タグ:日記・おでかけ ( 209 ) タグの人気記事

c0293787_14013307.jpg


昨日はバレンタインデーでしたね。

わが家は毎年同じガトーショコラを焼いています。

チョコレートを湯煎でとかしたり、
角が立つくらいしっかりとしたメレンゲを作ったりと、
作るのに手間も時間もかかりますが、
濃厚な味とほろほろの食感がたまらない~。

チョコレートケーキが大好きな夫も、
いつも母の作る料理には辛口評価の長男も、
これなら喜んで食べてくれます^^

↓ガトーショコラはこのレシピと決めています↓


中1の長女は友チョコを作りました。

今年は
「友だちとかぶらないお菓子を作りたい!」
とYouTubeで見た”揚げないココアチュロス”にチャレンジすることに。

材料はわたしと一緒に買いに行きましたが、
あとは長女がYouTubeを見ながらひとりで作っていました。

おそらく長女なりにレシピ通り作ろうとがんばっていた思います。
でも…できあがったココアチュロスは、
味はお世辞にもおいしいとは言えないし、
見た目は干からびたミミズみたい(←とても長女には言えない。笑。)

長女もこれでは友だちにあげれないと思ったようで、
ちょっと凹んでいました。

しかし、すぐに気持ちを切り替えれるところが長女のいいところ!
別のレシピで作り直すことに。


c0293787_14013862.jpg


ホワイトチョコのチョコバーです。

材料はたったの3つ。
フルーツグラノーラとマシュマロを溶かしたチョコレートで固めただけ。

失敗することなくカンタンに作れて、
ザクザク食感でとってもおいしい!

↓作ったのはこちらです↓

「かわいい~♪」
できあがったチョコバーに満足げな表情。
バレンタインデー当日は友だち16人にはりきって配ったそうです。

てっきり配った分と同じ数の友チョコをもらってくるかと思いきや、
長女がもらってきたのはまさかの3つ!

今週から学年末のテスト期間だから
テストが終わってから渡す友だちのほうが多数派だったのです(T_T)

「えっ、そうだったの!」
愕然とするわたし。
母に似たのか?娘ものんきなんでしょうね~。

長女のテストの結果、
覚悟しておいたほうがよさそうです。笑。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_10331338.jpg


去年の6月、長年働いていたパートを辞めました。

首ヘルニアを発症し体力的にきつくなったことと、
次女が情緒不安定になり
もっと子どもと関わる時間を増やそうと思ったからです。

退職を決めたときは、首のこともあり、
しばらく家でのんびりするつもりでした。

でも、家にいるよりも外で働くほうが好きなので、
たまたま近くで募集していた短期バイトにチャレンジしてみることに。

次のパートが見つかるまでのつなぎのつもりだったのですが、
実際にやってみて実感したのは働きやすいということ。

 ・子どもが保育園や学校に行っている時間に働きたい
 ・夏休みなど子どもの長期休みのときは休みたい


そんなお母さんにとってはピッタリの働き方だと思いました。

以後、単発や短期バイトをえらんで働いています。
わたしがやったのは倉庫内の商品の検品、イベントの受付、商品のラッピングなど
毎年同じ時期に大量募集している仕事ばかり。

短期バイトをやってみてのわたしなりの感想をまとめてみました。


c0293787_10331939.jpg



・自分の都合に合わせて働ける
 シフト制だったので、好きなときに休め、子どもの下校の時間に合わせて早帰りもできました。
 週に何時間・何日入るという決まりもなかったです。
 がっつり稼ぎたいと週7入る人もいれば、1日2時間勤務の人もいました。
 どこも子育て中の主婦さんが多い職場で対応にも慣れている感じでした。

・難しい作業がない
 始める前はちゃんと研修がありました。
 カンタンな作業ばかりで仕事内容をすぐに覚えれるし、
 リピーターさんが多いので困ったことがあればがすぐに相談できました。
 
・残業がない
 パートのときは引き継ぎがいないと残業になることもあったので、
 定時に帰れるのは本当にラクだと感じました。
 
・時給が高い
 同じ仕事内容でも長期よりも短期のほうが時給が高いケースが多く、
 短期間で稼ぎやすいです。
 
・仕事の情報が入る
 短期バイトをしていると短期バイトの情報がたくさん集まります。
 似たような条件の仕事でも「こっちのほうがいいよ!」とか、みなさんよく知ってる!
 なかには確定申告→春の健康診断→お中元→秋の健康診断→お歳暮
 毎年同じサイクルで短期バイトをしている人も。

・バイトの終わりが決まっている
 これが一番のメリット、気がラクです。笑。
 みなさん短期だと割り切っているからか?サバサバとした雰囲気のところが多かったです。
 忙しさのピークのときでも「あと少しだからがんばろう」と思えます。


もちろん、いいことばかりではありません。
仕事が少ないとあがる時間が早まったり、契約期間が短くなることもあるし、
次の仕事を探す手間もかかります。
また、やりがいを求めると物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、短期間でさまざまなお仕事が経験でき、
そのときに合った働き方として短期バイトも選択肢のひとつになると知り、
自分の視野が広がりました。

わたしがそんな働き方を選べるのは、
夫が元気で働き続けてくれているおかげですね。
毎日顔を合わせているとそれが当たり前と思いがちだけど、
感謝の気持ちを忘れないようにしたいです^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_15583756.jpg


みそを仕込みました!

去年の今ごろは身内の不幸が重なり、
みそを仕込むだけの気持ちの余裕はなかったのですが、
「やっぱり自家製のみそが食べたい!」
2年ぶりにみそを仕込むことにしました。

とはいえ、大豆を一から準備するのは大変!
今回も前回と同じく手軽においしいお味噌ができる
鈴木こうじ店さんの「カンタン手作り味噌セット(玄米)」を注文しました。

大豆を蒸して塩を合わせてつぶした「つぶし大豆」と麹のセットなので、
5キロだと1時間ほどで作ることができます。

つぶし大豆のラクさを覚えてしまったら、
以前の乾燥大豆から始めるやり方には戻れません。笑。
ムリなく続けられるやり方で十分だと思っています。


c0293787_15583508.jpg


カビ防止のため容器にアルコールスプレーをかけて、
ペーパータオルでふき取ります。


c0293787_15583323.jpg


麹のかたまりをほぐします。
玄米麹のいい香りに癒される♪


c0293787_15583094.jpg


つぶし大豆と麹をムラなく混ぜ合わせます。
粘土をこねているような感覚^^

c0293787_15582753.jpg


みそ玉をつくり容器に投げ入れるのですが…
大豆がかたすぎたのか?
投げるとバラバラに崩れてしまったので、
すきまが入らないように
ギュッギュッと手でおさえながら詰めていきました。


c0293787_15582139.jpg


表面を平らにして、
容器のまわりをふきんでふき取り、
塩をまぶします。


c0293787_15582481.jpg


ピチッとすきまなくラップをかけます。


c0293787_15581973.jpg


落としぶたをして重しをのせます。
落としぶたも漬け物用の重しも持っていないので、
キャンプ用の平皿と庭にあった石で代用しました^^

適当にえらんだ石が容器にちょうどピッタリ入った瞬間、
思わずガッツポーズしてしまいました。笑。


c0293787_15581640.jpg


前回はキッチンカウンターの最下段で保管していましたが、
今回はより涼しい玄関に置いてみました。

今年の秋には食べれる予定。
おいしいみそができますように。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_13532589.jpg


子どものおこづかいはどうしていますか?

おこづかいをどのようにいくら渡しているかは
家庭によっていろいろなルールがあると思います。

高1長男、中1長女、小5次女と3人の子どもがいるわが家では

 小学生 学年×100円
 中学生 学年×1,000円
 高校生 5,000円


を毎月1日に渡しています。

金額に理由はなく、
これだとわたしも子どもも覚えやすいと思ったから。笑。
長男小5の4月からおこづかいをスタートしました。

当時小2だった長女が
「お兄ちゃんがお金をもらうなら、わたしもほしい!」
と主張してきましたが、
まだお金を渡すのは早いと感じたこともあり、
ここは兄妹同じにしよう!と
長女も小5からスタートしました。


c0293787_13543406.jpg


基本的におこづかいは自分の好きなことに使ってOK!

学校で使う文房具や学用品は親が払い、
お祭りなどイベントの交通費や食事代はそのつど相談することにしています。

子どものおこづかいがスタートして5年。
長男と長女を見ていると、
おこづかいの使い方はそれぞれだと感じています。

好きなことがはっきりしていてブレない長男は、
趣味の鉄道や地理の本を買ったり、
お金をコツコツためて大物を買うことが多いです。
これまでにDSソフト、デジカメ、タブレットを買いました。

高校生になってからは
「定価で買うと高いから!」
ジュースはコンビニや自販機ではなくドラッグストアで買うように。
長男なりに考えてお金を使っているようです。


c0293787_13545180.jpg


一方、キャラクターが好きで大ざっぱな長女は、
プリクラやガチャガチャ、100円ショップの雑貨やチョコエッグを買うことが多いです。

もらったらすぐに持っているだけ使ってしまい、
「気がつくとお金がない…」
この言葉を何度聞いたことか。
外出のときに財布を持ってきたものの中身がからっぽだったことも。

おこづかい帳をつけることを進めてみると
「え~、めんどくさい!」
つける気は全くなし。

おこづかいをスタートしたときに
おこづかい帳をつける習慣を身につけさせておけばよかったと
ちょっと後悔しています。
小5なら今よりもずっと素直だったし。

わが家は前借りNG。
お手伝いで稼ぐことを提案してみると
「え〜、めんどくさい!」
お手伝いする気はないよう。
たいてい次のおこづかいをもらうまで我慢しています。

長女のおこづかいの使い方は心配なところもありますが、
おこづかいを通してお金の付き合い方を学んでくれるといいなと思います^ ^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_15495970.jpg


毎年恒例となっている漢字一文字で表す新年の目標。

2018年は、置かれている環境のなかでちいさな幸せを見つけ、
幸せを感じる力をもっと育てていきたいと
「幸」を目標にしました。

そして、1日の記録をマイノートにつけることにしました。

ときどきサボりながらも、
なんとか一年続けることができました。

昨年は身内の不幸や災難など悲しいできごとが短期間に重なりました。
また、長男の高校受験、長男・長女の卒業と入学、わたしの仕事の退職と
わが家にとっても変化の多い一年でもありました。

心身ともに疲れてしまったり、
どことなく落ち着かない日々を過ごすこともありましたが、
ときどきマイノートを見返してみると
「このときはこんな良いことがあった」
「わたしなりにがんばってたな」
忘れていた記憶がよみがえり、
過去の自分から元気をもらうことも少なくありませんでした。

1日の記録は今年も続けていこうと思います。


c0293787_15533854.jpg


そして、今年はどんな年にしたいかな?と考えたとき、
頭の中に浮かんだ漢字一文字は

「知」


じぶんを知るの「知」です。

昨年の後半、新しい出会いをきっかけに
それまで気がつかなかった自分の一面に気づきました。

自分のことって分かっているようで分かっていないこともたくさん。
好きなこと、得意なこと、苦手なこと、特性、体質…
自分のことをより理解していきたい。
そうしたら暮らしがもっと楽しくラクになるんじゃないかな?
そんなことを思った2019年のはじまりです。

アンテナをはって、
できることから行動に移していこうと思います!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_15281799.jpg


あけましておめでとうございます。

マイペースでつたないブログではありますが、
みなさまのおかげで2018年も続けることができました。
ありがとうございます!

c0293787_15265387.jpg



年末年始は家族や親せきとのんびりと過ごしていました。

今回は小学生の姪っ子が4日間お泊まり、
小さな姪っ子と甥っ子たちも連日遊びにきてくれました。

飲んで、食べて、ゴロゴロしての繰り返しで
ちょっと体が重たいのですが…
にぎやかで楽しいお正月となりました。

去年はいろんな出来事が重なっただけに
みんなが集まって一緒に過ごせることがありがたいとしみじみ…。

2019年もインテリアや収納のことを中心に
暮らしのことや子どものことを綴っていこうと思っています。
どうそよろしくお願いいたします!

みなさまにとって新しい年が笑顔あふれる一年になりますように。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_17061707.jpg


すでに年末モードに入っていますが、
クリスマスの覚え書きを…。

今年は3連休の最終日の24日に家族でクリスマスパーティーをしました。

クリスマスケーキはわが家の定番のショートケーキ。
スポンジは次女とわたしが作りました。

料理のなかでも「まぜる」ことが大好きな次女。
ハンバーグやパウンドケーキを作るときも
「まぜた~い!」
と喜んでキッチンにやってきます。
今回も夢中になって生地をまぜていました^^

デコレーションは長女におまかせ。
薄くスライスしたいちごを放射状に並べていました。
イベントのたびにやっていることもあり、
手慣れた手つきでスイスイとデコレーションしていました。


c0293787_17162459.jpg


クリスマスは手巻き寿司がわが家の定番でしたが、
今年は長女のたっての希望でチーズフォンデュに。

2週間前にお試しで作ったときは、
琺瑯の容器にチーズなどの材料を入れて温めてみました。
ところが、容器にチーズがこびりついてしまって…
後片づけがとっても大変でした。

そこで、今回は容器ごとレンジで温めるだけでOKのモノを選んでみました。
これが準備も後片づけもすごくラクで大正解!
これならいつでも手軽にチーズフォンデュができそうです。

実はこの日…スポンジケーキを焼き終えたあとに
ぎっくり腰ならぬぎっくり背中になってしまいました。

突然、ぎくっと背中に激痛が走り、
身動きが取れなくなってしまったのです!
ご飯の準備の続きは夫と子どもたちにお願いしました。

サラダもスープも作れなかったけど、
長女は念願のチーズフォンデュにご満悦だったし、
チーズが好きな次女はもりもり食べていたし、
夕食はご飯派の夫と長男も
「たまにはこれもいいな」
と言っていたし…
どんな形であれ家族が喜んでくれてよかったかな?

長男が高校生になり、
じきにクリスマスは友だちと過ごしたり、
バイトに行くようになるかもしれません。
わたしもクリスマスは稼ぎ時でバイトばかりしていました。笑。
今年も家族みんなで食卓をかこめたことに感謝しています^^

さて、わたしのぎっくり背中…
短期バイトで長時間同じ姿勢で作業していて
背中の筋肉疲労がたまっていたのが原因ではないかと言われました。

一時は食べ物を口に入れただけで背中にひびき、
食べるのが怖くなるほどでしたが、
この数日間できるだけ安静にしていたら
ようやく動けるようになってきました!
動けるってすばらしい…。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



子どもの懇談会が終わりました。

今年から3人の子供が小・中・高と別々で懇談会の日はバラバラ、
高校は遠くて、行って帰ってくるだけでひと仕事。
3人全員小学生で1日で懇談会が終わった日が懐かしく感じました~。


c0293787_21182303.jpg
\ 中学の理科の先生からもらったポスター /


高1の長男は進学校に通っていて、
2年生から文系と理系に分かれます。

7月の懇談会で仮決定し、
今回の懇談会で最終決定したのですが、
文系→理系→書類を提出してから文系に変更と
「そうとう迷っていましたね~」
と担任の先生に笑って言われるほど迷走しました。

というのも、自他共に認める地理オタクの長男は
「大学では地理学をやりたい」
とやりたいことがはっきりしているのですが…

地理学は文系と理系どちらの側面も持っていて、
ひとえに地理学科といっても
大学によって文系のところもあれば理系のところもあり、
教員免許は社会のところと理科のところがあるのだそう。

調べれば調べるほど、わけが分からなくなってしまい
高校の地理の先生や地学科出身の先生にも相談に乗ってもらいました。

地理の先生からは
「このごろは地理に興味を持つ子が少なくてね~、嬉しいよ~」
と大歓迎されたそう。笑。

そして、最終的に家から通える地理学科は文系が多いからと文系に決定。
数ヶ月ほどずっとモヤモヤを抱えた状態でしたが、
決めたあとはスッキリした様子でした。

文理選択でこれだけ迷ったら、
大学受験のときは一体どうなるだろうと母はドキドキ…。


c0293787_21183208.jpg


中1の長女。
反抗期の真っ最中で
勉強や先生のことをギャーギャー文句を言いながらも
毎日元気に学校に通っています。

3兄妹のなかでもダントツで食が細かったのですが、
食べる量がどんどん増えてきて、
わたしや食いしん坊の次女よりもよく食べているかも。
身長は伸びていないのに、どんどん顔が丸くなっています~。

吹奏楽部ではパーカッション担当で
この夏からドラムの練習を始めました。
手と足のリズムの取り方が難しいと言いながらも
「ドラムはすっごく楽しい!」
がんばって取り組んでいます。

秋の音楽祭ではドラムデビュー。
途中バチを落としそうになってヒヤリとする場面もありましたが、
最後までなんとか演奏できてホッとしたよう。
失敗も含めていい経験になったと思います。


c0293787_21180309.jpg


小5の次女。
夏から週1で訪問リハビリ(作業療法)が始まりました。

右半身のマヒがあり誰かの助けがないと着替えができない状態だったのですが、
「中学生になるまでに一人で着替えができる」
を目標に、作業療法士さんに右肩の動きを良くする運動プログラムを作成してもらい、
リハビリだけでなく家でもやったり、
学校の授業に取り入れてもらいました。

この数ヶ月の間に右肩の動きがめきめきと良くなり、
かぶりもののトップスを一人で着れるようになってきました!

学校では体育の着替えが大嫌いで
かんしゃくを起こすこともありますが、
「ひとりでやる!」
進んで着替えることが増えてきたのだそう。
できることが次女のやる気と自信につながっているのでしょうね。

次女の成長を嬉しく思うのと同時に、
訪問リハビリのありがたみを実感した2学期になりました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_21183973.jpg


羽島の花屋・TANKさんのレッスンにてリースを作りました。

TANKさんのお花のセレクトが大好きで
いつも母の日のアレンジをお願いしています。

花教室に一度参加してみたいと思っていたら
クリスマス・お正月限定の単発のレッスンがあると知り、
クリスマスの生花のリース作り教室に参加しました。


c0293787_14280929.jpg


深い森をテーマに十数種類の植物を使った
ボリュームたっぷりの贅沢なリース。

リース作りは2時間ほど。

カットしたヒバをベースにはさみ、
ユーカリの枝を巻いて固定。
花や実をグルーガンでとめていき、
シダで動きを出して、
スパニッシュモスで仕上げます。

形や色のバランスを取るのが難しかったけど、
あれこれ考えながら手を動かしていく作業はすごくおもしろくて
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ところどころ先生に手直しをしてもらい、
初心者のわたしでもリースを作ることができました。
シックな色合いが素敵です!


c0293787_21184617.jpg


こちらは先生が作ったサンプル用のリース。
2週間ほどたつとドライになり、
クリスマス以降も飾っておけるそうです。

生花からドライになっていく様子も合わせて、
しばらくの間リースを楽しもうと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_16581022.jpg


わが家の三兄妹の末っ子・小5の次女。
身体と知的障がいがあり、
先日行った知能検査では3歳ぐらいの知能だと言われました。

家ではソファに座りながらTVを見ることが多く
家族からは「ソファの主」と呼ばれています。

ひらがなは読めてもカタカナは半分しか読めないのに、
TVとDVDプレーヤーの操作方法は感覚で覚えてしまい、
録画や再生や早送りを頼むとちゃんとやってくれます。

また、TVの番組に関しては、
何曜日の何時にこの番組がやるってことを分かっていて
「きょうは○○と○○やるよ~♪」
と教えてくれます。

特に大好きなのは「志村けんのバカ殿様」
不定期放送だし、漢字は読めないはずなのに番組表で見つけると大喜び!
ちゃんと分かっているから不思議です。
わたしが小さいころから続く長寿番組のすごさを感じています^^


c0293787_16581853.jpg


次女のモノとなっているテレビのリモコン。
気がつくと、シールがたくさん貼られていました。
どうやら文房具の引き出しから見つけ出して貼ったよう。

リハビリでシール貼りはよくやるけど、
まさかこんなところに貼られるとは…。

いつもよりも均等にきれいに貼ってあったので、
ここなら気にならないしとそのままにしてあります。


c0293787_16582766.jpg


ここ最近の次女のマイブームは血圧計。

今年の夏から始めた訪問リハビリ(作業療法)で、
リハビリする前に体温と血圧計をはかるのですが、
えらく血圧計が気に入ったようで…

夫の部屋の血圧計を見つけてからは
「やって~♪」
毎日のように持ってくるようになりました。

お気に入りの絵本やオモチャを枕元に置いて寝る次女、
今は血圧計のカフをつけて寝ています。笑。

リハビリではボール遊びや手遊び歌など、
マヒのある右半身の動きを良くするための運動を楽しそうにやっているのに、
まさかそれ以上に血圧計が気に入るなんて。
次女の着眼点は読めません。


c0293787_20254517.jpg


そして、大好きな遊びは
寝ている家族の上にクッションや布団をのせること!

このときは長女が犠牲に。
「おもちができた!」
と鼻高々に教えてくれました。
確かに鏡餅に似てる~。


療育手帳の再判定のため2年ぶりに受けた知能検査。
3歳ぐらいの知能という点では変わりはないものの
年齢が上がった分IQは下がりました。

下がることは予想はしていたけど、
娘の知能の低さを数字で突きつけられると凹むし、
これからの将来の不安を感じないといえばウソになります。

でも、まだまだ幼い次女の行動は
わたしたちの暮らしに笑顔をもたらしてくれています。
焦らず、次女なりの成長を長い目で見守っていけたらと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。