タグ:子ども部屋 ( 65 ) タグの人気記事


c0293787_16014339.jpg


日に日に秋が深まってきましたね。
もうすぐ本格的な受験シーズンが到来します。

今年の春、長男が高校を受験しました。
そのときにどれくらいお金がかかったのか?
何人かのママ友達から聞かれたこともあり、
自分の覚え書きもかねてまとめてみようと思います。

長男は愛知県の私立高校2校と公立高校2校、
あわせて4校受けました。


■私立高校■
 A校受験料13,000円+振込手数料648円
 B校受験料14,000円+振込手数料324円
 B校入学一時金20,000円
 合計 47,972円+交通費


受験料は1月中旬、入学一時金は合格発表すぐの2月中旬に支払いました。

困ったのは支払いが銀行の窓口のみだったこと!

関東ではクレジットカード決済ができるところもあると聞きましたが、
愛知県では銀行ATMやネットバンキング、クレジットカード決済は不可、
支払いは銀行の窓口のみのところが多いようです。

インフルエンザが流行っていた時期だし
いざというときのために有給を残しておきたいのに、
支払いのために仕事を調整しなければならず…本当に困りました。

先輩ママによると、
大学の受験料はコンビニでも支払いできたりと支払い方法が選べるようです。
高校の受験料も今のニーズにあった支払い方法にぜひ改善してほしいです!

愛知県でも一部の私立高校はインターネット出願ができますが、
多くは高校の窓口へ提出しに行きます。
なので交通費は願書提出するときと受験日の2日分の交通費がかかりました。

また、入学一時金はその高校に入学しない場合でも返還はありません。
入学するときは入学金から一時金分が引かれるそうです。


■公立高校■
 入試検定料2,200円×2校
 合計 4,400円


愛知県の公立高校は2校まで受検できます。
検定料は、2月初旬に子どもを通して中学校に渡しました。
中学校からまとめて支払いをしてくれたのでラクでした^^

願書は子どもたちが各高校へ提出しに行きます。
長男の受けた高校は自転車で行けるので交通費はかかっていません。

長男の高校受験にかかったお金の合計は 

52,372円+交通費


高校受験もそれなりにお金がかかりますね…。

地域や高校によってそれぞれ違いはありますが、
少しでも参考になれば幸いです^^


▼関連の記事はコチラ▼


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_17220571.jpg


中1・長女の部屋に学習プリントを収納するレターケースを置きました。

中学生になったばかりのころは
教科ごとに分けてクリアファイルにしまっていましたが、
学習が進むにつれてプリントの配付量が増え、
クリアファイルではうまく収まらなくなり…

長女の要望で、長男と同じレターケースを購入することにしました。


▼関連の記事はコチラ▼



c0293787_17215123.jpg


A4・10段タイプの引き出しに美術を除く8教科の学習プリントを、
余った2段にはノートのストック入れです。

アイリスオーヤマの商品だけど、
無印良品のユニットシェフルに合わせたかのように
高さも奥行きもピッタリでした!





c0293787_17221780.jpg


学校から帰ってきたらプリントを取り出し、
不要なモノはレターケースの下にある半透明の引き出しに入れます。

復習に使いたい課題や小テストのプリントは
教科ごとに分けてレターケースに入れるようになりました。

引き出しに変えてからは
サッとプリントをしまえるようになり、
お目当てのプリントが探しやすくなったそう^^

10段タイプは浅いので
溜まりすぎないところもメリットかなと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_14123114.jpg


夏休みごろから、次女がパズルに興味を持つようになり、
ちょっとずつパズルが増えてきました。

ただ、増えていくごとに
バラバラになりやすいパズルの保管方法に悩むように…。

買ったときについている透明の袋だと
口が狭くてしまいにくく、斜めにするとピースが落ちてしまうので、
100均アイテムで収納方法を変えてみました。


c0293787_14124260.jpg


小さいパズルはプラスチックのB5書類ケースを。
とめるところが一カ所でパカッと大きく開くので、
左手しか使えない次女でも簡単に開け閉めできます。

大きいパズルも大きさ違いの書類ケースがあればベストだったのですが、
ちょうどいい大きさのケースは見つけることができず。
ファスナー付きのB4ビニールケースに入れることにしました。

プラスチックケースのほうが取り出しやすいですが、
L字ファスナーなので次女でも何とか出し入れできています。

どちらもダイソーで購入しました。


c0293787_14125015.jpg


パズルの裏には色シールを貼りました。

パズルごとに色の違うシールを貼ったり、蛍光ペンで印をつけることで、
混ざってしまってもすぐに見分けがつき、
片付けやすくなりました。


c0293787_14130022.jpg


パズルは絵本コーナーの片隅に立てて収納。
しばらくこの方法で様子を見てみようと思います^^



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_16391997.jpg


夏休みに中1・長女の部屋の収納をいくつか見直しました。

▼関連の記事はコチラ▼

バッグが大好きな長女。

大きくなるにつれて雑誌やネットで情報収集するようになり、
「この店のこのバッグが欲しい~!」
とねだることが増えてきました。

イベントのときに買ったり、
お友達から誕生日プレゼントでもらったり、
雑誌の付録がバッグってことも多く、
気がつくと、わたしよりも娘のほうがたくさん持っています^^


c0293787_16394260.jpg


今まではフックにかけていましたが、
バッグが増えるたびにひとつのフックに複数かけるようになり、
だんだん使い勝手が悪くなってきました。
写真以外にも床のあちこちに散乱…。


c0293787_16402297.jpg


長女の希望は

 ・バッグが見えるほうがいい
 ・置くよりもかける
 ・たくさん収納できる

相談して、フック付きのつっぱり棒を使うことにしました。

取り付けはとても簡単!
棒を垂直にのばして天井と床に押しつけ、真ん中のネジをしめるだけ。
工具が不要で、5分ほどで設置できました。
壁や天井が傷つかないのもいいですね^^

▼こちらの突っ張り棒を使いました▼
【突っ張り棒 ダブルフック】


c0293787_16401460.jpg


AFTER。

学校用の手提げだけ今までのフックにかけていますが、
それ以外のバッグはすべて収納できました。

ゴムでフックの高さを調節するので
重いと下にずれてきそうですが、
長女はバッグの中身を出してからかけているそうなので大丈夫かな?

今のところ、突っ張り棒が倒れたり、
フックが下がることはありません。

省スペースでスッキリと収納、
使い勝手も良く、おおむね満足しています^^



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_20502022.jpeg


夏休みに長女の部屋の収納を見直しました。

中1の長女。
成長とともに持ち物がどんどん変わっています。

中学生になってからは

 ・教科書や教材
 ・ファッション雑誌と付録
 ・マンガと文庫本

がどんどん増えているのに
収納が対応しておらず、行き場のないモノがあちこちに散乱。
長女から何とかしてほしいと頼まれていました。


c0293787_20482792.jpeg


まずは、1番量が多いマンガと文庫本の収納場所を変えることに。

ラグに座りながらマンガを読みたいという長女の希望で、
ラグの近くに置ける大きさの収納用品を検討。

 ・奥行き20センチ
 ・圧迫感のない高さ(60~70センチ)
 ・マンガがすべて収まるサイズ
 ・色はホワイト


マンガ用の本棚はたくさんあるけど、
高さが低いモノはなかなか見つからず…

キャスター付きの押入収納ボックスを
キャスターと取っ手をつけずに本棚として使うことにしました!

▼コチラを購入しました▼
【押入れ収納ボックス マックス〔幅20cm〕】

いつもは宅急便が届いても気にも留めない長女ですが、
収納ボックスが届いたときは、
けっこう重たいはずなのにはりきって自室に運んでいました^^


c0293787_20484246.jpeg


長女とわたしの二人で
40分ほどで組み立てることができました。

3段にコミックと文庫本がピッタリ!
きれいに収まると気持ちがいいですね。

ちなみに長女が1番大好きなマンガは「ちはやふる」
勧められてわたしも読んでみたら、
あまりのおもしろさにはまってしまいました^^


c0293787_20502022.jpeg


長女の部屋のくつろぎコーナーがバージョンアップ!

「いい感じ~♪」
長女に喜んでもらえると嬉しいですね。
やった甲斐がありました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_15530994.jpg


3年前から子どものお便りはスマホのアプリで管理しています。

▼関連の記事はコチラ▼

写真を撮る手間はかかりますが、

 ・収納スペースが不要
 ・外出中でも内容を確認できる
 ・メールやLINEで送信できる


アプリで管理するメリットはたくさんあります。

ところが昨年の秋、ずっと使っていたアプリ「おたよりBOX」が有料化に。
気に入っていたけど月額500円は痛すぎると解約。

アプリの便利さを覚えてしまったあとではアナログに戻る気にはなれず、
代わりにノートアプリ「Evernote」の無料版を使ってみることにしました。


c0293787_15531812.jpg


「Evernote」は、お便りを子どもごとに色分けすることはできないけど、

 ・画像の自動補正
 ・リマインダー設定

はできます。

また、ノートの題名だけでなく画像データの中の文字の検索が可能。
検索ができなかったり、外れることもたまにありますが、
「学校公開」と検索すると年間行事予定表のなかの「学校公開」の文字が黄色く表示され、
調べたいことがあるときはすごく便利です。


c0293787_15531319.jpg


また、優先順位の高いおたよりが上にくるように一工夫。

ノートリストのオプションでノートタイトルで並び替えをするように設定し、
よく見るノートタイトルの頭に小さい数字をつけています。


c0293787_16250265.jpg


ノートは左にスワイプするとゴミ箱マークがでてきます。

新しいおたよりを入力するついでに、
終わった行事のおたよりが残っていないかをチェック。
不要なデータは定期的に削除して、
必要なものが見つけやすいようにしています。

子どもよりもデジタルに疎く、
「Evernote」を使いこなせているとは言えませんが、
半年使ってみて、おたより管理で使うなら無料版の基本操作で
快適に使えることが分かりました^^


 
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_18030447.jpg


今年の春は、長男の高校入学と長女の中学校入学があります。

ダブル入学は嬉しいけれど、
やるべきことも出費もダブル。
出ていく金額の多さに軽くパンチをくらった気分になります。笑。

特に高校の準備は始めてで分からないことだらけ。
高校からもらった書類の山とにらめっこして、
「いつまでに何をやるのか?」
ふせんにひとつずつ書き出して見える化。

 ・学用品の購入
 ・提出書類の記入
 ・必要な証明書を市役所に取りに行く
 ・書類に貼る写真を撮る
 ・保険証のコピーを取る

などなど…。
ひとつひとつは時間のかからないことばかりだけど、
ザッと書き出してみただけでも20項目ぐらいあり、
全部やろうとするとそれなりの時間が必要。

できるだけ早く終わらせてしまおうと、
長男にやってもらったり、すきま時間を使って
少しずつ進めているところです。


c0293787_18023821.jpg


そして、春休みと同時に、
毎年恒例となっている学用品の整理を始めました。

今回はダブル卒業で、
今後使う予定のない学用品がたくさん出てきました。
二人分を合わせるとこんなにあったのね~。
モノの多さに驚き。

今までは教科書の山を見ても
たくさんあるなぐらいにしか思わなかったけど、
中3までは教科書は無償で配布なんですよね…。

高校の入学準備をするときになって、
「高校は教科書が有償なんだ!」
ハッと気がつきました。

これが結構な金額で…。
教科書の山を見て、
無償配布のありがたさをじみじみと感じてしまいました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_18151618.jpg


先週、長女が小学校を卒業しました。

もう使わないランドセルをどうするか?

 ・保管する
 ・リメイクする
 ・寄付する


3つのなかから
「ほかの誰かが使ってくれたらうれしい」
長女は寄付を選びました。

卒業後すぐに手配を始め、
「ランドセルは海を越えて」のプロジェクトへ寄付しました。

こちらでは国内の倉庫に元払いでランドセルを送ると、
アフガニスタンの子どもたちに届けてくれるそうです。
(今年は3月26日で受付が終了しました)



c0293787_18175468.jpg


未使用の文房具も受け付けてくれるので、
子どもたちに確認して、
文房具を出してもらいました。

上の子・長男は登下校中にランドセルを投げて遊んでいたらしく、
修理に出したこともあるし、
壊れていてとても寄付できる状態ではありませんでしたが、
長女のランドセルは目立った傷や汚れはなし。
使う子によって、ランドセルの状態がこんなにも違うのですね~。笑。

長女の思い出が詰まったランドセル。
隅から隅まできれいにしてから箱に入れました。
6年間ありがとう。

送るときはちょっと切なかったけど、
押し入れで眠ったままになるよりも、
アフガニスタンの子どもたちのところで役に立つといいなぁと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_16415163.jpg


わが家の小6の長女。
毎日運動会と金管クラブのドリル演奏の練習が続き、
「つかれた~っ!!」
と言いながら帰宅しています。

ただ、どんなに疲れて帰ってきても、
帰宅後すぐに宿題&翌日の準備を済ませてから、
のんびりくつろぐというリズムが崩れることはなく…

わたしは面倒なことは先延ばしにするタイプだったので、
親バカながら、
長女のこういうところはえらいなぁと思います。
誰に似たのだろう?笑。

「宿題は1分1秒でも早く終わらせたい!!」
という長女。
宿題をサッとやれるようにある工夫をしていると教えてくれました。


c0293787_16414256.jpg


学校で教科書やノートをランドセルにしまうときに、
ノートやドリルの宿題のページを開いて、
挟んでいるのだそう。


c0293787_16414769.jpg


さらに、宿題で使わないもの、連絡袋、宿題で使うものと
ランドセルにしまう順番を決めているのだとか。

宿題をやる前に、
ランドセルの中からノートやドリルを探したり、
ノートをパラパラめくって探すことが面倒に感じて、
もっとラクにできる方法を長女なりに考えたのだそうです。

たしかにこうしておけば、
スムーズに宿題をやることができます。

宿題のノートの字の汚さに、
思わずつっこみを入れたくなりましたが…
長女のアイデアに「へぇ~」と感心してしまいました。

自分でいろいろ考えて行動に移しているのだなと、
長女の成長を嬉しく思っている母でした^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15312163.jpg


長い長い夏休みが始まりました!!

休みに入ると、時間がたっぷりあるからと、
ついついやるべきを後回しにしがち…。

新学期の前に「しまった!」と慌てないようにするためにも
モチベーションが高い夏休みの始めのうちに
やるべきことを一気に済ませるようにしています。

今回はわが家が夏休みに入ってすぐにやっていることを3つまとめました。


c0293787_15311418.jpg


1.キッズコーナーのリセット

持ち帰った作品は写真を撮ってから
本人とわたしが気にいった作品は飾り、それ以外の作品は処分しています。

同時に使い終わったノートやドリルやプリントなど、
今後使わない教材を整理して二学期に持ち越さないようにしています。


c0293787_15311842.jpg


2.学用品の点検と保管

学用品はすぐに中身をチェック。
足りないモノ、買い換えるモノをリストアップします。

引き続き使う学用品は、掃除(洗濯)をしてから保管。
わが家では長男は自室、長女は2階の押し入れ、次女は1階の押し入れと
子どもごとにまとめて別々の場所で保管しています。

次女の場合は、見えるところに置いておくと、
悪気なくこちらの予想もしていないことをしでかしてくれるので、
外から見えない白い箱に入れて避難。
何が入っているか分かるようにフセンでラベリングしています。
先日は長男が学校からもらってきた高校ガイドブックをダイニングテーブルに置きっぱなしにしていたら、
見事にビリビリにしてくれました…。泣。

新学期が始まったら、箱から学用品を取り出して学校に持っていくだけ。
先取りで準備しておくことで、気持ちの余裕も生まれます。


c0293787_15310505.jpg


3.夏休みの予定表作り

家族5人それぞれのスケジュールをお互いが共有できるように
夏休みの予定をまとめたスケジュール表を作り
目につきやすい場所に貼ります。

子どもたちの予定は午前と午後に分け、
弁当の有無も分かるようにしました。

スケジュール表を作ってみて分かったのは、
部活、補充学習、体育祭の準備、学校行事、高校説明会と、
受験生である長男の予定が意外と多く、フリーの時間が少ないこと。
うかうかしていると山のように出ている課題を進めていけないと自覚したよう。
受験生は大変だけど、精一杯やってほしいです。

やりたいことを一気に済ませて、ちょっと一安心。
有意義で楽しい夏休みにしていきたいです!
そして、わたしは苦手な弁当作りをが、がんばります…^ ^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]