人気ブログランキング |
衣替えが無事に終わったクローゼット。

ワードローブのハンガーに吊るす収納,見た目スッキリ,快適に使うための私なりの工夫をご紹介。

c0293787_061017.jpg

ハンガーはすべて同じ木製ハンガーに統一しました。
肩のラインが一緒の位置になることで,見た目のスッキリ感がアップ。

c0293787_081552.png

木製ハンガーはIKEAの「BUMERANG 洋服ハンガー, ナチュラル」 8ピース・449円 
スカートハンガー(79円)も同じシリーズのモノを使っています。
 


ハンガーは無塗装なのかな?テロテロ素材のブラウスや薄手のカーディガンを吊るしてもずり落ちることはありません。
ハンガーに限らず,同じアイテムがズラリと並んでいる姿を見るのが好きです。


c0293787_0251969.jpg

ワードローブの左側には,ワンピースの他に季節外のコートと喪服も収納。
しばらく使わないものは,埃がかぶらないように不織布のカバーをかけてあります。

c0293787_0292251.jpg

カバーにもラベリング。
一目見て,すぐに夫婦どちらのか分かるように色も区別しています。
ラベリングの位置は,立った状態で目に入るように目線の位置にしてあります。

ラベリングをする前は,色が同じ喪服はわざわざカバーのファスナーを下ろして,どちらの喪服か確認していました。
これなら,わざわざファスナーを下ろす必要なし。
ほんの一手間が,すいぶんと気持ちを軽くさせてくれます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

衣類整理の続きです。(Beforeはこちら→

私の衣類の仕分けが終わってから,夫に服の仕分けをお願いしました。

夫の服をすべて出し,
「この中から着る服だけを取り出して」
とお願いすると,着たい服だけを取り出してくれました。

モノに囲まれていたほうが落ち着く

自分のモノは全部捨てない

昔は頑なにそう言っていた夫ですが,
私がどんどん家の中を片付けていく様子を見ているからか?
ちょっとずつ協力してくれるようになってきました。

今回の仕分けの結果,夫の衣類88点のうち,必要なモノ71点,不要なモノ17点。
私に感化されてきた?今までで一番たくさん手放したような気がします。
絶対に捨てないと言っていた20年以上前の服も,あっさりと手放していました。

私だけでなく,夫にとってもより使いやすいように

そんな目的を持って,残った衣類の収納作業を進めました。
3割ほど衣類が減ったため,作業は今までよりも楽!そして早い!
今まで3カ所に分散して収納していた衣類はワードローブとチェストにすべて納まりました。


c0293787_1341559.jpg

今までは,同じ季節の服でもたたみやすいモノはたたんでチェストの引き出しに,
たたみにくいモノはハンガーに掛けてワードローブに収納していましたが,このやり方も変更。

c0293787_14254935.jpg

まず,オフシーズンのモノはたたんでチェストの引き出しに収納。防虫剤も一緒に入っています。
冬物で嵩があるのもすべて収納したのに,一段空きました。
仕切りは半透明のプラスチック段ボールを使っています。
(冬物のコートと喪服のみ,ハンガーにかけてあります)

c0293787_14315583.jpg

夫のスキーウエアとダウンジャケットは衣類圧縮袋で嵩を減らし,空いていた和盆の引き出しに収納。
測ったかのように,ピッタリと納まりました。

c0293787_13483686.jpg

オンシーズンのモノは,ハンガーにかけてワードローブへ。
下着や小物以外は,素材に関わらずすべてたたまない収納にしました。

私が面倒だと感じる家事の第二位は,洗濯物をしまうこと。

第一位は,ダントツで食器洗い。7人分洗うの大変なんです。

洗濯するのは面倒どころか大好き。天気と時間の都合がつけば,じゃんじゃん洗濯します。
でも,なぜか洗濯物をしまうことはすごく面倒だと感じてしまう。
それは,衣類をたたむことが負担に感じているから。
なのに,改善しようとも思わず,何となくたたむ収納を続けていました。

今回,衣類の作業を進めながら,
ふと…たたまない収納に変えてみよう。
そう思いました。

子どもたちの服はスペースの関係でたたむしか方法がないので,夫婦の分だけ試してみることに。

1週間が経ちましたが,すっごく楽!
負担に感じていた作業も,以前よりも楽しくできるようになりました。
なんでもっと早く気がつかなかったのだろうと思うくらい,このやり方は私には合っています。

夫は,始めはやり方が変わったことに戸惑っていましたが協力してくれています。
今までは,「使ったけど,汚れていないからしまう予定の服」が,部屋のあちこちに置かれていました。
これをたたんでしまうのはいつも私。いつもため息をついていました。
でも,最近はちゃんとハンガーにかけてしまってくれるように。
夫にとっても,たたむことよりもハンガーにかけることで,ハードルが下がったかしら?
これも私にとっては大きな収穫。
少しの改善で,こんなに楽になることを実感したのでした。


c0293787_1703269.jpg一昨日に続き,今日は長男の11歳の誕生日。
もう11歳!時が経つのは早い!
支えてくださるみなさまのおかげで,この日を迎えることができました。

長女曰く「口うるさいお兄ちゃん」の長男。
去年から始めた金管バンド部でユーフォニウムを担当。今年はパートリーダーにもなり,はりきっています!
創作が大好きで,スチレンボードを使って建物の模型作りにはまっています。(でも,いつも途中で終わり,完成させたことはなし)
要領のいい長女においしいところを取られ,次女にはDSを勝手に触られながらも,たくましく育っています。
健やかな成長を,ありがとうございます。

写真は庭にある木イチゴの実。
長男の大好物です。
今年は誕生日には間に合わなかったけど,もうすぐ食べ頃を迎えます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

衣替えと合わせて,夫婦の衣類整理をしました。

c0293787_11392340.jpg

二人分の衣類は,寝室()の中の3カ所に分けて収納されています。
1カ所目は、ワードローブとチェスト。
今使っている服とかばんとアクセサリー,ストールなどの小物が入っています。チェストの上の和盆には,和服と和服用の小物が入っています。

c0293787_11401825.jpg

2カ所目は、ドレッサー。
引き出しには二人分の夏服と夏小物が入っています。
木製棚にあるかごは,パジャマ入れ。洗濯しないパジャマの一時置き場にしています。

3カ所目は、押し入れ。
無印良品の収納ケースの中に二人分のスキーウエアと小物があります。

c0293787_11442984.jpg

ワードローブの中。
右側の上段は夫の服,下段は私と夫の服がかけられています。
左側は、ワンピースや冬物のコートと喪服がかけられ、下にはバッグが積み重なっています。


まずは,すべての衣類を取り出し、空になった家具の中を掃除しました。
ワードローブのや引き出しの中のほこりを取って,固く絞ったぞうきんで水拭き。見た目以上にほこりや汚れが取れてサッパリしました。

衣類を,夏用のトップス・ボトムス,冬用のトップス・ボトムスとカテゴリーごとに山を作っていきます。
そこから,それぞれ必要なモノと不要なモノを分けていきます。

この分類する作業,今までは山の上から順に一枚ずつ手に取って,いるかいらないかを分けていました。
でもこのやり方だと,いるかいらないか判断できない服が出てきたときに,集中力が切れて,やる気をなくしまうことがありました。

そこで,今回は衣類の山の中から,今後も着たい服だけを直感で取り出すやり方に変えてみました。
着たい服だけを選ぶ作業は早いし、楽しい。テンポ良く進みました。でも、途中で手が止まってしました。
この時点で残った服は、おそらく着ない服。一つずつ手に取って,どうして残ってしまったのか?考えてみました。

 好きだったけど,生地が傷んできた

 体型が変わったため,似合わなくなった

 一年使わなかった

 手持ちの服と合わせられなかった


一つずつ,ちゃんと手に取らなかった理由がありました。
これらの服は,着ない服と判断。

c0293787_12265622.jpg

不要と判断した服の山。
私の衣類67点のうち,必要なモノ43点,不要なモノ24点の結果でした。


不要なモノの大物は,スキーウェアと結婚式用のワンピース。

スキーウェアは,第一子を出産してから一度も使っていません。
今年こそ行こう!毎年思うのに行けていません。
かなり前のデザイン,このスキーウェアを着たらスキー場で浮くだろうな~と思い、手放すことにしました。

結婚式のワンピースは,着る予定があったので取っておいたのですが,予定がなくなりまして…
いつ使うことになるか分からないモノを取っておいてもな~と思い手放すことにしました。
最近レンタルワンピース()というサービスがあることを知りました。種類もサイズも豊富で、選ぶのも楽しそう。結婚式に呼ばれることがあれば,このサービスを使ってみたいです。

予想以上に不要なモノが多い結果に愕然。
残すのは43点で大丈夫か?
ちょっと不安になってしまいました。

衣類整理は続きます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

新緑がまぶしく,気持ちのいい日が続いています。
梅雨に入る前のこの時期はやっておきたい家事がいっぱい。
最近になり,ようやく毛布を使わなくなったので,衣替え&冬用寝具の片付けをしました。

c0293787_10513670.jpg

衣替えのことを書く前に,我が家の寝室&クローゼットを紹介させていただきますね。

リビング()の隣にある寝室は10畳ほど。ベッドのすぐ横には押し入れの扉があります。
リフォームした当初はダブルベッドだけだったので,押し入れの開閉も問題がなかったのですが,家族が増えるにつれて家具も増え,今ではダブルベッドとシングルベッド×2。こんな変な配置になってしまいました。
ここで,私たち夫婦と子ども3人が寝ています。

手前にあるシングルベッドは小五の長男が
「一人で寝てみたい」
と言うので,購入した長男専用のベッド。

c0293787_11101225.jpg

ところが,ほとんど使っていません。泣。

寝る時はシングルベッドで一人で寝るものの,1時間も経たないうちに寝転がって私が寝ているダブルベッドに侵入。私の足の上に乗ってくるので,毎晩起こされています。

一緒に寝られるもの今だけ,今だけ

長男の体を移動させながら言い聞かせるが習慣化してしまいました。

c0293787_11272612.jpg

こちらは,ワードローブとチェスト。
チェストの上の扉は和盆といって着物が入っています。チェストの左にも押し入れがあります。

c0293787_1131415.jpg

ドレッサーと木製オープン棚。

シングルベッド以外のリビングと寝室にある家具は,すべて結婚するときに「嫁入り道具」として用意したモノ。
こちらの地域は,あの「名古屋嫁入り物語」の地域。もちろん当たり前のように嫁入りのお菓子まきもやりました。
今でこそ,簡素化されてきていますが,私が結婚したときは風習が色濃く残っており,それなりの道具を必要とされていました。どうせ揃えるなら大事に使えるモノをと思って,いろんな視点から考えに考えて用意したのですが…

自分の部屋を写真を撮ってみると,客観的に見ることができます。
こうして見ていると,改めて家具が多いな~と思ってしまいました。


c0293787_12332657.jpg 今日は長女の8歳の誕生日。
支えてくださるみなさまのおかげで,この日を迎えることができました。

長男曰く「今どきの女の子」の長女。
TV放送されている「アイカツ!」が大好き!毎日お友達と一緒にアイドル活動ごっこをしています。
笑い上戸で,誰とでもすぐにお友達になるのが得意。
お兄ちゃんに泣かされ,妹におもちゃを壊されながらも,たくましく育っています。
健やかな成長を,ありがとうございます。

今から,誕生パーティのごちそう作りです。
はりきっていこ~!


 





にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_9582816.jpg


リビングの文房具収納()の続きです。
デスクワゴンの作業をしました。

デスクワゴンは,それぞれ高さの違う3つの引き出しがあります。
すべての引き出しにレールが付いているので,力を入れなくても簡単に開けることができます。

以前は,夫の仕事関係のモノを収納していました。
簡単に開けれるということは,小さな次女でも開けられるということ。
当時,何でも投げることがブームだった次女。勝手に引き出しをあけて,中のモノを投げるように。
モノを別の場所に移動して,空っぽにしていましました。

あれから,ずいぶんと時間が経ち,今の状態はこちら。

c0293787_10552865.jpg


中段のみ,モノが入っています。
居場所が決まっていないモノの,一時置き場になっていました。以前の携帯と充電器も放置してありました(汗)

夫は,デスクワゴンを使わなくても問題がないことが分かり,もうここを使わないと言うので,私の自由に使わせてもらうことに。
文房具の作業のときに分類した使用頻度の低いモノの置き場にすることにしました。

c0293787_1121256.jpg


上段には,2穴パンチ・クリップ・画鋲・メジャー・グルーガン。
セリアの「キッチン整理()」で仕切りました。
画鋲は,種類ごとに分けて,カメラのフィルムケースに入っています。

フィルムケースは小物の収納用として何度も活用しましたが,デジカメが主流となった今では,手に入れることもないですね…。

c0293787_1113367.jpg


中段にはテプラ一式とクラフトテープと幅の太いマスキングテープ。
こちらもセリアの「キッチン整理」で仕切りました。
テプラの本体は「キッチン整理」に入らなかったので,そのままです。
「キッチン整理」と引き出しの奥行きがピッタリなので,引き出しを開閉しても「キッチン整理」がずれることはありません。

c0293787_11172021.jpg


下段は,テプラの箱だけ。
今まではテプラを箱に入れて収納していましたが,使う度に出してしまうのがめんどうだったので,引き出しにしまう方法に変えてみました。
箱は必要ないので処分しようとしたら,夫は,テプラを引き出しにしまうやり方に抵抗があるらしく,箱を残して欲しいというので,しばらくここで保管してみることにしました。

もともとモノがほとんどなかったので,ずいぶんゆったりとしたVIP待遇の収納になりました。

モノが少ないので,仕切りをつけずにそのまま入れることもできますが,私の場合,きっと何でも放り込んでしまうことになります。
仕切りでモノの定位置を決めてしまうことで,他のモノを入れない予防にもなるかな~と思い,仕切りをつけてみました。

次女も成長し,モノを投げることはなくなったし,物事の分別もつくようになってきているので,きっと大丈夫だろうと,期待しています☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

家族がよく使うにもかかわらず,ずっと放置していたところの作業をしました。

c0293787_1115851.jpg


リビングにあるカップボードの引き出し。ここには,薬や衛生用品が入っています。
リビングから寝室に向かうドアのすぐ横にあり,手が伸ばしやすい場所。毎日,家族の誰かが開ける引き出しでもあります。

c0293787_11174684.jpg


中は…ゴチャゴチャです。
モノの数は少ないのですが,引き出しの中の指定席が決まっていないため,モノが重なって置かれています。

子どもたちは,お目当てのモノを取るために,モノをかき分けて探すこともしばしば。
私も開けるたびに,プチストレスを感じていました。

引き出し収納って,外から見えないのをいいことに,ついポンポンとモノを放り込んでしまいがちになってしまうんです…。

よく使うモノこそ指定席を

自分に言い聞かせて,重い腰を上げてみました。

c0293787_11254029.jpg


作業後はこちら。
深さのある引き出しなので,立てる収納を意識し,無印良品の「PPメイクボックス・仕切付・1/4横ハーフ」と,「PPメイクボックス・1/4横ハーフ」を使いました。

引き出しを計測したら,この二つがピッタリ入ることを発見。
喜んで入れていましたが,ピッタリすぎて余裕がなく,入れるのにコツが必要でした。
すぎまがないので,引き出しを乱暴に開けても,動くことはないのですが,もうあと1~2ミリ小さいほうが,入れるのにはいいかもしれません。

絆創膏は,箱から取り出して,ひとつずつに分けて,仕切りの中へ。
紙袋に入っていた薬はスペースを取るので,小さな小袋に入れ直しました。
体調が気になるときに,手に取る本・東城百合子先生の「自然療法
今までは他の本と一緒に収納していましたが,薬を使おうか判断に迷うときによく手に取るので,ここに置いてみました。

一番奥にある四角い箱は,次女の麻痺を楽にするためにと始めたイトウテルミー療法という温熱刺激療法のキット一式が入っています。説明書も一緒に置いてあります。

c0293787_1149435.jpg


子どもでも読めるように,ひらがなでラベリング。

c0293787_11495838.jpg


体温計はギリギリの高さでした。

すべてのモノに指定席を作ったことで,引き出しを開けたときに何があるのかがすぐに分かるようになり,プチストレスの解消になりました。
子どもたちは,使ったモノをちゃんと指定席に戻してくれていて,前よりも使いやすくなったと言ってくれました。
今となっては,グズグズ伸ばさないでもっと早くやっておけばよかったと思っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

先日の文房具の収納()で使った収納アイテム。
無印良品の「PP整理ボックス」と,100円ショップ・セリアの「キッチン整理」。

どちらもキッチン収納用品として販売されていますが,凸凹のないフラットな表面にシンプルな色と形なので,キッチンだけでなくいろんなところで活用しています。

c0293787_1333518.jpg

こちらは,セリアの「キッチン整理」。3種類あり,左からL・M・S。
L 幅・約18.5×奥行27×高さ4.5   
M 幅・約9×奥行26×高さ4.5  
S 幅・約18×奥行13×高さ4.5

Lは,B5サイズの書類がピッタリ入る大きさ。Mは,箸など長いカトラリー類を入れるのに使いやすい大きさです。

c0293787_13385855.jpg

Lの中に,Mが2つ,Sも2つ,ピッタリと納まります。

c0293787_13412073.jpg

二つの会社の整理ボックスを比較。
左が無印良品,右がセリア。無印良品の方が若干厚みがあり,少し高さがありますが,色や形がとっても似ていると思いませんか?

無印良品の「PP整理ボックス」は1~4まで4種類。
無印良品の2はセリアのMより一回り小さいだけ,無印良品の3はセリアのLより二回りほど小さいだけで,形状も大きさもとってもよく似ています。お値段は全然違いますが…。

c0293787_13552440.jpg

無印良品の整理ボックスで,私が使っているのは一番小さい1のみ。
この1が大きすぎず小さすぎずで,とっても使い勝手がいい。
セリアの整理ボックスとの相性も良く,無印良品の1を2つとセリアのSの幅はほぼ同じ。

c0293787_13582630.jpg

無印良品の1を3つと,セリアのMの幅もほぼ同じ。

c0293787_13592910.jpg

無印良品の1を3つ,セリアの整理ボックスMに入ってしまいました。

c0293787_1443257.jpg

一緒に並べて見ても違和感なし。

我が家の場合,セリアのL・M・Sと無印良品の1の4種類を組み合わせればパズルのようにピッタリとはまることが多く,引き出し収納でよく使っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_13591912.jpg


我が家には,リビングに机があります。
この机は,夫の仕事用にと購入しましたが,この机の高さは私が作業するにはちょうどいい高さ。
家の事務仕事だけでなく,アイロンをかけたり,工作したりと,夫以上に使っているかもしれません。

使用頻度が高いだけに,モノが溜まりやすいこのスペース。引き出しの中の見直しをしました。

c0293787_14225281.jpg


机の右側の上段の引き出しの中です。
一番よく使うこの引き出しはモノのたまり場。よく使うモノと使わないモノがごちゃ混ぜになっていました。

よく使うからこそ,開けた瞬間に,どこに,何があるのか分かるようにしたい。

引き出しの中のモノを取り出し,必要なモノと不要なモノを分け,使用頻度の高いモノだけを,この引き出しに入れることにしました。

c0293787_14323318.jpg


作業後の引き出しです。
手前からよく使うモノを配置。筆記用具,定規,マスキングテープ,ふせん,携帯の充電器 はさみ,カッター,両面テープ,のり,ボンド,小学校の来校証が入っています。

学校によって違うかもしれませんが,子どもの通っている小学校では,保護者が来校する際には来校証を付けることになっています。
私の場合,読み聞かせやPTAで頻繁に学校に行っているので,来校証はここに入れてみました。

仕切りには,セリアの整理ボックスと,無印良品の整理ボックスを使用。
それぞれ,側面と底面にラベルを付けました。

c0293787_14472175.jpg


引き出しの外にもラベリング。
マスキングテープの上から,12㎜幅の透明のテプラを貼りました。どちらも幅がほぼ一緒なので,きれいにおさまります。

モノをよく使うモノだけに厳選したことで,モノがどこにあるのか分かりやすくなりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

リビングのプチ模様変えをしました。

c0293787_2324586.jpg

                             

c0293787_23241486.jpg


テレビの裏に,IKEAの「DIODER LEDスティックライト4本セット, ホワイト」を付けました。

c0293787_2327897.jpg


久しぶりにIKEAに行ったとき,テレビの裏にLED照明がディスプレイされているのを見て衝動買い。

IKEAは照明がすごく豊富。見ているだけで楽しくなってきて,あれもこれも試したくなってしまいます。
他にも使ってみたい照明があるけど,今回はこれだけを使ってみることにしました。

c0293787_23325067.jpg


テレビの裏はこんな感じ。

私の写真の技術がないのでこんな写真になってしまいましたが,実際はもっといい感じなんです。
照明を付けたことで空間に立体感と奥行きが生まれ,雰囲気がぐ~んと良くなりました。
たったひとつの照明でも,効果はバツグンです。

IKEAの愛知県長久手町に出店が決まりましたね!
待望の東海地区,初出店です。早ければ,2015年にオープンするそうです。
我が家からもすごく近くなるので,今から楽しみにしています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_14325860.jpg


我が家の収納に欠かせない道具と言えば、ラベルライターのテプラ。
買ってから13年経った今も、活躍しています。

ラベルは,手書きでも機能しますが,私の場合,字に自信がなく…
見た目もキレイ,統一感を出しやすいテプラに頼っています。

c0293787_14344451.jpg


バリエーション豊富なテプラのテープの中で、一番使うのが12ミリ幅の透明。

文字が目立ちすぎないこと
空間に馴染みやすいこと
理由はいくつかありますが,

テープを剥がした跡が残りにくい

が最大の理由。

白など色付きのテープは剥がしたときに文字部分はきれいに剥がれますが、色の部分は残ることがあるんです。
特に長時間貼ったところは,たくさん残ってしまい,元の状態に戻すのを諦めたこともしばしば。
なので,使えるところにはすべてこのテープを使っています。

今までに一カ所だけ,剥がし跡が残ったところがあります。無塗装のパイン材の棚板。
透明でも,剥がし跡が残らないとは言い切れないようです。


透明のテープでフォントも大きさも揃えるのが,私の小さなこだわりでもあります。

c0293787_14414191.jpg


でも,透明だとラベルが見にくい。そんな場所には,白を使います。ただし,跡が残ってもいいところ限定。

跡が残っては困るところには,マスキングテープの上からテプラを貼っています。

先月,白のテープがなくなったので補充したところ,テープの素材が変わったことを発見。
まだ,使って一ヶ月も経たないので分かりませんが,剥がし跡も改良されていることを期待しています!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。