人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧



c0293787_12093222.jpg


庭から、この夏始めてのセミの鳴き声が聞こえました。
まだまだ朝晩は過ごしやすいけど、
確実に暑い夏が近づいていますね。

今年は熱中症対策として、
経口補水液を用意することにしました。

経口補水液とは、
体から失われた水分や塩分をすみやかに吸収・補給できるように作られている飲料。

実は、去年の夏、汗だくになって庭仕事をしたあと、
少しだけ横になるつもりが、
しんどくて起き上がれなくなってしまったことがありました。
症状から、たぶん熱中症だったと思います。

夏の庭仕事は、
それなりに気をつけていたつもりだったのですが、
まさかわたしがなるとは…。
過信は禁物ですね。

そんな話をしていたら、
熱中症で倒れたことがあるという友人から、
経口補水液を家に常備しておくことを勧められました。

早速ドラッグストアでひとつ購入。
お値段は200円ほどと、
スポーツドリンクよりも高かったです。


c0293787_12181135.jpg


「元気なときに試しに経口補水液を飲んでみたら、
まずくてとても飲めたものではなかったけど、
熱中症のときに経口補水液を飲んだらすごくおいしかった。
体が欲しているのがよく分かった。」

と聞いていたので、
試しに飲んでみたかったけど我慢して。笑。
冷蔵庫の片隅に入れておくことに。

経口補水液は一気に飲まず、
ちびちびと飲んだほうがいいそうです。

今年の夏は猛暑になりそうとも言われているので、
ひとつあると安心だけど、
まずはバランスのとれた食事と十分な睡眠が基本。

旬の食べ物をいただき、無理をせず、しっかりと体を休めて、
暑い夏を元気に乗り切れればいいなと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_16442818.jpg



梅雨の晴れ間の休日。
リビングの窓と網戸の掃除をしました。

わが家の窓掃除は、こんなやり方を取り入れています。

【窓ガラス】
水をたっぷり含ませた大きめのメラミンスポンジで汚れを取り除いたら、スクイジーで水気を切り、乾いたマイクロファイバーのふきんで拭き上げる。

【網戸】
水をたっぷり含ませた大きめのメラミンスポンジで軽~くなでる。

【窓のレール】
ウェス(使い捨て布)でほこりなどの汚れを大まかに取り除いたら、アルカリウォッシュをスプレーして、浮いた汚れをウェスで拭き取る。
(隅は綿棒で汚れをかきだす)


恥ずかしながら、
以前は窓掃除が苦手で…子どもが小さいことを言い訳にして、
年末の大掃除とイベントの直前ぐらいしかやっていませんでした…。汗。

ところが、家の中の片付けを進めていくうちに、
もっと自分に合ったラクな掃除のやり方を探そうと思えるようになり、
あれこれ試した結果、今のやり方が定着。

あくまでも自分比ですが、
以前よりは、マメに掃除ができるようになり、
窓掃除への苦手意識も低くなりました。

この季節は水仕事が苦にならないのがいいですね。
掃除したあとの網戸から入る風は、心地よく清々しい。
窓ガラスがピカピカだと、気持ちも晴れやかになります^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_14113529.jpg


お友達から無農薬・無消毒の梅をいただきました。

傷があるので梅干しにすることはできず。
完熟梅だから、梅ジャムにしようかな~?
なんて話していたら…
完熟梅でも梅シロップが作れると教えてもらいました。

梅シロップは青梅でしかできないと思い込んでいたのでビックリ!!


c0293787_14123308.jpg


早速、いただいた2キロの梅でシロップを作りました。

梅の甘~い香りがキッチン中に広がり、
なんとも言えない幸せな気分に^^。

完熟梅のシロップは青梅のシロップと比べると、
香りのいいシロップになるそうです。
できあがりが楽しみ~。


c0293787_14124688.jpg


こちらは去年の梅シロップ。
ようやく梅を取り出し、ピッチャーに移し替え。

去年の残りを梅と一緒に漬け込んだまま一年放置していたら、
こんなにきれいな琥珀色のシロップに。
普通においしく飲めます。笑。

いつもであれば、シロップから取り出した梅の実はシワシワで固くなってしまい、
そのまま食べることも、ジャムにすることもできないことが多いけど…

今回は長時間漬け込んでいたからなのか?
実はシワシワなんだけど思った以上に柔らかくて、
そのままかじってもおいしい!!
子どもとわたしのおやつになっていました。


c0293787_14125976.jpg


そして、3月に仕込んだ米味噌ができあがりました!!

▼関連記事はコチラ▼
【手軽なセットで、カンタン味噌作り 】


c0293787_14131194.jpg


試しに、味噌汁を作ってみると…

味噌汁をこよなく愛する長男と次女は、何度もおかわり。
すぐに鍋が空っぽになってしまいました。

ちなみに、中学校の自己紹介カードの好きな給食のところ。
「からあげ」とか「カレー」とか「ハンバーグ」を書いてある男の子が多いなか、
長男は「味噌汁」と書いてありました。笑。

でも、悪くはないけど、まだ塩辛さが強いかな~?
もうちょっと熟成させたほうがよさそうです。

残りは、もっと茶色くなるまで寝かせておこうと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_15340968.jpg


JR名古屋高島屋で開催中の「暮らしのSTORE展2016」に行ってきました。

日本各地から人気のライフスタイルショップが一斉に集まるイベント。
毎回すごく豪華なラインナップで…
今年も開催されるのを楽しみにしていました。


c0293787_15422684.jpg


最終日の午前ということもあってか?
スイーツのお店は行列ができていましたが、ほかは混み具合もほどほど。
ゆったりと見て回ることができました。

遠方で普段はなかなか行けないお店ばかりなので、
こうして一か所で見れるって本当にありがたいです。

素敵なディスプレイを眺めたり、
気になっていた商品を手に取りながら、
楽しいひとときを過ごしました。


c0293787_15534204.jpg


今回のイベントで購入したモノはコチラ。

  ・ワラ釜敷き(松野屋
  ・シルクスクリーン(バーズワーズ
  ・食パン(ぱん兄弟

ワラ釜敷きは、以前から使っていたモノが劣化してきたので買い替え。
軽くて、フックに引っかけることができるので使い勝手がいいです。

シルクスクリーンは、リビングの模様替え用に
今使っているフレームと同じサイズのモノを選びました。
同じブルーでも微妙に色が違うブルーが数種類あり、
実際に色を確かめることができてよかったです!!

食パンは、食パン専門店で修行した人が作っている食パンだそうで…
良心的な価格だったこともあり、お試しで買ってみました。
明日の朝ご飯が楽しみです^^。


c0293787_16245819.jpg


帰宅後、早速シルクスクリーンを替えてみました。
アイボリーからブルーへ。
(ブルーというよりはブルーグリーンのほうが近いかも?)

リビングがちょっとだけ夏らしくさわやかになりました^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_15535615.jpg


庭の紫陽花が見頃を迎えました。

どんよりとした天気が続く梅雨の時期ですが、
美しく咲く紫陽花を見ていると、明るい気分になれます^^。

紫陽花のなかでも一番お気に入りのアナベル。
今年もたくさんの花を咲かせてくれました。


c0293787_15542328.jpg


今年の春、エントランスに植えたアナベルも、
かわいらしい花を咲かせてくれました。

でも、この写真を撮ったあとに、
強い雨に打たれたためか?
いくつかの茎が根元近くでポキッと折れてしまい、短く剪定することに。
かなりショック…。

来年はもっと丈夫に育ってほしいなぁ。


c0293787_15544525.jpg


こちらは紫陽花好きの義父のコレクションの一部。

庭のあちこちに、いろんな品種の紫陽花が植えられていて、
背丈を超すほどの大株もたくさんあります。

ここに住むようになり、紫陽花がもっと好きになったのは、
義父の影響がかなり大きいかも?

今年もまた新しい苗を植えていたので、
まだまだ紫陽花コレクションは増えそうです。


c0293787_15550216.jpg


お家のなかで紫陽花を飾るのも、今の時期の楽しみのひとつ。

紫陽花はたっぷりあるので、
わたしも義母も、家中の花器を総動員して飾っています。笑。

紫陽花があるだけで、空間が一気に華やかに~。


c0293787_15552144.jpg


パープルとブルーのグラデーションが美しい…。


c0293787_15553676.jpg


奥の紫陽花は、ひとつ前の写真と同じ苗のあじさいです。
同じ苗なのに、形も色も違うから不思議。


c0293787_15555007.jpg


茎が折れてしまったアナベルは、キッチンの棚に飾りました。

紫陽花はやっぱりかわいい~。
今の季節のお楽しみを満喫したいです^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_15503622.jpg


リビングの模様替え。
ラグをしまい、クッションカバーを替えました。


c0293787_16205817.jpg


新しいクッションカバーは、
クリッパンとミナ・ペルホネンのコラボレーションのもの。

あまりのかわいさに一目惚れしてしまったものの、
この春の発売のときは即完売で手に入れることができず、
再入荷を待つこと数ヶ月。
ようやく購入できました~。
控えめなちょうちょの柄と、明るいグレーの組み合わせがたまりません。

▼コチラで購入しました▼
【北欧、暮らしの道具店 クリッパン×mina perhonen/CHOUCHO/クッションカバー 】

あこがれのミナ・ペルホネン。
購入するにはちょっと勇気が入りましたが、
待ち望んでいたカバーを迎え入れることができて嬉しいし、
毎日必ず目にするモノなので、見るたびに楽しい気分になります^^。


c0293787_16220816.jpg


オーガニックコットン100%の生地は、
厚みがあり、ふかふかの肌触りが気持ちいい~。

ただ、朝晩涼しい今の時期はともかく、
本格的な夏だと、ちょっと暑く感じるかも?

カバーの大きさは縦横45センチのはずなのですが、
わが家の45センチ角のクッションでは大きく…
50センチ角のクッションがピッタリでした。



c0293787_16244982.jpg


ソファの向かいの壁には子どもの作品を。
今年の長女の写生大会の作品です。

「入選したよ~!!」

作品を持ち帰ったとき、
満面の笑みで報告してくれて…
親バカですが、リビングの目立つところに飾ってしまいました。

よほど嬉しかったのでしょうね。
絵を眺めては、作品のこだわりポイントを語ってくれます。笑。

しばらくはこのインテリアで楽しもうと思っています。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_14154914.jpg


家族5人分の衣類を収納している3畳のクローゼット。


c0293787_14340584.jpg


無印良品のスチールユニットシェルフには、3人の子どもの服を収納。
ハンガーバーを使って掛ける収納にしています。

ハンガーは、クローゼット用と洗濯用を兼用なので、
洗濯物が乾いたら,ハンガーごとクローゼットに移動させるだけ。

洗濯物をたたんでいたころと比べると、
ずいぶんとラクになったし、家事の時短にもなっています。


c0293787_14450700.jpg

そして、つい最近、大人用のハンガーを、
子ども用と同じ無印良品のポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用
に替えました。画像をお借りしています。

今まで大人用は、IKEAの木製ハンガーで揃えていました。

ほどよい厚みで、すべり落ちることもなく
シンプルなデザインで見た目も◎、
ハンガー同士がぶつかった音も心地よく感じていましたが、
木製だから、濡れた洗濯物を干せないのがネックで…。

たたむことよりはラクだと分かっていても、
乾いた洗濯物をいちいち木製ハンガーにかけ直すのが面倒で、
子どもの洗濯物は片付いていても、
大人の洗濯物は干しっぱなしなんてこともしばしばでした。



c0293787_14422013.jpg


大人用のハンガーも、
クローゼット用と洗濯用を一緒にすると、やっぱりラク~!!

洗濯物の干しっぱなしが減り、
気持ちがずいぶんと軽くなりました。

そして、ネックが伸びるのがイヤでたたんでしまっていたTシャツ。
Tシャツのネックを広げなくてもすっと通せる構造のおかげで、
ハンガーにかけるようになり、さらにラクになりました。

毎日繰り返し続く家事。
面倒だと感じることに対処することで、おのずと快適さも上がります^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_11515401.jpg


お庭で採れたびわでジュースを作りました。

よく洗って乾かし、2つに割ったびわの実と、
同量のはちみつを漬け込むだけ。
1年ほど寝かせておくと、
びわのエキスがたっぷりのおいしいジュースができあがります。

びわの実は薬効があり、
びわジュースは気管支炎や喘息など呼吸器系の病気にいいと言われているそうです。

はちみつに漬け込んだ時点ですでにおいしそう…。
見えるところに置くと食べたくなってしまうので、
1年後に忘れないようにスケジュール帳にメモをして、
見えないところに隠してみました。笑。


c0293787_12214912.jpg


そして、びわのコンポートを作ったときに残った種で、
冷たいデザートを作りました。


c0293787_12251565.jpg


きざんだびわの種と、甜菜糖、豆乳、牛乳、ゼラチンで
杏仁豆腐もどき。

杏仁霜やアーモンドエッセンスの代わりに、
びわの種で杏仁豆腐ができるとお友達から教えてもらい、
早速作ってみました。
naoちゃん、ありがとう~^^。

家にある材料で代用して試したこともあり、半信半疑でしたが、
杏仁豆腐のような香りと食感に感激~。

ヨーグルトやプリンなど冷たいデザートが好きでない長女も、
びわが好きでない夫も、
「これはおいしい~」
と喜んで食べてくれました。

▼こちらのレシピを参考にしました▼
【捨てないで!!ビワの種で杏仁豆腐♪】

種は実と一緒にはちみつに漬け込むつもりだったけど、
また作りたいので、種は冷凍保存しておきます。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_09430862.jpg


庭のびわが食べ頃を迎えました。

一昨年は家の工事中のため、
昨年はあまり実がならなかったうえに鳥に食べられてしまったため、
実に3年ぶりの収穫!!

今年は生り年なのか?
たくさん収穫することができました~。



c0293787_09452513.jpg


より長くびわを楽しみたいとコンポートを作りました。

半分に切り、皮と種を取り除いたびわを、
水、甜菜グラニュー糖、酢で煮るだけと、
手順はとっても簡単!!

でも、わが家のびわは市販のびわと比べると、
実は小さく、種は大きく、皮は厚いので、
食べれるところはほんのわずか。

下ごしらえにすいぶんと時間がかかり大変だったぶん、
完成したときは達成感でいっぱいになりました^^。



c0293787_09510123.jpg


できあがったコンポートは、
そのまま食べたり、ヨーグルトと一緒に食べたり。

久しぶりのびわは子どもたちに大好評で、
あっという間に食べきってしまいました。笑。

そして、残ったびわの種はあることに使おうと保存中。
できたら、記事にアップしようと思っています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



わが家では、いろんな収納用品を使っていますが、
そのなかでもダントツで多いのが無印良品の収納用品。

シンプルで無駄のないデザインなので、用途・場所を限定しないで使えること。
定番商品が多く、あとで買い足すことができること。
そして、わが家の場合、店舗が近くにあることも大きな要因のひとつかもしれません。

無印良品の収納用品のなかでも、特にたくさん持っているのが、
ポリプロピレンケースという引き出し式のケース。

大きすぎず、小さすぎず、ほどよい大きさで、
高さや幅などバリエーションが豊富なので、
わが家のあちこちで使っています。

そんなポリプロピレンケースのわが家の使い方をまとめてみました。



c0293787_14504744.jpg


①キッチン
キッチン背面の造り付け収納のなかをケースで区切って、
書類や文房具や衛生用品など使用頻度の高い細々したモノを収納。
A4の紙がピッタリ入ります。



c0293787_14505940.jpg


文房具の引き出しは、
セリアの透明のケースでさらに細かく区切っています。



c0293787_14513049.jpg


②長男の部屋
無印良品のスチールユニットシェルフとの組み合わせ。
空間の無駄がなく、ピッタリと収まっています。

白い引き出しには、ハンカチやエプロンなど学校で使うモノを、
グレーの引き出しには、長男の趣味の鉄道模型グッズを入れています。

下段のケースには、まとめて取り出せるように、
キャスターをつけています。



c0293787_14515834.jpg


③洗面脱衣所
ネットストアで購入した店舗限定商品のホワイトグレーの引き出し
半透明のモノと同じ大きさの色違いです。

スチールユニットシェルフの色と同じだし、中身が見えないのでスッキリ。
濡れても、サッと拭くだけでいいのも助かります。
ここには、洗濯ネットやピンチ、洗剤のストックなどを入れています。



c0293787_14522165.jpg


⑤シューズクローク
今までのケースは奥行き37センチのモノでしたが、
シューズクロークの棚の奥行きが浅いので、
奥行き26センチの横ワイドを使っています。

ポリプロピレン収納ラックと組み合わせて、
蚊取り線香やハンカチ、靴のお手入れグッズなどを収納しています。



c0293787_14530256.jpg


すべてに共通しているのが、ラベリングの位置。
正面ではなく、あえて凹んでいるところにラベリングをしています。

引き出し収納の場合、
目線よりも下の高さに置くことがほとんどなので、
正面よりもこの位置のほうが文字情報が目に入りやすいのです。
わたしのちょっとしたこだわりです。

以上、ポリプロピレンケースのまとめでした~。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。