人気ブログランキング |

タグ:子ども部屋 ( 71 ) タグの人気記事

c0293787_20502022.jpeg


夏休みに長女の部屋の収納を見直しました。

中1の長女。
成長とともに持ち物がどんどん変わっています。

中学生になってからは

 ・教科書や教材
 ・ファッション雑誌と付録
 ・マンガと文庫本

がどんどん増えているのに
収納が対応しておらず、行き場のないモノがあちこちに散乱。
長女から何とかしてほしいと頼まれていました。


c0293787_20482792.jpeg


まずは、1番量が多いマンガと文庫本の収納場所を変えることに。

ラグに座りながらマンガを読みたいという長女の希望で、
ラグの近くに置ける大きさの収納用品を検討。

 ・奥行き20センチ
 ・圧迫感のない高さ(60~70センチ)
 ・マンガがすべて収まるサイズ
 ・色はホワイト


マンガ用の本棚はたくさんあるけど、
高さが低いモノはなかなか見つからず…

キャスター付きの押入収納ボックスを
キャスターと取っ手をつけずに本棚として使うことにしました!

▼コチラを購入しました▼
【押入れ収納ボックス マックス〔幅20cm〕】

いつもは宅急便が届いても気にも留めない長女ですが、
収納ボックスが届いたときは、
けっこう重たいはずなのにはりきって自室に運んでいました^^


c0293787_20484246.jpeg


長女とわたしの二人で
40分ほどで組み立てることができました。

3段にコミックと文庫本がピッタリ!
きれいに収まると気持ちがいいですね。

ちなみに長女が1番大好きなマンガは「ちはやふる」
勧められてわたしも読んでみたら、
あまりのおもしろさにはまってしまいました^^


c0293787_20502022.jpeg


長女の部屋のくつろぎコーナーがバージョンアップ!

「いい感じ~♪」
長女に喜んでもらえると嬉しいですね。
やった甲斐がありました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_15530994.jpg


3年前から子どものお便りはスマホのアプリで管理しています。

▼関連の記事はコチラ▼

写真を撮る手間はかかりますが、

 ・収納スペースが不要
 ・外出中でも内容を確認できる
 ・メールやLINEで送信できる


アプリで管理するメリットはたくさんあります。

ところが昨年の秋、ずっと使っていたアプリ「おたよりBOX」が有料化に。
気に入っていたけど月額500円は痛すぎると解約。

アプリの便利さを覚えてしまったあとではアナログに戻る気にはなれず、
代わりにノートアプリ「Evernote」の無料版を使ってみることにしました。


c0293787_15531812.jpg


「Evernote」は、お便りを子どもごとに色分けすることはできないけど、

 ・画像の自動補正
 ・リマインダー設定

はできます。

また、ノートの題名だけでなく画像データの中の文字の検索が可能。
検索ができなかったり、外れることもたまにありますが、
「学校公開」と検索すると年間行事予定表のなかの「学校公開」の文字が黄色く表示され、
調べたいことがあるときはすごく便利です。


c0293787_15531319.jpg


また、優先順位の高いおたよりが上にくるように一工夫。

ノートリストのオプションでノートタイトルで並び替えをするように設定し、
よく見るノートタイトルの頭に小さい数字をつけています。


c0293787_16250265.jpg


ノートは左にスワイプするとゴミ箱マークがでてきます。

新しいおたよりを入力するついでに、
終わった行事のおたよりが残っていないかをチェック。
不要なデータは定期的に削除して、
必要なものが見つけやすいようにしています。

子どもよりもデジタルに疎く、
「Evernote」を使いこなせているとは言えませんが、
半年使ってみて、おたより管理で使うなら無料版の基本操作で
快適に使えることが分かりました^^


 
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_18030447.jpg


今年の春は、長男の高校入学と長女の中学校入学があります。

ダブル入学は嬉しいけれど、
やるべきことも出費もダブル。
出ていく金額の多さに軽くパンチをくらった気分になります。笑。

特に高校の準備は始めてで分からないことだらけ。
高校からもらった書類の山とにらめっこして、
「いつまでに何をやるのか?」
ふせんにひとつずつ書き出して見える化。

 ・学用品の購入
 ・提出書類の記入
 ・必要な証明書を市役所に取りに行く
 ・書類に貼る写真を撮る
 ・保険証のコピーを取る

などなど…。
ひとつひとつは時間のかからないことばかりだけど、
ザッと書き出してみただけでも20項目ぐらいあり、
全部やろうとするとそれなりの時間が必要。

できるだけ早く終わらせてしまおうと、
長男にやってもらったり、すきま時間を使って
少しずつ進めているところです。


c0293787_18023821.jpg


そして、春休みと同時に、
毎年恒例となっている学用品の整理を始めました。

今回はダブル卒業で、
今後使う予定のない学用品がたくさん出てきました。
二人分を合わせるとこんなにあったのね~。
モノの多さに驚き。

今までは教科書の山を見ても
たくさんあるなぐらいにしか思わなかったけど、
中3までは教科書は無償で配布なんですよね…。

高校の入学準備をするときになって、
「高校は教科書が有償なんだ!」
ハッと気がつきました。

これが結構な金額で…。
教科書の山を見て、
無償配布のありがたさをじみじみと感じてしまいました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_18151618.jpg


先週、長女が小学校を卒業しました。

もう使わないランドセルをどうするか?

 ・保管する
 ・リメイクする
 ・寄付する


3つのなかから
「ほかの誰かが使ってくれたらうれしい」
長女は寄付を選びました。

卒業後すぐに手配を始め、
「ランドセルは海を越えて」のプロジェクトへ寄付しました。

こちらでは国内の倉庫に元払いでランドセルを送ると、
アフガニスタンの子どもたちに届けてくれるそうです。
(今年は3月26日で受付が終了しました)



c0293787_18175468.jpg


未使用の文房具も受け付けてくれるので、
子どもたちに確認して、
文房具を出してもらいました。

上の子・長男は登下校中にランドセルを投げて遊んでいたらしく、
修理に出したこともあるし、
壊れていてとても寄付できる状態ではありませんでしたが、
長女のランドセルは目立った傷や汚れはなし。
使う子によって、ランドセルの状態がこんなにも違うのですね~。笑。

長女の思い出が詰まったランドセル。
隅から隅まできれいにしてから箱に入れました。
6年間ありがとう。

送るときはちょっと切なかったけど、
押し入れで眠ったままになるよりも、
アフガニスタンの子どもたちのところで役に立つといいなぁと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_16415163.jpg


わが家の小6の長女。
毎日運動会と金管クラブのドリル演奏の練習が続き、
「つかれた~っ!!」
と言いながら帰宅しています。

ただ、どんなに疲れて帰ってきても、
帰宅後すぐに宿題&翌日の準備を済ませてから、
のんびりくつろぐというリズムが崩れることはなく…

わたしは面倒なことは先延ばしにするタイプだったので、
親バカながら、
長女のこういうところはえらいなぁと思います。
誰に似たのだろう?笑。

「宿題は1分1秒でも早く終わらせたい!!」
という長女。
宿題をサッとやれるようにある工夫をしていると教えてくれました。


c0293787_16414256.jpg


学校で教科書やノートをランドセルにしまうときに、
ノートやドリルの宿題のページを開いて、
挟んでいるのだそう。


c0293787_16414769.jpg


さらに、宿題で使わないもの、連絡袋、宿題で使うものと
ランドセルにしまう順番を決めているのだとか。

宿題をやる前に、
ランドセルの中からノートやドリルを探したり、
ノートをパラパラめくって探すことが面倒に感じて、
もっとラクにできる方法を長女なりに考えたのだそうです。

たしかにこうしておけば、
スムーズに宿題をやることができます。

宿題のノートの字の汚さに、
思わずつっこみを入れたくなりましたが…
長女のアイデアに「へぇ~」と感心してしまいました。

自分でいろいろ考えて行動に移しているのだなと、
長女の成長を嬉しく思っている母でした^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_15312163.jpg


長い長い夏休みが始まりました!!

休みに入ると、時間がたっぷりあるからと、
ついついやるべきを後回しにしがち…。

新学期の前に「しまった!」と慌てないようにするためにも
モチベーションが高い夏休みの始めのうちに
やるべきことを一気に済ませるようにしています。

今回はわが家が夏休みに入ってすぐにやっていることを3つまとめました。


c0293787_15311418.jpg


1.キッズコーナーのリセット

持ち帰った作品は写真を撮ってから
本人とわたしが気にいった作品は飾り、それ以外の作品は処分しています。

同時に使い終わったノートやドリルやプリントなど、
今後使わない教材を整理して二学期に持ち越さないようにしています。


c0293787_15311842.jpg


2.学用品の点検と保管

学用品はすぐに中身をチェック。
足りないモノ、買い換えるモノをリストアップします。

引き続き使う学用品は、掃除(洗濯)をしてから保管。
わが家では長男は自室、長女は2階の押し入れ、次女は1階の押し入れと
子どもごとにまとめて別々の場所で保管しています。

次女の場合は、見えるところに置いておくと、
悪気なくこちらの予想もしていないことをしでかしてくれるので、
外から見えない白い箱に入れて避難。
何が入っているか分かるようにフセンでラベリングしています。
先日は長男が学校からもらってきた高校ガイドブックをダイニングテーブルに置きっぱなしにしていたら、
見事にビリビリにしてくれました…。泣。

新学期が始まったら、箱から学用品を取り出して学校に持っていくだけ。
先取りで準備しておくことで、気持ちの余裕も生まれます。


c0293787_15310505.jpg


3.夏休みの予定表作り

家族5人それぞれのスケジュールをお互いが共有できるように
夏休みの予定をまとめたスケジュール表を作り
目につきやすい場所に貼ります。

子どもたちの予定は午前と午後に分け、
弁当の有無も分かるようにしました。

スケジュール表を作ってみて分かったのは、
部活、補充学習、体育祭の準備、学校行事、高校説明会と、
受験生である長男の予定が意外と多く、フリーの時間が少ないこと。
うかうかしていると山のように出ている課題を進めていけないと自覚したよう。
受験生は大変だけど、精一杯やってほしいです。

やりたいことを一気に済ませて、ちょっと一安心。
有意義で楽しい夏休みにしていきたいです!
そして、わたしは苦手な弁当作りをが、がんばります…^ ^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_16452582.jpg


この4月で中3になった長男の学習用品の収納の見直しをしました。

長男の要望は、
スペースが狭くなってもかまわないから、
勉強している最中に椅子から動くことなくモノが取れるように
机の上に学習用品をまとめたい。

そこで、もともと置いていたファイルケースの横にレターケースを移動させ、
小物収納ボックスを追加することにしました。


c0293787_16453601.jpg


10段の引き出しにはプリントを教科ごとに分けて収納。
残りの1段にはノートのストックが入っています。

学校から持ち帰った宿題や小テスト用のプリントはひとまずここに入れて、
定期テストのときに復習しているそうです。

今は机の上に置いていますが、
レターケースは、長男の部屋で使っている
無印良品のスチールユニットシェフルにピッタリと収まります。

▼レターケースはこちらで購入しました▼
【レターケーススリム L-10SR ライトグレー】


c0293787_16453205.jpg


見直し前は、ファイルケースのみだったところ。

ファイルケースには中学校の教科書やノートや副教材をしまっています。
この写真ではスカスカの状態ですが、
通学バッグのなかにある教科書とノートを戻すといっぱいに。
ファイルケース×5で幅が約55センチ。
学校で使う中3の教材だけでもかなりのボリュームです。

ファイルケースの下には小物収納ボックスを追加。
ホームセンターでカットした木材をコの字型にして、
下に無印良品のポリプロピレン小物収納ボックス6段と3段をひとつずつ入れました。

木材の幅は、今後教材が増えることも想定して、
もうひとつファイルケースが置くことができる幅にしています。


 


小物収納ボックスは、棚板を組み替えれば縦横どちらでも使うことができ、
中に可動式の仕切りがついています。
ここには細々とした文房具を収納します。

c0293787_18142267.jpg


ファイルケースは、長男の部屋では取り出しやすさ重視で反対向きに使っていますが、
正面はこのようになっています。

お値段のわりに作りがとてもしっかりしていて、
重たい本をたくさん入れても安定感があります。

▼ファイルケースはこちらで購入しました▼
【ステイト ファイルケースワイド】



c0293787_16454175.jpg


ファイルケースと小物収納ボックス。
メジャーで測ってみると、奥行きが一緒ではないものの数ミリの違いだと分かり、
一緒に組み合わせることに。

A4のファイルケースはどれも同じくらいの奥行きだと思っていましたが、
無印良品のスタンドファイルボックスやニトリのファイルスタンドは奥行きが2センチ以上深いことに気がつきました。


ピッタリとはいかなくても、
そこそこきれいに組み合わせることができて自己満足。
使い勝手もよくなったようでヨカッタです^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_13355937.jpg


春休み前、学校で使っているモノをたくさん持ち帰った子どもたち。

学用品の整理をしたついでに、
新小学4年生になる次女の学用品がどれくらいあるのか?
数を数えてみました。

次女は身体と知的に障がいがあり特別支援学級に通っているので、
通常学級の長女が4年生のときよりも持ち物は多いです。



【毎日もしくは毎週持っていくもの】

 ■体操服セット(体操服上下・赤白帽子・防寒用のジャージ上下・スポーツタオル)
 ■上靴(矯正靴のため体育館シューズと兼用)
 ■ランドセル(筆箱・下敷き・教科書・ノート・連絡袋・連絡帳・プリント用ファイル)
 ■黄帽子
 ■給食当番セット(白衣・白帽子・マスク)
 ■歯みがきセット(歯ブラシ・コップ)
 ■クリップ付きポケット(ハンカチ・はなかみ)



c0293787_13361995.jpg


【長期休み以外は学校で保管するもの】

 ■お道具箱(クレヨン・色鉛筆・はさみ・のり・セロテープ・鉛筆削り・折り紙・算数セットの一部)
 ■リコーダー
 ■絵の具セット
 ■習字道具
 ■鍵盤ハーモニカ
 ■置き傘



c0293787_13363154.jpg


【特別支援学級で使うモノ 次女のサポートに使うモノ】

 ■持ち手付き給食用コップ
 ■介助はし
 ■上靴洗い用のブラシ
 ■音楽の授業用バッグ

次女の特別支援学級では、金曜日の午後に生活単元の授業があるときは、
上靴と給食用のエプロンを洗い、教室に干しています。
母としては週末の洗い物が少なく済むのでとても助かっています。笑。

音楽のバッグは、1階の教室から4階の音楽室まで、
片手しか使えない次女が手すりを持って階段の上り下りができるように
バッグに教科書や楽器を入れ、肩にかけて使っています。

さらに、季節外の学用品に
■遠足用リュックとレジャーシート
■水泳セット(水着・水泳帽・プール用サンダル・タオル・ゴーグル)

春休み中に家で保管している学用品は、
■を1セットとしてカウントすると合計19セットありました。

子ども1人でも結構な量!!
これらが兄弟の人数分あるかと思うとゾッとします。笑。


c0293787_13365926.jpg


次女の学用品は、バンカーズボックス2つのなかに入れて…


c0293787_13372216.jpg

和室の次女コーナーにあるパイン材の棚の一番上の段に置いています。

次女が勝手に触って、汚したり、なくしてしまうことがあるし、
好奇心旺盛な甥っ子がいろいろ触りまくるので。笑。
あえて外からは分からないような箱に入れ、手の届かないところへ。

学用品の多くは長期の休みのときしか持ち帰りませんが、
かなりの量なので、保管するためにはまとまったスペースが必要になります。

ここは持ち帰り学用品を置くスペースとして、
長期の休み以外のときは常に空けておくようにすることで、
持ち帰ったときもスムーズにしまうことができています。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_13325227.jpg


和室のキッズコーナーには、小さな悩みがあります。


c0293787_13333605.jpg


それは、冬の夜は和室が室内干しのスペースになり、
照明のスイッチがつけにくくなること。
毎晩、洗濯物をよけてスイッチをつけるのがプチストレスになっていました。

和室のスイッチの場所は、もっと使い勝手のよさを考えてつけるべきだったと、
家造りの残念ポイントのひとつになっています。


c0293787_13365190.jpg


そこで、押し入れに人感センサーライトをとりつけてみることにしました!!


c0293787_13374940.jpg


近ごろの人感センサーライトは、
バリエーションが本当に豊富ですね~。

 ・コンセント不要
 ・工具を使わなくても取り付けができる
 ・電池式ではなくUSB充電式

上の条件をもとに細長くてコンパクトなセンサーライトを選びました。
スチールラックの幅にピッタリでした^^。

▼コチラの商品を購入しました▼
【Lifbetter 10-LED人感センサーライト 】


c0293787_13452845.jpg


もとは両面テープでマグネットを壁に貼り付け、
そこに本体を磁力でつけるタイプのライトですが…


c0293787_13462322.jpg


本体にマグネットを貼り付けて、
スチールラックに磁石でくっつくようにしました。
これなら、どこも傷つけることもなく、
充電するときも簡単に取り外しができます。

スイッチで常時点灯と人感センサーを切り替えることができ、
わが家は人感センサーのみで使っています。
充電は15分ほどで完了。
使い始めて2週間ほどになりますが、まだ充電は1回もしていないです。

明るさも十分で、
和室の照明をつけなくてもモノの場所が分かるようになったのですが…


c0293787_13541748.jpg


ライトの色が青白かった~。

わが家の照明はすべて電球色なので、
このライトの青白い光がすごく目立つし、怖い…。
長女と次女は「おばけがでそう~」と喜んでいました。笑。

商品の説明に電球色と書いてあったのでそのまま信じてしまったのですが、
確認してみると、何件かのレビューで青白い光と書いてありました。

マグネットを本体に貼り付けたあとに気づいたので、
交換や返品もできず。
しまった~、もっと確認するべきだったとちょっと後悔。

夜が明ける前、和室の前を通るたびに青白い光がパッとつき、
毎回ビクッ!!と反応してしまう自分が悲しいです…。

とはいえ、とても使い勝手のいいセンサーライトなので、
いろんな使い方ができそう。
もうしばらくここで様子を見ながら、
もっといい使い方がないかを検討しようと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_14561743.jpg


長女のベッドを購入しました。

小5の長女が自分の部屋で1人で寝たいと言いだし、
ベッドの購入を検討するようになってから約半年。

▼関連の記事はコチラ▼
【寝室のベッドファブリックも秋仕様に】

長女の希望がはっきりしているのでリサーチはしやすかったものの、
値段やデザインや素材など希望の条件に合うものがなかなか見つからず…
決めるまでにすいぶんと時間がかかってしまいました。

スペース的にも金額も大きな買い物。
長女に喜んでもらいたいと探し続け、
ようやくお互いに納得のいくモノを見つけました!!



c0293787_15011433.jpg


購入したベッドはコチラ。
ベルメゾンのフレンチアイアンベット(選べるマットレス付き)です。

実物を確認してから購入するのが理想だけど、
白のアイアンのベッドは展示品が少ないうえに、
あってもデザインが気にいらなかったり、手の届かない値段だったので、
思い切って通販で注文することに。

イメージと違っていたらどうしようと不安もありましたが…
イメージ通りの商品でホッとしました。

ベットは配送料+1000円で組立も依頼。
2階の長女の部屋まで運んでくれるうえに、
段ボールなどの大きな梱包材を持ち帰ってくれるのはありがたい~。


c0293787_15045690.jpg



カバーは、ベルメゾンのレースとフリルがかわいいワッフル布団カバー3点セット

わたしには今までご縁のなかった女の子らしさ満載の姫ベッド。
いろんな意味ですごい。笑。
かわいらしいオーラに圧倒されてしまいそうでした。

自分の娘なのに、
服もインテリアも好みが全然違うから不思議です。


c0293787_14552836.jpg


春はこんな感じだった長女の部屋が…


c0293787_15080104.jpg


現在はこのように。
ベッドの存在感が半端ない。笑。

昨日からここで寝るようになった長女に
始めてひとりで寝た感想を聞いてみると、
「広くて、すごく快適だった!!」
朝までぐっすり眠ったそうです。

長女がいない分、スペースが広くなったのに、
心配で何度も目覚めてしまったわたし。
わたしが子離れしないといけないかも~。

待望のベッドに長女はご満悦。
大切に使って欲しいなぁと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。