人気ブログランキング |

タグ:庭仕事 ( 102 ) タグの人気記事

冬の庭しごと ガーデンシェッドの窓の取りつけ_c0293787_14144850.jpg


わたしは庭しごとをお休みしていますが、
夫は今月もコツコツと作業を進めています。


冬の庭しごと ガーデンシェッドの窓の取りつけ_c0293787_14145566.jpg


夫が作っているガーデンシェッド、
週末に窓がつきました!


冬の庭しごと ガーデンシェッドの窓の取りつけ_c0293787_14150447.jpg


ブラウンで塗装した木枠をつけたあとに
白い枠の窓を金具で取りつけました。

木枠の上部に蝶番を使って窓を固定、
押し開き式の片開きというシンプルな窓です。

窓は窓枠に工具で溝をほり、
カットしたポリカーボネート板をボンドで止めました。


冬の庭しごと ガーデンシェッドの窓の取りつけ_c0293787_14151246.jpg


中から見るとこんな感じ。

窓を作るのはとても難しく、
夫は初心者向けの簡単な方法を選んだのですが、
それでも窓枠と窓のバランスがうまくいかず、
ずいぶんと手間取っていました。

お正月から週末ごとに窓の作成に取り組み、
ようやく窓がひとつ付いたものの
窓の左側が木枠に当たってしまうので
もう少し微調整を続けるそうです。


冬の庭しごと ガーデンシェッドの窓の取りつけ_c0293787_14152030.jpg


窓はあと2か所、
小さい窓はFIX窓(はめ殺し窓)に変えようか検討中。

夫が作業しているのを見ていると、
わたしも庭しごとをやりたくなってきました!
そろそろ2020年の庭しごとを始めようと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



冬の庭で見つけた「小さな春」_c0293787_10290616.jpg


お正月休みが明けてから
仕事や子どもの行事などやることが続き、
疲れがたまっているのか?体が重たいです。

このごろは庭に出る時間と気持ちの余裕もなかったのですが、
ふと見上げると気持ちのよい青空!
ちょっとだけ庭をぶらぶらしました。


冬の庭で見つけた「小さな春」_c0293787_10292338.jpg


義母の畑では菜の花が咲いていました。
ほろ苦い菜の花のおひたしは大好物で、
菜の花を見ると「おいしそう~」と思ってしまいます。笑。


冬の庭で見つけた「小さな春」_c0293787_10291414.jpg


植えて2年目のクリスマスローズも咲き始めました!
無事に開花してうれしい~◎


冬の庭で見つけた「小さな春」_c0293787_10382461.jpg


水仙の花も咲き始めています。
いい香りにいやされます♪


冬の庭で見つけた「小さな春」_c0293787_10401067.jpg


秋に植えた水仙タリアも芽が出てきました!
これからの生長が楽しみです^^

寒くても確実に季節は変化していますね。
短い時間でも青空の下で植物にふれて
いいリフレッシュになりました。

周りではインフルエンザや風邪がはやっていますが
今週も元気に乗り切きろうと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



2019年の庭しごとの振り返り BEFORE→AFTER_c0293787_15125036.jpg


荒れ放題になっていた庭をリセットして、
庭づくりをするようになって5年。

2019年は庭のフォーカルポイントとなるガーデンシェッドを作り、
低木と宿根草を中心とした植栽スペースをさらに広げていきました。

2019年の庭しごとを振り返ってみようと思います^^


2019年の庭しごとの振り返り BEFORE→AFTER_c0293787_15214854.jpg


ガーデンシェッド作りは夫が担当、
GWから作業がスタートしました!

まずは草抜きをし、でこぼこの地面を平らにしていきました。


2019年の庭しごとの振り返り BEFORE→AFTER_c0293787_15240285.jpg


5~6月にかけて土台作り。

セメントで基礎石を固定し、木材を組んでいきました。
水平にするのに苦労していて、何度も微調整をしていました。


2019年の庭しごとの振り返り BEFORE→AFTER_c0293787_15360781.jpg


断熱材を入れたあとに合板をはりました。


2019年の庭しごとの振り返り BEFORE→AFTER_c0293787_15383541.jpg


夏の間はお休みをして、秋に作業を再開。

大量の木材をカットと加工の下準備をしてから11月に棟上げ。
壁の骨組みを立ち上げたあとに合板をはりました。


2019年の庭しごとの振り返り BEFORE→AFTER_c0293787_15423827.jpg


屋根の骨組みを立ち上げ、合板をはり、
上から防水紙をはりました。


2019年の庭しごとの振り返り BEFORE→AFTER_c0293787_16420103.jpg


12月には屋根材とドアを取りつけました。

ガーデンシェッドの存在感はバツグンで
ずいぶん庭の雰囲気が変わりました。


2019年の庭しごとの振り返り BEFORE→AFTER_c0293787_19530536.jpg


一方、こちらはわたしが作業している植栽スペース、
2019年1月の様子です。
石の小径と芝生の間に低木と宿根草を植えたばかりのころ。


2019年の庭しごとの振り返り BEFORE→AFTER_c0293787_20000583.jpg


初夏には常緑樹を5本ほど抜いてから整地し、
石の小径を追加、植栽スペースを増やしました。

低木と宿根草は1年目でもそれなりにボリュームも出てきて、
次から次へと花が咲きました。


2019年の庭しごとの振り返り BEFORE→AFTER_c0293787_20021664.jpg


秋になるとさらに植栽スペースを増やし、
1月と比べるとスペースは倍以上に。
苗や球根をいっぱい植えました!

庭しごとは地味で体力がいる作業も多いのですが、
この1年の写真を見比べてみると、
やった分だけちゃんと形になっているのがよく分かり
「この1年がんばってよかった~!」
とじみじみと感じています。

2020年もさらに庭をバーションアップさせていくつもり。
理想の形に近づけるようにがんばっていこうと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



冬の庭しごと ガーデンシェッドのドアの取りつけと、マルチング作業の完了_c0293787_16411472.jpg


今年の12月はあたたかいこともあり、
週末は庭しごとをしています。


冬の庭しごと ガーデンシェッドのドアの取りつけと、マルチング作業の完了_c0293787_16420103.jpg


建設中のガーデンシェッドに開き戸がつきました!
ドアがついただけでグレードアップした気分♪


冬の庭しごと ガーデンシェッドのドアの取りつけと、マルチング作業の完了_c0293787_16423994.jpg


中から見るとこんな感じ。

以前のお家で使っていたドアを再利用したので、
金具をつけてドアをはめただけ、
20分ぐらいで簡単につきました。

このドアは以前のお家を解体するまえに
DIY好きの弟が
「何かに使えるかもしれないから、ちょーだい!」
と持ち帰り、ずっと実家の押し入れに眠っていたモノ。

ガーデンシェッドを作る話を弟にしたときに
「あのドア使ったら?」
と言われ、実家から引き取ってきました。

まさかこんな風に再利用することになるとは…
気に入っていたドアだっただけに
こうしてまた使うことができて嬉しいです◎


冬の庭しごと ガーデンシェッドのドアの取りつけと、マルチング作業の完了_c0293787_16485092.jpg


このドアのお気に入りポイントはチェッカーガラスと…


冬の庭しごと ガーデンシェッドのドアの取りつけと、マルチング作業の完了_c0293787_16510425.jpg


ガラスのドアノブ!
陽の光に当たるとキラキラしてきれいです^^

ドア自体は何も問題なく使えますが、
全体的に汚れているので、
外壁と同じペンキで塗り直すつもりです。


冬の庭しごと ガーデンシェッドのドアの取りつけと、マルチング作業の完了_c0293787_16532262.jpg


そして、12月に入ってから少しずつ進めていた
マルチング作業がようやく終わりました!
40Lのバーグ堆肥×17袋使いました。

堆肥を地面に敷きつめるのは
地味なうえに手間がかかる作業で…
完了したときは達成感でいっぱいでした!

これでしばらくはスギナ以外の草抜きをしなくてもいいはず。


冬の庭しごと ガーデンシェッドのドアの取りつけと、マルチング作業の完了_c0293787_16561883.jpg


カラミンサやキャットミント、バプティシアなど
株元に冬芽の出てきた宿根草は、
古い茎をカットしました。

年内の庭しごともこれが最後になりそうです。

年末年始は寒さがきびしくなる予報なので
しばらくは最低限のお手入れだけして
家の中でのんびり過ごそうかなと思っています^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



冬の庭しごと ガーデンシェッドの屋根材の取りつけ_c0293787_19473577.jpg


わたしが植栽スペースのマルチング作業をしている横で、
夫はガーデンシェッド作りを進めています。

棟上げが終わり
この日は壁の一部と屋根材の取りつけをしました。


冬の庭しごと ガーデンシェッドの屋根材の取りつけ_c0293787_19511734.jpg


使用した屋根材はオンデュリン・クラッシックシート、
フランス生まれの波形のシートです。

わが家のガーデンシェッドは片流れ屋根で、
家の窓や庭からはほとんど見えないこともあり、
屋根材は手頃な価格と施工のしやすさを重視。
下地合板と比べると全然軽く、扱いやすかったそうです。

屋根材をカットして、
付属のワッシャーにネジを通して留めました。
屋根の端のところは折り曲げて固定しています。


冬の庭しごと ガーデンシェッドの屋根材の取りつけ_c0293787_19573393.jpg


壁と屋根の間の斜めのところは、
合板と透明のポリカーボネート板をカットしてはめこみました。

ポリカーボネート板は明かり取りも兼ねていて、
ほかの開口部が防水紙におおわれた状態でも、
けっこう明るいです。

また、西からの冷たい風が入ってこなくなり
ずいぶん快適さがアップしました◎


冬の庭しごと ガーデンシェッドの屋根材の取りつけ_c0293787_19481936.jpg


屋根と壁を取りつけたあとのガーデンシェッド。
よ~く見ないと屋根材がついたのが分かりませんね…^^

このあとはドア→窓を取りつける予定です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



冬の庭しごと マルチング作業と園芸用ラベル_c0293787_15162091.jpg


今週に入り、あたたかい日が続いています。
植栽スペースにバーク堆肥でマルチングをしました。

宿根草の地上部が枯れてきたらやるつもりでしたが、
地面がむき出しのところにちょこちょこ雑草が生えてきたし、
「あたたかいうちにやってしまおう!」
作業を進めました^^

地面に厚さ3~5㎝のバーク堆肥を敷きつめるだけで、
雑草が生えにくくなり、土壌改良にもなり、
土の温度変化や乾燥をやわらげてくれる効果があるそうです。


冬の庭しごと マルチング作業と園芸用ラベル_c0293787_15373445.jpg


マルチングをしたところは真っ黒。
少しはなれたダイニングの窓から見てもよく分かります。

今回は植栽スペースの3分の1ぐらいで
バーク堆肥40L×7袋を使いました。
全部使い切ってしまったのでまた買ってこないと…。


冬の庭しごと マルチング作業と園芸用ラベル_c0293787_15401785.jpg


マルチングしたところには
地上部が枯れている宿根草や春咲き球根の場所が分かるように
園芸用ラベルをつけました。


冬の庭しごと マルチング作業と園芸用ラベル_c0293787_15420016.jpg


ラベルがあれば、まちがえて踏むことも減るし、
植物の名前を忘れてしまっても思い出せます◎

ラベルはやっぱり黒にしてよかった!
バーク堆肥の黒の上でほどよくなじんでいると自己満足しています^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



冬の庭しごと ガーデンシェッドの棟上げ_c0293787_11242439.jpg


今年の6月、土台が設置されてから
ずっとブルーシートが被されたままだったガーデンシェッド。
ようやく大きく動き出しました!

夫は10月ごろから作業を再開。
大量の資材をホームセンターで購入して、
木材のカットや加工などの棟上げの準備を進めていました。

そして、この週末に棟上げ!
わたしも一緒にやりたかったのに予定がどうしても合わず、
夫一人でやることに。



冬の庭しごと ガーデンシェッドの棟上げ_c0293787_11252555.jpg


帰宅するとこのようになっていました。

すごい、すごい!
形になっている~!


冬の庭しごと ガーデンシェッドの棟上げ_c0293787_11261019.jpg


壁と屋根の骨組みを作り、
上から合板を張り、
さらに防水紙を貼って
この日の作業は終わりました。

ひとりでこれだけの木材を組み立てるのは大変で、
特に屋根に合板を持ち上げるのは苦労したそうです。
作業のあとは筋肉痛がつらそうでした。

でも、ガーデンシェッドを見ながら
「ひとりでここまで作ったぞ!」
誇らしげに自慢しまくり、
用もないのに何度も何度もガーデンシェッドに行っていました^^


冬の庭しごと ガーデンシェッドの棟上げ_c0293787_11270384.jpg


中はこんな感じ。
長女と次女もガーデンシェッドに興味津々で、
早速中に入って喜んでいました◎

春までに外壁をはり、
窓とドアを取り付ける予定。

ガーデンシェッドができたら庭の景色もグッと変わります。
完成が楽しみです♪


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



晩秋の庭しごと 低木と宿根草の紅葉_c0293787_16345626.jpg


朝起きて温度計を見ると、外の気温は2℃。
この秋一番の冷え込みでした。

先週は青かったモミジの葉は
今週に入りずいぶん色づいてきました。

植栽スペースの花は減り、ちょっと寂しくなってきましたが、
宿根草や低木も紅葉が進み、
日に日に表情が変わる葉の様子を楽しませてもらっています♪


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の紅葉_c0293787_16383408.jpg


柏葉アジサイも赤く色づいてきました。
色づく前に葉が枯れて落ちてしまう年もありますが、
今年はアジサイの紅葉が見れて、ちょっとうれしい◎


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の紅葉_c0293787_16405164.jpg


この秋に植えたコバノズイナも真っ赤に。
オレンジが混ざったような鮮やかな赤です。


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の紅葉_c0293787_16394375.jpg


コバノズイナ・ヘンリーズガーネットは、
紫が混じったような濃い赤。
同じコバノズイナでも品種によって色が違うのがおもしろいです。

コバノズイナはどちらもこの秋植えたばかりでヒョロヒョロだけど、
もっとボリュームが出てきたら紅葉の見応えがありそうです。


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の紅葉_c0293787_16422590.jpg


丁字草の黄金色の葉は
庭のなかでひときわ目立っています。


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の紅葉_c0293787_16440519.jpg


緑葉フウチソウも色が変わってきました。

グラス類は秋のやわらかい日差しに当たると
キラキラしてとってもきれいです。


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の紅葉_c0293787_16470524.jpg


明るい斑入りのカレックス ジェネキー。


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の紅葉_c0293787_16473153.jpg


カレックス フロステッドカールは、
ジェネキーよりもさらに葉が細く繊細。
日が当たるとまぶしいくらいで見とれてしまいます。

夏の風でそよそよと揺れているグラスも涼しげでいい感じですが、
やっぱりグラスは風情がある秋が一番きれいだなと思います。


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の紅葉_c0293787_16475025.jpg


エントランスのオタフクナンテンは真っ赤になりました。
鮮やかな赤があると華やかになり、パッと目に入りますね。
今の庭の中で気に入っているコーナーのひとつです◎


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



晩秋の庭しごと 低木と宿根草の植えつけ_c0293787_17515907.jpg


ずっと放置していた庭を開墾し、
少しずつ植栽スペースを増やしています。

10月にも苗の植えつけをしましたが、
さらに別のところを整地して、
また苗を植えつけました。

▼関連の記事はこちら▼


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の植えつけ_c0293787_17524944.jpg


作業する前。
ここはときどき草抜きはしていたものの、
あとは手つかずの状態でした…。


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の植えつけ_c0293787_17532024.jpg


タマリュウは別のところに植えかえ、
低木のサツキは剪定して形を整えました。

そして、土を耕し、
埋まっていた小石やレンガを取りのぞき、
苦土石灰・堆肥・腐葉土を入れて
しばらく土を寝かしました。


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の植えつけ_c0293787_17543604.jpg


植え付けしたあと。

ここはモノがたくさん埋まっていて
整地作業が思ったよりも手間がかかっただけに
植えつけが終わったときは「ようやくここまできた~!」
いつも以上にうれしかったです^^


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の植えつけ_c0293787_18032414.jpg


植えた低木と宿根草の記録です。
ウッドフェンスの前より

①マホニア コンフューサ
②アルンクス ディオイクス
③柏葉アジサイ
④ホルデューム ジュバタム
⑤ジキタリス スノーシンブル
⑥ジキタリス ルテア
⑦アルケミラ モリス
⑧天人草 ゴールデン エンジェル
⑨ゲラニウム サマースノー
⑩ギボウシ レッド ステッパー
⑪リキマシア エフェメルム
⑫ノシラン ビッタータス
⑬ヒューケラ パレスパープル


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の植えつけ_c0293787_18034818.jpg


手前側

①プルモナリア ブルーエンサイン
②糸葉丁字草
③ノリウツギ ミナヅキ
④ブルネラ ルッキンググラス
⑤ギボウシ フランシス ウィリアムス
⑥アスチルベ スノードリフト
⑦エゴポディウム バリエガータ
⑧白花タケシマホタルブクロ
⑨斑入りフウチソウ


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の植えつけ_c0293787_18040847.jpg


今回、高温多湿が苦手な植物にはこちらの土を使いました。
カインズで購入した「初心者でも失敗しにくい 水はけが、良い土」
分かりやすくて、魅力的な商品名です。笑。

去年、高温多湿が苦手な宿根草を植えたとき、
水はけをよくするために砂やパーライトを混ぜてみたり、
根腐れ防止に珪酸塩白土を根っこにまぶしてみたのですが、
けっこう枯らしてしまって…。

市販の土を使ったほうが失敗が少ないかなと思い、
ゲラニウムとブルネラで試してみました。


晩秋の庭しごと 低木と宿根草の植えつけ_c0293787_17013331.jpg


これで2019年にやりたかったところの
整地&植えつけ&植えかえがすべて終わりました!

2年目の庭はまだ株のボリュームに欠けるけど、
去年と比べるとずいぶんにぎやかになってきました。
植物のこれからの生長が楽しみです♪


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



晩秋の庭しごと 庭に咲いた低木と宿根草の花_c0293787_19591368.jpg


清々しい秋晴れが続いています。
庭しごとをするにはいい季節です◎

わが家の庭は秋咲きの花はちょっとしかないのですが、
なぜか初夏や夏に咲いていた花がまた咲き出して、
かわいい姿にいやされています^^


晩秋の庭しごと 庭に咲いた低木と宿根草の花_c0293787_19590558.jpg


シュウメイギク

今年の9月と10月に3株ずつ植えました。
白い花がそよそよと風になびく姿がいい感じ。
花びらが落ちて球状の雄しべだけが残った状態もかわいいです。
1ヶ月ほど花を楽しませてもらいましたが、そろそろ花も終盤です。


晩秋の庭しごと 庭に咲いた低木と宿根草の花_c0293787_16294929.jpg


トウテイラン

今年の6月に植え、草丈は20㎝ほど。
10月始めから花が咲きはじめ、
花数は少ないものの青い花が咲き続けています。


晩秋の庭しごと 庭に咲いた低木と宿根草の花_c0293787_19583792.jpg


エキナセア バージン

9月下旬により日当たりのいいところへ植えかえました。
植えかえ後しばらくしてから花が咲きました。

エキナセア ミルクシェーキも花芽が上がってきていて、
もうしばらくエキナセアの花を楽しめそうです。


晩秋の庭しごと 庭に咲いた低木と宿根草の花_c0293787_19581549.jpg


カラミンサ

10月上旬、台風が来る前にバッサリと切り戻しましたが、
10月終わりごろからポツポツとまた花が咲きだしました。
カラミンサは開花期も長いうえに丈夫で重宝しています。


晩秋の庭しごと 庭に咲いた低木と宿根草の花_c0293787_19580935.jpg


ギボウシ ソースイート

10月後半から花芽があがり、白い可憐な花を咲かせています。
わが家には10種類ぐらいのギボウシがあるのですが、
なぜかこの子だけ花が咲いてビックリ!
ちょっと得した気分です♪


晩秋の庭しごと 庭に咲いた低木と宿根草の花_c0293787_16293961.jpg


ノリウツギ ライムライト

9月に植えて、草丈は30㎝とまだまだ小さい低木。
こちらも10月末ぐらいから花が咲き出しました。


晩秋の庭しごと 庭に咲いた低木と宿根草の花_c0293787_19582369.jpg


ビオラ ラブラドリカ

先月中旬に植え、花が咲き始めました。
紫の花と深緑の葉っぱの組み合わせがシックできれいです◎
この品種は秋から翌年の初夏まで長期間咲くそうで
これからが楽しみな宿根草のひとつです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。