人気ブログランキング |

タグ:暮らしの道具 ( 119 ) タグの人気記事

現在開催中のドームやきものワールドへ行ってきました。

毎年この時期にナゴヤドームで開催される全国最大級のやきもの市。
有名産地の陶磁器を始め,カトラリー、漆器、木のうつわ、ガラスなど食卓にまつわる商品のブースが400店以上も。
土日を含めて6日間開催されているので,毎年足を運んでいます♪

c0293787_115406.jpg

展示やイベントも盛りだくさん。
テーブルコーディネートの展示は見ているだけでワクワク,目の保養になります。
こんな素敵な空間での食事…憧れです。

c0293787_11102631.jpg

今年のメイン企画「ナチュラルスイート!ナチュラルフード!ナチュラル○○!」のコーナー。
テーブルコーディネーターの佐藤真奈美さんによる信楽焼のコラボ展示。
一つ一つはシンプルでシックな器なのに,こんなにも華やかでかわいらしくなるのですね~♪

このコーナーに展示されていたのは,私のお目当ての信楽焼・文五郎窯の奥田章さんの器。
数年前,和にも洋にも使える和食器を求めていたときに,このイベントで出会ったのが奥田章さんの作品でした。
黒と白を基調としたシックでモダンな器に一目惚れ。
以来,毎年少しずつ買い足しています。

c0293787_11232812.jpg

今年はモーニングプレート23センチを一枚追加。
これで家族の人数分が揃いました。
盛りつけのセンスがない私の料理でも,ここに盛りつければグレードアップして見えるというありがたい器です。笑。

c0293787_11391951.jpg

そして,十草の小鉢を5つ購入。
副菜だけでなく,デザートを盛りつけるのにも使えそう。
きれいに5つスタッキングできるところもポイント高し。

写真では分かりにくいのですが,左右の器,微妙に色が違います。
今回は色の違うモノが3つずつしか在庫がなかったけど,あまり気にならなかったので,あえて色の違うものを購入。
お詫びにと,ちょっとサービスしてもらいました♪
これも作家さん本人と直接お話ができるイベントの醍醐味ですね。

やきものワールドは明日まで開催中です。
よかったら,足を運んでみてくださいね。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_19105287.jpg

朝晩冷え込むようになってきたので,ベッドカバーを冬物に替えました。

今まで使っていたのは,無印良品の麻平織ボックスシーツ・生成
サラリとした感触が心地良く,もう7~8年ほど季節を問わずに使ってきましたが,
去年ぐらいから,このシーツでは秋冬は寒いと感じるように。

c0293787_19232611.png

そこで,新しい冬用のシーツをお試しでひとつ購入。
数あるシーツの中から,ベルメゾンのマイクロファイバーパッド一体型ベッド用シーツを選びました。
レビューで高評価だったことと,お財布にも優しい価格だったことが決めてでした。

c0293787_1921589.jpg

我が家はナチュラルのダブルサイズ。
ベッドカバーひとつ替えただけで,寝心地もぐ~んとアップ!!
ベッドに入ったときのひんやり感がなくなり,あったかい。
カバーを替える前までは,明け方に冷えて次女が起きてしまうことが何度もありましたが,
カバーを替えてからは朝までぐっすり眠るようになりました。

そして,今回調べてみて始めて知ったベッドパッド一体型,すご~くいいです!!
今までは,子どもの寝相が悪いのでカバーの下のベッドパッドがずれてしまうのがプチストレスになっていました。
でも,一体型だとずれを気にすることもなくストレスフリー。
ちょっと嵩はありますが,別々で洗うよりも手間も少ないので助かります。

c0293787_1956203.jpg

ベッドカバーの下には,新たに購入した防水シーツを。
最近,次女が発作を起こすと同時に吐くことが増えたので,これ以上マットレスを汚さないためにつけてみました。
長女と次女は新しいカバーにおおはしゃぎ。

c0293787_2003417.jpg

この防水シーツ,ボックスシーツになっていて,側面も防水加工してあります。
今までは側面まで汚れてしまうことがありましたが,これで安心。

もう少し寒くなってきたら,今度は残りのベッドのカバーも替えてみるつもりです☆


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_22265014.jpg

キッチンのシンクの扉に付いているタオルバーを取り替えました。

c0293787_22284553.jpg

タオルハンガーは,9年前に同居を始めたときからすでに付いていたモノで,プラスチック製の吸盤タイプ。最近,吸盤の力がなくなり,付け直してもすぐに外れてしまいました。
そこで,以前から気になっていたKEYUCAのタオルバーに交換することにしました。

c0293787_22324558.jpg

部品は,本体とL字金具とボルトと六角棒スパナ。本体の後ろにL字金具を差し込み,本体の下にボルトを入れて六角でボルトを締めました。5分ぐらいで作業は終了。ボルトが小さいので締めにくかったのですが,一度取り付けてしまうと,グラグラすることもなく,安定しています。

c0293787_2246632.jpg

シンプルなデザインで,我が家のキッチンでも違和感がありません。

c0293787_22502649.jpg

扉裏の様子。

c0293787_22522212.jpg

タオルバーひとつで印象が変わりますね。我が家のキッチンも少しだけグレードアップしたかな?。

ホームセンターやネットショップで調べてみましたが,シンプルなタオルバーって少ないですね。こちらのタオルバーは,お値段が少し高いかな?と思いましたが,作りがしっかりしているし,高級感があります。
ステンレスなので指紋が付くと目立つので,こまめに拭いてきれいな状態を保っていきたいです。

今回私が購入したのは15センチ幅のモノ。他にも30センチ幅のモノや,違うデザインのモノがあります。
現在は定価になってしまいましたが,私はKEYUCA楽天市場店のセールで20%OFFで購入。時々,タオルバーもセールになっているようです。(KEYUCAのHPはこちら →  )


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_1218270.jpg

今まで使っていた扇風機が壊れてしまったので,新しい扇風機に買い換えました。
「かもめ扇風機 カモメファン DCリビングファン フルリモコン式KAM-LV1301D」

扇風機もどんどん進化していますね。スタイリッシュなデザインで消費電力の少ない扇風機が数多くある中で,この扇風機を選んだのは,「体ががだるくなりにくい」というレビューを見たから。

今までは量販店で買ったごく普通の扇風機,寝室で使っていました。
夫がエアコンが苦手なため,我が家はよほど暑い日でない限り,寝るときにエアコンを付けることはありません。窓を開けて,扇風機をタイマーにして使っています。
でも,長時間,扇風機の風に当たっていると体がだるくなってくるのですよね…。
朝目覚めると,体がだるくて重いのに,暑いので使わざるを得ない。体のだるさを何とか軽減できたらと思っていました。

かもめ扇風機は,世界を代表する船舶用プロペラメーカー・ナカシマプロペラが羽根のデザインを担当。
カモメの羽からヒントを得た新設計「7枚羽根」によって、気流の乱れや騒音の原因となる中心部の風を抑え、外周部で豊かな風を生み出すのだそう。

実際に使ってみると,風の当たりが全然違いました。
ふんわりとやさしい風。今までの扇風機よりも,もっと自然の風に近いです。
就寝中も使っていますが,音も静かで,体のだるさもなく,快適に使っています。
ただ,「強」にしても風の当たりがやわらかいので,扇風機の風を浴びるのが好きな人には物足りないかも。

c0293787_1253350.jpg

真上に向きを変え,短くすることができるので,部屋干しにも活用。

c0293787_12535849.jpg

内蔵できる小さなリモコンも付いています。
夜中にタイマーが切れて暑くて起きたとき,体を動かさなくてもスイッチを付けれるのはありがたい。
でも,リモコンが手のひらよりも小さいので,なくさないように気を付けないと。

c0293787_12561317.jpg

足下のボタンもスタイリッシュでかっこいい。
予想外だったのは,この青白いライト。真っ暗な寝室で使うと,天井にうっすらと青白い光が写るんです。
子どもは「きれい~」と喜んでいたけど,私はちょっと気になりました。今は,ライトの上にモノを置いて,光が写らないようにしてあります。

まだ熱帯夜を経験していないので,暑いときはどうなるか分かりませんが,今はこの扇風機をチョイスしたことに満足。
今年はこの扇風機で夏を乗り切れるといいな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_16141120.jpg


予約してから数ヶ月待ってようやく手に入れた鍋帽子。

鍋帽子は,短時間加熱した鍋にかぶせる保温調理グッズ。
じっくりと味がしみこんでいくのでおいしく調理できるし,
保温&冷却ができ,火を使うのが短時間で済むので,光熱費の節約もできるというすぐれもの。
我が家では,もっぱらご飯を炊くのに使っています。

c0293787_1618394.png
 この本を参考にいろんな料理に挑戦中。どの料理もホッするやさしい味わいです。我が家ではとりハムが好評です☆

いつも簡単でお手軽な料理ばかり作っている私が,唯一?!こだわって作っているのがご飯。

田んぼがある我が家。おじいちゃんが毎年がんばってくれているおかげでおいしいお米をいただくことができます。
お米には困らないという恵まれた環境にありますが…前の年のお米が残ってしまうと,いつまで経っても新米にたどり着けないので,その年のうちにその年のお米を食べなければなりません。
お米をたっぷりとおいしく食べるために,いろんなやり方を試して,今のやり方に至っています。

こだわりポイントは3つ。

c0293787_1650224.jpg

1.精米器で精米する
  家庭用の精米器で,毎食精米しています。白米だけでなく分つき米や胚芽米を選べるので,その日の気分に合わせて精米。精米したてはやっぱりおいしい!精米器は一度壊れてしまいましたが,修理して使いつづけています。

c0293787_16502111.jpg

2.お米を鍋で炊く
  お友達からやり方を教えてもらってから,お米を鍋で炊くようになりました。電気炊飯器で炊くよりも,早く炊けるし,おいしい!お米の甘みを引き出すために,塩を少しだけ入れています。

c0293787_165041100.jpg

3.鍋帽子で保温する
  電気ジャーだと,ご飯があたたかい状態を保てますが固くなってしまうのが嫌でした。鍋帽子だと,鍋で炊いたご飯をそのまま保温ができます。遅れて夕食を食べる夫にも,電気を使わずに,あったかいほかほかのご飯を出すことができます。でも,これからの暑い季節は食中毒も気をつけなくてはいけないので,保温は2時間が限度かな?

普通にお米を炊くよりも手順が多いために,私以外の家族誰も同じように炊けないのが欠点。
でも,やっぱりお米がおいしいって幸せです。

精米機や鍋帽子は道具を揃えないといけませんが,お米を炊くのは鍋さえあればすぐに出来るのでオススメ。
私の場合,鍋が使えないときは,プライパンでも炊いています。ちゃんと炊けるんですよ。
下に作り方を記録しておきます。よかったら,試してみてくださいね☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【作り方】
1.鍋に,お米と1.2倍量の水,塩をひとつまみ入れて,30分ほど吸水させる(今の時期は,もう少し多めに水を入れています。新米の時期は,水をやや少なめに)
2.鍋に蓋をして強火にかける。沸騰したら,弱火で5分。(鍋帽子がないときは,沸騰後,弱火で10分)
3.火を止める直前に10秒ほど強火にかける。
4.鍋帽子をかぶせて20分おく。(鍋帽子がないときは,3のあと火を止めて,10分おく)
5.蓋を開けて,しゃもじでごはんをほぐし,水滴が落ちないように布巾をかけて蓋をする。食べるときまで鍋帽子で保温。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_10292049.jpg

リビングの夏支度をしました。(以前のリビングの様子はこちら→

暖房器具を掃除して片付け,写真のラグの下に敷いてあったカーペットを外しました。

本当ならカーペットは敷きたくない…。ラグの下にカーペットって変なので。
でも,必要性があって敷くことにしました。

右半身に麻痺がある次女。
右足は筋肉が緊張しているからか,血流が悪く,いつも冷たい。
赤ちゃんのころから,寒くなると右足だけしもやけが続きます。
そんな次女の冷えが少しでも軽減できればと,カーペットを敷くことにしたのです。

だけど…長女はほこりアレルギー。
カーペットだとほこりが溜まりやすいので,こまめに掃除機掛けをしなければなりません。
今使っている掃除機はサイクロン式で,どれだけゴミが取れたか見えるのですが,毎回すごくほこりが取れます…。

カーペットを外すと掃除もラク~。
掃除機の時間も短縮するので,ちょっと肩の荷が下りた気分です。
もう少し暑くなったら,ラグもしまうので,もっとラクになります。



気温が高くなってきて,気を付けるのはダニ。
長女はダニアレルギーもあるので,ダニ対策も必須です。

長女は他にもアレルギー反応するモノがいっぱい!
一番反応するのは,犬の毛。犬種によって反応は違いますが,犬のいるお家に入っただけで目が真っ赤。しばらく居ると,喘息の発作が起きます。
小さいころは小麦・卵・乳製品・ゴマに反応,除去生活をしていました。今では牛乳以外は食べれるようになりましたが,量を加減しています。
薬剤にも反応するので,薬や日用品にも配慮が必要です。


ダニ対策に活躍しているのはこちら。

c0293787_1115297.png

日革研究所の「ダニ取りマット」。ダニの捕獲マットです。

c0293787_11182886.jpg

我が家では,ソファーを始め,ラグの下,ベッドの足下,押し入れの布団の下に使っています。

敷くだけでいいので,手軽に使えること。
長女のような体質の持ち主でも,安心して使えることが購入の決めてでした。
どれだけダニが捕れているのか分かりませんが,ダニ取りマットを使うようになってからは,長女が痒がることが減りました。

使用期限は3ヶ月。使ったマットは可燃ゴミに出し,新しいマットに交換しています。
私は交換のタイミングを逃さないように,通販生活の定期お届け便を利用しています。



そして,この時期の防虫対策と言えば,蚊!
我が家は敷地内に竹林,隣に用水があるためか,蚊がすごく多いんです!
蚊対策にはこちらを使っています。

c0293787_11355476.jpg

「かえる印のナチュラルかとり線香30巻入り」天然除虫菊を有効成分とした天然素材100%のかとり線香。

除虫菊を使った蚊取り線香は,いろんな種類を試しました。
天然成分100%を謳っている他の蚊取り線香でも,喉が痛くなるものが多く,残ったのはこの商品だけ。

この蚊取り線香を付けながら庭仕事をすると,蚊に刺されることが少なくなるので効果はあると思います。

唯一の不満点は,煙で部屋が汚れること。
使い続けると,カーテンの上部やカーテンレールがうっすらと茶色くなってきます。
カーテンレールは水拭きで簡単にキレイになるし,カーテンは洗濯できれいに汚れが落ちますが,こまめに掃除する必要が出てくるのが難点です。

でも,我が家にとってはどちらも必需品。
今年もこれで夏を乗り切りたいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_14355316.jpg

衣替えと同時に防虫剤も取り替えました。
我が家が使っている防虫剤はこちら。

c0293787_14252110.jpg

宇部マテリアル(株)の「天然ハーブ防虫剤 引き出し・衣装ケース用」

我が家の防虫剤を選ぶ基準は,

安全性が高いこと

私と次女以外の家族はアレルギー体質であることが一番の理由。
特に,長女は赤ちゃんのころからアレルギーがひどく,医師から,日用品を安全性の高いモノに変えるように指導を受けました。
ドラックストアで販売している一般的な防虫剤だと,気分が悪くなるようです。

防虫剤を使わない時期もありましたが,服に穴があくようになってしまって,防虫剤は必要だと認識。
いろんな製品を試して,この商品に落ち着きました。

天然ハーブ100%で,ユーカリとペパーミントの香り。開封したばかりの時は,匂いがキツイような気がしますが,だんだん匂いは弱くなります。
これを使うようになってから,衣類に穴があくことはなくなりました。

c0293787_14435218.jpg

洋服ダンス用も使っています。
効果は半年だし,お値段も少し高めなんですが,内容と価格のバランスは取れていると思っています。
半年後の交換のタイミングを忘れないように,手帳の11月のところにメモしておきました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_14325860.jpg


我が家の収納に欠かせない道具と言えば、ラベルライターのテプラ。
買ってから13年経った今も、活躍しています。

ラベルは,手書きでも機能しますが,私の場合,字に自信がなく…
見た目もキレイ,統一感を出しやすいテプラに頼っています。

c0293787_14344451.jpg


バリエーション豊富なテプラのテープの中で、一番使うのが12ミリ幅の透明。

文字が目立ちすぎないこと
空間に馴染みやすいこと
理由はいくつかありますが,

テープを剥がした跡が残りにくい

が最大の理由。

白など色付きのテープは剥がしたときに文字部分はきれいに剥がれますが、色の部分は残ることがあるんです。
特に長時間貼ったところは,たくさん残ってしまい,元の状態に戻すのを諦めたこともしばしば。
なので,使えるところにはすべてこのテープを使っています。

今までに一カ所だけ,剥がし跡が残ったところがあります。無塗装のパイン材の棚板。
透明でも,剥がし跡が残らないとは言い切れないようです。


透明のテープでフォントも大きさも揃えるのが,私の小さなこだわりでもあります。

c0293787_14414191.jpg


でも,透明だとラベルが見にくい。そんな場所には,白を使います。ただし,跡が残ってもいいところ限定。

跡が残っては困るところには,マスキングテープの上からテプラを貼っています。

先月,白のテープがなくなったので補充したところ,テープの素材が変わったことを発見。
まだ,使って一ヶ月も経たないので分かりませんが,剥がし跡も改良されていることを期待しています!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_1239479.jpg

木製ティッシュケースを購入しました。
数年前から,ティッシュケースが欲しくてお店に行ってはチェックしましたが,気に入るモノを見つけることができず…。

ふと立ち寄ったこちらのお店()で,ようやく見つけることができました。一目惚れでした。

木工作家さんが一つずつ手作りしているモノだそうです。
色は写真よりも薄い白木のモノと,もっと濃い茶色の三色あって,我が家の家具に一番なじみそうな写真の色を選びました。

c0293787_12563645.jpg

真ん中がマグネットでくっつくようになっています。
大きく開くので入れ替えも簡単。
今まではティッシュペーパーのパッケージがむきだしになっていたけど,ケースに入れるだけでお部屋の雰囲気がグレードアップ。
パッケージが視界に入らないって大きいです。
お値段は高かったけど,ずっと使えるものだし買ってよかった。
大切に使っていきたいです。

c0293787_130432.jpg

指定席はこちら。リビングにあるカップボードのカウンターの上。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。