<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


c0293787_21183973.jpg


羽島の花屋・TANKさんのレッスンにてリースを作りました。

TANKさんのお花のセレクトが大好きで
いつも母の日のアレンジをお願いしています。

花教室に一度参加してみたいと思っていたら
クリスマス・お正月限定の単発のレッスンがあると知り、
クリスマスの生花のリース作り教室に参加しました。


c0293787_14280929.jpg


深い森をテーマに十数種類の植物を使った
ボリュームたっぷりの贅沢なリース。

リース作りは2時間ほど。

カットしたヒバをベースにはさみ、
ユーカリの枝を巻いて固定。
花や実をグルーガンでとめていき、
シダで動きを出して、
スパニッシュモスで仕上げます。

形や色のバランスを取るのが難しかったけど、
あれこれ考えながら手を動かしていく作業はすごくおもしろくて
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ところどころ先生に手直しをしてもらい、
初心者のわたしでもリースを作ることができました。
シックな色合いが素敵です!


c0293787_21184617.jpg


こちらは先生が作ったサンプル用のリース。
2週間ほどたつとドライになり、
クリスマス以降も飾っておけるそうです。

生花からドライになっていく様子も合わせて、
しばらくの間リースを楽しもうと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_15420146.jpg


時間に余裕のない生活が続くと、
気持ちがザワザワと落ち着かないことがあります。
そんなときは、まず玄関を掃除することにしています。


c0293787_15414456.jpg


落葉の季節は毎日のように玄関に落ち葉が落ちているわが家。

気持ちがおだやかなときは
「落ち葉がきれいだな~」
と笑って見ていられるのですが

気持ちに余裕がないときは
「掃除しなくては…」
ちょっと気が重たくなってしまいます。

同じところで同じモノを見ているはずなのに
とらえ方が全然違ってくるから不思議。


c0293787_15415343.jpg


玄関は家の顔とも呼べるところ。
ピカピカとはいかなくても、
 
 ・靴を揃える
 ・たたきの掃き掃除
 ・インターホンのほこりを取る

これだけなら5分もかからずに
ある程度きれいになります。

玄関が整っていると帰宅したときにホッと安心するし、
気持ちが落ち着くような気がします^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_15421018.jpg
\ 冬の到来と同時に、庭のマグノリアのつぼみが見えてきました^^ /



収納の見直しの続きです。

▼前回の記事はコチラ▼

組みたてたものの、
「テストが終わってからやるから」
と3週間空きスペースに放置されていた本棚。
今月始めにやっと本棚を設置することができました!


c0293787_15424504.jpg


2列のユニットシェルフがあったところにニトリの本棚を。
本の高さに合わせて棚板を調整することができます。
地震対策として本棚をL字金具で壁に固定しました。

ユニットシェルフと比べると奥行きが12センチ浅くなり、
本がしまいやすく、取り出しやすくなりました。
モノの大きさに合った奥行きって大事ですね。


c0293787_15421756.jpg


反対側にはユニットシェルフを。
背の低い帆立を購入して組みたてなおしました。

パーツを変えるだけでいろんな使い方ができるのが
ユニットシェルフのいいところですね。

こちらには鉄道模型や鉄道グッズを収納。
ダンボールにもちょこちょこ集めている鉄道グッズが入っています。

スーパーでもらってきたダンボールを使っているところが
すご~く気になるのですが、
長男はまったく気にならないそうです。

使っている本人はストレスを感じていないし、
どこに何があるかをちゃんと把握しているなら、
まぁ、いいのかな~?

本と鉄道グッズの収納をわけたことで、
使い勝手はよくなったようです^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_15291431.jpg


11月から始めている大掃除。
短期アルバイトが始まってからは
週末に少しずつ進めています。

平日は何とか家事を回せているものの、
仕事は忙しさのピークをむかえ、
だんだん疲れが溜まってきました…。

疲れていると掃除は後回しにしがちですが、
「やれるときにやっておくんだった~!」
これまで何度後悔したことか。笑。

今までの失敗の経験から
やれるときに少しだけでもやっておいたほうが
未来のわたしがラクになることが分かっているので、
やる気がでないときでも進められるように
わたしなりに工夫をしています。


c0293787_15290769.jpg


■音楽を流す
ノリのいい曲をいつもより音量を上げて。
音楽を聴くだけで体を動かす気になれます。

ただ、今使っているのはiPhoneについていたイヤホン。
ときどきコードがひっかかってしまうことがあるので、
ワイヤレスイヤホンを検討中です。

■ハンドクリーム&手袋を使う
洗剤で手がガザガザになってしまわないようにゴム手袋は必須。
ハンドクリームを塗って、100均の綿手袋+ゴム手袋をすると
掃除が終わるころには手がスベスベになっています^^

■タイマーを活用
どうしてもやる気がでないときは、
タイマーを5分セットして、
簡単にできるところを1カ所だけやります。

やる気がなくても一度動いてしまえば5分後には
「もうちょっとやれそう」
とさらに続けれることが多いです。

それでもダメなときは無理はしません。
ひとつでもできたから良しとします^^

**

今年も残すところあと3週間ですね。
気持ちよく新しい年を迎えれるように
ぼちぼちとやれることを進めていこうと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_16285941.jpg


長男の部屋の収納を見直しました。

高1の長男。
高校生になってから通学途中の本屋さんで本を買うようになり、
本が急増中。

収納スペースに本が入りきらなくなり、
机やベッドなど部屋のあちこちに散乱するようになりました。


c0293787_16311059.jpg


長男が小学校低学年のときから使っている
無印良品のスチールユニットシェフル。
ここに本と雑誌、鉄道模型と鉄道グッズ、習字道具をしまっています。

本を置くスペースが足りないだけでなく、
横が空いているので本が落ちてしまったり、
文庫本を置くには奥行きがありすぎて使い勝手が悪そう。


c0293787_16323851.jpg


そこで長男と相談して、
本と鉄道グッズをわけて置くことにしました。

ユニットシェフルの高さを低くして、
反対側のこのスペースに移動させ、
鉄道グッズを収納します。

そして、ユニットシェルフのあるところには
新しい本棚を置くことにしました。


c0293787_16342293.jpg


そうと決まれば、早速ユニットシェフル用の低い帆立と本棚を購入。

本棚はニトリ、無印良品、ベルメゾン、アイリスオーヤマから検討しました。

 ・奥行き30センチほど(すべての本がはみ出さずに収納できるように)
 ・棚が動かせる
 ・本がすべて収まるサイズ
 ・シンプルで圧迫感のないデザイン


絞り込みをして実店舗でモノを確認したあと、
値段の安さでニトリを選びました。
同じようなデザインでもニトリがダントツで安かった…^^

▼コチラを購入しました▼
【ニトリネット 本棚(サラ 1977 NA)】


c0293787_16354981.jpg


本棚の組み立ては夫と二人で、
途中に電動ドライバーを使って45分かかりました。

ところどころ接着剤で固定する部分があるので、
ユニットシェフルのように使わないときはバラバラにしてしまうことはできないです。

背板は1~2ミリほどの厚さとペラペラで、
2枚をテープでつなぎ合わせてありました。
あまりに背板が薄くて曲がりやすく、横板の溝にはめるのが大変でした…。

でも、組み立ててしまえばがたつくこともなく、
しっかりとしています。

お値段相応の作りだとは思いますが、
収納力たっぷりの本棚がリーズナブルな価格で購入できて満足しています^^

AFTERの様子は別記事でアップしますね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_13172310.jpg


日に日に秋が深まってきましたね。
庭のモミジやドウダンツツジの紅葉が見ごろを迎えています。


c0293787_13174033.jpg


さて、11月始めに
枕をニトリの「首をしっかり支えるまくら(首フィット)」に買い替えました。

ニトリのなかではかため、高さは低めで、
ストレートネック対応した枕です。

中材は頭部がポリエステルわた、首もとはポリエチレンパイプで、
首もとは中材の出し入れで高さ調節ができます。

▼関連の記事はコチラ▼

ストレートネックで、
日ごろから首と肩のコリやハリに悩んでいたので、
「ストレートネック対応」の文字に惹かれて使ってみることにしました!

使ってから1ヶ月、わたしなりの感想をまとめてみます。


c0293787_13173134.jpg


使い始めてから3日目に
ボリュームがありすぎて高い気がしたので中材を出しました。
計量カップで400ccぐらいの量です。
取り出してからのほうがよりしっくりきました。

マットレスを替えたときは慣れるのに3~4週間ほどかかったので、
枕も慣れるまでに時間がかかるかと思っていたのに、
買い替えたその日からしっかりと眠れています。

高さを調節してからはより寝付きがよくなりました。
布団に入ってから寝るまでの記憶がない日がほとんど。笑。
ぐっすり眠れて、目覚めもいいです。

一度、次女にまくらを取られてしまい
羽根クッションを枕代わりにして寝たときは
夜中に何度か目覚めてしまいました。

首と肩のコリは
枕を変えてすぐは変化を感じられなかったものの、
2週間ほどたったころから
朝起きたときの不快感が和らいできたと感じるようになりました。

1ヶ月がたった今、
コリが完全に解消されたわけではないけどかなりラクに!
首を後ろに倒すと痛かったのがなくなりました。

また、首の痛みから
手がしびれて指先の感覚がなくなることがありましたが、
ここ最近は気温が下がり冷えやすい環境にもかかわらず
手のしびれはないです。

1か月使ってみた結果、
わたしにとってこの枕は大当たりということが分かりました。

首と肩のコリがラクになっただけでも◎なのに、
困っていた手のしびれがないのは本当にありがたい。
枕を買い替えてよかったです!

あとはどれくらいもつのかが気になるところ。
長く使えるといいなと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]