人気ブログランキング |
c0293787_12345027.jpg

夫の衛生用品の収納を見直しました。
以前は,洗面所のカゴの中を指定席にし,カゴの中に放り込む収納にしていました。

c0293787_12334235.jpg

ところが,家のことには全く無頓着な夫。
カゴに入れることも面倒だったようです。
気がつくと,夫の衛生用品は窓の前にゴロゴロ…。

この状態だと,窓を開けたり,網戸を閉めたりするときに邪魔になります。
また,ひげそりに残っている細かいゴミが窓枠に溜まってしまい衛生的ではありません。

c0293787_1251390.jpg


そこで,モノの指定席の位置を変更。
トレーを用意し、その上に置くだけにしました。

c0293787_12463678.png

トレーは無印良品の「PPメイクトレー(V)約150×220×20mm
汚れても,水でサッと洗うことができます。

c0293787_1242377.jpg

トレーに置くだけで,モノにまとまりが生まれますね。
手を伸ばせばすぐに置けるワンアクション収納。
夫もすんなりと受け入れてくれて,習慣化しました☆


以前は「夫がいつも片付けてくれない!!」と怒ってばかり。
夫のモノが片付かない原因は,夫のずぼらな性格にあると思っていました。
でも,整理収納の勉強をし,実践を重ねていくうちに,

「生まれ育った環境も性格も違う。私にとって使いやすい収納でも,夫にとっては使いやすいとは限らないのでは?」

「片付けに興味のない夫に対して,ハードルの高い収納を押しつけていたのでは?」

「夫が片付けできない原因は,私の独りよがりの収納にあるのでは?」

ふと,そんなことを思うようになりました。
そこで,夫の使いやすさを考えた収納に変更してみることに。

目につきやすいこの場所に,夫の衛生用品が常に見えるのは気になるところではありますが,
夫は新しい定位置にちゃんと置いてくれるようになり,窓の開閉もしやすくなりました。
お互いにとってプチストレスの軽減になり,目的が達成されたのでよしとしました。

私一人の家ではなく,家族がいてこその家。
家族を思いやる収納。
小さな子どもに対しては抵抗なく実践できるのに,夫に対しては少なからず抵抗を感じるのは私だけでしょうか?笑。
でも,夫を変えようと思うよりも,こちらから変えようと思うほうがずっとラクなのかも。
ほんの少しの歩み寄りが,こんなにも心が穏やかになることを感じています。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_11264794.png

愛知県の育児支援団体ママスタートクラブ・一宮支部 
11月の「ママのお片付け講座」のお知らせです。

11月のテーマは

 「大掃除の前に ~上手なモノの手放し方」

簡単なワークと意見交換を交えながら,
モノが増えてしまう原因・モノが手放せない原因から上手なモノのつきあい方を一緒に考えていきましょう!

   【日時】 2013年11月8日(金) 10:00~11:30 終了しました。ありがとうございました 
   【場所】 尾張一宮駅前ビル(i-ビル)3階 市民活動センター内 会議室
   【会費】 700円(保険料込み)
   【持ち物】 筆記用具


■ビル駐車場は講座時間内は駐車券が出ます(最大2時間まで) 
■同室にキッズスペースを用意します。オモチャの持ち込みもOKです(オモチャは自分のものだと分かるようにお名前・印などをお願いします)

講座の詳細とお申し込みはこちらのHPよりお願いします。

 ママスタートクラブHP → 

申し込み後3日以内にメールにてご連絡させていただきます。

■連絡先を携帯メールアドレスにされている方のお願い
携帯アドレスですと受信拒否されてしまうことがありますので,受信設定をご確認いただくか,パソコンのメールアドレスをお知らせいただきますようご協力ください。
3日経っても確認メールが届かない場合は,
一宮支部メールアドレス ichinomiya☆momstart.org までお問い合わせください。(☆の部分を@に変更してください)

小さなお子さまをお連れのママだけでなく、プレママも大歓迎です。
ご参加をお待ちしております!!

c0293787_11402478.jpg

偶然にも?! この講座の直後に,家の建て替え工事が開始します。
今は山のようになっているモノと向き合う日々。着実に作業は進んでいますが,今もなお写真のような状態。
次回の講座のときには,片付け作業が完了していることを願いつつ…。
この大仕事のレポートも少しお伝えするかもしれません。笑。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_14531096.jpg

今日は,ママスタートクラブの【ママのお片付け講座】の開催日。
7組の方に参加していただきました。

 「子どもがお片付けしたくなるお部屋作り」 

をテーマに,実例の写真を交えながら,お話を進めさせていただきました。

参加者のみなさん全員小さなお子さんをお持ちのママということもあり,このテーマの感心の高さがひしひしと伝わってきました。
11才・8才・5才の子どもを持つ私にとっても,このテーマは好きな分野でもあり,今後も続く課題でもあります。笑。
みなさんの家庭のお話を聞かせてもらい,とっても勉強になりました。
今回の持ち帰った学びを行動に移し,今後の講座に活かしていきたいと思っています。

お越しいただいたみなさん,ありがとうございました!!
また,子どもの見守りボランティアに来てくれたNちゃん,ありがとうございました!!

c0293787_15354045.png

画像をお借りしています。クリックすると,商品ページへジャンプします。

さて,このお片付け講座は小さなお子さん連れ大歓迎の講座。
小さなお子さんの安全を考慮して,パソコンやプロジェクターは使っていません。
無印良品の「ポリプロピレンクリアホルダー・サイド収納 A4・12ポケット」に入れた写真資料や,収納用品の実物を用意しています。

c0293787_15404875.jpg

このファイルは,ポケットが上ではなくサイドについているので,万が一ファイルがひっくり返っても,資料が出てしまうということがありません。
またA3サイズの資料も入れることができるので,講座の資料以外でも,家造りの打ち合わせでいただく図面や資料を入れるのに活用しています。

途中お子さんがぐずってしまい、講座が聞けない場面も出てくることもあります。
でも、写真の資料であれば,お子さんが落ち着いた後に見ていただくことも可能になります。

小さなお子さん連れでの講座だと、お母さんが大変なこともあります。
それでも、意欲的に参加されるお母さんたちには頭が下がります。

お子さんが小さいからこそ,住環境を整えるということはとっても大事!!

家で実践できる情報を少しでもたくさん持ち帰ってもらいたい。
毎日の育児で大変なお母さんに、リフレッシュしてもらいたい。
同年代の子どもを持つお母さん同士の交流の場にしたい…と思っています。
また,意見・要望等あれば,どんどんお聞かせくださいね!!

次回のママスタートクラブのお片付け講座。テーマは,

「大掃除の前に ~上手なモノの手放し方」  

準備でき次第,こちらのブログとママスタートクラブのHPに告知させていただきます。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_16353865.jpg

交友関係の広い義母がいるため,頂き物の多い我が家。
今回は,箱に入ったふりかけ・かつおぶし,缶詰のセットを頂きました。

以前の私は,箱のまま保存して使うときだけ抜き取っていました。
でも。箱に入ったまま中身が見えない状態だと,そのうちに中身の存在すら忘れてしまうんです。
気がついたときには賞味期限が切れていた…なんてことがよくありました。

c0293787_16453531.jpg

今は,すべて箱から取り出して,指定席を用意します。
ふりかけはセリアのケ-スに立てて収納。食事のたびに,ケースごとダイニングテーブルへ。
食べたい人が自由に取って食べれるようにしました。

c0293787_16522719.jpg

長男と次女の大好きなヨーグルト。
買ったときは,4つが繋がった状態。

c0293787_16534535.jpg

バラバラにして,冷蔵庫へ。
長男だけでなく,次女まで勝手に冷蔵庫から取り出して食べるようになりました。笑。

家に入ってきた食材は,すぐに使える状態にして仕舞います。
箱や袋から出したり,バラバラにするのは一手間ですが,

 ・箱や袋がない分,省スペースで収納できる
 ・必要なときにすぐに取り出すことができる
 ・家族が認識しやすくなる
 ・食品の消費が早くなる


メリットもたくさん。
ほんの一手間が,時間と心のゆとりを生みだし,未来の自分への投資に繋がります。


  

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_14201310.jpg

実家のキッチンの整理収納作業の続きです。
今回はキッチン本体とカウンターの作業をしました。

 前回までの記事はコチラ → 【実家のキッチンの整理収納作業1 スパイス・調味料
               【実家のキッチンの整理収納作業2 食器棚・ダイニングテーブル


キッチンの中でも,多くのカテゴリーのモノが混在するエリア。
今は使われていない死蔵品の山になっていて,
3畳ほどのスペースから,45リットルのゴミ袋8袋分もの不要品が出ました。

c0293787_1430423.jpg

キッチンカウンターの開き戸の中。
賞味期限の切れた食品を取り除いたたけで,こんなにもスッキリ。

c0293787_1434154.jpg

キッチンカウンターの開き戸&引き出しの中。
引き出しは,引き出せないほどにモノでパンパン!!
生ゴミネットを使っていないのに,なぜか大量の生ゴミネットが。
次々に上からモノを積み重ねてしまい,何が入っているのか全く把握できない状態になっていました。

引き出しは,使うモノだけに厳選,重ねず立てて収納。
開き戸は,至るところにバラバラに置かれていた保存容器をまとめて置きました。

c0293787_14405774.jpg

シンク下収納。
もともとあった収納用品を使って,より使いやすい位置へと指定席を変えました。

c0293787_14443368.jpg

キッチンキャビネットの引き出し収納,左から上段。
こちらは,自然と使用頻度別に分けて収納されていたので,使うモノだけに厳選しただけで,位置はそのままに。

c0293787_14494948.jpg

3時間後の様子。
プラスチックのかごでいっぱいだったワークトップ上のワイヤーラックは,下2段に空きスペースができました。

c0293787_14552726.jpg

カウンターの上には,キッチン家電をまとめました。
以前は,トースターが下駄箱の上に置かれていました。
弟はこれが許せなかったようで…ほんの少し移動しただけなんだけど,気分的にラクになったかな?

あとは,キッチン上の吊り戸棚の整理をしてから,収納計画を進めますが…
依頼主である弟が,海外旅行へ行くため,作業はしばらく中断。
帰国後,作業を再開していきます。

電話も通じない山奥へ行く弟。無事に帰ってきておくれよ~!! 

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_1431962.jpg

土曜日は次女の保育園の運動会でした。

今年の春に,療育施設から地元の保育園へ転園した次女。
次女は,たくさんの人が集まるところやいつもと違う状況が苦手,対応できずにパニックを起こしてしまうことがよくあります。

去年の運動会では,ギャラリーの多さにビックリして大号泣~!!
参加種目は2つしかなかったのに,どちらも泣きながら先生に引っ張ってもらっての参加。
泣き止んだあとも,最後まで警戒して指をしゃぶり続けていて,
練習の成果を発揮できずに終わりました。

今年の運動会は,去年よりも明らかにレベルの高いことをやるし,参加種目も8つと4倍に!
先生からは,練習では楽しんで取り組んでいると聞いていたけど,
去年の様子から,今年も本番は厳しいかな?
本番までの過程を楽しんでくれれば十分だと思っていました。

ところが,運動会当日。
去年以上にギャラリーが多いにも関わらず,終始落ち着いた様子だった次女。
先生やお友達にフォローされながら,すべての種目に参加。
泣くことも,指をしゃぶることもなく,笑顔を見せながら取り組むことができました。

クライマックスの年長児による対抗リレーでは,トラック一周を完走!!

リレーは,転園したばかりの4月から続けてきた遊び。
当時の次女にとって,丸いトラックをコースに沿って走るということはハードルが高かったようです。
最初は,トラックの最短距離をまっすぐ走っていました。笑。

簡単そうに見えることも,すぐには理解できず,回数を繰り返して,やっと習得できる…。
そんなことがいっぱいあります。
リレーも,お友達のやっている姿を見ながら何度も何度も繰り返すことで,ようやくコースに沿って走ることを覚えました。

ハンディキャップがあるために,ゆっくりしか走ることができないけれど,笑顔で走りきった次女。

相手チームのHくんは,次女のペースに合わせてゆっくりと走ってくれました。
保育園のお友達や先生は,たくさんの声援を送ってくれました。
保護者のみなさんは,あたたかい拍手で見守ってくれました。

予想外の次女の姿とあたたかい雰囲気に,思わず涙。
支えてくれたみなさんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

すべての種目を終えた後,私の姿を見るなりだまって抱きついてきた次女。
最近では,保育園で抱っこを求めることなんてなかったのに…。
よっぽどがんばっていたんだな,
がんばることができるようになったんだな。
そう思うと,また,涙。

たくさんの感動をありがとね,次女。

三兄妹の中でも,特に次女の子育ては悩み事の連続。
心が折れそうになったことが何度あったことか!!
でも,悩みが大きい分,時々大きなサプライズ&感動をいただくことも。

子育てって思うようにいかないことばかりだけど,
嬉しいことも,楽しいこともたくさん。
これからも,がんばっていこう!!
そんなことを思った運動会でした☆


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_16482452.jpg

仕様打ち合わせの続きです。
キッチンの設備を決めていきました。

 前回の記事はコチラ → 【仕様打ち合わせ3 キッチン】

c0293787_1650898.png

まずは換気扇。
工務店から提案されたのは,アリアフィーナのフェデリカの壁面取り付けタイプ
換気扇はキッチン本体をどこにするか関わらず,始めからアリアフィーナで見積もりが出されました。
私もアリアフィーナの換気扇が希望だったので,こちらが一番始めに決定!!
お手入れもしやすそうだし,シンプルでスタイリッシュなデザインも好みです。

c0293787_16582193.png

コンロはリンナイのドロップインコンロのステンレストップタイプ4口
魚焼きグリルも自動操作もないシンプルなコンロです。

私の周りでは,魚焼きグリルのついていないコンロを採用する人が増えています。なくても不便に感じないのだとか。むしろ,グリルの天板の洗う手間がなくなってラクだよ~って感想が。
試しに,私もグリルを使わない生活を実践!!プライパンや網焼きで対応できて,なくても大丈夫だということが分かりました。

魚焼きグリルがない分定価も安い。
すべてのバーナーにSiセンサーが付いていて,安全性は大丈夫。
天板操作なのでキャビネットを自由に使える。
自動操作のあるガスコンロもとても魅力的でしたが,シンプルイズベストということでこちらに決定!!

このコンロの弱点があるとすれば…

 ・通常のガスコンロと比べて火力が弱い
 ・ガスオープンが取り付けできない

火力が弱いと言っても,今のIHと同じぐらいもしくはそれよりも上。煮物が多く,炒め物が少ない我が家なら問題ないかな~?
ガスオーブンは憧れですが,今の私がオーブンを使う機会は年にどれだけあるだろう?って考えたら,高いお金を払ってもガスオーブンは使いこなせないだろうという結論に。

c0293787_17412879.png

水栓は,三菱レイヨン・クリンスイのアンダーシンクタイプ複合水栓 F914
浄水器一体型複合水栓で,グローエ社がクリンスイのために開発した水栓です。

今のお家は浄水器が付いていることもあり,浄水器は絶対外せないモノの一つでした。
なおかつ,掃除や手入れのラクな浄水器一体型を希望していました。
でも,浄水器一体型って種類も少ないし,デザインもイマイチ…。いろいろ探した結果,この水栓にたどり着きました。

浄水能力も申し分ないし,カートリッジの金額や交換時期も他の浄水器と同じぐらい。
しかも,グローエ社のデザインというのが何よりも魅力でした。

リクシルのキッチン用タッチレス水栓・ナビッシュの浄水器ビルドイン型と,見積もり金額が同じくらいだったので迷いましたが,
グローエを使ってみたいというミーハーな理由で,クリンスイに。笑。

残る設備は,食洗機。
食洗機は,ミーレかASKOか悩み中。
決まったら,記事で紹介させていただきますね。


 

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。
 

c0293787_14503461.jpg

工務店との仕様打ち合わせ。キッチンについて話し合いしました。
キッチンの話は長くなりそうですので,何回かに分けて記事にさせていただきます。

間取りから,キッチンは2550のI型にすることに決定。
キッチン本体をどこにお願いするか検討しました。

希望は工務店のオリジナルキッチンですが,
今どきのシステムキッチンを見たかったこと,見積金額の比較をしたかったこともあり,ショールームを回ることに。

私がキッチンに求めた条件は3つ。

 ・掃除がしやすい
 ・シンプルなデザイン
 ・60センチ幅の海外製の食洗機を組み込めること


3つ目の条件を満たすメーカーって少ないのですね…。
できるとお返事をもらえたのはパナソニックだけでした。
たまたま担当してくれたスタッフの方が,過去に何件かミーレの食洗機の取り付けしたことがあるそうで,とても丁寧かつスムーズに対応していただけました。 

c0293787_1451353.png
 
また,数あるキッチンメーカーの中で一番好みのデザインだったのがパナソニックでした。
パナソニックのキッチンをデザインしたのは,プロダクトデザイナーの深澤直人さんなんだとか。
段差のない「スキマレスシンク」や,3口横並びの「トリプルワイド」も使いやすそうで,惹かれるものがありました。

ただ,食洗機を組み込むためには,上位クラスの「New Lクラス」になってしまうのだとか。
スタンダードモデルのSクラスに比べて,Lクラスは値引率も悪いそう。
キッチンは扉のグレードで金額が変わるそうで,一番安いグレードで見積もりを依頼しました。
結果,扉が無垢材のオリジナルキッチンよりもパナソニックのほうが高いことが判明!!
それならと,もともと希望していたオリジナルキッチンでお願いすることに。

でも,ショールーム巡りはすごく楽しかったです。
キッチンもすいぶんと進化していますね。
今後のキッチンの計画にとても参考になりました。

c0293787_14512476.png
 
こちらは工務店のギャラリーにあるキッチン。
オリジナルキッチンは設備機器も自由に選ぶことができます。
キッチンの設備については,次の記事で紹介させていただきますね。

 

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。
 

c0293787_1343054.jpg

10月に入り,衣替えの時期ですね。
子どもたちの衣類整理をしました。

まずはすべてのモノを出し,衣類の見直し。
この夏グ~ンと背が伸びた長女と次女はサイズアウトした服がいっぱい!!
特に次女は縦だけでなく横にもすくすくと大きくなったので,春に着ていた服のほとんどがサイズアウトに。
サイズアウトした長女の秋服は,次女へのお下がりとして保管。次女の秋服は,お友達に回します。


さて,子どもの服。
子どもたちが大きくなった今,お下がりを頂くこともなくなり服を購入しています。
子ども服といえどもある程度数は必要,かといってすぐにサイズアウトしてしまうのでできるだけお金はかけたくない。

そこで,子どもの服は適正量を決めるという方法を取っています。
適正量とは,家庭のライフスタイルにあった必要なモノの量のこと。
子どもが学校&保育園に行くのが週5日であることから,
夏・冬・通年それぞれ5セットをベースにして,持つモノの量を決めてみました。

 ・子ども服 上下 5セット
 ・薄手のアウター 1着
 ・厚手のアウター 1着
 ・下着 靴下 5セット
 ・パジャマ 2セット


しばらく試してみた結果,この数で十分だということが分かりました。
ただ,まだ汚して着替えることの多い次女だけは例外。
洗い替え用に+2セット,そして保育園のお着替え用に+1セット,合計8セット用意しています。 


この5セットの中に,必ず黒っぽくて少しきちんとした服を1セット入れておきます。
過去に,何度か子どもを連れて通夜に参列する機会が。突然のことだったので黒い服を買いに走る時間もなく,困ってしまったのです…。
以来,子ども服でも黒い服を用意するように。
2ヶ月前の母の葬儀のときも,突然のことで余裕が全くなかっただけに,用意する手間がないというだけで本当に助かりました~!!

このやり方にしてからは,子ども服の管理がとてもラクに。
モノの数が明確なので,どれだけ買い足せばいいのかがはっきり分かり,買い物の計画がしやすくなりました。
また,5セットしかないので,少しでもコーディネートの幅が広がるようにと慎重に買い物するように。
モノの回転がとても良くなり,死蔵品がなくなりました。

もっと大きくなったら5セットとはいかなくなる時が来るかもしれませんが…
その時には,自分で自分のモノを管理できるようになっているかな?

 

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。

c0293787_13495038.jpg

実家のキッチンの整理収納作業の続きです。
今回は食器棚とダイニングテーブル周りの作業をしました。(写真は作業後の様子)

  前回の記事はコチラ  →  【実家のキッチンの整理収納作業1 スパイス・調味料】

c0293787_13564317.jpg

弟が特に気になっていたという食器棚。
この食器棚には,実家の住人以外のモノも多数あることを発見。
父は誰のかも気にしないで使っていたようですが…。
中には,私が実家に差し入れしたときに持ってきた複数の食器も!!すっかり忘れてました,反省…。
自分の家以外のモノが混在していたら,スッキリしないのは当然ですね。食器は持ち主のところへ返します。

そして,ダイニングテーブルの周りも本来そこにあるべきではないモノの山になっていました。
何年も前に送られた大量のダイレクトメール,衣類,なぜかテーブルの下には埃のかぶったブーツが!!

モノを仕分けし,必要なモノだけを残します。
今回は段ボール3箱分の不要品が出ました。

c0293787_14112261.jpg

3時間後の様子。

40年以上使っている食器棚はすべてのモノの見直しをしたあとに買い換える予定ですが,今使いやすいようにモノの位置を見直しました。
ダイニングチェアの後ろにある食器棚の左側のスペースは取りづらいので,毎日使うモノはすべて右側のスペースへ移動。これだけで使いやすさはかなりアップ。
さらに,かがむ作業が辛い父でもモノを撮りやすいように,父の使用頻度の高いモノは中→上→下の順に置きました。これで身体の負担も軽減するはず。
食器の定位置が変わったので,新しい定位置が分かるようにマスキングテープでラベリングしました。

三段ボックスはすべてカラになったので別の部屋へ移動し,しばらく保管。
ボックスの上に乗っていたテレビはテーブルの上に仮置きしました。

食器棚やダイニングテーブルの位置も見直しが必要ですが,今回はここまでで終了。
次回の作業まで様子を見て,改善していこうと思います。

 

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。