タグ:災害への備え ( 3 ) タグの人気記事

c0293787_14224211.jpg


先日、キッチンの収納を見直して、
コンロ下の引き出しをひとつ空っぽにしました。

▼関連の記事はコチラ▼


この引き出しには食料備蓄を収納します。

今までは2階の押し入れにしまっていましたが、
普段あまり使わないところなので、
気がつくと賞味期限が切れていたなんてことも…。

そこで定期的に食べて、食べた分を買い足しするローリングストック法がしやすいよう
キッチンに収納するスペースを作ることにしました。



c0293787_14235666.jpg


引き出しのなかを収納用品で区切ります。


c0293787_14233103.jpg


今年発売された無印良品の
「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド・ホワイトグレー・1/2」

大きさ違いのファイルボックス・スタンダードワイドがすごく使い勝手がよく、
もう少し高さ低いタイプもあるといいなと思っていたので、
店頭で見つけたときは嬉しかった~♪
ムダのないデザインとこの大きさが魅力です!




c0293787_14460845.jpg


食料の備蓄すべてを災害食で揃えると高いので、

 ・スーパーやよく行く店で買える
 ・賞味期限が来年3月以降

 
を多めに買い置きします。

お湯で温めたり、お湯を注ぐタイプが中心。
パスタはゆで時間が短いものを選びました。

毎年3月と9月に非常用持ち出し袋を点検しているので、
備蓄の賞味期限チェックはこのときにしようと考えています。


c0293787_14263631.jpg


左から、スープ、おかず、主食とざっくりと分けてました。
奥に野菜ジュースが増える予定。

災害時だけでなく、家族が病気になり外出ができないときにも使えそうです。

まだ食べたことがないものもあるので試しに食べてみて、
家族みんながおいしく食べれるものを揃えていこうと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_14321587.jpg


1か月半ほど前、夕食中に停電がありました。

その日は天気がよく、風も気になるほどではなかったのに
突然、真っ暗になりビックリしましたが、
停電と同時にコンセントにさしてあったライトがパッとついたおかげで、
明かりを探す手間がはぶけ、慌てずにすみました。


c0293787_14075582.jpg


熊本地震後、いざというときにすぐに明かりを確保するために
防災用のライトをつけました。

わが家が使っているのはピオマの「ここだよライトS

・停電で10分間点灯
停電時にはすべてのライトがちゃんと点灯していました。
10分点灯し、電気が復旧するとライトも自動消灯します。

・地震で揺れを感知すると10分間点灯
震度4相当の揺れでライトが自動点灯。
購入してから一度も震度4以上の地震が起きていないので、
実際にどれくらいの揺れで感知するのか確認できていませんが、
掃除機をぶつけるとライトがつくのは分かっています…。

・取り外すと懐中電灯になる(6時間)
いつもコンセントにささっているので、電池切れの心配がありません。
ランタンに比べると明るさは劣りますが、ランタンを探すライトとしては十分な明るさ。
底が平らなので立てて置くことができます。

・消灯後30秒点灯
寝室の照明のスイッチを消して、布団のなかに入るときに便利。
少しずつ暗くなっていきます。
防災用ライトだけど普段使いができます。

停電のときはご近所さんや近くの街灯も消えて真っ暗でしたが、
灯りがあるだけで落ち着いて行動でき、つけておいてヨカッタ!と思いました。

ちょっとずつ買い足して、
今ではダイニング、寝室、子ども部屋×2、脱衣所と5カ所に設置。

停電のあとに入浴中に停電したら困るだろうなと思い、
脱衣所にも追加しました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_15222303.jpg


簡易トイレを購入しました。

先日の台風のとき、
友人の住んでいるマンションは停電と同時に断水。
(マンションの構造によっては停電と同時に水が使えなくなるようです)

一番困ったのがトイレで、
食べ物ならまだ何とかなるけど、トイレは我慢するわけにもいかず、
簡易トイレを持っておけばよかったと話してくれました。

わが家は簡易トイレを15セット持っているけど、
5人家族だと一人3回分、1日分にもなりません。

庭も畑もあるので、
いざというときは地面に穴を掘ればいいか~
半分冗談で話していましたが、
夫や長男ならともかく、
体に障がいがある次女は洋式トイレしか使えないからそれは無理!

ちょっとでも安心してトイレに行けるように、
50セット追加購入することにしました。


c0293787_15223264.jpg


凝固剤と収納袋のセットで、
50セットといってもティッシュペーパー2個より一回り大きいぐらいと、
予想以上にコンパクトで場所を取りません。

日本製で保存は10年。
製造年月日から2週間も経っていないものが届きました。

▼こちらで購入しました▼
【簡易トイレ SANYO50 簡易トイレセット(50回分)】

使わずにすむことが一番だけど、
もしものときは必ずトイレの問題が出てくるので、
備えてあるだけで少し安心です。


c0293787_15215717.jpg


また、一戸建てに住む別の友人は
停電時にタンクレストイレの流すボタンが使えなくなり、
取説を見て、中にある紐をひっぱって水を流したそうです。

わが家の1階のタンクレストイレもリモコンで操作するタイプ。
取説を見たら、このトイレには紐が内蔵されておらず、
バケツに入れた水で流すしかありません。

タンクレストイレは
停電時に流せるタイプと流せないタイプがあるのですね…。


c0293787_15220635.jpg


2階のタンク式トイレはレバーをひねって流すタイプ。
停電でも使えるし、断水は1回なら流せます。

新築時に災害時のトイレのことは考えが及ばず、
ここは減額調整のために価格の安さを優先したのですが、
今さらながら、1つはこちらにしておいてヨカッタと思ってしまいした。

簡易トイレと2か所のトイレのことは家族で情報共有。
いざというときに誰が家にいるのか分かりません。
情報共有も大事な備えになると思います。         



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]