人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


10連休が始まりましたね!

旅行やイベントの予定はないわが家。
連休の半分ほどは夫とわたしが交代しながら仕事に行き、
あとはのんびりしながら庭しごとをするつもり。
夫が休みのうちに力仕事をちょっとでも進めていこうと思っています^^


c0293787_13535752.jpg


連休の始めはリビングの模様替え。
ホットカーペットや暖房器具を片づけ、
夏用のラグとブランケットを出しました。

毎年代わり映えしないリビングの風景だけど、
長男が習字で書いた掛け軸の色とまるいラグの色が
似ているところが気に入っています^^


c0293787_13555110.jpg


高塚和則さんの壁掛け棚にはエアープランツと流木を。

このごろはエアープランツにはまっていて、
ちょこちょこと増えています。

ちょこんと置いてあるだけでかわいいし、
水やりの手間が少ないのもいいですね。


c0293787_13555606.jpg


フィカス ウンベラータは今年で4年目。
あちこちから小さな芽が出てきました!

根がかなり詰まってきているので
もっと気温が上がってきたら植え替えをしようと思っています。

みなさんもよい休日をお過ごしください!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_09512554.jpg


新年度に入り、子供会の役員を引きつぎました。

長男と長女が小6のときにもやり、
次女が小6の今回で3回目の役員。

子どもの減少にともない今年度は役を2つ兼ねることになりました。
予想はしていたけど…2つかぁ。笑。


c0293787_09553108.jpg


受け取った資料の数々。
会長と会計2つ分あるとはいえ、やっぱり多かった~。

家に持ち帰り、まずやったのが「整理」!
資料の山を整理していきました。

1 出す

書類やモノをすべてケースから出し、
何が入っているかをチェック。
レトロなものがわんさかと出てきました^^


c0293787_09594621.jpg


2 分ける

モノを「必要」と「不要」で分けました。

子供会のモノなので選別はしにくいのですが、
それでも「これからも使わない」とはっきりと分かるものが出てきました。

フロッピーはいつのだろう~?
わが家はもちろん、他の役員さんのお家でも読み取ることができません。

夫が子どもだった昭和50年代の書類も出てきました。
義母はなつかしそうに手に取りつつも、
「これはもういらないでしょ?」
とあっさり。笑。

そして、必要なモノのなかから、
さらに「今年度使うモノ」と「保管しておくモノ」に分けました。


c0293787_10021011.jpg


3 おさめる

必要なモノを元のところに戻します。
そのなかから「今年使うモノ」だけをひとつのケースにまとめました。

これで作業が進めやすくなるはず!
ちょっと気持ちも軽くなりました。

長男が年中のときからお世話になっている子供会、
今年度がラストの1年です。
役員のお仕事も楽しみながらやっていこうと思っています^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_17372652.jpg


気温が高くなるにつれて、
シンボルツリーのアオダモを始め、
アジサイやシモツケ、フウチソウの葉が出てきて、
エントランス前がにぎやかになってきました。

植えてからちょうど3年になるアオダモは、
芽吹きと同時に上へ上へと枝が伸びています。


c0293787_17374971.jpg


ふとアオダモを見てみると…
花が咲いてる~♪

アオダモの花ははじめて見ました。
白くて可憐な花が咲くのですね。

よく陽の当たる正面には咲いていないのに、
あまり陽の当たらない後ろ側にひっそりと咲いていました。

調べてみると、
花言葉は「幸福な日々」「未来への憧れ」
どちらもポジティブな言葉で、
シンボルツリーにはもってこいの花言葉ですね。

そして、アオダモは毎年花が咲くわけではなく、
5~7年に一度のペースで咲くことが多いそうです。

そう知ってしまうと、
何だかとっても貴重に思えてしまい…
通るたびにジ~ッと眺めています^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_16324104.jpg


長女と次女が寝るのは夜10時。

それまでにキッチンのリセット、洗濯、次女の連絡ノートの記入など
夜家事ルーティンを終わらせて、
ひとりでゆっくりと過ごす時間をもつようにしています。

▼関連の記事はコチラ▼


本を読む、ストレッチをする、ブログを書く…
過ごし方はそのときの気分でいろいろですが、
このごろはアマゾンプライムビデオで映画やドラマを観るのが多いです。

子どもがもっと小さかったころは、
家でドラマを見る時間すら作れなかったし、
たまに録画して見ても、これから!って場面で子どもが起きてしまい、
泣く泣く停止ボタンを押すってことが少なくはなく…
しばらくの間、映画やドラマから遠ざかっていました。
(あきらめていたとも言う。笑)

でも、子どもの成長とともにひとり時間が増えてくると
また映画やドラマを見たいと思うように。

手軽に動画配信サービスを利用できるようになったのが大きいかもしれませんね。
便利な時代になりました^^


c0293787_16321225.jpg


今のお気に入りのドラマは「パンとスープとネコ日和(画像お借りしています)

何気ない日常が淡々と過ぎていくドラマで
見ているとほっこりと幸せな気分になり、
穏やかな気持ちで眠りにつけます。

映画を見ながらソファで寝てしまっていることもありますが、
ひとり時間を持つことで暮らしにメリハリが生まれ、
明日もがんばろうと思えます^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_17392275.jpg


iPhoneでSafariを使っていると、さまざまな広告が表示されます。

興味のある内容や見て気にならないのものは全然構わないのですが、
なかにはパッと見ただけで不快になる広告もあります。

広告のおかげでタダで利用できると分かっていても、
見たくない広告に限ってしつこく出てきて
「あ~、うっとうしい!」
イライラしてしまったり、
誤って押してしまいそうになることも。

何とかならないものかと「iPhone 広告」と検索してみると、
広告をブロックするやり方がたくさん出てきました!
そのなかから2つの方法を試してみることにしました。

1 iPhoneの設定を変える

ポップアップ広告をブロックするとき
「設定」→「Safari」→「ポップアップブロック」をオンにする

追跡型広告を表示させたくないとき
「設定」→「プライバシー」→「広告」→「追跡型広告を制限」をオンにする

2 広告ブロックアプリを使う

App Storeで「広告ブロック」で検索すると、
いろいろなアプリが出てきました。
わたしは無料でレビューの多く、日本のサイトに対応しているAdFilterをインストール 。

インストールのあとに
「設定」→「Safari」→「コンテンツブロッカー」→「AdFilter」をオンにして
アプリを有効にしました。

10分ほどでカンタンに設定できました!
試しにSafariを見てみると…


c0293787_17540367.jpg


本当に広告が消えてる~!
オレンジ色のところが広告が表示されていたところです。


c0293787_13381948.jpg

(サンプルとして当ブログに表示されていた広告を使わせていただきました)

文字が残ることや、サイトによっては表示されることもありますが、
わたしがよく見るサイトの広告画像はほとんど消えました。

無料アプリでこれだけ消えれば十分!
イライラから解放されて、
Safariがより快適に使えるようになりました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。





c0293787_15235560.jpg


気温が上がり、庭の宿根草が次々に開花してきました!


c0293787_15243782.jpg


ブルネラ ‘ジャックフロスト’

青くて可憐なお花がどんどん咲いています。
花のあとは葉が大きくなるそう。
シルバーのきれいな葉を長く楽しめるといいな☆


c0293787_15245296.jpg


ティアレラ ‘スプリングシンフォニー’

3月までは葉が赤茶色で貧弱でしたが、
今月に入ってから一気に新葉が出てきて、次々に花が咲き出しました。
短期間でぐんぐんと生長する姿にビックリ!

まだ1年目なのに花付きがとっても良く、
これからの生長が楽しみな植物のひとつです。


c0293787_15250970.jpg


ヒューケレラ ‘フレッシュ グリーン’

ヒューケラとティアレラの交配種。
ティアレラほどの勢いはないものの、
スッとした白いお花がかわいいです。


c0293787_15252896.jpg


アジュガ’グレイ レディ’

この子も今月に入ってからどんどん大きくなっています。
鮮やかな青い花が半日陰の庭をに明るくしてくれています。


c0293787_15254142.jpg


オルラヤ ‘ホワイトレース’

清楚で繊細なお花が3月から開花し、
どんどん花数が増えてきました。
今では腰の高さぐらいと予想以上に大きくなり、見応えがあります。
次から次へと花が咲いてくる姿を見るとうれしいです^^

春の植物の勢いは本当にすごい!
日々変化している植物たちに元気をもらっています^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_13103238.jpg


お米は土鍋で炊いています。

友だちのすすめで炊飯器から鍋に変えて8年ぐらい?
今のお家に引っ越ししてからは、
長谷園の炊飯土鍋「かまどさん」を使っています。

 ・火加減する必要なし
 ・吹きこぼれがない
 ・ふっくらとおいしく炊ける


いいことずくめで、今まで特に不満もなく使っていました。

▼関連の記事はこちら▼
【新しいお家にやってきたお気に入りのモノ2】
【鍋でお米を炊く 鍋帽子で保温する】


c0293787_13134212.jpg


ところがある日、土鍋のフタがパカッと割れてしまいました。

もう何ヶ月も前からヒビが入っていて、
だましだまし使っていたけど、
もうこれでは危なくて使えない…。

さぁ、どうしよう?
ふと頭に浮かんだ選択肢は3つありました。

 1 さらに大きい5合炊きに買い替え
 2 タイマー機能がある炊飯器に買い替え
 3 フタだけ購入

まずは1について。
5人家族のわが家ではカレーのときは3合では足りず、
別の鍋で5合炊いています。

ただ、5合炊きは重さ5キロ。
今よりも1.4キロも重くなると腰痛もちのわたしにはキツイかも。
普段は3合炊きで何とかなっているので、1は却下。

次に2について。
土鍋にデメリットあるとしたら、タイマー機能がないこと。
朝、寝坊したときに「予約炊飯できるといいのに…」と何度思ったことか。

土鍋電気炊飯器「かまどさん電気」は、
土鍋で炊けて、タイマー機能もあるのですご~く惹かれたのですが、
お値段を考えると踏み切れず…2も却下。


c0293787_13151112.jpg


結局、3のフタだけを購入しました。
かまどさんはパーツの購入ができるところもいいですね◎

新しいフタはピカピカ~。
大きさは一緒だけど、少し軽くなったような気がします。

今までと何も暮らしは変わっていませんが、
フタが割れたのをきっかけに「かまどさん」の良さを再認識できだし、
当たり前に使っていたモノを見直せたのはよかったです^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_15030191.jpg


あたたかくなり、庭の宿根草がどんどん生長しています。

新葉が出たり、
花が咲いてきたり…
見るたびに植物の変化が見られて楽しいです^^


c0293787_15035275.jpg


ところが、同時に困ったことも。
モグラに庭を荒らされるようになってしまったのです!

3月終わりごろから
こんもり盛られた土の山(モグラ塚)が
庭のあちこちに見られるようになりました。

始めは山をつぶして地面を平らにしていたのですが、
モグラ塚を見つける→つぶす→モグラ塚を見つける
毎日同じことの繰り返し。

庭の地面はボコボコにされるし、
益虫であるミミズが食べられてしまいそうだし、
植物のダメージが心配だったので、
モグラの忌避剤を使ってみることにしました。


c0293787_15051884.jpg


いくつかの忌避剤の中から、
簡単に使えて、バクテリア分解して土に還るという
三共消毒の「かんたん忌避剤 モグラ出てってクレヨン 10本入
を選んでみました。


c0293787_15070878.jpg


中を開けてると、本当にクレヨンみたい。
食用油脂とでんぷんでできていて、においは強くありません。
10本すべてをモグラ塚のあったところに刺しました。

あまりにも簡単すぎて
「本当にこれで効果があるのかな?」
半信半疑でしたが、
刺したところの周辺はモグラがでなくなりました!

毎日、毎日、モグラの被害にあっていたのに、
ピタッとなくなって感激~^^

今は少し離れたところでモグラ塚を見かけるようになりましたが、
そこは何も植えていないし、
しばらく手入れする予定もないので、
このまま様子を見ようと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_15470369.jpg


祖母の告別式から1週間がたちました。

突然の出来事が入ってくると、生活は一変。
告別式が終わるまで息つく暇もないほど時間が過ぎ去っていきましたが、
「あらかじめ用意しておいてよかった…」
しみじみと感じていることがあります。

1 葬儀に必要なモノをまとめて収納

香典袋と薄墨ペン、家族分の数珠など
葬儀に必要なモノはまとめて箱に入れて、クローゼットにしまっています。

まとめておくことで忘れ物の防止になり、
スムーズに準備ができました◎

黒のストッキングは途中で伝線、予備が役に立ちました。


2 冠婚葬祭ノートで過去の記録を確認

お付き合いに関することはすべて
コクヨの「人とのおつきあいを大事にするノート」に記録しています。

わたしの実家では葬儀のときにお菓子や果物を持っていく風習があり、
いつもどれだけ用意すればいいのか?分からなくなってしまうので、
ノートを見て確認しました。

忘れてしまっても、ここを見れば思い出せる。
そんなノートがあると安心です。


どちらもささいなことだけど、
ショックでかなり動揺していたので
事前の準備に救われた気分になりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_14352060.jpg


4月4日、わたしの祖母が91歳で亡くなりました。

祖母とはわたしが結婚するまで一緒に暮らしていました。

小さいころは父も母もそれぞれに自営業で忙しく、
祖母と一緒に夕飯を食べ、お風呂に入り、一緒に寝ることがほとんど。
わたしも弟もおばあちゃん子として育ちました。

長男が生まれてからは
病気で寝たきりになった母に代わり、
祖母が子どもの行事やイベントに見にきてくれました。

また、車が運転できない祖母に頼まれて、
よくスーパーやショッピングモールに一緒に買い物に行っていました。


c0293787_15025598.jpg


祖母は大きな病気になったり入院したことはもちろん、
風邪をひいたところを一度も見たことがなく、
わたしのなかでは「ばあちゃんはいつも元気」というイメージがありました。

ところが、90歳を過ぎてから急速に足腰が弱り、
今年の始めは手すりを使って一人で移動できていたものの、
春には寝たきりに…。

祖母の強い希望で介護サービスを受けながら家で面倒をみていたものの
食べる量が減るにつれて衰弱していき…
「年内は厳しいかもしれない」
お医者さんから言われ、入院する方向で話を進めていました。

今月始めに会ったときは、
会話にはならなかったけど声はしっかりしていて、
わたしの名前に反応して、わたしの名前を呼んでくれました。

翌日の早朝、弟から「容体が急変した」と連絡。
すぐに駆けつけると、変わり果てた祖母の姿が…。
あれから1日も経っていないのに!
ショックで言葉を失ってしまいました。

救急搬送されたものの手立てがなく…
最期は父とわたしと弟に看取られながら眠るように息を引き取りました。


c0293787_15280641.jpg


その後、親せきたちが集まりました。

お寺さまから戒名をつけるときに
「好きなことは何でしたか?」と聞かれ、
わたしと弟と叔母が同時に
「ケンタッキー」と即答。

祖母はお肉のなかでも特にフライドチキンが大好きで、
「ケンタッキーが食べたい」
しょっちゅう言っていて、
何度も連れて行ったことがあるのです。
お寺さまは苦笑いしていましたけどね…。

納棺のときは、
「ばあちゃんもきっと喜ぶわ」
と叔母がファミチキを棺に入れていました。

数年前に実家の近くにファミリーマートができてからは、
祖母は散歩がてらファミリーマートに行って、
よくファミチキを買っていたのです。

叔母の行動にちょっとビビりましたが、
「ファミチキは骨がないから燃やしても骨が残らないでしょ?」
妙に納得してしまいました。

いとこが棺の中の祖母と対面したとき、
肩が震えているから泣いているのかと思いきや、
「なんでここにファミチキがあるんや!吹き出しそうになってしまったわ!」
泣きながら、笑いをこらえていました。

親せきたちと祖母の思い出話をしながら、泣いて、笑って…
葬儀中は穏やかに過ごすことができました。
これも祖母の明るい人柄のおかげかな?

祖母のひ孫たちは久しぶりに10人全員が揃いました。
ちびっこ達は葬儀場の周りをグルグル回ったり、桜の木の下で散歩したり。
子ども達の存在は、場を和ませてくれました。


c0293787_15513077.jpg


葬儀が終わったあと、弟から1枚の写真が送られてきました。
亡くなる数日前の祖母と3歳の甥っ子の写真でした。

4月に入ってから甥っ子はいつも以上に祖母のもとへ行くようになり、
祖母をさすっていたそうです。

弟が床ずれの手当をしたときは
「ばあちゃん、いたそう。ばんそうこう、はる」
と言って、甥っ子のキャラクターがついた絆創膏を持ってきたのだそう。

写真はそのときのもので、
祖母が微笑んでいるように見えました。

祖母が最期にどんなことを思っていたかは分からないけど、
「最期までここで一緒に過ごせてよかった」
と弟は話しています。
きっと祖母にとっても幸せなひとときだったのではないかと思っています。

祖母が亡くなってから心にぽっかりと穴があいたような感じで、
何もやる気が起きず、しばらくPCからも離れていましたが、
ここに書くことで少し気持ちの整理ができました。
長文にお付き合いいただきありがとうございます。

ゆっくりでもいい。
無理せず、自分のペースで前を向いていこうと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。