タグ:キッチン ( 116 ) タグの人気記事


c0293787_14092287.jpg


高1長男のお弁当作りが始まって3か月。
夏休みも部活&補習があるので毎日お弁当を作っています。

4月、お弁当を作り始めたころは、
朝早く起きることも料理も苦手なのに、
高1男子のお弁当はそれなりボリュームが必要で、
慣れない家事に息切れしそうでした。

わたしでも無理なく続けられる方法を模索して

 ・夕食のおかずを多めに作って小分けにして冷凍
 ・週末に常備菜を作る
 ・冷蔵&冷凍の市販品をストック


朝は基本おかずを温め直して詰めるだけのやり方に落ち着き、
10分あれば、余裕を持って準備できるようになりました。

ちなみに長男に好評だったおかずは、

 ・市販のミートボール
 ・鮭の塩焼き(たくさん焼いて冷凍)
 ・小松菜とじゃこの炒め煮(夕食の取り分けを冷凍)
 

凝ったおかずよりも市販品と簡単なおかずのほうが上という。笑。

母としてはちょっと複雑な思いもありますが、
冷凍でも市販品でもアリだと分かり気がラクになりました。

そして、毎日続けていくうちにお弁当作りへの抵抗がなくなり、
気持ちに余裕のあるときだけ、ついでにわたしのお弁当も作るように。
(トップの写真にある白木のめんぱ弁当です)

ときどきでもわたしが自分の弁当を作るなんて…
3か月お弁当を作り続けた一番の収穫は「慣れ」かもしれません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_14482002.jpg


学校のおたよりはスマホアプリでの管理がメインです。

アプリに保存したあとのおたよりは紙ゴミ入れにポイ!ですが、
子どもと共有するおたよりは子どもの見えるところに保管しています。

 ・学年だより(その月の行事や持ち物が書かれている)
 ・行事の案内(当日のスケジュールや持ち物が書かれている)

  →スマホアプリに入れたあと、子ども部屋のデスクマットの下に挟む

 ・給食の献立表(子どもが毎朝必ずチェック)
  →スマホアプリに入れたあと、キッチンで保管


▼学校のおたより管理のアプリについてはコチラ▼

c0293787_14550296.jpg


給食の献立表はキッチンの壁が定位置です。

ここはダイニングやリビングからは見えないけど、
冷蔵庫からはよく見えるところ。

毎朝、子どもが水筒にお茶を入れるときに
給食の献立をチェックしています。

以前はマスキングテープで壁にはっていましたが、
献立表が表1面から表裏2面に変わり、
月の途中ではりかえる手間が増えました。

月に1回だと気にならなかったのに、
月に2回になった途端はりかえが面倒に感じるようになったのでやり方を変更。


c0293787_14481076.jpg


スーパーの文房具売り場で見つけた
VELOSの「ダルマボードフックピン」を使って…


c0293787_14582411.jpg


ダブルクリップにつけた献立表を
フックにかけるようにしました。

献立表は献立名だけ分かればいいので半分に折り、
ダブルクリップにラベリング。

ささいなことだけど、管理がグッとラクになりました^^

ちなみに、新しいモノに差し替えたら古いモノはすぐに紙ゴミ入れへ。
油断しているとおたよりはすぐにたまってしまうので、
回転良く!を心がけています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_15182278.jpg


長年愛用しているキッチングッズ、山崎実業のポリ袋エコホルダー・tower。

すごく便利ですが、
唯一の難点は先端のシリコンキャップが外れやすい!

いつの間にかひとつなくしてしまったことを記事に書いたら、
コメントで
「コーキング剤で接着したら外れなくなった」
と教えていただきました。
yaikoさん、ありがとうございます!



古いモノから新しいモノまで
いろんなものがしまってある義父の物置ならあるかも?
と物色したものの、見つけることができず…。

家にあった接着剤でキャップを固定してしまいました^^

2週間ほど経ちましたが、
今のところしっかりくっついています。


c0293787_15181734.jpg


そして、メーカーに問い合わせをすると、
スペアのキャップを送ってもらえるかもしれないと知り、
電話してみました!

▼yaikoさんのコチラの記事を参考にさせていただきました!▼


始めてあれば4つまでスペアのキャップを送れるそうです。
無料で送ってもらえるなんてありがたい~!
2回目以降はアマゾンや楽天でキャップを購入してくださいと案内されました。

1つだけお願いしたつもりだったのですが、
2つで1組なのかな?
封筒を開けると、2つ入っていました。


c0293787_15182746.jpg


やっぱりキャップは4つ揃っているほうがいいですね!

ところが、新しいキャップをつけたあと、
長年使っているキャップの色の変色に気づいてしまいました。

先に気づいていたら、
4つとも替えてから接着剤でつけたのにとちょっと後悔…。

機能的には何も問題ないし、
ポリ袋をかぶせてしまえば分からないですけどね。

同じような悩みでメーカーに問い合わせをされる方がいらっしゃったら、
4つ送ってもらうことをオススメします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_14303881.jpg


高1長男のお弁当作りが始まって1か月がたちました。

作ったお弁当はスマホで撮影し、
「お弁当」のフォルダに保存しています。

どんなお弁当を作ったか?
あとで分かるようにしていこうと、
思いつきで始めたことですが、
撮りためた写真を連続で見てみると、

 ・メニューのサイクルが短い
 ・使う食材に偏りがある
 ・市販品の割合が高くなってきている

いろんな気づきが出てきます。

また、お弁当の写真がたまっていくと達成感を感じ、
だんだん楽しくなってきました。

1日数秒の習慣だけど、
思った以上の収穫が得られ、
お弁当作りのモチベーションにつながっている気がします。

末っ子・次女の高校卒業まで
8年間続くお弁当作りは始まったばかり。

今の目標は「がんばりすぎない」。

無理なく毎日続けられる方法を探しつつ、
せっかくの機会なので楽しんでいけたらと思います。


 
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_12060935.jpg


このごろフライパン料理がマイブームの長女。
GWの朝ごはんは、
ホットケーキや目玉焼きを焼いてもらいました^^

熱しやすく冷めやすい長女のことだから、
このブームも長くは続かないだろうけど。笑。

朝ごはんを作ってもらえるって嬉しい~。
ゆったりと過ごせる幸せをかみしめていました。


c0293787_12061216.jpg


さて、わが家はシンクのなかは何も置かないようにしています。

掃除のしやすさを優先して、
三角コーナーや洗い桶や水切りカゴは外してしまいました。

使った食器はすぐに食洗機へ入れ、
野菜を洗うときは大きなボウルで洗っています。


c0293787_12064150.jpg


三角コーナーの代わりに使っているのがコチラ。
山崎実業のポリ袋エコホルダー・towerです。

5年ほど前、
家が完成したばかりの友人宅に行ったときに、
「すごく便利だよ~」
とオススメされたのがきっかけで使い始めました。

始めはポリ袋をわざわざこれにセットしなくても…と思っていましたが、
口がしっかり開いているのでゴミが入れやすく、
安定しているので中身がこぼれることがなく、
使い勝手がとてもいい!

市販のポリ袋はもちろん、
スーパーでお肉やお魚を入れてもらうときの袋や、
食パンの袋などもだいたい使うことができます。


c0293787_12064634.jpg


洗ったペットボトルや牛乳パックを入れて乾かしたり、
子どもの工作用のゴミ入れとしても使うことも。

唯一の難点があるとすれば、
先端のシリコンの滑り止めが外れやすいこと。

ポリ袋を外したときに取れてしまったようで
ひとつなくしてしまいました。


c0293787_12061756.jpg


しまうときは折りたたんでコンパクトに収納できます。

日中は出しっぱなしのことが多いですが、
夜キッチンの掃除をしたあとや来客のときは
ポリ袋の入っているかごと一緒にしまっています^^


 
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_15033162.jpg


今月から始まった長男のお弁当作り。

▼関連の記事はこちら▼
【お弁当生活スタート!高校生男子のお弁当箱選び 】

お弁当箱の使用頻度は、
遠足や運動会と年に数えるほどから
毎日に変わりました。

これまでは家族分まとめて
コンロ下の一番下の引き出しにしまっていましたが、
長男のお弁当グッズだけ収納場所を変えることに。


c0293787_15033756.jpg


ひとまず造り付け収納のオーブンの左に移動。

ここは食洗機の向かいで、
洗い終わったお弁当箱を戻すのがラク。
上のスペースに余裕があるので、
扉を開けたらサッと取り出すことができます。


c0293787_15034379.jpg


無印良品のステンレスワイヤーバスケットに、
お弁当箱一式とスープジャーをひとまとめにしました。

たまたま押入れで眠っていたバスケットを試しに置いてみたら、
奥行きも横幅も測ったかのようにピッタリ。
お弁当箱もちょうどいい具合に収まりました^^

洗い終わったあとに、
残っている水滴を拭いてバスケットへ。

写真ではきれいに並べてありますが、
普段は本体とフタをバタバタにして、
ポイポイッと放り込んでいます。

家にあるものでとりあえず仮置きしてみましたが、
今のところ何も問題なく使えています。

しばらくはこのまま様子を見ていこうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_15484052.jpg


キッチンの排水溝の流れが悪くなってきたので、
大掃除をしました。


c0293787_15044623.jpg


普段の掃除は、夕食の片づけのついでにしています。

排水プレートとシンクバスケットは食洗機へ。
排水トラップについた細かい汚れはウエスで拭き取り、
水が溜まっているところにヌメリ防止の酵素系漂白剤を小さじ1/2入れています。

油汚れや残飯はスクレーパー&ウエスでぬぐい取り、
できるだけ排水溝に流さないようにしていたつもりなのですが、
このごろ水の流れが悪いと感じるように。

排水トラップのふたを外して排水口を見てみると、
ヘドロはなく、きれいな状態。

見えない奥が汚れているかもしれないと、
重曹と(重曹の半量の)クエン酸を排水口に入れて30分後、
50度のお湯を流してみたものの改善せず。

今度は量を増やして同じことをやったら、
詰まらせてしまいました…。


c0293787_15343833.jpg


排水管を触ってみると、
奥のL字のところまで温かく、その下の排水パイプは冷たい。
どうやら排水パイプの辺りで詰まっているよう。
排水管を外して、中を確認してみることにしました。

汚れないように下にゴミ袋と使い古しタオルを敷いて、
バケツを置いたあと、
2ヶ所の矢印のところを回して、排水管を外しました。


c0293787_15343731.jpg


あまりにも汚いのでぼかしをかけてあります…。

排水管の中は汚れが少なかったけど、
排水パイプの中はヘドロがたっぷり!
詰まってしまうのも納得の汚さでした。

わたしなりに気をつけていただけに、
この汚さはかなりショック。
見た瞬間、思わず叫び声をあげてしまいました。笑。

あとは、DIY用のL字定規を使って、
ヘドロをひたすらかき出しました。


c0293787_15343828.jpg


もとに戻して水を流してみると、
水が流れる音が聞こえる~!

ダメなら業者さんに頼むつもりだったけど、
今回はこれで大丈夫のようです。

ヘドロの多さと悪臭に泣きそうになりながらの作業だったけど、
がんばったかいがありました~。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]
c0293787_15484052.jpg


今年も残すところあとわずかですね。

年末は家族総出で大掃除。
ソファやベッドの下などの家具の移動が必要なところは
休みに入った夫と長男におまかせして、
わたしはキッチンの掃除をしました。

去年は何日かに分けてちょこちょこやれましたが、
今年は換気扇以外は手つかずのまま年末になってしまったので、
一日でまとめてやることに。


c0293787_15483942.jpg


まずは冷蔵庫。

掃除の前に食材を全部取り出して賞味期限のチェック。
ときどき全出しして食材を確認しているはずなのに、
今回も期限切れをいくつか見つけてしまいました。

入れ替わりの激しい冷蔵庫は、
定期的に全出ししたほうがいいと実感…。笑。

取り外しのできる棚や収納用品はお湯で洗い、
庫内はマイクロファイバーのふきんでお湯拭きしたあと、
アルコールスプレーしました。


c0293787_15484071.jpg


次に造り付けのキッチンカウンター。

モノや棚板を取りはずして、隅から隅まで拭きました。
また、食材が入っているラタンのかごは、
掃除用のブラシで細かいゴミをかきだしました。


c0293787_15484048.jpg


続いてキッチン本体。

去年は引き出しを取り外してキッチン本体のなかも掃除しましたが、
引き出しがすご~く重たくて、取り付けるのに苦労したので、
今年は引き出しの中の小さなゴミを取ったり、拭き掃除だけと
簡単にすませてしまいました。


c0293787_15484060.jpg


最後に食器棚のなか。

このときはちょっと疲れてきて、
キッチンカウンターのように棚板を取りはずす気力なし。

モノを取り出して、
食器棚全体をハンディワイパーでぬぐったあとに拭き掃除で、
終わらせてしまいました。

始めは「きれいにするぞ!」と気合い十分だったのに、
集中力が切れてやり方がどんどん雑になってしまいました。
でも、ひととおり掃除できたのでOKとします。笑。

家族の協力もあり、
今年の大掃除はなんとか年内に終わらせることができました。
お家がきれいになって気持ちがいいですね^^

今晩は毎年恒例の親戚が集まってのすき焼きです。
今から準備の続きをがんばります!

最後に…

このブログを読んでくださっているみなさま
ブログを通して出会ったみなさま
2017年も本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]
c0293787_15144436.jpg


料理は好きではないけど、
家族に喜んでもらえるようなおいしいご飯を作りたい。
そのために、わたしでもラクに続けられるやり方を模索しています。

ひとえに料理といっても、
洗う、切る、味付け、加熱、盛りつけなど様々な工程があります。

そのなかで嫌いな作業を減らせば、料理がちょっと楽しくなるはず。
わたしの嫌いな作業は何だろうと考えたとき、
肉を切って手がベタベタになることだと気がつきました。


c0293787_15144957.jpg


そこで、肉を切るときに手袋をはめてみることに。
掃除用に使っていた手にぴったりとフィットするタイプの使い捨て手袋を試してみました。

手がベタベタしないし、爪の中にくずが入らない。
これから肉を切るのも嫌じゃないかも!!


c0293787_15145263.jpg


このやり方なら続けられそうだったので、
キッチンにも使い捨て手袋を置くことにしました。

手袋はいろいろ試しているところですが、
今まで買った手袋の箱は、無印良品のラタン材のかごにピッタリでした。


c0293787_21183248.jpg


そして、肉を1回切っただけで手袋を捨ててしまうのはもったいないと、
週末に肉をまとめて切り、下味をつけて冷凍するように。
まとめて切っておくと、平日は本当にラク!!
今ではすっかり味付け冷凍ストックが習慣化しました。

嫌いな作業を減らしたことで、
イライラも減り、暮らしが回しやすくなりました。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]


c0293787_13365722.jpg


わが家の収納に欠かせない道具・ラベルライター。

家事の合間に使えるように、
キッチンの造り付け収納の引き出しにしまっています。


c0293787_13370963.jpg


引き出しのなかに、
本体、アダプター、カートリッジ、説明書をまとめて収納。

無印良品の「ポリプロピレンケース・引出式・浅型」が
高さも奥行きもピッタリの大きさでした。

ラベルライターのテプラは購入から17年。
一度も壊れることもなく、今も現役で使っています。

テープカートリッジは、
透明ラベル12ミリ幅の黒文字と白文字がわが家の定番。
主張しすぎず、すっきりと見えるので、
収納のラベリングはどちらかを使うことが多いです。


c0293787_13370387.jpg


ラベリングは、ついつい後回しにしがち。
使いたいときにすぐに作業に取りかかれるように
アダプタは常に本体にさしっぱなし。

引き出しから本体を出すことなく、写真の状態で使っています。
戻すのもラクチンです^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]