築109年の我が家ですが,キッチンは25年ほど前に全面リフォームしました。
大きさは約6畳。2900のL字型。アルカリ整水器や食器乾燥機もあり,収納スペースも充実。
義母のこだわりが詰まったキッチンです。

義両親との同居生活をスタートさせるときに,
「キッチンを好きに使ってもいい」
という条件で,私が家族のご飯をすべて作ることを引き受けました。

小さなアパートのキッチンから,大きなキッチンを使えることになり,最初は高揚感でいっぱいだった私。
でも,すぐに現実は甘くないことを実感。

同居生活を始めて9年。
我が家の中で,一番悩みが多く,思い通りにいかないのがこの場所です。

c0293787_7283612.jpg
c0293787_7283343.jpg
こちらは3年前のキッチン。9年前はもっとモノが溢れかえっていました…写真を撮っておけばよかった。

その原因は主に二つ。

1.モノが多い

同居を始めたとき,キッチンの収納の扉を開けると,中はモノ!モノ!モノ!
私が持ってきたキッチン用品を入れる隙間もありませんでした。
義母のモノなので手放すこともできず…。
時間をかけて整理していきましたが,まだモノがいっぱいです。

2.モノが定位置に戻らない

料理こそは作りませんが,時々キッチンを使っている義母。
モノの定位置が分かるように,場所を区切ったり,ラベリングしているのですが,モノが別の場所に移動していることがよくあります。
どうしたら指定席に戻してもらえるのか,未だに答えは見つからず…。

c0293787_9375398.jpg

c0293787_9384584.jpg

現在のキッチンの様子です。

キッチンは,一日のうちで一番よく使うところ。
7人家族のご飯を作るのは,労力も時間もかかります。
少しでも使いやすくいキッチンにしたい。

義母の機嫌を伺いながら?試行錯誤した結果,Beforeと比べるとモノの数が減って,スッキリしました。
時間はかかっているけど,少しずつ前進しています。

インテリア雑誌に出てくるようなおしゃれで美しいキッチンではありませんが,改善を繰り返していくうちに,少しずつキッチンに立つのが楽しくなってきました。
より快適なキッチンを目指して,キッチンの改善はまだまだ続いています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
長文にお付き合いいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

「いってきま~す!!」

元気に学校へ向かった長女のとんでもない忘れ物を発見!!

ランドセル。

慌てて長女を呼び止めに外へ。
通学帽や水筒はちゃんと持っているのに,なぜランドセルを忘れる?
しかも,私に言われるまで気がついていないし。

「しまったぁ~」

反省する素振りもなく,笑いながら登校していった長女。
どこかぬけているところはあるのは分かっていましたが,まさかここまでとは…しばし呆然。

これではまずいだろうと,忘れ物防止のための表を作成しました。

c0293787_0343432.jpg


曜日によって持ち物が違うので,何曜日に何を持って行けばいいのか?一目見て分かるようにしてみました。
袋に入れるモノは,どの袋に何を入れるかが分かるようにしておきます。
名付けて「写真で視覚に訴える作戦」。

長女はひらがなをちゃんと読むことができますが,
慌てがちな朝の登校時に見るチェックリストは,文字よりも写真のほうがすばやく正確に情報が伝わるかな?と。

毎朝,私が確認することもできないので,
この表を活用して,自分できちんと確認できるようになるといいのですが…。

周りのお母さんから,子どもの忘れ物の話題になることはよくありますが,
ランドセルを忘れた子の話は,今までに聞いたことがありません。
うちの子,大丈夫だろうか?
ちょっと心配になってしまった出来事でした。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_15405572.jpg

前回()から約半年経った長女の部屋。
新学期が始める前に一度モノの見直しをし,現在に至っています。
モノの数は増えてきていますが,きれいな状態をキープできています。

すべてのモノの定位置を一度決めるまでは大変ですが,決めてしまうととってもラクですね。
モノが散乱することもありますが,10分あればリセットできることが分かっているので,多少散らかっていても,気にならなくなってきました。

前回と違うところは,スチール製のオープン棚の下段。
以前は学期末の学校用品を置くスペースにしていましたが,普段はあいていたので何か入れたくなってきたみたい。
衣類と一緒に収納していたバッグを移動,無印良品のラタン材のかごにざっくりと入れました。
バッグはオモチャを入れて持ち歩くことがほとんどなので,衣類よりもオモチャに近いこの場所のほうが使いやすいようです。
学期末の学校用品は,最上段に置いています。

c0293787_15462830.jpg

机の上にも,少しずつモノが増えていますが,勉強するには余裕のスペース。
いつも眺めていたいモノを机の上に置いてあるそうです。

c0293787_15502477.jpg

デスクワゴンの引き出しの中。
文房具とは関係のないモノも入りつつありますが…長女なりに考えて収納している様子。

c0293787_15514116.jpg

オモチャが入っているパイン材のオープン棚。
こちらは上段から使用頻度の高いモノを収納しています。
好きなモノは上段にきれいに収納されて,どうでもいいモノは下段に突っ込まれている…。
木製ボックスはモノが詰め込まれただけの状態になっていました。
長女にとって大事なオモチャとそうでないオモチャが,自然と区別されてきているので,自分の好きなモノが何か明確になってきたようです。

部屋の中には,よく分からないものも紛れ込んでいます…。

c0293787_1695768.jpgおばあちゃんからもらったモノ。
これは一体何に使うモノだろう???
長女は,「シルバニアの人形が二階に上がるための階段代わり」として使っていると説明してくれましたが…説明を聞いてもよく分からない。







c0293787_1612199.jpgデスクライトを飾り付けするのが好きな長女。
この青いのは一体どこから持ってきた?
「かわいくなったでしょ!」と満足そうな長女。
照明のじゃまになるような気がするのですが…







c0293787_1613544.jpgクリスマスツリー用ののゴールドの飾り付けをハサミで小さくカット。
シール入れとセットに置くというルールを勝手に作っています。
「キラキラできれいでしょ!」
う~ん,よく分かりません。







この部屋で過ごすのが楽しいと言う長女。
もっとお部屋をかわいくするために,飾りを付けてみたり,シールを貼ってみたりと,自分で考えて工夫しているそう。
私から見ればちょっと…って突っ込みたくなるのですが,
自分のスペースをあれこれ触ってみたい気持ちはよく分かる。
使う本人が良ければ,見た目はどうであれOKかしら?


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
長文にお付き合いいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_10323129.jpg

長女の部屋の整理収納作業の続きです。

作業を終えて,すべてのモノが収まりました。

写真は,長女の勉強と学校の準備をするコーナー。
机とスチール製オープン棚の位置を逆にし,机からモノが落ちにくいようにしました。
スチール製のオープン棚には,学校の準備に必要なモノをまとめました。
ランドセル置き場は,以前よりもスペースに余裕を持たせて置きやすく。
また,登校時に必要なモノの一覧表を作り,ランドセル置き場の奥に貼りました。
オープン棚の下段は,学期末などに持ち帰る学校用品を置くところです。

また,新たにごみ箱を設置。 (写真では分かりにくいのですが,椅子の奥にあります)
椅子に座りながらゴミを捨てれるようにこの位置に。
ちゃんとごみ箱にゴミを入れてくれることを期待しています。

c0293787_10422683.jpg

机の上は,モノが少なくなったことでずいぶんとスッキリしました。
毎日使うシール帳のみ,机の上の箱の中を指定席に。

c0293787_10431411.jpg

デスクワゴンは,牛乳パックや100円ショップのブックエンドを活用。
浅い引き出しには,文房具をアイテムごとに分けて。
深い引き出しには,教科書・ノートを立てて収納できるようにしました。

c0293787_10441267.jpg

パイン材のオープン棚は遊びに使うモノを収納。

以前は,長女が手の届かないところにも棚板を付けていましたが,危ないので外しました。
最上段は,長女が手の届く位置で,なおかつ次女は手の届かない位置に。
お気に入りのキャラクターのものをひとつにまとめました。
この収納棚は,子ども部屋の間仕切りも兼ねているため,後ろは壁ではありません。モノが落ちないようにプラスチック段ボールを挟んであります。
プラスチック段ボールの上にお気に入りのポスターを貼ったら,長女はとても喜んでくれました。

次女の手の届く下段は,触ってもいいオモチャのスペース。
木製のキャスター付きボックスやラタン材のかごに,アイテムごとに分けてざっくりと収納。

c0293787_10503267.jpg シルバニアの人形や小物は,細かく,埃がつきやすいので,蓋付きの箱に収納。












c0293787_1051068.jpg細かくて,バラバラになりやすいビーズやビー玉は,アイテムごとに分けて,透明の瓶の中へ。












c0293787_1053620.jpg定位置が分かるように,すべて平仮名でラベリング。
ピンクの部屋にしたいという長女の希望から,PPケースに幅太のマスキングテープとテプラを重ねて貼りました。












すべての作業を終えて,見違えるほどスッキリとした長女の部屋。

この作業は整理収納アドバイザーの試験の課題として取り組んだもの。
あれから何ヶ月か経っています。
次回は,現在の長女の部屋の様子をお伝えさせていただきますね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
長文にお付き合いいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

長女の部屋の整理収納作業の続きです。(前回はこちら→

今回の整理収納の目的は,

 長女が一人でもお片付けできる環境をつくること

小学二年生でも,環境を整えることでちゃんとお片付けができるはず。
片付ける力を身につけてもらって,自分のモノは自分で管理ができるようになってほしい。
そんな願いも込めて,長女と作業を進めていきました。

整理収納アドバイザーの講座の中で,
整理収納には上達するためのステップがあり,それぞれのステップを順番通りに進めていくことが大事だと学びました。最初のステップは 「モノを減らす」

使っているモノと,使っていないモノを分けていきました。

c0293787_1118556.jpg
長女のモノは全部で1062点。2畳のスペースによくこれだけのモノが入っていました…。

部屋にはプリントやゴミが至るところに放置されていました。
使っていないモノのうち,学校からのプリントとゴミで5割!
プリントは,指定席がプリントで溢れてしまっているのに片づけていなかったので,どこに置けばいいのか分からなくなり,あちこちに置くように。
ゴミは,隣の部屋にごみ箱があるにもかかわらず,隣の部屋のごみ箱に入れに行くのが面倒で空いているスペースに置くようになってしまったのだそう。

長女は3兄妹の中で一番手の掛からない子。
手が掛からないのをいいことに,長女に目をかけていませんでした。
部屋にあったモノの量は,長女の管理できる量を完全に超えています。
こんな状態になるまで,ほったらかしにしていたことを反省…。

モノを区別したことで,モノの量は半分に。
かなりスッキリとしました。

c0293787_11291329.jpg 使わなくなったオモチャは,
いずれ次女用に出す予定。
しばらくは別の場所で保管します。
   










次のステップは 「わける」

使うモノだけが残ったら,グループ分けをしていきます。

まずは,この部屋で使わないモノを移動。
登校時に着る上着を1着残して,他の衣類はクローゼットへ移動。
もらったお菓子やジュースも入れっぱなしになっていました。これらはキッチンへ移動しました。

残ったモノは,勉強に使うモノ,学校の準備に必要なモノ,遊びに使うモノの3つに分かれます。
勉強に使うモノは,文房具・ノート。教科書など。
学校の準備に使うモノは,ランドセルなど学校用品に加えて,ハンカチやヘアアクセサリーも入っています。
遊びに使うモノは,オモチャ・カード類・シール帳など。

グループ分けしたものを,さらに使用頻度別に分けていきました。


そして最後のステップ 「おさめる」

モノを分類して,始めて収納計画に入ります。

今回は,長女が1人でもお片付けしやすい環境をつくることが目的なので,

  長女の身長よりも高いところに置かない

  アクションの少ない収納にする


を意識して収納計画していきました。
また,長女の強い希望で,次女に大事なオモチャをさわられないように,大事なオモチャは次女の手の届かない高さの位置に置き,触られてもいいオモチャは下の方に置くことにしました。

長女の部屋はモノの入れ替わりが激しい場所なので,収納アイテムは可変性の高いモノを使うことに。
持っている家具はすべて無印良品のモノなので,モジュールが合う無印良品の収納アイテムを追加購入。



c0293787_1354525.png 重なるラタン長方形バスケット・小 
 今まで使っていたブリ材のバスケットは穴があいてしまったため,買い換えました。
 ブリ材は安いけど,耐久性が低いので,オモチャ収納には不向きかな?
 








c0293787_13125691.jpg PPケース引出式・薄型・2段
 PPケースは種類が多いので,我が家でも至るところで使っています。 








c0293787_13202371.jpg

引き出しの中は牛乳パックや100円ショップのモノで仕切りを作っていきました。

「わける」のステップで分類したモノを,収納する場所に割り当てていきます。
すべてのモノに指定席を用意し,モノを納めていきました。

次の After へ続きます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
長文にお付き合いいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

小二の長女の部屋は,母屋の南にある縁側。
すぺて開口部に囲まれている縁側を,さらに収納家具で仕切っているので,大きさは約2畳。
長女は,この部屋で勉強したり,お友達と一緒に遊んだりしています。

長女は3人兄妹の中でダントツで持っているモノの数が多く,部屋はいつもモノが溢れています。
探し物が見つからないのは日常茶飯事。
よくモノが見つからないから一緒に探してほしいと頼まれました。
学校の忘れ物も多く,長女が登校してから私が忘れ物に気づき,頭を抱えることもしばしば。

悩みの種であった長女の部屋。
整理収納アドバイザー1級試験の課題が出されたとき,
迷わずこのスペースを選びました。
そんな長女の部屋の作業前の写真がこちら。

c0293787_11494434.jpg

こちらは勉強と,学校の準備をするスペースとして用意しました。
デスクワゴン付きの勉強机とスチール製オープン棚は無印良品。
デスクチェアはバランスチェアにオリジナルのカバーを付けたモノ。
手前の椅子はIKEAで購入しました。

c0293787_12422593.jpg

机の上はこんな感じ。
モノがたくさん置かれているために,移動させないと勉強ができません。

c0293787_12441684.jpg

デスクワゴンの引き出しの中。
モノが積み重なっているため,一目では何があるのか確認できない状態です。

c0293787_12384331.jpg

机の反対側に,パイン材オープン棚を二つ設置。
こちらも無印良品で購入。 (現行品の前の商品ですが,パーツは今も買い足すことができます)
それぞれ向きを変え,ひとつは長女のオモチャスペースとして,もうひとつは次女のオモチャスペースとして使っています。
オモチャのスペースのはずなのに,文房具やらお菓子やらゴミまでが一緒に置かれている状態…。

このスペースの問題点はたくさんありますが,こんな状態になってしまった大きな原因は二つ。

 不要なモノがあふれている

 定位置が決まっていないモノが多い


この部屋を,長女にとってより居心地のいい空間にするため,整理収納アドバイザーの講座で学んだことをもとに,長女と一緒に作業することにしました。

次へ続きます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

お友達のTさんが遊びに来てくれました。

自然素材に囲まれたとっても素敵なお家を建てられたTさん。
小さな子どもがいてもスッキリしたお家にしたいそうで,子どもスペースも併設しているリビングの収納に悩んでいました。
私なりに,今まで経験したことや勉強してきたことをお伝えしたら,翌朝早速実行してくれました!

c0293787_14235458.jpg


Afterの写真です。
子どものスペースを一カ所に集中させて,手前には目隠し用のカーテンを取り付けました。
この子どもスペースはキッチンとダイニングからもよく見えるスペース。
カーテンを取り付けたことで,子どものゴチャゴチャしたモノが隠れ,見た目もすっきり。
食事のときも,子どもスペースを気にすることなく,気分よく食卓を囲んだそう。
Tさんの家族も大変喜ばれたそうです。

ありがとうと,嬉しい報告をしてくれたTさん。

整理収納って,使う本人はもちろん,家族が笑顔になるためにあると思っています。
Tさん一家が笑顔になれるお手伝いができて,私も嬉しい。
Tさん,ありがとうございました!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

みなさんは,パジャマをどれくらいの頻度で洗っていますか?

我が家の場合,汗っかきの子どもたちのパジャマは毎日洗っていますが,夫婦のパジャマは特に決まったルールはなく,適当。
私のパジャマは天気が良くて,朝余裕のあるときに洗うという感じ。
夫のパジャマは,夫に判断をお任せ。私が洗っているにもかかわらず,どれくらいの頻度で洗っているのか,よく分かっていません…。ズボラですみません。

c0293787_12592280.jpg


洗わないパジャマは,寝室にあるオープン棚のかごの中に収納しています。
かごを収納しやすい高さにもっていきたかったので,あえてかごをオープン棚に組み込んでみました。

以前は,夫は脱いだパジャマをベッドの上に置いていました。
毎朝ベッドを整えるときに,いちいちパジャマを移動しなければならず,私のプチストレスに。
そこで,脱いだパジャマの指定席を決めることにしました。

c0293787_1365616.jpg


脱いだパジャマは,たたまなくても,ほうりこむだけでOK。
かごの中に入れてしまえば,どんなにくしゃくしゃでも気にならないし,湿気もたまる心配もありません。
夫は,この方法には抵抗がなかったようで,ちゃんと続けられています。

c0293787_13245790.jpg


夫婦のキーケースは下駄箱の上のかごの中。
玄関の照明スイッチの下に置いてあるので,照明を付けると同時にかごの中に入れてもらっています。

c0293787_13294257.jpg


写真は,私の鍵しかありませんが…。
キーケースはかごの中にほうりこむだけ。
手を離せば,勝手にかごのフタが閉じ,外から見えることはありません。
ちなみに,一緒に入っているのは,非常用の懐中電灯です。

以前は,小さいからいろんなところに紛れ込んでしまって,外出前なのに,探すハメになってしまうことがありました。
指定席を決めてからは,そのストレスからも解放。
小さなモノ・よく使うモノこそ,指定席を決めることは大事ですね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

洋服の持ち数を調べてみました。

c0293787_10385048.jpg
今シーズンの衣類はすべてハンガーに掛ける収納

 通年 小計18点
   ブラウス・4点  カットソー・4点 チュニック・1点 ニット・4点
   スカート・2点 パンツ・3点 ワンピース・1点
   スーツ・1セット 喪服・1セット

 夏用 小計12点
   カットソー・10点 
   パンツ2点 

 冬用 小計13点
   カットソー・1点 シャツ・1点 ニット・3点 ジャケット4点
   スカート・1点 パンツ・3点

 合計43点

c0293787_1050391.jpg
シーズンオフの衣類はたたんで引き出し収納

クローゼットの衣類整理()をして,衣類の数が約3分の2に減りました。
最初はこんなに減ってしまってどうしよう~!と,ちょっと不安になってしまいましたが,数が減ったことで,衣類がフル活用できるように。この量でも問題ないことが分かりました。
夏でも通年用の服を着ることが多いので,しばらくは手持ちのアイテムでやっていけそうです。

持ち数を調べて分かったのは,
 ワンピースが少ないこと
 冬物が少ないこと

今度洋服を見るときは,ワンピースを見てみようかな?
冬物は,今回の衣類整理でかなり手放しました。
ほとんどは,着倒してヨレヨレになってしまったモノなので,寒くなるころには,買い足すことになります。

頭で分かっていたつもりでも,数字にして始めて気づくこともありますね。
自分のワードローブを見つめるいいきっかけになりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

小二の長女は,カードゲーム「アイカツ!」が大好き。
お小遣いをためては,せっせとカードを集めています。

カードが増えてきて収納に困った長女は,専用のカードケースを欲しがりましたが,時すでに遅しで,どの店も売り切れ。
仕方がないので,代わりに100円ショップのカードケースを渡しました。

自分のカードケースを手に入れた長女は嬉しそうに
「もっとかわいくするね!」
とカードケースをカスタマイズ。

そんな長女のカードケースはこちら。

c0293787_1462252.jpg

表紙には「アイカツ!」のシールと,セロテープを貼った上に油性ペンで色を塗っていました…。

c0293787_14174849.jpg

カードはすべて分類されていて,使用頻度の高いカードほど手前に入っていました。

c0293787_1419221.jpg

私の引き出しから勝手に付箋を持ち出し,付箋をインデックスとして使っていました。
付箋を貼ってから字を書いたようで,字は汚いしガタガタです…。

このカードケースは,私は一切ノータッチ。
長女が使いやすいように自分で考えて収納し,常にきれいな状態がキープされています。
机の上はグチャグチャの長女だけど,好きなことのチカラって大きい…。
大好きなモノだから,少しでもきれいに使おうとしているんでしょうね。

周りのお友達が専用のカードケースを持っているのに,長女は見た目が…のカードケース。
親としては,ちょっと不憫に思えてしまいましたが,長女は気にするどころか,誇らしげに持っています。
使っている本人が満足しているのであれば,それで良しかな?
長女,これからもたくましく育っておくれ~!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
親バカ記録にお付き合いただきありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。