c0293787_17294286.jpg


今年の5月、ダブルのマットレスを買い換えました。

買い替えから1か月半。
実際に使ってみた感想をまとめてみました。

▼関連の記事はコチラ▼


c0293787_11552321.jpg


本題の前に…隣にある脚付マットレスの脚も替えました!

新しいマットレスが以前のよりも厚みが+9㎝あるので、
脚を高さ12㎝から20㎝に変更。
今も3㎝ほどの段差がありますが許容範囲です^^

脚付マットレスは無印良品の旧式。
脚だけ交換できるありがたみを感じました。


c0293787_17321456.jpg


新しいマットレスは、シモンズのポケットコイルマットレス・クラージュ。

以前のマットレスは別メーカーのポケットコイルでしたが、
使い続けていくうちに腰のところが沈み込んでしまい、
朝起きると腰が重だるく、疲れが取れた感じがしませんでした。

新品のマットレスに横たわってみると、
張り地はふわふわと柔らかく、
弾力のあるコイルがしっかりと体を支え、寝返りがうちやすそう。

「今日からはぐっすり眠れる~♪」
期待してベッドに入りました。

■1日目
すぐに眠れたけど、夜中に体が痛くて何度も目覚めてしまいました。
今までのような腰のだるさはないものの、
全身、特に腰と太ももが筋肉痛のように痛い。
マットレスへの期待が大きかっただけにショックで凹んでいました…。

■2~3日目
寝姿勢を変えても体の痛みと夜中に目覚めるのは変わらず、睡眠不足。
大きな買い物だったのに失敗したと激しく後悔しました。

家具屋さんに問い合わせをすると、
「寝る環境が大きく変わったことで体がついていかず、体が痛むことがある。
特に長年同じマットレスを使っていた人は寝姿勢がゆがんでいて、
慣れるのに1か月以上かかることもあるので、もうしばらく様子を見てほしい。」
我慢して様子を見ることにしました。

■~1週目
少しでも寝れるようになりたいといろいろ試してみました。
夫と枕を交換、バスタオルを枕代わりにする、腰にタオルを敷くなど。
枕の高さを低くしたら、以前より眠れるようになってきました。

■2週目~3週目
腰が痛くて夜中に起きることはあっても、
次第に目覚める回数は減り、
朝起きたときの痛みが軽くなってきました。

■1か月~
ようやく新しいマットレスに体が慣れてきたようです。
気がつくと、朝までぐっすりと眠れるようになり、
体の痛みも気にならなくなりました!

交換してから数日間は睡眠不足で、
「マットレスを元に戻したい!」
と真剣に思っていましたが、
1か月以上経過した今は
「寝心地が良すぎて、ベッドから出たくない~」
ずいぶんと変わりました。笑。

一番の悩みだった腰の重だるさがなくなり、腰が軽い!
朝の目覚めも良くなり、
今では買い替えてヨカッタと満足しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_22131771.jpg


わが家の寝室は6畳。
シングルベッドは夫が、
ダブルベッドはわたしと次女が寝ています。

少し前から、寝返りで目が覚めたり、
朝起きると腰が重だるく、
寝ても疲れが取れないと感じることが増えてきました。

ダブルのマットレスを購入したのは18年前。
マットレスの寿命が終わっていたのでしょうね…。

試しに、夫とベッドを交代してもらったら、
わたしはいつもよりぐっすりと眠れたのに対し、
夫は体が痛くてよく寝れなかったそうで、
マットレス買い替えの提案に夫も快諾してくれました。笑。


c0293787_22133933.jpg


そして、待望の新しいマットレスが届きました!

シモンズのポケットコイルマットレス・クラージュ。
展示がたくさんある家具屋さんで購入しました。

マットレスといってもたくさんの種類がありますね。
固いすぎると腰が浮いている感じがして痛いし、
柔らかすぎると体が沈み込んでしまう。
試しに寝てみると、寝心地が全然違うのがよく分かります。

どれにしようかずいぶんと悩みましたが、
人生の3分の1は寝ている時間、
多少値が張っても、寝心地が一番しっくりくるマットレスを選びました。

今まで使っていたマットレスは3,000円で引き取り。
外に出さなくても、ベッドの上に置いたままでOKでした。
粗大ゴミとして出す手間や労力を考えると、
引き取ってもらえるのはありがたかったです。


c0293787_22134998.jpg


早速横になってみると、ふかふかで気持ちがいい~。
次女も
「きもちいいね~」
とニコニコしながら寝転がっていました^^

実際に寝てみての感想は、
もう少し様子を見て別記事で書きますね。


 
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]


c0293787_10255239.jpg


朝晩、冷え込むようになってきました。

夏のサラリとしたリネンの白から、
秋のあったかい天竺のグレーへ。
寝室のベッドファブリックを変更しました。

▼関連の記事はコチラ▼
【初夏の寝室と、ボックスシーツのたたみ方】


c0293787_10265400.jpg


掛け布団カバーとまくらカバーは、
無印良品のオーガニックコットン天竺のグレー。
やわらかくて伸びのいいカットソー素材で、
あたたくて、しわになりにくいです。

ボックスシーツは、
ベルメゾンのマイクロファイバーパッド一体型ベッド用シーツ。
ボックスシーツとベッドパッドが一緒になっているので、
シーツがずれにくく、洗濯がラクです。

少し前まではリネンのひんやり感が気持ちよかったのに、
このごろは布団に包まれたあたたかさが心地よく感じます。
寒くなるにつれて布団から出られなくなりそうです^^。


c0293787_16000273.jpg


現在はシングルベッドに夫が、
ダブルベッドにわたしと長女と次女の3人が寝ていますが…

5年生の長女が自分の部屋で1人で寝たいと言うようになり、
ベッドの購入を検討しています。

ちなみに…長女の希望は、
写真のローラアシュレイのベッドにピンク色のベッドファブリック。
まくらの周りには、ふかふかのクッションとぬいぐるみを置きたいのだそう。

コロコロとすぐに好みが変わる長女だけど、
ベットに関しては、
ローラアシュレのベッドのディスプレイを始めて見たときから、
希望が明確でずっと変わりません。
よほど印象的でツボだったのだろうなぁ。

ローラアシュレイはとっても素敵なのだけど、
子どものベッドとなるとわが家にはハードルが高すぎる~!!
もっとお手頃で似たようなデザインのベッドを探しています。笑。
それでも、ベッドや寝具一式をすべて揃えようとするとかなりの金額になりますね。

長女と相談しながら、
お互いが納得のいくベッド選びができるといいなと思っています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_12074396.jpg


寝室に非常灯をつけました。
出入り口左のコンセントについている小さなライトです。


c0293787_12075599.jpg


就寝中の地震対策として

  ・コンセントにさしたままでいい
  ・コンパクト
  ・地震のときに自動点灯
  ・コンセントから抜くと懐中電灯として使える

これらの条件を満たすライトを探し、見つけたのが「ピオマここだよライトS」
地震だけでなく、停電のときにも自動点灯する機能がついています。

地震が起きたときに自動点灯すれば、
慌てて暗闇のなか懐中電灯を取り出す必要がなく、
すぐに周りの状況を確認することができるし、
不安が少しはやわらぐかなと思っています。

また、コンセント充電式なので、
いざ使おうとしたときに電池が切れていたという心配もありません。

▼こちらで購入しました▼
c0293787_14582679.jpg 


 






c0293787_12080737.jpg


実際に使ってみて便利だと思ったのが、消灯後の足元灯機能。
部屋の照明を消すと、30秒ライトが点灯する機能です。

ひとつの布団に長女と次女と一緒に寝ているわたし。
この機能のおかげで、
照明を消して真っ暗な中、布団に入ろうとしたときに
誤って、長女や次女を踏んでしまうことがなくなりました。笑。

足元灯が消えるときは、
突然消えるのではなく、徐々に暗くなったから消えます。

お試しでひとつ使ってみて、なかなかよかったので、
長男の部屋用に追加購入しました。
長女が部屋で寝るようになったら、長女の部屋にもつけようと思っています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14343606.jpg


寝室の模様替えをしました。

ボックスシーツとまくらカバーはマイクロファイバーからリネンへ、
掛け布団から薄掛け布団へに替えました。

できるだけシンプルにしたいと選んだ白いベッドファブリック。
汚れが目立ちやすいので、こまめなお手入れが必要ですが、
爽やかな気分になれます。

▼関連記事はコチラ▼
【夏の寝室】

さて、ゴムが入っていてたたみにくいボックスシーツは、
インテリアファブリックの仕事をしていたときに
教えてもらったやり方でたたんでいます。


c0293787_14405169.jpg


まずは、ボックスシーツを表向きに二つ折りにし、
片方の短辺の角のみを裏返します(白の☆と△の部分)。
もう片方の短辺の角のなかに裏返した角を入れこみます。


c0293787_14410566.jpg


角を合わせるとこんな感じに。
できるだけしわを伸ばします。


c0293787_14412335.jpg


収納ケースの大きさに合わせて、縦に四つ折りにします(①と②)
シングルサイズよりも横幅が40センチ大きいダブルサイズのときは
五つ折りにすると収まりがいいです。


さらに、横に二つ折りにします(③)
ケースに入れて完成(④)

わが家のボックスシーツは
ベッドパッド一体型なのでボリュームがありますが、
四角にたたむことで見た目もきれいに、
収納スペースにスッキリと収めることができます^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15015502.jpg


夏から冬の間に、寝室を少しずつ模様替えしています。

 以前の記事はこちら → 【夏の寝室】

まずは、掛け布団カバーとまくらカバーを変えました。

15年以上使っていたリネンの掛け布団カバー。
ダブルとシングルともに、
ほぼ同じ時期に、裂けてしまったので、
無印良品のオーガニックコットン天竺のカバーに買い換えることに。
ついでに、まくらカバーも同じシリーズのモノにしてみました。

カバーは、Tシャツにも使われる素材で、
しわになりにくく、滑らかな肌触りが気持ちいいです。

一緒に寝ている長女からも
「きもちいい~!!」
と好評でした^^。

それまでは、ずっと生成か白のカバーだったので、
グレーのカバーに変えただけで、すごく新鮮に移りました。



c0293787_15400069.jpg


そして、毛布も変えました。

それまで15年以上使っていたダブルサイズの毛布。
二重になっていたので、とてもあたたかかったのですが、
重たいうえに、自宅で洗濯ができないのが悩みでした。

発作を起こした次女が汚してしまうたびに、
わざわざクリーニング店に持って行かなければならないのが、
だんだん億劫に感じるようになり…
思い切って、自宅でも洗濯できる毛布に買い換えることに。

無印良品のあたたかファイバー厚手毛布のグレーを選びました。

肌触りがよく、洗濯の乾きが早い。
そして、以前の毛布よりもずいぶんと軽く、
二重ではないのに、暖かいことに驚き。

寝具も、時とともにずいぶんと進化しているのかな?
と思ってしまいました^^。



c0293787_16281671.jpg


ナイトテーブルの代わりに使っていたパイン材の椅子は、
学習机のキャビネットに変わりました。

このキャビネットは、
引越前まで、長男が学習机と一緒に使っていたモノ。
引越後は、長男は別の机を使うことになったので、
いつか次女が使う日がきたら出そうと、
二階の押し入れにしまっていました。

ところが、秋ごろから、次女の発作の回数が増えてきて…
薬やタオルやノートなど、
発作のときに必要なモノをまとめてしまっておけるスペースが欲しくなり、
眠っていたキャビネットをひっぱりだしてみることに。

一時的とはいえ、
眠っていたものの活用方法も見つかったし、
使い勝手もよくなったので、自己満足しています。

あとは、この引き出しの中身の出番が、
ちょっとでも減ることを願うばかりです^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16243815.jpg


わが家の主寝室は6畳。
ダブルベッドとシングルベッドを2台並べて、親子4人で寝ています。



c0293787_16345655.jpg


夏のベッドファブリックは、
できるだけシンプルにしたいと白をメインにしました。

ボックスシーツは、リネンのベッドパッド一体型です。
ボックスシーツとベッドパッドを別々で使っていたときは、
子どもの寝相が悪くて、よくベッドパッドがずれてしまうのがストレスになっていましたが、
一体型は、少しはずれるものの直すのも簡単だし、取り付けもラク。
リネンのサラリとした感触が心地いいです。
(こちらで購入しました →  )

通販生活のガーゼのケットは、かれこれ十数年使い続けていて、今のは2代目。
麻が入っているので、汗をかいても蒸れたり熱がこもることがなくサラサラ。
洗濯の乾きが早く、使うたびにどんどん柔らかな肌触りになっています。



c0293787_17001472.jpg


昔ダイニングチェアとして使っていたパイン材の椅子を、
ナイトテーブルの代用として使っています。
寝室からこの椅子が浮いているような気がするので何とかしたいと思いつつ、
不便は感じていないので、ついつい後回しになってしまっています…。

ポーチの中は、寝るときに付けている長女の歯の矯正装置。
歯医者さんがこんなかわいいポーチを用意してくれました。
付け忘れないようにあえて目立つところに置いています。

無印良品のカーペットクリーナーは、ベッドの掃除用として。
白のベッドファブリックは、抜け毛が目立つので気になるのですが、
朝起きてから、洗濯したり、掃除機をかけるまでの時間の余裕はないので、カーペットクリーナーで掃除。
シーツやケットを整えるついでに、2~3分ほどコロコロ~と簡単に済ませてしまっています^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_12510585.jpg


今日は朝からどんよりとした曇り空。
こちらは梅雨入りはしていませんが、もうそろそろかな?

晴天のもとでのあじさいもいいけれど、
しっとりとした天気のほうがよく栄えますね。



c0293787_12565804.png


さて、衣替えの季節を迎え、布団を薄掛け布団に替えました。

シーズンを終えた厚手の布団は、早速クリーニングへ。
わが家では宅配のクリーニングを利用しています。

手続きはとても簡単。
ネットで注文した2~3日後に郵便ポストに集荷キットが届きます。



c0293787_13073364.png


カバーをはずした布団に、キットに入っている「検収タック」を1枚ずつ付けます。



c0293787_13095709.jpg


専用の袋に入れて、宅配業者に集荷してもらいます。
あとは、自宅でクリーニングが帰ってくるのを待つだけ。

布団のような大きいモノ、しかも複数あると、クリーニング店まで運ぶのも一仕事なので、
自宅まで集荷し、届けてくれる宅配クリーニングはとても便利だと、
ここ最近は宅配クリーニングを利用することが増えてきました。
 
わが家の布団は洗濯機で洗えるタイプのモノなので、
シーズン中や汚れてしまったときは家で洗っていますが、
洗濯機にギュウギュウに押し込められた布団を見ると、
果たして本当にきれいになっているのかどうか疑問でして。笑。

やはり定期的に専門のプロにメンテナンスをしてもらったほうが仕上がりもよく、
気持ちよく使うことができると思います。

  わが家はいろんなところをお試し中ですが、今回はコチラに依頼しました。 → 

なかには、クリーニングしたモノを保管してくれるところもあるようですね。
わが家は夏のキャンプで布団を使うので、保管サービスは利用したことがないのですが、
布団ってけっこう場所を取るので魅力的なサービスだなぁと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_23175125.jpg


久しぶりの更新になります。
更新のない間も訪問してくださったり、応援のクリックをしてくださったみなさん、ありがとうございます!!

お天気に恵まれた今年のGW、
新生活の疲れが出てきたのか?ちょっと体調を崩してしまったので、
予定していた庭仕事は夫に任せて、体を休めることを優先。
お家でゆっくりと過ごしていました。



c0293787_00062860.jpg


連休後半になると、体調が回復してきたこともあり、
暖房器具を片付けたり、子ども部屋の扇風機を出したり、夏服を出したりと、
やりたかった家仕事を進めていきました。

寝室の寝装ファブリックも夏仕様へ。
冬のマイクロファイバーからリネンに替えました。

リネンのファブリックは、サラリとした感触の心地良さと、洗濯の乾きが早いことから、
15年ほど痛んだら買い換えてを繰り返しながら使い続けています。
これからの季節は、リネンが気持ちいいです。



c0293787_00443632.jpg


ルームシューズも夏仕様へ。

暑い季節はユニクロのコットンリネンルームシューズがわが家の定番。

インテリアになじむシンプルなデザインに惹かれて使ってみたところ、
プチプラなのに、履き心地が良く、コットンリネンの感触が涼しくて気持ちがいいとかなり優秀!!

いろんなルームシューズを試してみましたが、どれも短い期間でかなり傷んでしまうことから、
「消耗品」と割り切って、シーズンごとに買い換えることに。
ユニクロならいつでも気軽に行くことができるし、そのときどきで色や柄を替えたりして楽しんでいます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_17541432.png


先週までの無印良品週間で「壁に付けられる家具・フック・タモ材/ライトグレー」を2つ購入しました。

こちらの商品は店舗限定商品のため,近くの店舗では取り扱いなし。
ネットストアで注文しました。
ただ,こちらを2個だけだと5000円未満で配送料がかかってしまうので,
配送料無料のネット注文店舗受け取りサービスを利用。
買い物のついでに近くの店舗で受け取りました。
ネット注文店舗受け取りサービスについての詳しい説明はこちら → 


フックは寝室の壁に取りつけます。


c0293787_18051164.jpg



BEFORE



c0293787_18080679.jpg


AFTER


ここには寒くなってから出番が増える私と長女の部屋着をかけます。

今までは夜寝る前に布団の上に置いていましたが,
寝ている間に布団からずり落ちてしまうこともしばしば。
ときには布団と毛布の間に入り込んでしまって,
朝から部屋着を探すハメになってしまったことも。

ちゃんと指定席を決めておけば,そういったことも未然に防ぐことができます。


c0293787_18171406.jpg



朝起きてベッドから座ったままでもすぐに取れるように。
そして,長女が取りやすいようにと,高さは120センチとちょっと低めに。
あえてハンガーは使わず,フックにかけるだけにしました。



c0293787_18213035.jpg



このフックは石膏ボードの壁専用になりますが,
付属の2つの固定ピンでフックの金具を留めるだけと取り付けがすごく簡単。
しかも,ピンの刺し穴が小さいので壁を大きく傷つける心配もありません。

賃貸の方やDIY初心者の方にもオススメです☆



 
ランキングに参加しています。いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。 


[PR]