タグ:暮らしの道具 ( 87 ) タグの人気記事


c0293787_17143803.jpg


最近お気に入りの文房具は、
無印良品の軽く切れるはさみです^^

もともとは体に障害のある次女のために購入しました。

それまで弱い握力でも使える
バネが入っているはさみを使っていた次女。

成長とともに手の力のコントロールがうまくなり、
一般的なはさみを使いたがるようになりました。

でも、実際に使ってみると、
思うように切れなくて困っていることもしばしば…。

「次女が使いやすいはさみはないかな~」
と思っていたときに見つけたのがコチラ。


c0293787_17143425.jpg


刃にカーブをつけることで、
弱い力でも軽く切ることができるはさみです。

試しに紙を切ってみると…
本当に軽い!

次女に渡すと切りやすくなったようで、
嬉しそうに紙を切り刻んでいました。笑。

正直なところ、
はさみは切れれば何でもいいやと思っていましたが、
モノによって全然違いますね。

そして、次女が使いやすいものは、
わたしにとっても使いやすいのだな~と実感。

次女用を購入したあとすぐに、
家用もこちらに買い換えました。

新しいということもありますが、
スイスイ切れると気持ちがいい。
はさみを使うのが、ちょっと楽しいこのごろです^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_12470602.jpg


久しぶりの更新になります。

子どもたちの新生活がスタート。
環境の変化と春の寒暖差のためか?
疲れがたまりやすくなっていたので、
いつもよりゆるめのペースで生活していました。


c0293787_15034738.jpg


さて、長男の高校入学と同時に
毎日のお弁当作りが始まりました。

今までのお弁当箱では容量が足りなくなったので、
新しいお弁当箱を購入。

 ・食洗機対応
 ・ごはんがたくさん入る
 ・袋とセットで持ち運びしやすい

3つのポイントから
サーモスの「保温弁当箱・DBQ-502」を選びました。


c0293787_15035160.jpg


こちらのお弁当箱。
あたたかいごはんを魔法びんで保温、
いたみやすいおかずは常温のまま、
専用ケースでコンパクトに持ち運びができます。

ご飯があたたかいのはいいですね!
長男も
「ご飯があったかいとおいしい」
と喜んでいます。

ご飯はお茶碗2.5杯(1合)、おかずは0.3L×2、
合計1.1L入ります。
中学時代は給食のおかわりが欠かせなかった長男ですが、
何とかこの量で足りているようです。

使ってみて気がついたことは、
ご飯はほかほかの状態で入れればOK。
冷ます必要がないのはとってもラクですね^^


c0293787_15035573.jpg


おかずの容器×2を抜いて、
すでに持っているサーモスのスープジャーを入れてみると…
ケースにぴったり!

この組み合わせなら、
ご飯と汁物のどちらもあたたかく食べることができますね。
寒い季節はこちらの組み合わせがいいかも。

時間に余裕のないときでも
前日の残りの汁物+ご飯は持たせることができる。
そう思うと、ちょっと気持ちが軽くなります。

これから3年続く長男のお弁当作り。
早速おかずのネタがなくなりそうですが。笑。
わたしでも無理なく続けれるやり方を探っていこうと思います^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_17181828.jpg


先日、長男が高校に入学しました!

入学式は知らない人たちに囲まれて緊張した様子だったけど、
これからいい出会いがあるといいなと思います。
充実した高校生活になりますように!

さて、高校の入学するときにどれくらいお金がかかったのか?
自分の覚え書きもかねて書き出してきました。

長男が通うのは県内の公立高校の普通科。
中学校に続き自転車通学です。


■高校で購入したもの(学校指定)■
 校章 400円
 学ラン用ボタンセット 1,120円
 ジャージ・下のみ 3,200円
 半袖体操服×2 4,800円
 スリッパ 1,150円
 体育館シューズ 3,500円
 教科書&教材 35,935円
 合計 50,105円

制服は中学校の同じ学ランなので、ボタンを付け替えただけ。
ジャージの上とクォーターパンツは、
近所の卒業生の子からいただきました。

規定品は説明会のときに購入。
それぞれ販売業者が違い、釣なしで代金を用意するように言われました。

■入学前に準備したもの■
 通学用リュック 14,580円
 リュック用レインカバー 1,000円
 サブバッグ 6,260円
 学校推薦辞書・4種類 13,932円
 合計 67,710円

通学用のリュックは、
長男の希望で中に仕切りのある大きめのものを買わされました。
3年間持ちますように…。笑。

自転車はもちろんレインコートやレインカバーは、
今まで使っていたモノを使います。
自転車は春休み中に自転車屋さんに点検してもらいました。

長男の高校は紙の辞書をすすめていましたが、
高校によっては電子辞書の購入が必須なところもあるようです。

■その他■
 
書類用証明写真×5 1,500円
 書類用公的証明書 200円
 自転車保険(年間) 8,000円
 学校納入金(入学料・学校諸費)50,000円
 弁当箱 2,317円
 合計 62,017円

自転車通学の許可をいただくためには、保険加入が原則。
中学校のときから加入している自転車保険を継続しました。

学校納入金は入学式の受付時に現金で支払い。
あとは夏・冬・春の年3回、口座振替で納めるそうです。

ここまでの合計は 179,832円

公立高校だし制服やジャージの代金がおさえられたとはいえ、
入学のときはまとまった金額が出て行きますね。

これから夏用の制服と水着を購入するし、
部活に必要なモノも。
文化系の部活でもお揃いのジャージを作るところもあると聞いています。

高校の入学準備にかかる費用といっても、
公立&私立、男子&女子、科にとって変わってきますが、
少しでも参考になれば嬉しいです^^。

▼関連の記事はこちら▼
【中学校の入学準備にかかる費用はいくら?】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_13463427.jpg


家にある家具で一番のお気に入りはダイニングチェア。

デンマークの巨匠ボーエ・モーエンセンがデザインしたJ49で、
今のお家が完成した3年半前に購入しました。

北欧のデザイナーズ家具は高価というイメージが強いですが、
こちらは「手頃な価格で良いデザインを」に基づいて作られた椅子で、
いくつかのインテリアショップでオススメされました。


c0293787_13462503.jpg


華奢ですっきりしたデザインは、軽くて出し入れがラク。
広いスペースとはいえないダイニングに置いても軽やかな印象で、
洋室はもちろん隣の和室でもなじみます。

丸びを帯びた背もたれが、
しっかりと体を包み込んでくれるので座り心地も快適。

食事するのはもちろん、
事務仕事をしたり、
読書をしたり、
くつろいだり…

リビングやキッチンにいる時間よりも、
ダイニングチェアに座っている時間のほうが長いかも。
ここに座ると居心地がよくて、気持ちが落ち着きます。


c0293787_13462978.jpg


すっかり生活に溶け込んでいて、
普段は意識することがなくなったけど、
いつもと違う場所に置くと、
「きれいな椅子だな…」
見入ってしまうことも。

愛着の持てる家具があるだけで、
暮らしが豊かになるような気がします^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_11544020.jpg


東日本大震災から7年がたち、
非常用持ち出し袋の中身の見直しをしました。

非常時に持ち出す防災グッズは、

 ・1分1秒を争うような緊急のとき
 ・念のため避難するとき


に分けて準備すると、
準備がスムーズになり、
非常時にも使いやすくなるという記事を参考に、
緊急のときの持ち出し袋を大幅に修正しました。

両手をあけて走って逃げれるように、
中身は命を守る・健康に影響する道具を優先して、
重くなりすぎないようにしました。

以下、非常用持ち出し袋の中身になります。


c0293787_11473081.jpg


■安全に移動するための道具■
懐中電灯&ヘッドライト
レインコート
マスク
軍手

キャンプのときにも使っているヘッドライトは両手があくのでとても便利です。

懐中電灯は、以前は家で眠っていたモノを仮で入れていましたが、
コンパクトで明るいLEDのモノに買い換えました。


c0293787_11473054.jpg


■安全確認するための道具■
携帯ラジオ
ノート
ボールペン&油性ペン

ラジオと懐中電灯はどちらも単三乾電池対応で、
予備の乾電池も一緒に入っています。

すぐに聞けるように、「NHKラジオの周波数」を書いたシールをラジオに貼りました。


c0293787_11473181.jpg


■応急手当するための道具■
救急セット(三角巾・ガーゼ・マキロン・ばんそうこう)
長女と次女の持病の薬
ビニール袋・大&小
アルコール除菌シート
ウェットティッシュ

ビニール袋は、防寒や汚物処理などいろんな用途で活用ができるそう。


c0293787_11473029.jpg



■防寒対策■
ブランケット
カイロ
替えの下着・1セットずつ
フェイスタオル(首に巻けるタイプ)

雨に濡れたときのために着替えを1セットだけ用意して、
圧縮袋でコンパクトにまとめました。
わたしのはカップ付きインナーです。

c0293787_11473182.jpg



■衛生用品■
携帯トイレ
トイレットペーパー
歯ブラシ
ポケットティッシュ

髪ゴム
ブラシ
歯ブラシシート
紙おむつ(次女の発作時用)
生理用品


c0293787_11504210.jpg



■非常食■
スプーン
えいようかん
かぼちゃ乾パン
保存水500ミリリットル
アルファ米

生活するためではなく避難のときのサポートのためなので1食分程度で。
試食してこれなら食べれると思ったものを選びました。

■その他■
電話番号など連絡先リスト
通帳番号などのリスト
保険証・運転免許証のコピー
家族5人が写っている写真
トランプ

保険証などは避難のときに持ち出せるのがベストですが、
緊急のときはそんな余裕もないだろうとコピーを入れておきました。

トランプはパニックを起こすことのある次女用に。

以上、家族5人分のモノを雨に濡れないようにチャックつきの袋に小分けして入れ、
2つのリュックにまとめました。

重さは約5キロ。
わたしや長女でも背負うことができましたが、
これ以上重たくなると走るのは厳しいかも…。


c0293787_11551461.jpg

2つのリュックは、
シューズクロークにあるコートハンガーの下に置いています。

実際のところ、これで大丈夫なのか?分からないのですが、
大切な家族の身をまもれるように
できることから災害への備えをしておきたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_13264670.jpg



この春中学校に入学する長女。
あの小さかった長女がもうすぐ中学生…。
子どもの成長は早いですね。

上の子・長男が中学生になってから
「中学校の入学準備にどれくらい費用がかかった?」
ママ友達にたびたび聞かれます。

自分の覚書きもかねて、
長女の入学準備にかかった費用を書きだしてみようと思います。

長女が通うのは学区内の公立中学校。
長男とサイズが違うため、必要なものは買いそろえました。
通学用の靴・靴下・自転車以外は学校指定です。

■入学前に準備するもの■
 冬用制服(セーラー服+スカート)38,800円
 長袖ジャージ・上下 9,300円
 半袖体操服&クォーターパンツ×2 10,120円
 体育館シューズ 3,280円
 通学カバン 9,950円
 合計 71,450円

通学カバンは、手提げにも肩掛けにもリュックにもなるスリーウェイタイプ。
中学校の教科書の重さに耐えうる丈夫なものを選びました。

ジャージ上下1組は友人からおさがりを回してもらい、
上履きとナップザックは、子供会から卒業記念品としていただく予定。

わが家は自転車通学になるので、自転車関連のモノも揃えました。

■自転車通学に必要なもの■
 ヘルメット 2,480円
 レインコート 7,980円
 カバン用カバー 1,250円
 自転車 56,000円
 合計 67,710円

おそらく高校も自転車通学になるので、
中高6年間使えそうなモノを地域の自転車屋さんで購入しました。

ここまでの合計金額は139,160円。

あとは入学までに白の運動靴と白の靴下を購入します。

そして、5~6月に必要になってくるものも注文しました。

■入学後に必要なもの■
 夏用制服・上下 22,500円
 スクール水着+水泳帽子 3,690円
 合計 26,190円

すべて合計金額は 165,350円。

地域や学校によって違いはあるかと思いますが、
公立中学でも入学前はまとまったお金がかかります。

長男の中学校の入学準備をしたときに
「こんなにもかかるの!」
とかなり驚いた記憶が…。

余裕を持って早めに準備することをオススメします^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_17563846.jpg


先日発売された掲載書籍「わたしの「ノート&手帳」ルール」を読んで、
「へぇ〜」
と思わず声を出してしまった記事がありました。

それは消えたフリクションボールペンの文字を復活させる方法。
冷凍庫で冷やすと復活するのだそうです。

過去に、フリクションで書いた書類を炎天下のポストに投函してしまい、
書類がすべて消えてしまったという失敗をしていて、
フリクションは高い温度で消えることは知っていましたが、
冷やすと復活することは始めて知りました。

早速、確かめようと長女と一緒に実験してみることに^^


c0293787_17563278.jpg


上からフリクションボールペン、ボールペン、油性ペンです。

石油ファンヒーターの温風を当てたら、一瞬にして消えてしまいました。
「えっ、なに、これ!こんなに早く消えるの!」
長女はかなり驚いた様子。
フリクションのインキは60℃以上になると透明になるのだそうです。

冷凍庫に入れた瞬間からうっすらと浮かんできました。

2時間後。書いたときよりは薄いけど、
何が書いたか分かるまでに復活していました!
フリクションのインキはマイナス10度以下になるともとの色が復元し始めるのだそうです。

こういう実験は親子でやると楽しいですね。
「すごい~!」
長女はおもしろがって、何度も消したり冷やしたり。
フリクションボールペンで親子で盛り上がりました^^

大失敗をやらかしてからは、
大事な書類や保存しておきたいモノには
フリクションボールペンを使わないようにしていますが、
復活させる方法があると知っておくだけで
万が一のときの対処にもあわてずにすむかなと思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_14551506.jpg


空気清浄機をレンタルしました。

置いているのは長男の部屋。
長男は毎年1月の終わりごろから花粉症が始まります。
わたしは花粉症になったことがないのでその苦しみは分からないのですが、
目のかゆみ・くしゃみ・鼻づまりが本当につらそうで…。

この春は高校受験が控えているし、
せめて家では受験勉強に集中できる環境にしてあげたいと、
レンタルをお試しすることにしました。

利用しているのはダスキンの「プラズマクラスター搭載 空間清浄機 クリア空感 小型
ネットで申し込み後、最寄りの店舗と日にちを相談して届けてもらいました。

始めの印象は、コンパクトで軽い。
部屋に運ぶときに長男が思わず
「かるっ!!」
と言ってしまうほどで、
わたしでも楽々と持ち運ぶことができます。

こちらは8畳まで対応していて、
数時間以上つけることで機能が発揮されるため
つけっぱなしをオススメされました。


c0293787_14551599.jpg


ボタンは自動か3段階に調節するだけと、いたってシンプル。
音は強にすると気になりますが、
自動運転だと動いているのか分からないくらい静かです。

空気清浄機はそれなりのお値段がするので、
毎年花粉の時期になると購入しようか?悩みつつも踏み切れずにいましたが、

 ・購入するよりかなり安い
 ・フィルター交換の煩わしさがない
 ・使わないときは返せる

レンタルならではのメリットも多く、
期間限定ならレンタルもありかなと思います。

▼こちらを利用しています▼

使い始めて1週間。
まだ花粉が飛んでいないので効果は分かりませんが、
今のところ受験が終わる3月後半までは使い続けるつもり。
長男の花粉症が少しでも軽減されることを期待しています!


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]
c0293787_13495431.jpg


寒い日が続いていますね。

寝室で使っているファブリックは変わっていませんが、
毛布とふとんの重ね方を変えてみました。

去年の冬は毛布の上に布団をかけていましたが、
今は布団の上に毛布をかけています。


c0293787_13495585.jpg


去年の秋ごろに、毛布と布団の重ねる順番によってあたたかさが変わることを知りました。

 ・毛布の上に羽毛布団
      ↓
 ・羽毛布団の上に毛布
      ↓
 ・毛布を体の下に敷き、羽毛布団をかける


下に行くほど保温効果が高まり、あたたかさも増すのだそう。

それまで毛布は掛け布団の下に使うものだと思い込んでいて、
知ったときは目からウロコでした!


c0293787_13495444.jpg



わが家は羽毛布団ではありませんが、
このことをきっかけにいろんな重ね方を試してみました。

今は上から

 ・掛け布団(ポリエステルのわた布団+綿天竺のカバー)
 ・マイクロファイバーの毛布
 ・ウールブランケット


の順にかけることで落ち着いています。
毛布を上にしたほうがあたたかく、布団がずれにくいです。

一緒に寝ている次女が動くからか?
夜中にずれた布団をかけなおすことがたびたびあったのですが、
ずれが減り、朝までぐっすり寝れる日が増えました。

重ね方を変えただけで快適さもアップ!
自己満足しています^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

2017年を振り返ったとき、
どんなモノを買ったのだろう?と家計簿や購入履歴を見てみると…
たくさんのモノを買っていたことがよく分かりました。笑。

2017年は新しいモノの買い足しよりも、
それまで使っていたモノの買い換えが多い年でした。

そのなかでも特に「買ってよかった!」と満足度の高いモノを3つご紹介します。


c0293787_15202382.jpg


■無印良品「オーガニックコットン混やわらかコンパクトバスタオル

バスタオルを60×120㎝のホワイトから50×100㎝のライドグレーに総入れ替え。
少しコンパクトになったことで乾きも早くなり、
洗濯がずいぶんとラクになりました。

一年が経ち、ふわふわ感は減りましたが、
色あせはほとんど気にならず、水分をよく吸い取ってくれるように。
まだまだ十分使えそうです。

▼関連の記事はコチラ▼
【バスタオルの総入れ替え】


c0293787_22354288.jpg


■ベルメゾン「おいしく食べる箸

食洗機に対応している箸を探して見つけたのがこちら。
転がりにくく箸先が細いデザインは家族から「使いやすい」と好評です。

こちらも介助箸を使う次女以外の家族4人分を総入れ替え。
すべて同じ色・長さにしたので、
「お箸係」の次女でも迷うことなく配膳できるようになりました。

使って一年ほど経ちますが、劣化はありません。

▼関連の記事はコチラ▼
【食洗機対応の「おいしく食べる箸」】


c0293787_09580274.jpg


■ポンタタ・ラシック「オリジナルロングウォレット

2017年に買ってよかったモノを考えたときに、最初にパッと頭に浮かんだのがこれ!

シンプルでシックなデザイン、
薄くて軽いのに収納力のあるところはもちろん、
L字ファスナーとファスナーのない小銭入れがとっても使いやすいです!

よく使うモノだからこそ、こだわってよかったとじみじみ…。
これからも大事に使っていこうと思います^^

▼関連の記事はコチラ▼
財布の買い換え

以上、2017年に買ってよかった暮らしの道具BEST3でした~。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]