c0293787_14325860.jpg


我が家の収納に欠かせない道具と言えば、ラベルライターのテプラ。
買ってから13年経った今も、活躍しています。

ラベルは,手書きでも機能しますが,私の場合,字に自信がなく…
見た目もキレイ,統一感を出しやすいテプラに頼っています。

c0293787_14344451.jpg


バリエーション豊富なテプラのテープの中で、一番使うのが12ミリ幅の透明。

文字が目立ちすぎないこと
空間に馴染みやすいこと
理由はいくつかありますが,

テープを剥がした跡が残りにくい

が最大の理由。

白など色付きのテープは剥がしたときに文字部分はきれいに剥がれますが、色の部分は残ることがあるんです。
特に長時間貼ったところは,たくさん残ってしまい,元の状態に戻すのを諦めたこともしばしば。
なので,使えるところにはすべてこのテープを使っています。

今までに一カ所だけ,剥がし跡が残ったところがあります。無塗装のパイン材の棚板。
透明でも,剥がし跡が残らないとは言い切れないようです。


透明のテープでフォントも大きさも揃えるのが,私の小さなこだわりでもあります。

c0293787_14414191.jpg


でも,透明だとラベルが見にくい。そんな場所には,白を使います。ただし,跡が残ってもいいところ限定。

跡が残っては困るところには,マスキングテープの上からテプラを貼っています。

先月,白のテープがなくなったので補充したところ,テープの素材が変わったことを発見。
まだ,使って一ヶ月も経たないので分かりませんが,剥がし跡も改良されていることを期待しています!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_1212647.jpg


リビングの本の整理と同時に,書類も整理しました。

書類は気を付けていても,すぐに溜まってしまいます。
我が家には子どもが三人。毎日のように,どこかからお便りをもらってくるので,定期的に見直しをして,リセットをかけるようにします。

今まで書類は,項目ごとにバインダーもしくはクリアファイルに入れていました。
見た目もバラバラだし,どこにあるのかも分かりにくい。
そこで,書類の収納方法も見直してみました。

c0293787_123529.jpg


まずは必要なモノと不要なモノを分類。忘れていた書類がたくさん出てきました。
不要な書類で,個人情報の入っているモノはすべてシュッレッダーで破棄します。

必要なモノを項目ごとに分類します。
小学校のPTAの書類は,学校からバインダーが支給されました。持ち歩く必要があるため,そのまま保管します。
それ以外の書類は持ち歩くことがないので,一つにまとめて収納することにしました。
今回は,無印良品の仕切りファイルを使います。

c0293787_1241867.png


ラベルをつけて,手前から使用頻度の高いモノを入れていきました。

c0293787_127062.jpg


アコーディオン式になので,一目見て,どこに何が入っているのか分かります。
ポケットに入れるだけなので,書類の大きさがバラバラでも気にならなくなりました。

c0293787_1265187.jpg


仕切りファイルの外にもラベリング。
中に何が入っているのか分かるように,項目すべてを打ち出しました。

最初は,自分だけで管理する書類だからと,外にはラベリングしませんでした。
でも,項目が10個もあるため,どこに入っているのか覚えきれない。
ファイルを開けて中身を確認するはめになったので,すぐに外にもラベリングしました。ラベリング効果は大きいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_9564166.jpg


本と書類の整理をしました。
私の本と書類はリビングにあるカップボードの下段に入っています。
我が家の場合,夫と私が同じ本を読むことはないので,それぞれ別の場所で収納,管理しています。

このカップボード,引越前までは本来の目的である食器棚として使っていました。
引越した今のキッチンには,食器棚を置くスペースがなく…
でも,気に入っているので,手放すつもりはなく…
今は収納棚として使用。なかなか使い勝手はいいです。

c0293787_109431.jpg


今回,本を整理する目的は,

「次女対策」

病気の後遺症で発達がゆっくりな次女が最近はまっていることは,棚にあるものをすべて取り出すこと。
特に私の本が入っているこのスペースが好きなようで,本をひっぱり出しては,くしゃくしゃにしてしまいます。

好きなことを思う存分満喫させてあげたいけど,私の本で遊ぶのは勘弁してほしい。

そこで,今回は次女の興味を惹きつけにくくする収納を考えました。


まずは,このスペースにあるモノをすべて出し,必要なモノと不要なモノに分けました。
さらに必要なモノの中から,このスペースに置くモノと置かないモノを分けました。
今回整理して,カゴの中に大量の写真のネガが入ったままになっていたことを発見。
ネガは,写真が入っている別の棚に移動しました。
そして,このスペースに置くものを,グループ分けしていきました。

分類できたところで,収納スペースの奥行きや幅,本の厚みを測定。
結果,無印良品のポリプロピレンスタンドファイルボックスを使うことにしました。

c0293787_10374839.png


無印のファイルボックスは,同じサイズ,同じ値段で半透明のものとホワイトグレーの2種類あります。
今回は,次女の目の刺激を減らすため,中身が見えないホワイトグレーを選択。

c0293787_10421734.jpg


こんな感じになりました。
本と書類が入ったファイルは,すべてファイルボックスに入れました。
棚上段にあったかごの中身がカラになったので,小さい本は,このかごに入れました。
棚の上段に積んであるのは,カタログです。これは今は必要なモノだけど,3ヶ月したら処分する予定。
カタログは,いつでも取り寄せできるし,次女に触られても支障がないので,そのままに。

一冊,分厚くて入らなかった本は,インテリアショップアクタスの「123人の家
内容の割りにお値段もお手頃でヒットだったけど,この厚みだけはちょっと…。
この本のために,収納を増やすことには抵抗があったので,このまましまうことにしました。
きっとこの本が,次女のターゲットになるかもしれません。

c0293787_10565016.jpg


ファイルボックスの中身です。
意識したわけではないけど,きれいに5つに分類されました。

c0293787_10583590.jpg


中身が何か分かるようにラベリング。透明のテプラを使いました。


今までは,
扉を開ける → 本を取り出す
の2回のアクションで,本を取り出すことができました。

今回は
扉を開ける → ファイルボックスを取り出す → 本を取り出す
になり,アクションが増えました。

でも,扉を開けたときの色数が減り,見た目にはスッキリ。目の刺激が減りました。
次女の場合,「目の刺激を減らす」ということがとても重要。
目の刺激が多いと,混乱を招く元になってしまうこともあるのだそう。

ファイルボックスが5つ並んでいることで,面として捉えるようになり,中に本が入っていることは,しばらく気がつかないでしょう。
アクションが増えて,私の手間は増えます。
次女も成長しているので,時間の問題だとは思いますが,しばらくは様子を見ていきます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_22453527.jpg


新生活も落ち着き,モノの見直しを進めている最中。
一度やり出すと,いろんなところが気になってしまいます。
使いにくいところだったり,見た目がイマイチだったり…
不満を解消しようと,少しずつ行動を起こしています。

写真は,我が家のリビング。
収納のことをお伝えする前に,まずはどんなお家に住んでいるのか分かったほうが,見ている方に伝わりやすいかな?と思ったので紹介させていただきますね。

c0293787_22455285.jpg


我が家は夫と私,3人の子ども,そして夫の両親の7人家族。
9年前,長男が2歳のときに賃貸アパートから今のお家に引越。義両親と同居を始めました。
完全同居で,食事もお風呂も一緒です。

住居は母屋と離れの二棟。
それぞれが独立した建物で,行き来するために靴を脱ぎ靴履ぎしています。
母屋には,キッチン,お風呂などの水回り。リビング,義両親の部屋,子ども部屋。
離れは,私たち夫婦のプライベートスペースとして使うリビング,寝室,トイレ,洗面所があります。

母屋も離れも築109年。
離れは,同居する際に内装をリフォームしました。
もともと茶室として建てられたものなので構造的に弱く,柱を抜くことができなかったので,そのまま残してあります。
そのため,収納場所や開口部,家具を置く位置に制限がありました。

c0293787_0311458.jpg


リビングの日が差し込むのは朝だけ。
夏は蚊が多く,冬はとっても寒い。
でも,窓からはたくさんの緑が目に映り,私にとっては,このリビングが安らげるところでもあります。
もっと快適に,心地いい場所にしたい。
そして,掃除がしやすく,スッキリとした空間を目指しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_1239479.jpg

木製ティッシュケースを購入しました。
数年前から,ティッシュケースが欲しくてお店に行ってはチェックしましたが,気に入るモノを見つけることができず…。

ふと立ち寄ったこちらのお店()で,ようやく見つけることができました。一目惚れでした。

木工作家さんが一つずつ手作りしているモノだそうです。
色は写真よりも薄い白木のモノと,もっと濃い茶色の三色あって,我が家の家具に一番なじみそうな写真の色を選びました。

c0293787_12563645.jpg

真ん中がマグネットでくっつくようになっています。
大きく開くので入れ替えも簡単。
今まではティッシュペーパーのパッケージがむきだしになっていたけど,ケースに入れるだけでお部屋の雰囲気がグレードアップ。
パッケージが視界に入らないって大きいです。
お値段は高かったけど,ずっと使えるものだし買ってよかった。
大切に使っていきたいです。

c0293787_130432.jpg

指定席はこちら。リビングにあるカップボードのカウンターの上。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
今年のGW後半は,気持ちのいい晴天が続いています。
寒くもなく,暑くもなく,蚊もいないこの時期は,庭の手入れをするには絶好のシーズン。
夫婦でせっせと庭の手入れに勤しんでいました。

c0293787_2332036.jpg

今から7年前,長男が4歳だったころの庭。手入れが全くされていなく,木も草も伸びたい放題。
人がまともに通ることが出来ないほど荒れ放題になっていました。

c0293787_2365431.jpg

スズメバチの巣もありました!危険すぎて,子どもも大人も入れるような場所ではありませんでした。

「子どもたちがのびのびと遊べるような庭にしたい」

そんな願いから,夫婦で庭の整理をすることを決意。
時間を作っては,ちょっとずつ作業を進めていきました。

c0293787_230176.jpg

現在の庭,7年前の写真と同じ場所です。
子どもたちはこの庭でたくさん遊ぶようになりました。

こうして7年前の写真と比べると,ずいぶんとがんばったんだな~と自己満足しています。

現在も,まだ庭の樹木や草を整理し続けています。
もう少し整理して庭の下地が整ったら,好きな植物を植えて,もっと素敵な空間にしていくのが,今の目標です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
我が家での役目を終えた子ども服。
できるだけ次に活用してもらえるようにしています。


まずは,キレイな状態で,まだまだ使えそうな服。
できるだけサイズの近い友人のお子さんに譲っています。
我が家も今までたくさんのお下がりを頂き,とてもありがたかったので,少しでもお役に立てればいいなと思っています。

ただ,長男の場合は動きが激しくなり,破れるか,汚れが激しいかで処分する服がほとんど。
最近では,譲る服もなくなってきました…。

c0293787_1652589.jpg

汚れたり,破れたり,肌着などの人に譲ることのできない服は,10センチ角ぐらいの大きさに切り揃えてウェスとして使います。

私の場合は,食器を洗う前に汚れた食器を拭うのに使っています。
この一手間で,食器洗いの時間が短縮され,排水溝が汚れにくくなりました。

ウェスを使う方法は友人から教えてもらいました。
始めて聞いたときは,「めんどくさそう」が,正直な感想。
でも,勧められたこともあり,試しにやってきました。
ウェスを用意し,食器を拭うのは一手間かかるけど,トータル的に考えると,とっても楽!
ものぐさな私でも,このやり方は続いています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです

[PR]
長男・長女に続き,次女の衣類整理をしました。

c0293787_17131093.jpg

子ども三人分の衣類が入っているチェスト。
次女の衣類とかばんも,3つの引き出しに入っています。
上から二段目のかばんの入っている引き出しには,遠足用のリュックサックと水泳バッグと帽子が入っています。

c0293787_17155896.jpg

次女の服をすべて出しました。
洗濯している服と今着ている服を除いて,58点。次女の服は,長女からのお下がりも含まれているので,一番数が多いです。
必要なモノと不要なモノを分けたところ,必要なモノは43点,不要なモノは15点。
不要なモノは,すべてサイズが小さくなったため着れなくなったモノと,これから次女が着る見込みがないだろうと判断した服です。

次女には,右半身麻痺の障がいがあり,右手で握ったり離したりすることができません。左手だけを使って生活しています。
保育園の年長児ですが,一人で服の着脱はできず,病院で着脱のリハビリ中。
そのため,次女の場合は服を選ぶ基準が変わってきます。
今の次女とって着脱がしやすいかどうか?条件はこれだけです。
基準に満たない服は,不要なモノと判断しました。

c0293787_17315944.jpg

冬用の衣類は中段の引き出しにしまい,春・秋用と,これから使う夏用をひとつの引き出しにしまいました。
左から,ボトムス・トップス・パジャマ&肌着・パンツ&靴下。右端には,保育園用のタオル&ハンカチがあります。

c0293787_17581047.jpg

保育園のスモックやかばん・帽子は,チェストの横にまとめてあります。
チェストに,剥がした跡が残らないコマンドフックを付けて,ハンガーを掛けれるようにしました。
一つにまとまっていて管理はしやすいのですが,次女が保育園の準備をするときに,取り出しにくそうです。
こちらは,もう少し様子を見て,もっと使いやすいように改善していきたいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
長男に続き,長女の衣類整理をしました。

c0293787_10163574.jpg

子ども三人分の衣類が入っているチェスト。
長女の衣類とかばんは,3つの引き出しに入っています。
一番上段のかばんの入っている引き出しには,長男と同じ内容。
遠足用のリュックサックと水泳バッグが入っています。遠足用リュックサックの中には敷物が,水泳バッグの中には水泳に使う道具が入っています。

c0293787_10195868.jpg

長女の服を,すべて出しました。
洗濯している服と今着ている服を除いて,33点。
必要なモノと不要なモノを分けたところ,必要なモノは29点,不要なモノは4点。
不要なモノは,すべてサイズが小さくなったため,着れなくなったモノです。
どれもきれいな状態だったので,次女用に保管しておきます。

c0293787_10235994.jpg

冬用の衣類は中段の引き出しにしまい,春・秋用と,これから使う夏用をひとつの引き出しにしまいました。
左から,ボトムス・トップス・パジャマ&肌着・パンツ・靴下です。右端には,エプロンと三角巾があります。

今回,長女の衣類整理をして気がついたこと。
夏用のトップスが2枚しかありませんでした。
2枚では少なすぎますね…。もう少し買い足していきます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
子どもの衣類整理をしました。
毎年GWごろに半袖が必要になることもあるので,天気のいい日に衣類整理を兼ねて,衣替えをしてしまいます。
でも,今年のGWは例年よりも肌寒いですね。

我が家には子どもが3人います。小五の長男,小二の長女,保育園年長の次女。
パパが学生時代に使っていたチェストを,子ども用として使っています。
チェストはダイニングの横にある和室に置いてあります。

c0293787_15252061.jpg

長男が2歳のときに,今のお家に引越,このチェストを使うようになりました。
子どもが一人だったにもかかわらず,チェストに服が入りきらず,チェストの上に衣類の入った段ボールが4つ,積み上げられていました。

収拾がつかなくなり,子ども服の整理を始めて9年。
子どもの数は三人に増えましたが,衣類の数は減りました。
三人分のすべての衣類がこのチェストの中に収まっています。
この量でもまだ多いかなと感じるのですが,一つの場所にまとまっているので,管理はしやすいです。

c0293787_1539141.jpg

まずは,長男の衣類整理から始めます。
長男の衣類とカバンは,3つの引き出しに入っています。
かばんが入っている引き出しには,遠足用のリュックサックと水泳バッグがあります。
遠足用リュックサックの中には敷物が,水泳バッグの中には水泳に使う道具が入っています。

c0293787_1542211.jpg

長男の服を,すべて出しました。
洗濯している服と今着ている服を除いて,26点。
必要なモノと不要なモノに分けましたが,すべて必要なモノで不要なモノはなし。
大きめのサイズを買っていることもあり,サイズ的にも,まだ余裕のあるモノばかりでした。
毎年,春と秋に衣類の整理をしていますが,不要なモノが出ないのは初めての経験。
手放すための手間がないのは,気分的にも楽で,嬉しかったです。

c0293787_17282314.jpg

冬用の衣類は別の引き出しにしまい,春・秋用と,これから使う夏用をひとつの引き出しにしまいました。
左から,ボトムス・トップス・パンツ・パジャマ&肌着・靴下。
今使うモノを一段にまとめ,子どもが一目見て分かる収納を心がけています。

仕切りは,段ボールと牛乳パックで手作りしたものを使っています。
仕切りがあることで,子どもも大人もどこに何があるのか分かりやすくなりました。

パンツと靴下は,以前は並べて置いていましたが,どちらも黒っぽい色なので,よく間違えて取り出していました。
そこで,離して置くようにしたら,間違えることがなくなりました。

c0293787_1754376.jpg

上着のみ,ランドセル置き場の近くに掛けてあります。
今の時期,こんなシャツが,長男の上着代わりです。
上着は,登下校時しか使わないので,ランドセルの近くに置くのが管理しやすいようです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]