タグ:キッチン ( 113 ) タグの人気記事


c0293787_22450643.jpg


連日、暑い日が続いていますね。

キッチンも夏仕様へ。
週末、暑さに耐えかねて扇風機を出しました。



c0293787_22582685.jpg


扇風機は、±0(プラスマイナスゼロ)のテーブルファン。
ころんとした形がかわいい扇風機です。

わが家のキッチンは高い位置にしか窓がないので、
足元を涼しくしたいと、あえて背の低いコンパクトなモノを選びました。
これくらい低いとガスコンロに風が当たらないので安心。
低くても、リモコンですべて操作できるので使い勝手はなかなかいいです。

フックにかかっているグリーンは、ウスネオイデスという名前のエアープランツ。
土いらずで場所を選ばす飾りやすく、
週1~2回ほどの霧吹きだけでOKと手入れがとてもラクなグリーンです。

ここに飾り始めたとき、
夫からは「モップ」、長男からは「庭に落ちていたゴミ」、長女からは「カツラ」と
さんざんなことを言われたグリーンですが。笑。

わたしはこの姿がたまらなくかわいいと思っているし、
ここに飾ることで、より好きな空間になったと自己満足しています。



c0293787_00033665.jpg


飾り棚には紫陽花・アナベルを。

今年は暑さのためなのか?
わが家の庭のアナベルは去年よりも10日ほど早く開花。
早速、飾ってみました。
今の季節ならではのお楽しみです。

これからしばらくの間、庭で眺めたり、生花で飾ったり、ドライフラワーにしたりと、
アナベルのかわいらしい姿を楽しもうと思います☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_13485235.jpg


食器の収納に続いて、食器のカウントをしてみました。

使用中のため写真に写っていないものもカウントに含めています。



c0293787_14102751.jpg



■大皿×5 ■浅鉢(大)×2 ■麺鉢×2
■中皿×6 ■浅鉢(小)×6 ■小鉢×5 ■豆皿×5
小計31



c0293787_14025205.jpg



 ■飯碗×4 ■次女用の飯碗×1 ■汁椀×5
小計10


c0293787_14140328.jpg



■21㎝プレート×5 ■16.5㎝プレート×6 ■15㎝プレート×7
■15㎝ボウル×7 ■ガラスのボウル×5 ■12㎝ボウル×2
小計32


c0293787_14183286.jpg


■急須×1 ■コップ×7 ■湯飲み×1 ■カップ&マグ×11
小計20



すべてを数えてみた結果、食器の合計は 93点
わが家は5人家族なので、一人当たり18点ほどという計算に。
見た目の感覚では合計70~80点ぐらいかなと思っていましたが…
感覚と実際の数は思った以上に違いがあったという結果になりました。笑。


c0293787_15034188.jpg


ちなみに…わが家は来客専用の食器というのはありませんが、
来客のときにはこちらのカップ&ソーサーで対応。
普段はカップとソーサーがそれぞれ単体で使うことができるので、とても便利で重宝しています。

この食器の数で暮らしてみて9か月。
引越を機に食器の数を減らすことで、どの食器もまんべんなく使え回すことができるようになりました。
でも、なかには間に合わせのつもりがそのまま使い続けているモノや、ヒビがあるモノも。
まずはこちらを見直していきたいです。

そして、モノが少なくなることで管理や収納はラクになることはのは分かったけど、
普段の暮らしのなかで、現状ではちょっと足りない?と感じることがチラホラ。
食器の買い足しを視野に入れていこうと思っています~。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_12115344.jpg


食器はキッチンの造り付け収納のなか、引き違い戸の左側にまとめています。


c0293787_12120815.jpg


扉を開けると、床から天井まですべて収納。
可動棚6段のうち使いやすい高さにある3段が食器のスペースです。

わが家の食器はここにあるモノがすべて。
新しいお家での暮らしのスタートを少しでもラクにしたかったこともあり、
引越のときには気に入っているモノ・使うモノだけを持っていき、
残りは義母が欲しいというので母屋に残してきました。笑。

収納は、食器を前後に置いているだけで工夫らしい工夫はありませんが、
扉を開けるというひと手間がどうしても加わってしまう分、
せめてなかは奥のモノがほかのモノを動かすことなく、サッと取り出せるように、
棚と棚の間は手が余裕で入るゆとりを持たせました。



c0293787_17560905.jpg


食洗機との位置関係はこんな感じ。

食洗機で洗い終わった食器は、そのまま棚の定位置へ。
その場を一歩も動くことなく、食器を収納することができるようになっています。

新しいお家に暮らすようになって9か月。
収納や動線はとってもラクになり、このまま維持していくつもりですが、
暮らしに慣れ、ゆとりが出てきたからなのか?
食器を見直していきたいという思いがムクムクと…。

次の記事では食器について書いてみようと思います!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14133508.jpg


取扱説明書の収納を見直しした勢いで、
キッチンの造り付け収納も見直しました。

こちらはBeforeの写真。
ゴールデンゾーン(腰から目の高さで手を伸ばせば届く範囲)には、
文房具や家計簿などの家庭事務用品と、本や雑誌を収納しています。

本や雑誌は十分に手の届く高さなのですが、
欲を言えば、もう少し低いほうが使いやすいかな?



c0293787_14292249.jpg


そこで、無印良品のPPケースを組み立てなおすことに。

無印良品のPPケース、
実はマイナスドライバーを使って天板を外すことができます。

わが家では3つのPPケースを重ねて使っていましたが、
下にある2つのケースの天板を外したあとに、本体をはめこむことで、
1つの大きなケースにしていまいました。

ケースの組み立て方については、
ライフオーガナイザーyoshiさんの記事がとてもわかりやすく、参考になります。
yoshiさん、ありがとうございました!!

  記事はコチラ → 【無印のPPケース引出式を組み立てる】

ただし、取扱説明書にはそのような明記はありません。
あくまでも、自己責任で行っています。


c0293787_14395389.jpg


左が重ねた状態のPPケース、右が天板を外してはめ込んだPPケース。
2センチほど低くなりました。

ケースが少しコンパクトになったおかげで、
本や雑誌を置いている棚板がを2段下げることができました。

たった数センチの違いだけど、数センチの違いは大きい!!
重みのある雑誌や本がずいぶんと戻しやすくなりました。



c0293787_14560390.jpg


外した天板は、雑誌や本コーナーの奥に置くことに。

この棚の奥行きは38センチ。
手持ちの食器や無印良品のPPケースがきれいに収まるように、
大工さんに奥行きを指定して作ってもらいましたが、
大きな雑誌でも横幅が25センチ以下なので、本や雑誌を置くには奥行きがちょっと深い。
奥に天板を置くことで奥行きが浅くなり、こちらもより使いやすくなりました。

この天板、試しに置いてみたら、測ったかのようにピッタリ!!
そのままにしておたら、置き場に困りそうなモノでも、
役割を見つけて活用できると分かると、妙に嬉しくなってしまいます。



c0293787_15043915.jpg


天板の手前には、無印良品のアクリル仕切りスタンド×2。

無印良品のスチロール仕切りスタンドが、ずいぶんと変色してしまったため、
ほぼ同じサイズのアクリルに切り替えました。

アクリルはスチロールに比べるとずいぶんと高いのですが、
スチロールが生産終了のため店頭にはすでに在庫はなかったことと、
より形が洗練され、透明でより空間になじみやすそうだったので、思い切って取り入れてみることに。
なかなかいい感じです~。



c0293787_15214537.jpg


改善後はこちら。
写真で見ると、あまり変わっていないですね…。

でも、毎日使っているモノだからこそ、使いやすさがぐ~んとアップしたのがよく分かります!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_22574664.jpg


キッチンにある造り付け収納。

床から天井まである大容量の収納のなかには、
食器やカトラリー、文房具や衛生用品など、よく使うモノが入っているので、
毎日何度も引き戸を開けたり、閉めたりしています。

引き戸は、限られたスペースを有効に使うことができるし、
バタンとドアが閉まる心配がないので小さな子どもがいても使いやすいのですが…


c0293787_23052688.jpg


よくやってしまうのがこちら。

片方を開けると、もう片方の扉がふさがっていた…。

無理矢理もう片方を開けようにも、取っ手がないから開けられず、
仕方なく反対側から奥の扉を開けるはめに。

分かっているのに、何度も同じことを繰り返していました。


c0293787_23274154.jpg


そこで、引き戸の上にこんなものを付けてみました。

夫のDIY作業で余った木材の切れ端を、透明のコマンドタブ(はがせる両面テープ)で貼り付けました。


c0293787_23311884.jpg


扉が重なってしまっても、すきまに手を入れて開けられるようになりました。
材料費0円、作業時間1分でプチストレスが解消し、思わずニッコリ。

ささいなことですが、小さなことの積み重ねが暮らしをより快適にしているのだなと思った瞬間でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16034291.jpg


ずっと気になっていた書類の整理をしました。

まずは、引越後、放置されたままだった取扱説明書の整理に着手。

取扱説明書は、

 ・引越する前から使っていた家具・家電
 ・引き渡し時に工務店からもらった設備機器
 ・新居で新たに購入した家具・家電

この3つがそれぞれ別の収納の形で別の場所に置かれている状態だったので、
とりあえず、家にある取説や書類を一カ所に集めてみることに。
集めてみると、けっこうなボリュームがありました~。



c0293787_17062282.jpg


集めたモノをひとつひとつチェックしてみると、
今はもう家にない家電の取扱説明書だったり、業者さん向けの設備機器の取付説明書だったりと、
今後使わない紙モノが思った以上にたくさん出てきました・・・。

不要なモノを取り除き、必要なモノだけにしたけれど、それでも数十冊とかなりの数。
何があるのかよく分からなかったので、ひとつずつふせんに書いてみることに。
「見える化」することで、どんなモノがあるのかよく分かるようになり、分類しやすくなりました。



c0293787_17192320.jpg


今回は

 ・季節家電
 ・キッチン家電
 ・家電
 ・キッチン設備
 ・設備
 ・TV AV機器 
 ・家具 家電 時計


と7つに分けてみることにしました。



c0293787_17345823.jpg


取説はファイルボックスとフォルダーを使って収納。
ファイルボックスは無印良品、フォルダーはセキセイのカラーフォルダー(グレー)です。

白いフォルダーが見つからなかったので、グレーを使うことにしたのですが、
思った以上になじんでいるように思います。

ファイルボックスは2点以上で15%オフとお得に買うことができました~。
ネットストアでは4月17日10時までキャンペーンをやっているようです。

家中の取説がこのファイルボックスひとつにまとまり、
ようやく見たいときにすぐに見れる仕組みを作ることができました!!



c0293787_17494937.jpg


ファイルボックスはキッチンの造り付け収納のなかが指定席。
しばらくはこの方法で様子を見てみようと思っています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_23370420.jpg


食洗機のメンテナンスをしました。

わが家の食洗機はASKOのD5554,幅60センチのオールドアタイプのモノです。
シンクの右、ステンレスのバーがあるところに食洗機が組み込まれています。



c0293787_23453749.jpg


フィルターは自動洗浄されているので、
年に2~4回ほどのお手入れでいいそうですが、
今は1~2ヶ月のペースでお手入れしています。



c0293787_23545658.jpg



フィルターを取り外して、ブラシやスポンジできれいにします。

食洗機に入れる前にスクレーパーで残飯を取り除いていることもあり、
フィルターはそれほど汚れていないのですが、
奥に小さなゴミが入り込んでいることも。

フィルターの掃除と一緒に庫内洗浄もします。
ASKOは専用のクリーナーがないので、
市販のクエン酸を洗剤入れに入れて、通常のプログラムで運転するだけ。

ただ、毎回思うのが、クエン酸洗浄をする前と後ではあまり変わっていないような。笑。
普段の洗剤のおかげか、クエン酸洗浄しなくても、いつも庫内はピカピカ。

でも、毎日使っているモノなので少しでも長く快適に使えるように、
定期的にお手入れしていきたいと思っています~。



c0293787_00063878.jpg


洗剤は、食洗機のすぐ横の引き出しが指定席。



c0293787_00090485.jpg


手前から、食洗機用のタブレット、粉の食洗機用洗剤、クエン酸、重奏。
フレッシュロックの1.4Lに入れています。
この容器は、蓋も透明なので上から見ても残量が一目瞭然。

食洗機用洗剤はいろいろ試した結果、
普段は計量の手間がないタブレット、少量を洗うときのみ量を調節できる粉洗剤と、
2種類の使い分けで落ち着きました。



c0293787_00260367.jpg


食洗機を使うときの動線は、

 ①洗剤を取り出す
 ②食洗機に洗剤を入れて、スイッチオン
 ③タブレットの袋をゴミ箱へ

その場を一歩も動くことなく完了~。
ゴミ箱がすぐそばにあるおかげで、個包装の袋を捨てることもそれほど面倒に感じることなく、
自然と体が動けるようになりました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_10360307.jpg


先日、次女が7歳の誕生日を迎えました。


c0293787_10462092.jpg


家族でお祝いするため、子どもたちと一緒にケーキを作りました。

スポンジケーキを作ったあとに、子どもたちだけで飾り付けをします。

いつもなら長女と次女の二人でするところですが、
この日は次女がお昼寝してしまったので、長女が一人で飾り付け。
次女に邪魔されることなく、自分の思うままに飾り付けができたので、ご満悦の様子でした。


c0293787_14313003.jpg


ちなみに、お菓子作りに使うモノは、キッチンの造り付け収納の下から2段目に収納。


c0293787_14245597.jpg


お菓子作りのときしか使わないハンドミキサーをはじめ、
泡立て器やケーキやパイの型やラッピング用品など。
お菓子作りに使うモノはすべて無印良品のファイルボックスにまとめています。

長男と長女が小さかったころは
食物アレルギーがあったこともあり、よくお菓子を作っていましたが、
除去が解除され、仕事を始めてからは、お菓子を作る回数はグッと減りました。
作るのは誕生日などのイベントのときと、紅玉が手に入ったときぐらい?

作るモノもいつも決まっているので、これだけのグッズがあれば十分。
カップケーキやデザートを作るときは、100均の容器を使っています。



c0293787_14190701.jpg


長年使っている小型オーブンは、キッチンカウンターの下段にしまっています。
オーブンの出番もイベントのときぐらいと使用頻度が低く、
小型で軽く簡単に移動させることができるので、この場所でも問題なし。



c0293787_10570891.jpg


できあがったケーキはこちら。

市販品と比べると、できあがりの美しさや味では劣りますが、
長女が楽しそうに作ったり、
次女と夫がケーキを見て喜んでくれたり、
市販のケーキは好きではない長男が完食してくれたり・・・
家族の楽しい思い出のひとつとして、子どもの記憶に残るといいなと思っています。

少し前まで、ろうそくの火を見ると怖がって泣いてしまう次女なので、
あえてろうそくを用意しなかったのだけど、どうやらろうそくの火を消したかったよう。
ろうそくの火を消すマネをしたら、勢い余って、生クリームをあごにつけてしまいました。笑。

知らない間に、心もどんどん成長しているのですね。

無事に7歳の誕生日を迎えることができた次女へ。
誕生日おめでとう!!
生まれてきれくれてありがとう!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_23431724.jpg


キッチンカウンターの収納の続きです。

 前回の記事はコチラ → 【キッチンカウンターの収納1】

カウンターの右側は、食品を中心に収納しています。



c0293787_23455969.jpg


上段と中段には、無印良品の重なるラタン長方形バスケットを6個用意。
バスケット3個がまるで測ったかのようにピッタリ収まっています。

無印良品の家具や収納用品は、日本の住宅の統一モジュールを採用しているので、
棚の幅がモジュール通りあれば、ちゃんと収まることは分かっていたつもりでしたが、
実際に、バスケットがきれいに入ったときには感動してしまいました~。




c0293787_12191802.jpg


バスケットに入っているモノは、

 ①食パン 乾麺
 ②ごはんのおとも(のり・ふりかけなど) インスタント飲料(ココアなど)
 ③ビニール袋 ジップロック アルミホイル 
 ④野菜 果物
 ⑤おやつ
 ⑥水筒

大人も子どももよく使うモノを収納しています。

下段には手作りの味噌と梅干しを保存。
味噌と梅干しは夫も子どもも大好きなので、何年も手作りを続けていましたが、
この冬は時間的にも精神的にも味噌を作るなんて余裕が全くなく・・・。
こんな年もあるさ~と割り切ることに。笑。
せっかくなので、味噌がなくなったら市販品をあれこれ試してみようと思っています。




c0293787_23462293.jpg


バスケットの手前にはラベリングを。
上から見下ろしたときにすぐ目に入るように棚板の上にラベリングしています。




c0293787_23470748.jpg


棚の奥には隠しメラミンスポンジ。笑。

カウンターはバスケットよりも10センチほど奥行きがあるので、
バスケットが奥に入り過ぎないようにするために、
メラミンスポンジをストッパー代わりに使っています。



c0293787_23473218.jpg


一日に何度も、そして子どもや夫が使っても、
メラみんスポンジのおかげで面がきれいに揃います。

たとえバスケットのなかはぐちゃぐちゃでも、
面が揃っているだけでスッキリ感はアップ。
ほんのちょっとのことが、暮らしの快適さに繋がっています。

以上、キッチンカウンターの収納でした~!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]



c0293787_23431724.jpg



キッチンの奥には、造り付けのカウンターがあります。

キッチンの入り口にある収納棚には扉をつけましたが、
こちらはリビングダイニングから見えないこともあり、
使いやすさを優先してオープンカウンターにしました。

カウンターには、キッチン家電や食材などを収納しています。

記事が長くなりそうなので、2回にわけて紹介させていただきますね。



c0293787_23445061.jpg



カウンターの奥はキッチン家電コーナー。

毎日何回か使うコーヒーメーカーとトースターはカウンターの上に。
2~3日の頻度で使う電子レンジはカウンターの下に置いています。

また、電子レンジの横にはコーヒー関係のものをひとつにまとめて。




c0293787_23451071.jpg



コーヒー豆、フィルター、エスプレッソを作るための道具など。
コーヒーに関するモノはすべて無印良品のステンレスワイヤーバスケットに収納しています。

ステンレスの素材と男前なデザインのおかげか?
存在感のある家電の横に置いても、違和感なくなじんでいるような気がします。




c0293787_23453460.jpg



下段には、キッチン用の椅子を。
この椅子は、出しっぱなしになっていることが多いのですが、
複数の人がキッチンに立つときは、椅子にぶつかりそうになるのでしまうことにしています。

椅子の横は季節家電のスペース。
暑くなってきたときに、ここに小さな扇風機を置きます。
わが家のキッチンは窓の位置が高いので、日差しが入りこむことはありませんが、足元に風が抜けず・・・。
なので、足元を涼しくしてくれる扇風機は必需品となっています。




c0293787_23481069.jpg



カウンターの上は、以前とほとんど変わらず。

カウンターの上の空きスペース。
とっても使いやすい高さなので、調理したモノを置いたり、盛りつけたりだけでなく、
持ち帰った食料品をそれぞれの指定席へ入れるときの一時置き場としても大活躍しています。

カウンターの右側は次の記事で紹介させていただきますね!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]