タグ:キッチン ( 125 ) タグの人気記事

c0293787_15444263.jpg


まな板を買い替えました。
メルメゾンの「食洗機で洗えるひのきのまな板」です。

3種類のなかから一番大きい39×24センチを選びました。
食洗機(ASKOの60センチ)にもちゃんと入ります。

食洗機を使うようになってから
ずっとプラスチックのまな板を使っていましたが、
今は木製でも食洗機対応になっているものがあるのですね~。

木のほうが見た目も質感も好みなので、
始めて知ったときは感激しました^^


c0293787_15451319.jpg


プラスチックのまな板と比べるととっても軽く、
包丁の刃当たりがやわからくて切りやすいです。
また、自立するので作業スペースを広く使うことができます。

唯一のデメリットはキズがつきやすいこと。
使って2ヶ月ですが包丁の刃のあとが増えてきました。
ひのきなので仕方がないのかも。

トータルでは使い勝手がとてもよく、
買い替えてよかったと思っています◎


c0293787_15452728.jpg


まな板はシンク下の引き出しに収納。

奥の牛乳パックは、
肉や魚、にんにくなどにおいのつきやすい食材を切るときの
まな板代わりに使っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_15443582.jpg


食器の見直しついでに、
家にある白い器を並べてみました。

並べてみると、
思っていた以上に白い器を持っていることに気がつきました。
同じ白でも表情はいろいろですね^^


c0293787_15444387.jpg


最近買った白い器はコチラ。
SAKUZANの「Sara Rice Bowl」です。

先月、家族おそろいのお茶碗4つのうち3つを、
長男が立て続けに割ってしまいまして…

割れてしまったモノは仕方がないと頭のなかでは分かっていても、
3つ目が割れたときはショックで固まってしまいました(T_T)


同じお茶碗を買い直そうとしたら、
土が手に入らないため生産終了していたことが分かり、
以前から気になっていたSAKUZANの器を使ってみることに。

カラーバリエーションが豊富でどの色も素敵なので、
ひとつずつ違う色にするか迷いましたが、
やっぱりそろえたいと3つとも同じ色にしました。

マットでさらっとした質感のシンプルなお茶碗、
ころんとしたフォルムがかわいいです♪





c0293787_15444798.jpg


使ってみてから分かったのは、
食洗機から出すときに高台に水が残っていないこと。
高台が低いから乾いてしまうのですね!

今までは高台に残っている水を
ふき取ってからしまうのが習慣になっていましたが、
ほんのちょっとだけラクになりました。

新しいお茶碗は長男に割られることなく長く使えるといいな^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_13441041.jpg


お風呂のドアプリーツスクリーンに続き、
お正月休みの間にもうひとつ故障しました。

それは食洗機!

わが家の食洗機はASKOのD5554。
幅60センチと容量が大きく、洗浄力バツグンで、
今の暮らしに欠かせない道具となっているのですが…


c0293787_13452276.jpg


ギヤーーーーッ!!
食洗機が水もれ~!!


買い物から帰宅後、
食洗機の左下から水がもれていました!

取説を見ると、
「水もれの場合はただちに使用を中止し、販売店まで修理を依頼してください」
と書いてあります。
すぐに販売店にみてもらいたいのに、お正月休み中で電話がつながらず(>_<)

正月早々から家のあちこちで故障続き。
しかも、よりによって今回は大活躍している食洗機!
ショックが大きすぎる~。
もう、泣きたくなりそうでした…。

お正月休み明けてすぐに販売店に電話。
早速見に来てもらいました。

「購入して4年でこんなパターンは始めてです」
基盤もフィルターもパッキンも異常はなく、
担当さんは不思議そうに首をかしげていました。

食洗機本体を動かしてみると、
奥にある排水管が割れているのを発見!
どうやら水もれは排水管の割れが原因だったようです。

ただ、購入して10年・15年以上たってから排水管が割れたケースはあったけど、
購入してたった4年で割れたケースは今まで見たことがないそうで、
担当さんもすいぶんと驚かれていました。

その場で排水管を交換することもできるそうですが、
念のため販売店に持ち帰り、
排水管の交換と同時に本体の点検もすることになりました。

4年で排水管が割れたことはもちろん
まだしばらくの間、食洗機が使えないことに思わずため息が…。

そして、食洗機が置いてあったところはひどい状態になっていました。

↓↓ 汚い画像がでてきます! ↓↓


c0293787_13552692.jpg


フローリングは黒ずみ、下地材はブヨブヨに。

ぞうきんで拭いたあと、ドライヤーで乾かしたら、
黒ずみは目立たなくなりましたが、
フローリングや食洗機の右の木材のシミは残ってしまいました。


c0293787_13580885.jpg


木材を乾かすために
食洗機が戻ってくるまではこんな状態で過ごしていました。

かくれんぼで次女がかくれるのにちょうどいい場所になっていました。笑。


c0293787_14000858.jpg


1週間後、ようやく食洗機が戻ってきました~。

修理代金は部品代・修理代・出張費込みで29,808円!
食洗機本体が高いから覚悟はしていたけど、
やっぱり修理代金も高かった…。

痛すぎる臨時出費になってしまいましたが、
無事に使えるようになってよかった!
食洗機が使えることのありがたみをじみじみ感じています。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_17285071.jpg


三連休が終わりましたね。

わたしは体調を崩してしまい、
最低限の家事だけすませて、ゆっくり休ませてもらいました。
まだ本調子ではありませんが、
ようやく動こうという気力が戻ってきました。

こちらでは風邪が流行りだしているそうです。
みなさんも体調にはお気をつけくださいね。


さて、無印良品でホワイトグレーの引き出しとラタンのバスケットを購入しました。
どちらもキッチン収納の見直しに使います。


c0293787_17294020.jpg


ラタンのバスケットはオープン収納で使います。

夏ごろから夫が朝食にグラノーラを食べるようになり、
長男と長女も食べるようになりました。

ひと袋がすぐになくなってしまうので、
大容量タイプをストックし、
とりあえず空いていた電子レンジの下に置いていました。

でも、原色のパッケージが目立つし、
ときどき蹴りそうになってしまうし…
食べ物を床の上にじかに置くことにも抵抗を感じていました。


c0293787_17285976.jpg


寒くなってもグラノーラは食べ続けそうだったので、
ラタンのかごに入れることにしました!


c0293787_17294973.jpg


上に余裕があるのでワンアクションで取ることができ、
パッケージもほどよく隠れて、
プチストレスからも解放されました^^


c0293787_17290804.jpg


一方、ホワイトグレーの引き出しは造り付け収納のなかへ。


c0293787_17291696.jpg


長男のお弁当箱が入っているステンレスバスケットの下に
引き出しを置きました。

ステンレスバスケットも無印。
バスケットと引き出しは同じ幅・奥行きなので、
ピッタリと収まりました。


c0293787_17292482.jpg


ここには、置き場所が決まっていなかった
お弁当用のカップと入れました。
ついでに箸置きとコースターも一緒にしまうことに。

今までは買ったときの透明の容器に入れたまま使っていましたが、
これなら片手で引き出しを開けてサッと取り出すことができます。

空間も無駄なく使えて自己満足^^
しばらくこのまま様子を見ようと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_16131775.jpg


先日キッチン本体の大掃除をしました。
間違いなく今が一年でいちばんきれいな状態です^^

わが家のキッチン本体は2550のI型。
真ん中に幅60センチの大きな食洗機があり、
左右に引き出しが7つあります。

記録として今のキッチンの引き出し収納をまとめてみました。
長い記事になってしまいましたが、よろしければお付き合いください。


c0293787_16130713.jpg


■シンク下・1段目
ボウル、バット、包丁、まな板、すり鉢など
料理の下ごしらえに使う道具をまとめています。
バットやおろし器は無印良品のアクリル仕切りスタンドで立てて収納。

牛乳パックは肉や魚を切るときのまな板代わりに使っています^^


c0293787_21015839.jpg


■シンク下・2段目
洗剤、ふきん、掃除用洗剤、花器など
掃除や後片付けに使うものをひとまとめ。

無印良品のファイルボックスとメイクボックスで空間を仕切っています。
洗剤はフレッシュロック1.4Lに入れています。


c0293787_21020546.jpg


■真ん中の列・1段目
計量スプーン、お玉、菜箸、キッチンはさみなど
一軍のキッチンツール。

もともとキッチン本体についていた仕切りをそのまま使っています。


c0293787_21021382.jpg


■真ん中の列・2段目
砂糖、塩、油などの常温保存の調味料やスパイス。

調味料はフレッシュロック1.4Lと300mlに詰め替えています。
本体もフタも透明なので中身が一目で分かるところが◎。

油とスパイスボトル、かつおぶしパックは無印良品のメイクボックスへ。
かつおぶしパック20袋入りがピッタリと入ります。


c0293787_21022046.jpg


■真ん中の列・3段目
調味料や缶詰のストック。
無印良品のメイクボックスに細かいものを収納。
料理酒やしょうゆなどの重たい調味料は月に一度まとめて通販で購入しています。

引き出したときにすぐに分かるように
立てて収納を心がけてはいますが…
ついつい上に積み重ねしまい、ぐちゃぐちゃになっていることが多いです。笑。


c0293787_21015055.jpg


■ガスコンロ下・1段目
フライパン、鍋、ポット、鍋しきなどの調理器具。
空いているところは22センチの両手鍋が入ります。

伸縮式のフライパンスタンドに立てて収納。
いろんな幅に対応できるところが便利です。


c0293787_21022939.jpg


■コンロ下・2段目
レトルト食品、缶詰、野菜ジュースなど非常用の食料備蓄。
無印良品のファイルボックスに分けて収納しています。

体調を崩して食事の準備がつらいとき、
急用で食事の準備が遅くなってしまったときなど
ときどき使っては補充しています。
いざというときのために備蓄があるとちょっと安心です。

以上、キッチンの引き出し収納でした!
長文にお付き合いいただきありがとうございました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_16210247.jpg


11月から少しずつ進めている大掃除。
先日はキッチン本体を掃除しました。

▼関連の記事はコチラ▼


c0293787_16203399.jpg


引き出しのなかに入っている収納用品は
すべて取り出してお湯で洗いました。

調味料や洗剤がこぼれていたり、
小さなゴミがあったりと思いのほか汚れていました。

まとめてウッドデッキに干すと、
小さなスペースでもたくさんの収納用品を使っていることがよく分かります。


c0293787_16201740.jpg


キッチン本体の引き出しを取り出して、
配管付近や引き出しの下のところも掃除しました。

引き出しの面は無垢板でかなり重たいので、
取り外しは夫にお願いしました。

わざわざ夫にお願いしてまで引き出しを外して掃除するのは面倒で
「ここまでやらなくてもいいかも…」
やる前はいつも思うのですが…

今回も矢印のところに小さなゴミが溜まっていたし、
レールの下には虫の死骸を発見してしまいました。
どうしてこんなところに虫が紛れ込むのだろう~。
面倒でもやっぱり外して掃除してよかったとつくづく思いました。


c0293787_16210918.jpg


引き出しの中も掃除して、
中のモノもすべて元の位置に戻して、
2時間弱かけてキッチン本体の掃除がすべて終わりました!

ここはわが家の大掃除のなかでも一番時間がかかるところ。
早いうちに終わらせて、ちょっと気持ちが軽くなりました。
毎日目にするところがきれいになると気持ちがいいです^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_11551940.jpg


キッチンスポンジは無地の白が好きです。

今まで無印良品、ダイソー、KEYUKAといろいろ使ってきましたが、
パックスナチュロンのナチュラルが発売されてからは、
泡立ち・水切れの良さが気に入り、しばらく愛用していました。
パックスナチュロンのスポンジは白というよりは生成なんですけどね…^^

ところが、今年に入ってからセリアで同じようなスポンジを発見。
セリアのほうがより白く、大きさと質感がよく似ている!
試しに使ってみることにしました。

ほどよい弾力で握りやすく、
泡立ち・水切れが抜群!

始めは少し硬いのが気になったものの、
使っていくうちに気にならなくなり…
パックスナチュロンと同じくらいの使い勝手の良さで108円はかなり優秀だと思いました。


c0293787_11552651.jpg


1ヶ月使ったスポンジと新品を比較していました。

色が黄色く変色し、欠けているところがありますが、
1ヶ月保たないスポンジが多いなか、へたりも少なく耐久性も良い。
今はよりコスパの良いセリアをリピートしています。

スポンジは1ヶ月に1度、毎月1日に交換。
古いキッチンスポンジでも十分に使えるので、
お風呂掃除用として再利用しています^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_14435202.jpg


久しぶりにキッチンの収納を見直しました。


c0293787_14441254.jpg


BEFORE

造りつけ収納・左側の扉のなかに、
食器やカトラリーを収納しています。

奥にある食器をサッと取り出せるように、
棚と棚の間は手が余裕で入るゆとりを持たせてあります。


c0293787_14441956.jpg


AFTER

別のところに収納していたファイルボックス×4を置くために
棚の高さを調節。

鍋帽子と寿司桶がある最上段はわたしの手が届く高さのところまで上げ、
食器スペースは奥の食器が取り出せるゆとりは残しつつも、
ギリギリの高さまで縮めました。


c0293787_14570045.jpg


ファイルボックスの中は

 ・長女と次女のお弁当セット(お弁当箱・おしぼりケース・箸を保冷バッグの中へ)
 ・日用消耗品のストック
 ・わたしのお弁当箱セット
 ・お菓子作りセット(ケーキの型・ハンドミキサー・泡立て器など)

一緒に使うモノをひとつのボックスにまとめて収納しています。

どのボックスも重たくはないので、
目線と同じ高さの位置でも負担なく上げ下ろしができます。


c0293787_14440348.jpg


ファイルボックスが入っていたコンロ下の引き出しはからっぽになりました。
ここにあるものをまとめて収納するつもりです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_14274498.jpeg


夕食の片付けのあとにキッチンの掃除をしています。

▼関連の記事はコチラ▼

掃除の最後にステンレス製のシンクの水滴を拭きあげていますが、
このごろ水垢が気になるようになってきました。


c0293787_14155259.jpeg


クエン酸湿布・オキシ漬けをやってみたものの、
それほど効果を感じられず…。
ハイホームを試してみることにしました。

ハイホームは天然の成分を配合した自然派クレンザー。
石油系原料・合成界面活性剤・りん酸塩・蛍光剤・着色剤・脱色剤・香料は不使用で、
キッチンの油汚れやお風呂の湯アカ・水アカ落とし、衣類の部分汚れなど
多用途に使える洗剤です。

近くのホームセンターでも販売していましたが、ネット通販のほうが安かったです。


c0293787_14153983.jpeg


灰色の半練りタイプでスポンジで簡単にすくえます。


c0293787_14152611.jpeg


研磨剤が入っているので、
事前に傷がつかないか目立たないところで確認。
その後、水をきったスポンジにハイホームをつけて磨いていきました。

始めは灰色だったのが、
こすっていくうちにスポンジが黒くなっていきました。


c0293787_14150589.jpeg


5分ほど磨いてから水で流してみると…
掃除したところはくもりが取れてピカピカ~♪
水はじきも良くなりました!


c0293787_15020060.jpeg


シンクのなかの掃除が終わったあと。

水垢が完全に取れたわけではないけど、
ずいぶんと明るくなりました。
一度の掃除でこんなに変わるなんて驚きだし満足しています^^

ただ、力を入れすぎて白っぽくなってしまったところも。
使うところによっては力加減を気をつけたほうがいいかもしれません。

シンクの水垢は日に日に蓄積してしまったものなので、
ときどきハイホームで磨いていこうと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_14092287.jpg


高1長男のお弁当作りが始まって3か月。
夏休みも部活&補習があるので毎日お弁当を作っています。

4月、お弁当を作り始めたころは、
朝早く起きることも料理も苦手なのに、
高1男子のお弁当はそれなりボリュームが必要で、
慣れない家事に息切れしそうでした。

わたしでも無理なく続けられる方法を模索して

 ・夕食のおかずを多めに作って小分けにして冷凍
 ・週末に常備菜を作る
 ・冷蔵&冷凍の市販品をストック


朝は基本おかずを温め直して詰めるだけのやり方に落ち着き、
10分あれば、余裕を持って準備できるようになりました。

ちなみに長男に好評だったおかずは、

 ・市販のミートボール
 ・鮭の塩焼き(たくさん焼いて冷凍)
 ・小松菜とじゃこの炒め煮(夕食の取り分けを冷凍)
 

凝ったおかずよりも市販品と簡単なおかずのほうが上という。笑。

母としてはちょっと複雑な思いもありますが、
冷凍でも市販品でもアリだと分かり気がラクになりました。

そして、毎日続けていくうちにお弁当作りへの抵抗がなくなり、
気持ちに余裕のあるときだけ、ついでにわたしのお弁当も作るように。
(トップの写真にある白木のめんぱ弁当です)

ときどきでもわたしが自分の弁当を作るなんて…
3か月お弁当を作り続けた一番の収穫は「慣れ」かもしれません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。