c0293787_11544020.jpg


東日本大震災から7年がたち、
非常用持ち出し袋の中身の見直しをしました。

非常時に持ち出す防災グッズは、

 ・1分1秒を争うような緊急のとき
 ・念のため避難するとき


に分けて準備すると、
準備がスムーズになり、
非常時にも使いやすくなるという記事を参考に、
緊急のときの持ち出し袋を大幅に修正しました。

両手をあけて走って逃げれるように、
中身は命を守る・健康に影響する道具を優先して、
重くなりすぎないようにしました。

以下、非常用持ち出し袋の中身になります。


c0293787_11473081.jpg


■安全に移動するための道具■
懐中電灯&ヘッドライト
レインコート
マスク
軍手

キャンプのときにも使っているヘッドライトは両手があくのでとても便利です。

懐中電灯は、以前は家で眠っていたモノを仮で入れていましたが、
コンパクトで明るいLEDのモノに買い換えました。


c0293787_11473054.jpg


■安全確認するための道具■
携帯ラジオ
ノート
ボールペン&油性ペン

ラジオと懐中電灯はどちらも単三乾電池対応で、
予備の乾電池も一緒に入っています。

すぐに聞けるように、「NHKラジオの周波数」を書いたシールをラジオに貼りました。


c0293787_11473181.jpg


■応急手当するための道具■
救急セット(三角巾・ガーゼ・マキロン・ばんそうこう)
長女と次女の持病の薬
ビニール袋・大&小
アルコール除菌シート
ウェットティッシュ

ビニール袋は、防寒や汚物処理などいろんな用途で活用ができるそう。


c0293787_11473029.jpg



■防寒対策■
ブランケット
カイロ
替えの下着・1セットずつ
フェイスタオル(首に巻けるタイプ)

雨に濡れたときのために着替えを1セットだけ用意して、
圧縮袋でコンパクトにまとめました。
わたしのはカップ付きインナーです。

c0293787_11473182.jpg



■衛生用品■
携帯トイレ
トイレットペーパー
歯ブラシ
ポケットティッシュ

髪ゴム
ブラシ
歯ブラシシート
紙おむつ(次女の発作時用)
生理用品


c0293787_11504210.jpg



■非常食■
スプーン
えいようかん
かぼちゃ乾パン
保存水500ミリリットル
アルファ米

生活するためではなく避難のときのサポートのためなので1食分程度で。
試食してこれなら食べれると思ったものを選びました。

■その他■
電話番号など連絡先リスト
通帳番号などのリスト
保険証・運転免許証のコピー
家族5人が写っている写真
トランプ

保険証などは避難のときに持ち出せるのがベストですが、
緊急のときはそんな余裕もないだろうとコピーを入れておきました。

トランプはパニックを起こすことのある次女用に。

以上、家族5人分のモノを雨に濡れないようにチャックつきの袋に小分けして入れ、
2つのリュックにまとめました。

重さは約5キロ。
わたしや長女でも背負うことができましたが、
これ以上重たくなると走るのは厳しいかも…。


c0293787_11551461.jpg

2つのリュックは、
シューズクロークにあるコートハンガーの下に置いています。

実際のところ、これで大丈夫なのか?分からないのですが、
大切な家族の身をまもれるように
できることから災害への備えをしておきたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_13460319.jpg


澄みきった青空がきれいだった昨日、
長男の中学校の卒業式がありました。

小学校と比べると中学校の3年間は早いですね。
卒業まであっという間でした。

入学式のときは学生服がブカブカだったのに、
身長は20センチほど伸びてピッタリに。
中学校はとっても楽しくて、充実した3年間だったそうです。

卒業式は、みんなの想いがあふれる感動的な式でした。
成長した長男の堂々とした姿を見て、涙、涙…。


c0293787_13460931.jpg

\ 中学校の最後の作品は、砂絵で描いた富士山 /


卒業文集の「どんな人?」のところには、
友達から「変な人」と書かれていた長男。笑。
「そのとおり!」と本人もわたしも納得。

学校では完全に三枚目キャラ。
人を笑わせるのが好きで、友達とコントを何度も披露しています。
生徒手帳をネタ帳に使い、
わが家でネタの打ち合わせをしたことが何度あったことか…。

なかには全校生徒+保護者の行事も!

あまりにマニアックなネタにドン引きされる場面もあり、
ハラハラしながら見ていましたが、
生徒からも先生からも大好評で、
後日リクエストに応えて同じネタをもう一度披露したそうです。
あのときはすっごく嬉しそうに報告してくれたなぁ…。

長男が楽しく中学校生活を過ごせたのは
長男のいいところを伸ばしてくださった先生と
受け入れてくれた友達のおかげです。
ありがとうございます!

無事に節目を迎えることができて本当によかったです。

長男、卒業おめでとう!
健やかな成長をありがとう!

まだ卒業式の余韻に浸っていたいところですが、
明日からいよいよ公立高校の入試が始まります。

公立高校を2校受けることができる愛知県では、
すべての学校で学力検査と面接があり、
土日をはさんで入試が4日間も続きます。

受験生活もあとちょっと。
ベストを尽くせるようにサポートしていきたいと思います!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_13264670.jpg



この春中学校に入学する長女。
あの小さかった長女がもうすぐ中学生…。
子どもの成長は早いですね。

上の子・長男が中学生になってから
「中学校の入学準備にどれくらい費用がかかった?」
ママ友達にたびたび聞かれます。

自分の覚書きもかねて、
長女の入学準備にかかった費用を書きだしてみようと思います。

長女が通うのは学区内の公立中学校。
長男とサイズが違うため、必要なものは買いそろえました。
通学用の靴・靴下・自転車以外は学校指定です。

■入学前に準備するもの■
 冬用制服(セーラー服+スカート)38,800円
 長袖ジャージ・上下 9,300円
 半袖体操服&クォーターパンツ×2 10,120円
 体育館シューズ 3,280円
 通学カバン 9,950円
 合計 71,450円

通学カバンは、手提げにも肩掛けにもリュックにもなるスリーウェイタイプ。
中学校の教科書の重さに耐えうる丈夫なものを選びました。

ジャージ上下1組は友人からおさがりを回してもらい、
上履きとナップザックは、子供会から卒業記念品としていただく予定。

わが家は自転車通学になるので、自転車関連のモノも揃えました。

■自転車通学に必要なもの■
 ヘルメット 2,480円
 レインコート 7,980円
 カバン用カバー 1,250円
 自転車 56,000円
 合計 67,710円

おそらく高校も自転車通学になるので、
中高6年間使えそうなモノを地域の自転車屋さんで購入しました。

ここまでの合計金額は139,160円。

あとは入学までに白の運動靴と白の靴下を購入します。

そして、5~6月に必要になってくるものも注文しました。

■入学後に必要なもの■
 夏用制服・上下 22,500円
 スクール水着+水泳帽子 3,690円
 合計 26,190円

すべて合計金額は 165,350円。

地域や学校によって違いはあるかと思いますが、
公立中学でも入学前はまとまったお金がかかります。

長男の中学校の入学準備をしたときに
「こんなにもかかるの!」
とかなり驚いた記憶が…。

余裕を持って早めに準備することをオススメします^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_15060002.jpg


スキンケアとメイクグッズは洗面所に収納。
毎朝、この大きな鏡の前でお化粧をしています。


c0293787_15060353.jpg


洗面カウンターの下はフルオープンのわが家。

カウンター上だけでは収納スペースが足りないので、
無印良品の「ポリプロピレンケース・引出式・横ワイド」×2と
ポリプロピレン収納ラック」×2にキャスターを組み合わせて、
収納スペースを増やしました。

毎日使うスキンケアとメイクグッズは、
一番上の段においています。


c0293787_15060855.jpg


無印良品のPPメイクボックスを使って

 ・スキンケア メイクグッズ
 ・ヘアターバン ヘアゴム
 ・ヘアケアグッズ ブラシ


に分けています。

最上段にある収納ラックのメリットは、
上からも出し入れできること。
引き出すだけで、かがまずにモノを取ることができます。

メイクとスキンケアに関しては感心が低く…
女子力低めの地味なコーナーですが、
今は、次女を学校に送っていくまでの限られた時間のなかで、
動きを止めることなく身支度ができることを優先。

スキンケアはオールインワンタイプのもの、
メイクグッズはよく使う一軍だけに厳選して、
メイクボックスひとつに収まるようにしています。

最近は、長女が洗面台に立つ時間が長くなってきたので、
メイクボックスごと取り出して、ダイニングで化粧をするときも。
コンパクトなので持ち運びしやすいです^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_17563846.jpg


先日発売された掲載書籍「わたしの「ノート&手帳」ルール」を読んで、
「へぇ〜」
と思わず声を出してしまった記事がありました。

それは消えたフリクションボールペンの文字を復活させる方法。
冷凍庫で冷やすと復活するのだそうです。

過去に、フリクションで書いた書類を炎天下のポストに投函してしまい、
書類がすべて消えてしまったという失敗をしていて、
フリクションは高い温度で消えることは知っていましたが、
冷やすと復活することは始めて知りました。

早速、確かめようと長女と一緒に実験してみることに^^


c0293787_17563278.jpg


上からフリクションボールペン、ボールペン、油性ペンです。

石油ファンヒーターの温風を当てたら、一瞬にして消えてしまいました。
「えっ、なに、これ!こんなに早く消えるの!」
長女はかなり驚いた様子。
フリクションのインキは60℃以上になると透明になるのだそうです。

冷凍庫に入れた瞬間からうっすらと浮かんできました。

2時間後。書いたときよりは薄いけど、
何が書いたか分かるまでに復活していました!
フリクションのインキはマイナス10度以下になるともとの色が復元し始めるのだそうです。

こういう実験は親子でやると楽しいですね。
「すごい~!」
長女はおもしろがって、何度も消したり冷やしたり。
フリクションボールペンで親子で盛り上がりました^^

大失敗をやらかしてからは、
大事な書類や保存しておきたいモノには
フリクションボールペンを使わないようにしていますが、
復活させる方法があると知っておくだけで
万が一のときの対処にもあわてずにすむかなと思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

みなさんの思い出の味はなんですか?

わたしは小さいころ母がおやつに作ってくれたキャロットケーキです。
何度食べてもあきない素朴な味で、
よく母にリクエストして焼いてもらった記憶が残っています。

数年前、11年間の闘病生活の末に亡くなった母。

遺品整理をしていたときに、
キャロットケーキのことを思いだし、
無性にあの味が食べたくなりました。

「この本の作り方が一番おいしい」

そう母が言っていたお気に入りのレシピ本は、
たしか表紙にケーキの写真とNHKと書いてあったような…?
かすかな記憶を頼りに母の本棚を探してみたけど、
見つけることはできませんでした。

その後、ネットや図書館で調べても本の情報は得られず、
いろいろなキャロットケーキを作ってみたものの求めている味ではなく…
もう無理かなとあきらめかけていました。

ところが、少し前のある日のこと。
なにげなくTVを見ていたら、
ふと「もりやまさちこ」というキーワードが頭の中に浮かんできました。

必死になって調べていたときは、
肝心の著者名が全く思い出せなかったのに、
不思議なことに突然フッと思い出したのです。

著書名から本を調べてみると…
すぐに見つけることができました!


c0293787_15451364.jpg


お菓子研究家・森山サチ子さんの「NHKきょうの料理 洋菓子」
昭和50年に出版された本です。

図書館には置いていなかったけど、
中古本を手に入れることができました。

本を開くと、キャロットケーキはもちろん、
ほかのお菓子のところも見覚えがありました。
この本に間違いない!


c0293787_15452271.jpg


早速キャロットケーキを作りました。

わが家は砂糖にてんさい糖を使っているので、
当時の母の味に少しでも近づけたいと義母に上白糖を借りて。笑。

焼いているときのケーキの匂いをかいだ瞬間、
「あぁ、この香りだ~!」
まるでタイムスリップしたかのように
小さいときの記憶が一気によみがえりました。

食べてみると、母が作ってくれたあの味にそっくり。
一口一口ゆっくりとかみしめるように味わいました…。

このキャロットケーキを作ってみて、
すいぶんと工程の多いケーキだと知りました。

昔の母は仕事や親戚付き合いで忙しかっただろうに
こんな手の込んだケーキを作ってくれていたのだなと、
懐かしさと共に感謝の気持ちでいっぱいに。

いろんな記憶や感情があふれてきて、
まだ頭の中の整理ができていないのですが、
これから生きていくうえでの心のエネルギーをもらったような…
そんな気がしてなりません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_13381146.jpg


今年のはじめに立てた目標は漢字一文字で「幸」

今置かれている状況で小さな幸せを見つけて、
幸せを感じる力を育てていきたいと思いました。



でも、これだけだと漠然としていて、
そのうちに目標を立てたことすら忘れてしまいそう…。笑。

目標を達成するためにすぐにできることをやってみようと
今使っているマイノートに
1日の記録をつけてみることにしました。


c0293787_13381142.jpg


夜、洗濯干しが終わったあと、
家計簿をつけるついでにマイノートを開くことに。

家計簿グッズが入っている引き出しにマイノートを移動して、
引き出すだけで思い出せるようにしました。

書くことは、

 ・その日のよかったこと
 ・ルーティン以外の家事の記録
 ・夕ご飯のメニュー


など、その日にあったことなら何でもOK!
パッと思いついたことを極力時間をかけず書くようにしています。

力尽きて寝てしまったり、
書く気になれないこともありますが、
忘れても思い出せる仕組みとゆるいルールにすることで、
無理なく続けることができています。

毎日慌ただしく1日が過ぎていくけど、
ほんの少しの時間でも一日を振り返る時間をもつと、
気持ちが落ち着きます。
過去のページを見返すのが楽しくなってきました。

始めの1ヶ月はクリアできたので、
今度はもうちょっとかんばって3月末まで続けてみようと思っています^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_13053203.jpg


寒い季節の外出に欠かせない冬小物。
そのなかでも巻くだけで首元があったかくなるストールは、
外出のたびに大活躍しています。


c0293787_14431189.jpg


ストールはアウターとセットで使うことがほとんどなので、
シューズクロークにあるコートハンガーに収納しています。

セットで身につける物のそばに置くことで動線が最短になり、
使うとき、戻すときの動きがスムーズになります。


c0293787_13052120.jpg


ストールはハンガーパイプにつり下げたホルダーへ。
出番が多いストールは、くるっと丸めて、ポィッとホルダーに置くだけ。
手間がかからない方法を優先しています。
(ホルダーは、無印良品のポリエステル綿麻混小物ホルダーで廃盤品です。)

ただし、ストールよりも大きい大判ケープは、
たたんでパンツハンガーに掛けています。
たたむのが面倒だから、大判ケープの出番は少なめです。笑。

ストールの収納は、
今のやり方に落ち着くまでに時間がかかりました。

始めは、玄関のフックに掛けていましたが、
アウターと別々の場所に収納していたので
ストールだけ戻すのが面倒に感じるように…。

次は、大判ケープと同じようにパンツハンガーに掛けましたが、
いくつも並べるとスペースを取ってしまい、
アウターが取り出しにくくなってしまいました…。

見直しを繰り返して、ようやく今のやり方で定着。
わたしにとってストールは、
「アウターのそばに置くだけ」の方法が合っていたようです。

自分に合った収納法を見つけることは大事ですね。
戻すことにストレスを感じなくなり、リビングに放置することがなくなりました^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

c0293787_11261455.jpg


書籍掲載のお知らせです。

2月19日発売の
「書いて叶える、スッキリ暮らし わたしの「ノート&手帳」ルール 」(インプレス)
に掲載していただきました。


c0293787_11261375.jpg


9人のブロガーさんとインスタグラマーさんの
ノート&手帳術が紹介されています。

時間やスケジュール管理だけでなく、
お料理やお片付け、ファッション、体調管理、家族の記録など、
暮らしを整えるためのアイデアや工夫が満載。
書くことをつうじて、毎日を楽しく過ごすヒントが掴める一冊です!

わが家は過去に記事にした

 ・マンスリー&ウィークリーの手帳
 ・お掃除リスト
 ・日用品リスト

ブログで記事にしていない

 ・エバーノート(子どものお便り管理)
 ・サポートブック(障がいのある次女の成長記録)
 ・マイノート
 ・家計簿とマネーフォワード


について掲載されています。

一緒に掲載されている人気ブロガーの尾崎友吏子さんが、
書籍案内の記事のなかで当ブログを紹介してくださいました。
尾崎さん、ありがとうございました!

男の子3人をもつワークキングマザーの尾崎さん。
ブログも著書も内容がとても充実していて勉強になります^^


c0293787_11261310.jpg


雑誌やTVで文房具の特集があると見てしまうわたし。
手帳を楽しくなる文房具のところは
食い入るように見てしまいました^^


掲載書籍は今回で4冊目になりました。
正直なところ、当ブログはマイペースな更新だし、
アクセス数が多いわけではありません。

それでもこのような貴重な経験をさせていただいているのは、
訪問してくださるみなさまのおかげです。
ご報告とともに感謝の気持ちを伝えさせてください。
本当にありがとうございます!


「書いて叶える、スッキリ暮らし わたしの「ノート&手帳」ルール 」
は2月19日発売です。
こちらで試し読みができます → 

書店で見かけましたら、お手に取っていただけると嬉しいです。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]
c0293787_15484052.jpg


キッチンの排水溝の流れが悪くなってきたので、
大掃除をしました。


c0293787_15044623.jpg


普段の掃除は、夕食の片づけのついでにしています。

排水プレートとシンクバスケットは食洗機へ。
排水トラップについた細かい汚れはウエスで拭き取り、
水が溜まっているところにヌメリ防止の酵素系漂白剤を小さじ1/2入れています。

油汚れや残飯はスクレーパー&ウエスでぬぐい取り、
できるだけ排水溝に流さないようにしていたつもりなのですが、
このごろ水の流れが悪いと感じるように。

排水トラップのふたを外して排水口を見てみると、
ヘドロはなく、きれいな状態。

見えない奥が汚れているかもしれないと、
重曹と(重曹の半量の)クエン酸を排水口に入れて30分後、
50度のお湯を流してみたものの改善せず。

今度は量を増やして同じことをやったら、
詰まらせてしまいました…。


c0293787_15343833.jpg


排水管を触ってみると、
奥のL字のところまで温かく、その下の排水パイプは冷たい。
どうやら排水パイプの辺りで詰まっているよう。
排水管を外して、中を確認してみることにしました。

汚れないように下にゴミ袋と使い古しタオルを敷いて、
バケツを置いたあと、
2ヶ所の矢印のところを回して、排水管を外しました。


c0293787_15343731.jpg


あまりにも汚いのでぼかしをかけてあります…。

排水管の中は汚れが少なかったけど、
排水パイプの中はヘドロがたっぷり!
詰まってしまうのも納得の汚さでした。

わたしなりに気をつけていただけに、
この汚さはかなりショック。
見た瞬間、思わず叫び声をあげてしまいました。笑。

あとは、DIY用のL字定規を使って、
ヘドロをひたすらかき出しました。


c0293787_15343828.jpg


もとに戻して水を流してみると、
水が流れる音が聞こえる~!

ダメなら業者さんに頼むつもりだったけど、
今回はこれで大丈夫のようです。

ヘドロの多さと悪臭に泣きそうになりながらの作業だったけど、
がんばったかいがありました~。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]