タグ:キッチン ( 123 ) タグの人気記事


c0293787_08393202.jpg


キッチンのオープン収納の上にある棚の上には、
子どもたちが作った作品などを飾っています。

 (関連記事はコチラ → 【キッチンの飾り棚】



c0293787_08442539.jpg


最近の作品がこちら。
長男が、つまようじで作った鉛筆。

本当に小さくて、すぐにどこかになくしてしまいそうなほど。
少しでもその小ささが伝わるかな?と、
どんぐり(シラカシ)と一緒に並べてみました。笑。

期末テストの勉強の合間に作ったのだそうです。



c0293787_09140348.jpg


つまようじ鉛筆の奥には、チョコボールの空箱。
「銀のエンゼル」がついています。

長女が子ども会でもらったチョコボールから発見した「銀のエンゼル」。
子どもたちはもちろん、わたしにとっても、夫にとっても、始めて見るエンゼルに、
本当にあったんだぁ~と大盛り!!

鼻高々に自慢していた長女ですが、
同じモノを5枚集めないと景品がもらえないことが分かった途端、
「ママ、これ捨てないでね~」
と言いながら、キッチンに置いて、逃げていきました。

いつまで、ここに置いておくことになるのでしょうか?笑。



c0293787_08561060.jpg


テスト期間中の長男の、今の部屋の様子。

ダウンライトの上に緑色の折り紙を貼り、
部屋全体が緑色になっていました!!
テスト勉強に集中したいと考えた結果なんだそうで。笑。

ここに使うエネルギーを、もっと別のところに使えばいいのに。
ついつい言いたくなるところですが…

塾に通う同級生が増え、どんどん順位を伸ばしている子もいるなか、
「できるだけ自分でがんばりたい」と言っている長男。
長男なりに葛藤があったり、もがいているのかもしれません。たぶん。

親としては、応援することぐらいしかできないけど、
精一杯やってほしいなと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_14112683.jpg


キッチンのシンクの下にある引き出し。



c0293787_14213079.jpg


ここには、キッチンの掃除や後片付けのときに使うモノを中心に収納しています。


c0293787_14235137.jpg


引き出しのなかは、
無印良品のファイルボックス×3と、メイクボックス×4、
フレッシュロックの1.4L×4を使い、
上から見て、何が入っているのか分かるようにしています。

① 花器と、花切専用ハサミ(花器はすべて使用中…)
② 食器用洗剤と、掃除用品
③ 新聞紙(生ゴミを捨てるとき用)
④ ウエス
⑤ キッチンクロスと、マイクロファイバーふきん
⑥ 食洗機用リンス剤
⑦ 重曹
⑧ クエン酸
⑨ 酵素系漂白剤
⑩ 食洗機用洗剤

ファイルボックスは、同じサイズで色違いのホワイトグレーもありますが、
この場所は外からは見えないところだし、
引き出したときに少しでも明るいほうがよかったので、
あえて半透明のモノを選びました^^。


c0293787_14521406.jpg


先ほど、上から見て分かるように…と書きましたが、
ひとつだけ例外が。
ウエスの下には、メラミンスポンジが隠れています。笑。

それほど頻繁に使うモノではないし、
ウエスが入っているメイクボックスをスライドさせるだけなので、
他のモノよりはアクション数が多いけど、手間には感じていません。


c0293787_15001112.jpg

粉モノやタブレット洗剤は、フレッシュロックに詰め替え。
蓋が透明なので、中身と量がひと目で確認ができます。

1.4Lの容量で、漂白剤やクエン酸や重曹は1袋分、
タブレット洗剤は2箱分入ります。


c0293787_15140357.jpg


粉モノの容器のなかには、スプーンをひとつずつ入れています。
透明のスプーンは、カジュアルプロダクトのアクリルメジャースプーンのSサイズ。
大さじ1のサイズです。

コロンとした形と、透明で主張が強くないところがお気に入りのアイテムで、
わが家の粉モノ容器のなかには、すべてこのスプーンが入っています。


キッチンの後片付けや掃除は、
どちらかと言えば好きではないし、面倒だと思うけど、
やはりきれいなほうが気持ちがいい。

少しでもラクに、そして継続して作業ができるように、
使うところのすぐ近くに、できるだけひとつにまとめて、
すぐに道具が使える収納にしていけたらいいなと思っています^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_15040354.jpg


お家のなかでも家族の健康に大きく関わるキッチンは、
特にきれいを維持していきたいところ。

いつもピカピカとはいかなくても、
ほどほどにきれいな状態を保てるように、
毎日負担なく続けられる掃除のルーティンワークを手探りしてきました。



c0293787_15041898.jpg


キッチンの普段のお掃除は、夕食後にまとめてしています。

まずは食器や鍋などを食洗機へ。
そして食洗機で洗えない土鍋を水に浸している間に、コンロ周りの掃除。

コンロもタイルの壁も換気扇の表面も、
基本はマイクロファイバーのふきんで水拭き(もしくはお湯拭き)してから
別のふきんで乾拭き。

油や吹きこぼれの汚れが目立つときは、
ウエスで汚れをぬぐい取り、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーしてから、
ふきんで拭いています。

コンロ周りの掃除が終わったら、
ストレーナーと水に浸しておいた土鍋を洗い、クロスで拭いてから、
コンロの上に置いて乾かします。




c0293787_15043449.jpg


シンクの掃除。
排水プレートとシンクバスケットの細かいゴミをウエスでぬぐい取ってから、
食器や鍋が入っている食洗機へ。
引越してから、どちらもほぼ毎日食洗機で洗っているので、きれいな状態を維持できるようになりました。
おかげで食器や鍋と一緒に洗うことに抵抗がなくなりました。

モノが少ないほど掃除がラクになるので、
食洗器で洗えるモノはすべて入れてしまって、
できるだけキッチンの上にはモノがないようにしています。

何もない状態になったシンクに、
クエン酸水をスプレーしてから、アクリルタワシで洗います。
そして、よく絞ったふきんで拭き、アルコールをスプレーして、
乾いたふきんで拭きあげています。



c0293787_15044623.jpg


排水トラップの汚れや細かいゴミは、
ウエスで拭き取るか、古い歯ブラシでゴシゴシ。

水が溜まっているところは、ヌメリ防止のために、
小さじ2分の1ほどの酵素系漂白剤を振りかけています。

使ったふきんやクロスは、
お風呂に入るついでに洗濯かごへ。
アクリルタワシはサービスデッキで干しています。



c0293787_15050931.jpg


お風呂から出たら、
土鍋とストレーナーを定位置に戻し、タオルをかけて、
キッチンの掃除は終了~。

このとき、食洗機はまだ動いているので、
食器は朝起きてから片付けています。
理想は食器を片付けてから寝たいのですが、
現実は食洗機が洗い終わる前に、子供と一緒に寝てしまうことがほとんど。笑。


ずいぶんと長い文章になってしまったけど、
かかる時間は全部で20分ほど。

食洗機のなかった以前のお家では、
食器洗いと掃除に30分以上かかっていたことを考えると、
今は、食洗機のおかげでずいぶんとラクになったと思っています。

また、毎日この流れをすべてやっているわけではなく、
途中で力尽きてしまう日も、もちろんあります。笑。

ただ、やれば自分の気分がよくなることが分かってからは、
多少の疲れであれば、少し未来の自分への投資だと思って、
エイッと重い腰を上げて、動けるようになってきました。

わが家のステンレスのワークトップ&シンクは細かい傷でいっぱいだし、
いつもピカピカではないけれど、
汚れが軽いうちに掃除することは、
ほどほどにきれいで清潔な状態をラクに保てるのではないかと実感しています。


うみさん、質問ありがとうございました!! 少しでも参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


c0293787_15192753.jpg


この夏から、油を別の容器に移し替えて使うようになりました。


c0293787_15384469.jpg

(以前の画像の使い回しです。すいません。)

それまで、油を含む液体の調味料は、詰め替えるのが面倒だと、
市販のボトルのまま使っていました。

ところが、油は容量の大きいモノを使っていたためか?
少量出すつもりが、ドバッと必要以上に出てしまうことを繰り返し、
プチストレスになっていました。

c0293787_16095704.jpg










そんなとき、こちらの本()にある「油をシャンプーボトルに移し替える」というアイデアが、
これならわたしでもできそうと思えたので、早速試してみることに。



c0293787_16251956.jpg


無印良品の「PET詰替ボトル」に詰め替えてみました。

プッシュ式なので、片手で出すことができるようになり、
以前のように出し過ぎてしまうこともなくなりました。

量ってみると、4プッシュで約大さじ1だと分かったので、
計量スプーンを使わずにすんでいます。

開封日を書いた白いマスキングテープは、以前の容器から張り替えました。
ゴマ油はもう2ヶ月以上経っているので、早く使い切らないと。



c0293787_17021409.jpg


見た目よりも使い勝手を優先した結果だけれども、
市販の容器から詰め替え容器に替えると、見た目がスッキリしますね。

今のところ、使い勝手は上々!!

ただ、まだ容器を替えてから一度も詰め替えていないので、
果たして、油を詰め替えするたびに容器を洗うことが、
ズボラなわたしに続くのかちょっと不安も。

しばらくこのやり方で様子をみようと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_17451262.jpg


浄水器のカートリッジの交換をしました。

わが家のキッチンの水栓は、浄水器一体型の水栓。
三菱レイヨン・クリンスイのアンダーシンクタイプ複合水栓 F914 です。

カートリッジの交換目安が1年ということで、今回が始めて交換になります。
本当は、もう少し早く交換するつもりでカートリッジを注文したのですが、
勘違いして別の品番のモノを頼んでしまっていました…。


c0293787_17453144.jpg


届いたカートリッジがこちら。
思った以上に大きくて、重たいです。



c0293787_17542334.jpg


シンク下の引き出しを取り外すと…


c0293787_17460210.jpg


シンク下はこんな感じ。
こんなにもここをじっくりと見たのは、入居以来始めてかも。笑。

交換は、古いカートリッジについている2つの栓を グレー → グリーン の順に抜き、
新しいカートリッジに グリーン → グレー の順にさすだけ。
作業時間は数分ほどで、拍子抜けするほど簡単でした。

あらかじめHPの製品ページにあるカートリッジ交換の動画をチェックしましたが、
なにしろ始めてだったので、ちゃんと交換できるかどうか?ちょっとドキドキ。
無事に交換ができて、ほっとしました~。

ちなみに、以前住んでいたお家の浄水器は、
専門業者さんが1時間ほどかけてカートリッジの交換と点検をしていました。
浄水器によっても、交換方法って全然違うことを実感…。



c0293787_17470996.jpg


交換したカートリッジ。

説明書には、
「使用済みのカートリッジは、地域で定められた条例に従って廃棄してください」
と記載されていたので、
市に問い合わせをして、不燃ゴミとして出すつもりでした。

ところが、届いたカートリッジの箱のなかに、
使用済みカートリッジを無料で返送できる伝票も一緒に入っていたので、
三菱レイヨンの回収センターに送ることに。

これは、メーカーの三菱レイヨンが提供しているサービスのひとつで、
回収したカートリッジは、分解してリサイクルされるのだそうです。
(ただ、同じ商品でも、お店によっては無料回収伝票が入っていないものもあるようです)

郵便局に行くのはひと手間かかるけど、
メーカーが回収しているというのは製品の信頼感に繋がるし、
ゴミとして出すよりも、リサイクルしてもらうほうが気分もいいなぁと思いました^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_05560647.jpg


今、わが家にある紙袋はこれがすべて。
数えてみると、小さいものが8枚、中くらいのモノが3枚の合計11枚でした。

ちなみに、紙袋を使うときを考えてみると、

 1.紙ゴミを捨てるとき
 2.友達にモノを渡すとき
 3.子どもが学校で作った作品を持ち帰るとき

と、これぐらい。

使用頻度としては、
1が一番多くて、中くらいの紙袋を月に1~2枚ほど。
2は不定期で、ここ2~3ヶ月ほどはないかも。
3は学期末に一人に1枚いるかいらないか程度。紙袋でなくても、大きい袋で代用可。

紙袋を数えてみたときは、ちょっと少ないかなと思ったけど、
使う目的を考えると、今のわが家にはこれぐらいの量でも十分そうです。


c0293787_05551488.jpg


紙袋は、キッチンの作り付け収納のなかにあるファイルボックスへ。
ファイルボックスに入る量だけにすると決めています。

買い物に行くと、ついつい増えがちな紙袋ですが、
できるだけ家に持ち込まないようにしています。

普段からエコバッグを一緒に持ち歩き、
自分に無理のない範囲で、食料品以外のモノでも、
ショッピングバッグを断り、エコバッグに入れてもらうようにしています。
紙ゴミを入れるのにちょうどいい大きさの袋のときはもらっています~。笑。

タダでもらったモノでも、家に持ち込んだときから、
管理・維持、そして捨てる手間が発生してしまうので、
自分がラクするためにも、家に入れるモノを吟味していきたいなと思っています^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_15210112.jpg


引越してからもうすぐ1年。
ライフスタイルの変化とともに、モノ選びの基準も変わってきました。
そのなかのひとつが食器。

引越のときは、新しい暮らしのスタートを少しでもラクにしたかったので、
食器はキッチンの造り付け収納に収まる量だけと決めました。

 ・和食でも、洋食でも合う
 ・スタッキングできる
 ・いろんな用途に使える

これらの条件のもとに食器を見直し。
さらに好きなデザインや質感のものに絞っていきました。

ところが、新しいお家に暮らすようになってからは、

 ・食洗機に対応している

ここをとても重視するように。

新しいお家で始めて食洗機を使うようになってから、食洗機のあまりの便利さに感動~。
食洗機はわが家の暮らしにはなくてなならない道具となりました。

そして、食洗機を使う前は何とも思っていなかったのに、
食洗機に対応していない食器を手洗いすることが、だんだんと面倒に感じるようになり、
とても気に入っていたはずの食器の出番が少なくなってきたのです。



c0293787_15101416.jpg



最近買い換えた子どもたちの汁椀。
食洗機に対応している木製のモノを選びました。

食洗機に対応していない食器から対応している食器へとシフトし、
ようやくすべての食器が食洗機対応になりました。

食洗機を使うようになってから、
それまで食器洗いをしなかった夫や子どもたちが、食洗機に食器を入れてくれるようになったのは助かるけど、
知らずに食洗機対応していない食器を入れてしまい、変色したり、欠けてしまったことも…。
これで、食洗機に対応している・していないを分けるストレスからも解放されました。

漆塗りや木の素朴な質感を生かした汁椀を丁寧に使う生活にも憧れるのですが、
そういう器って食洗機に対応していないモノがほとんどで…
食洗機でラクすることを覚えてしまったわたしにはハードルが高い。笑。
今の暮らしに合うやり方であれば、それですべてOKかな~と思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。

 

c0293787_12141157.jpg


今日は七夕ですね。

昨日、次女が児童館で作った七夕飾りを持ち帰ってきました。
織姫と彦星の下についていた短冊は、
字が雑すぎて、なんて書いてあるのか全く読むことができず…。笑。

結局、次女の願い事は分からないままですが、
リビングに飾ると、
「これ、じどうかんでつくった~!!」
家族に報告して、ご満悦な表情。
次女が笑顔なら、まぁ、いいか~^^。



c0293787_12384825.jpg


さて、本題のゴミ袋について。

キッチンの作りつけ収納の一番下には、キャスター付きのゴミ箱を2つと紙袋を置いています。
ゴミ箱には可燃ゴミとプラスチックゴミ、紙袋には紙ゴミを。
どのゴミも毎日のように出るので、動線上使い勝手のいいこの場所にスペースを用意しました。

紙袋をそのまま置くのもなぁと思い、紙用のゴミ箱を探した時期もありましたが、
紙ゴミは、紙袋にまとめて入れてそのままひもでしばって出せばいいので、
このままのやり方が一番ラクかな~と、様子を見ているところです。



c0293787_12384040.jpg


わたしが住んでいる地域では、指定のゴミ袋で出すことになっています。
ゴミ袋は、可燃ごみ用、不燃ごみ用、資源用(プラスチック・缶・ペットボトル)の3種類。

なので、ここにはゴミ袋が2種類必要。
引越した当初は、ゴミ箱の上にあるPPケースの引き出しのなかに2種類を重ねて収納していました。

ところが、いつもゴミを出す夫から、
2種類を重ねてしまうと、下のモノが取り出しにくいと指摘されたので、



c0293787_13310279.jpg


ゴミ箱の底にゴミ袋を置いてみることに。

この方法は、ゴミ袋専用のスペースを別にとらなくてもいいのがメリットだけど、
残量が分からないというデメリットも。
なので、あえて1枚を袋から取り出して、袋の下、一番底に置くことに。
夫には、袋のなかが空になったら教えてと伝えてあります。

あと、腰痛持ちのわたしにとっては、ゴミ箱の底に手を伸ばすのはちょっと辛いのですが…
これは夫の仕事なので、手を出さないことにしました。笑。



c0293787_13512254.jpg


シューズクロークには、ゴミ箱を3つ置いています。
左から、ペットボトル、缶&瓶、不燃ゴミ。
これらのゴミは出すのが月1~2回だし、そんなに頻繁にはでないので、
キッチンから離れたこの場所でも全く問題なし。

少し前までは、キッチン同様、ゴミ袋はゴミ箱の底に入れていたのですが、
ペットボトルと缶は同じゴミ袋を使っているし、
ひとつのゴミ箱に2種類入れているゴミ箱だと、ゴミ袋がとても取り出しにくかったので改善することに。



c0293787_14044076.jpg


こんな感じに、ゴミ箱の奥の壁につっぱり棒を渡して、ゴミ袋をかけてみました。
上のつっぱり棒にゴミ袋を挟み、
下のつっぱり棒でゴミ袋が下に落ちないように押さえます。

下の棒で押さえることで、
ティッシュのようにゴミ袋が1枚ずつ快適に取り出すことができます。

ゴミ出しのときには、必ずゴミ箱を手前に引くので、
この場所なら手を伸ばしてサッとゴミ袋を取り出すことができて便利。



c0293787_14142313.jpg


手前にゴミ箱を置けば、この通り。
裏にゴミ袋があることは分かりません^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_16415354.jpg


わが家のキッチンには、魚焼きグリルがありません。

ガスコンロは、リンナイのドロップインコンロのステンレストップタイプ4口
魚焼きグリルも自動操縦機能もないシンプルなコンロです。

新居の仕様を決める前に、
魚焼きグリルのついていないコンロを採用した友人たちから、なくても不便に感じないという感想を聞き、
私もグリルを使わない生活を試してみることに。
結果、なくても大丈夫だということが分かったので、
あえて魚焼きグリルがないコンロを選んでみました。

もともと便利な機能のついていないガスコンロを使っていたこともあり、このコンロで不便を感じることはなく…
むしろ、今まで億劫に感じていた魚焼きグリルのお手入れからも解放されたし、
スタイリッシュなデザインも気に入っているので、
このコンロを採用してよかったと思っています。


c0293787_17004410.jpg


では、焼き魚はどうしているかというと…
魚焼きグリルの代わりにオークスのスチームグリルで焼いています。

基本の使い方は、
 1 数分間予熱
 2 両面に焼き目をつける
 3 ウォーターポケットに水を入れ、フタをして蒸し焼き
 4 フタを取り、余分な水分をとばす

蒸し焼きにすることで、調理時間が短縮、においや煙が部屋中に広がることもありません。
そして、皮はパリパリ、身はふっくらと柔らかく焼けるからか、
魚が嫌いと言っていた長女も、魚をよく食べてくれるようになりました。
もちろん、魚だけでなく、肉や野菜にも使えます。



c0293787_16291766.jpg


熱くなりにくい両手ハンドルなので、ミトンを使わなくても持ち運びできるところも嬉しいポイント。
焼きたてをダイニングテーブルにすぐに運ぶことができるし、
使い終わってシンクの中に入れるときにも手を汚すことなく入れることができます。
魚焼きグリルのときは、不器用なわたしは取り外すのが下手でよくグリルのお水を床にこぼしていたのです…。

欲を言えば…もう少し大きいサイズがあればよかったかな。
この大きさだとサンマは一度に2尾が精一杯で、2~3回焼かないといけないのですよね~。

でも、使い終わったあとのお手入れが簡単なので、すぐに2回目を焼くことができます。
そして、何よりもこの大きさだから、シンクにも入るし、キッチンの引き出しに収納できるのだと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




先日、こちらの地域でも梅雨入りしました。
暑くて湿度が高い季節は、食中毒に注意が必要な時期でもあります。

もう梅雨入りしてしまいましたが。汗。
生協の配達日の朝、1週間のなかで一番冷蔵庫がスカスカになっているときを利用して、
冷蔵庫の中の整理をしました。


c0293787_15191058.jpg


ちなみに、わが家の冷蔵庫の容量は355Lと、5人家族にしてはかなり小さめ。
5人家族の場合,目安になる容量は520Lだそう。

冷蔵庫の容量がわたしの管理能力よりも大きすぎたために、
食材をムダにしてしまったという失敗を何度もしてきたという経験から
新居の冷蔵庫はあえて小さめにしてみました。

これでうまく回っていたつもりだったのですが、
実際に、冷蔵庫の中身を取り出して、すべてチェックしてみると、
賞味期限が切れていたモノや傷んでしまったモノを見つけてしまいました…トホホ。
もちろん、不要なモノはすべて取り除きます。

そして、冷蔵庫のなかを掃除。
取り外せるパーツはすべて外し、洗剤で洗って乾かします。
庫内やドアの内側は洗剤とぞうきんで。
そして、最後にアルコールスプレーとウエスで仕上げます。


c0293787_15563507.jpg


冷蔵庫の中がスッキリ、サッパリ!!
これで爽やかな気分で梅雨を過ごせそうです。

空いているスペースには、生協で注文した商品ともう一つ…。



c0293787_16035608.jpg


こちらのタルト1ホールが入りました!!

今日は、PTA関係のケーキ作り教室に参加。
フルーツタルトを作ってきたのです。
と言っても、ほとんど先生が作ってくれたので、わたしがしたことはデコレーションだけですが。

でも、デコレーション一つをとっても、その人の性格が表れますね。
丁寧にじっくりとやる人もいれば、あっという間に終わってしまう人もいて。
みんなのを見比べながら、盛り上がっていました~。

わたしのデコレーションのセンスのなさには笑うしかなかったけど、味は間違いないはず。笑。
今晩、家族でおいしくいただこうと思います^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。