<   2018年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


c0293787_21475712.jpg


今年の春は、夫が例年以上に花粉症がひどく、
外に出ることすらもつらそうだったので、
わたし一人で庭しごとを進めていました。


c0293787_21475247.jpg


とは言うものの一人では力のいる作業はできないし、
手入れが行き届かない…。

暖かくなるにつれて雑草の勢いが増し
庭のあちこちが乱れてきたけど、
せめてリビングの窓から見える芝生エリアだけはきれいにしたいと
落ち葉掃き、雑草取り、肥料まき、水やり、
こまめな手入れを心がけてきました。

今は芝生の上にある大きなクスノキが落葉している時期で、
朝、掃き掃除をしても、
昼には落ち葉でいっぱいになり、
ため息が出てしまうこともありますが…
手入れしたあとは清々しい気分になるし、
青く茂ってきた芝生を見ていると嬉しくなります^^


c0293787_21480130.jpg


今月中旬からようやく庭しごとを再開した夫。

芝生エリアを奥に広げていこうと、
地面を掘り始めました。


c0293787_21480525.jpg


そして、去年の二の舞にならないよう、
芝生・TM9が売り切れる前に予約注文。

ただ、今年は作業のスタートが遅かったので、
小径の右のスペースのみ。
去年の10分の1以下の面積です。笑。

でも、少しのスペースでも、
地面が芝生に変わると庭の景色もよくなるはず!

ささやかな期待を胸に
下準備を進めていこうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_17143803.jpg


最近お気に入りの文房具は、
無印良品の軽く切れるはさみです^^

もともとは体に障害のある次女のために購入しました。

それまで弱い握力でも使える
バネが入っているはさみを使っていた次女。

成長とともに手の力のコントロールがうまくなり、
一般的なはさみを使いたがるようになりました。

でも、実際に使ってみると、
思うように切れなくて困っていることもしばしば…。

「次女が使いやすいはさみはないかな~」
と思っていたときに見つけたのがコチラ。


c0293787_17143425.jpg


刃にカーブをつけることで、
弱い力でも軽く切ることができるはさみです。

試しに紙を切ってみると…
本当に軽い!

次女に渡すと切りやすくなったようで、
嬉しそうに紙を切り刻んでいました。笑。

正直なところ、
はさみは切れれば何でもいいやと思っていましたが、
モノによって全然違いますね。

そして、次女が使いやすいものは、
わたしにとっても使いやすいのだな~と実感。

次女用を購入したあとすぐに、
家用もこちらに買い換えました。

新しいということもありますが、
スイスイ切れると気持ちがいい。
はさみを使うのが、ちょっと楽しいこのごろです^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_15033162.jpg


今月から始まった長男のお弁当作り。

▼関連の記事はこちら▼
【お弁当生活スタート!高校生男子のお弁当箱選び 】

お弁当箱の使用頻度は、
遠足や運動会と年に数えるほどから
毎日に変わりました。

これまでは家族分まとめて
コンロ下の一番下の引き出しにしまっていましたが、
長男のお弁当グッズだけ収納場所を変えることに。


c0293787_15033756.jpg


ひとまず造り付け収納のオーブンの左に移動。

ここは食洗機の向かいで、
洗い終わったお弁当箱を戻すのがラク。
上のスペースに余裕があるので、
扉を開けたらサッと取り出すことができます。


c0293787_15034379.jpg


無印良品のステンレスワイヤーバスケットに、
お弁当箱一式とスープジャーをひとまとめにしました。

たまたま押入れで眠っていたバスケットを試しに置いてみたら、
奥行きも横幅も測ったかのようにピッタリ。
お弁当箱もちょうどいい具合に収まりました^^

洗い終わったあとに、
残っている水滴を拭いてバスケットへ。

写真ではきれいに並べてありますが、
普段は本体とフタをバタバタにして、
ポイポイッと放り込んでいます。

家にあるものでとりあえず仮置きしてみましたが、
今のところ何も問題なく使えています。

しばらくはこのまま様子を見ていこうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_12470602.jpg


久しぶりの更新になります。

子どもたちの新生活がスタート。
環境の変化と春の寒暖差のためか?
疲れがたまりやすくなっていたので、
いつもよりゆるめのペースで生活していました。


c0293787_15034738.jpg


さて、長男の高校入学と同時に
毎日のお弁当作りが始まりました。

今までのお弁当箱では容量が足りなくなったので、
新しいお弁当箱を購入。

 ・食洗機対応
 ・ごはんがたくさん入る
 ・袋とセットで持ち運びしやすい

3つのポイントから
サーモスの「保温弁当箱・DBQ-502」を選びました。


c0293787_15035160.jpg


こちらのお弁当箱。
あたたかいごはんを魔法びんで保温、
いたみやすいおかずは常温のまま、
専用ケースでコンパクトに持ち運びができます。

ご飯があたたかいのはいいですね!
長男も
「ご飯があったかいとおいしい」
と喜んでいます。

ご飯はお茶碗2.5杯(1合)、おかずは0.3L×2、
合計1.1L入ります。
中学時代は給食のおかわりが欠かせなかった長男ですが、
何とかこの量で足りているようです。

使ってみて気がついたことは、
ご飯はほかほかの状態で入れればOK。
冷ます必要がないのはとってもラクですね^^


c0293787_15035573.jpg


おかずの容器×2を抜いて、
すでに持っているサーモスのスープジャーを入れてみると…
ケースにぴったり!

この組み合わせなら、
ご飯と汁物のどちらもあたたかく食べることができますね。
寒い季節はこちらの組み合わせがいいかも。

時間に余裕のないときでも
前日の残りの汁物+ご飯は持たせることができる。
そう思うと、ちょっと気持ちが軽くなります。

これから3年続く長男のお弁当作り。
早速おかずのネタがなくなりそうですが。笑。
わたしでも無理なく続けれるやり方を探っていこうと思います^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_17181828.jpg


先日、長男が高校に入学しました!

入学式は知らない人たちに囲まれて緊張した様子だったけど、
これからいい出会いがあるといいなと思います。
充実した高校生活になりますように!

さて、高校の入学するときにどれくらいお金がかかったのか?
自分の覚え書きもかねて書き出してきました。

長男が通うのは県内の公立高校の普通科。
中学校に続き自転車通学です。


■高校で購入したもの(学校指定)■
 校章 400円
 学ラン用ボタンセット 1,120円
 ジャージ・下のみ 3,200円
 半袖体操服×2 4,800円
 スリッパ 1,150円
 体育館シューズ 3,500円
 教科書&教材 35,935円
 合計 50,105円

制服は中学校の同じ学ランなので、ボタンを付け替えただけ。
ジャージの上とクォーターパンツは、
近所の卒業生の子からいただきました。

規定品は説明会のときに購入。
それぞれ販売業者が違い、釣なしで代金を用意するように言われました。

■入学前に準備したもの■
 通学用リュック 14,580円
 リュック用レインカバー 1,000円
 サブバッグ 6,260円
 学校推薦辞書・4種類 13,932円
 合計 67,710円

通学用のリュックは、
長男の希望で中に仕切りのある大きめのものを買わされました。
3年間持ちますように…。笑。

自転車はもちろんレインコートやレインカバーは、
今まで使っていたモノを使います。
自転車は春休み中に自転車屋さんに点検してもらいました。

長男の高校は紙の辞書をすすめていましたが、
高校によっては電子辞書の購入が必須なところもあるようです。

■その他■
 
書類用証明写真×5 1,500円
 書類用公的証明書 200円
 自転車保険(年間) 8,000円
 学校納入金(入学料・学校諸費)50,000円
 弁当箱 2,317円
 合計 62,017円

自転車通学の許可をいただくためには、保険加入が原則。
中学校のときから加入している自転車保険を継続しました。

学校納入金は入学式の受付時に現金で支払い。
あとは夏・冬・春の年3回、口座振替で納めるそうです。

ここまでの合計は 179,832円

公立高校だし制服やジャージの代金がおさえられたとはいえ、
入学のときはまとまった金額が出て行きますね。

これから夏用の制服と水着を購入するし、
部活に必要なモノも。
文化系の部活でもお揃いのジャージを作るところもあると聞いています。

高校の入学準備にかかる費用といっても、
公立&私立、男子&女子、科にとって変わってきますが、
少しでも参考になれば嬉しいです^^。

▼関連の記事はこちら▼
【中学校の入学準備にかかる費用はいくら?】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_17181219.jpg


今日は中学校の入学式でした。

春休みに親知らずの抜歯をした長女。
予想以上に右頬が腫れてしまい、
腫れが残ったまま入学式を迎えました。

「こんな顔で学校に行きたくない…」
浮かない顔をしていましたが、
クラス発表を見たとたん、パッと明るい表情に!
仲のいい友達と一緒のクラスだと喜んでいました。

入学式のあとは、
「ほかの学校から来た子としゃべったよ~!」
ニコニコで教えてくれました^^

入学式の写真はほとんど撮らせてもらえなかったけど、
楽しい中学校生活が送れるといいなと思います!
(あとは学級写真までに腫れがひきますように…)


c0293787_17182361.jpg


さて、入学と同時にもらってくるのが、
学校に提出するたくさんの書類。

子どもが3人いると書類は3倍!
しかも、長女はアレルギー体質、次女は障がい児で、
特記事項に書くべきこともいっぱいのわが家。

新年度が始まるこの時期は、
書類を書くための時間をあらかじめ確保するようにしています。


c0293787_17182892.jpg


なかでも一番面倒なのが、自宅付近の見取り図。

昔は一から手で書いていましたが、
3人分同じことを書くのは、
手間も時間ももったいない!
最近はPCからプリントアウトした地図を貼っています。

▼今回はこちらのサイトから印刷しました▼
【グーグルマップを紙一杯に印刷】

手書きだと必要な情報をコンパクトにまとめることができるけど、
プリントアウトした地図は見やすく、わかりやすいですね。

家庭訪問のときに分かるように、
地図の上に自宅まわりの目印と駐車するところを書き加えて完了!

プリントアウトするだけで、ちょっと負担が軽くなりました^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_13564931.jpg


暖かい日が続いていますね。
わが家の3兄妹、それぞれに春休みを過ごしています。


c0293787_13570186.jpg


末っ子・新小5の次女。
わたしが仕事のときは児童デイサービス、
休みのときは通院&リハビリと、
3兄妹のなかで一番スケジュールが埋まっています。

その反動なのか?
家にいるときは、TVをつけて姉のDSをやりながらソファでゴロゴロ。
ぐうたら生活を送っています。笑。

次女はまだ日にちや曜日の概念を分かっていないけど、
「休み」か「休みじゃない」はちゃんと分かっているよう。

普段は朝ベッドから出るのをいやがるのに、
休みになると誰よりも早く目覚め、
わたしを起こしてくれます。
このごろは空が明るくなる5時台に起きることも。
休みの日ぐらいゆっくりと寝かせてほしい…。


c0293787_13564313.jpg


新中1の長女。
漫画「ちはやふる」がきっかけで百人一首に興味を持ち、
一人で競技かるたのまねっこをするように…。

映画を観に行ってからはさらに熱が高まり、
毎日のようにドタバタとあばれています。

学生時代にちょっとだけやっていたので、
ときどきわたしが相手をするのですが、
上の句と下の句が分かっていても、
札の位置が昔のように覚えられず、
いつも娘に完敗…。

吸収力のいい中学生には太刀打ちできません。笑。


c0293787_13571570.jpg
\ 長男、階段でつまずいたはずみで壁に穴をあけてしまいました∑(゚Д゚ ) /


新高1の長男。
受験が終わった翌日から遊びまくっています。

友達とハンバーグを食べに浜松の「さわやか」に行ったり、
たこ焼きを食べに大阪に行ったり、
カツ丼を食べに岡山に行ったり。
食べ物ばかり。笑。

ラーメンを食べに京都に行く話もあがっていて、
楽しい春休みになっているようです。

受験がんばったからなぁ。
残り少ない春休みを満喫してほしいなと思います^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]