人気ブログランキング |

<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


c0293787_14343606.jpg


寝室の模様替えをしました。

ボックスシーツとまくらカバーはマイクロファイバーからリネンへ、
掛け布団から薄掛け布団へに替えました。

できるだけシンプルにしたいと選んだ白いベッドファブリック。
汚れが目立ちやすいので、こまめなお手入れが必要ですが、
爽やかな気分になれます。

▼関連記事はコチラ▼
【夏の寝室】

さて、ゴムが入っていてたたみにくいボックスシーツは、
インテリアファブリックの仕事をしていたときに
教えてもらったやり方でたたんでいます。


c0293787_14405169.jpg


まずは、ボックスシーツを表向きに二つ折りにし、
片方の短辺の角のみを裏返します(白の☆と△の部分)。
もう片方の短辺の角のなかに裏返した角を入れこみます。


c0293787_14410566.jpg


角を合わせるとこんな感じに。
できるだけしわを伸ばします。


c0293787_14412335.jpg


収納ケースの大きさに合わせて、縦に四つ折りにします(①と②)
シングルサイズよりも横幅が40センチ大きいダブルサイズのときは
五つ折りにすると収まりがいいです。


さらに、横に二つ折りにします(③)
ケースに入れて完成(④)

わが家のボックスシーツは
ベッドパッド一体型なのでボリュームがありますが、
四角にたたむことで見た目もきれいに、
収納スペースにスッキリと収めることができます^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_12591622.jpg


庭の柏葉アジサイが開花し始めました。

いつもであれば、切って花器にいけるところですが、
今年は、お手入れの仕方が悪かったのか?
トップの写真の一朶しか開花せず…。
このまま庭でかわいらしい姿を楽しもうと思います^^。

さて、この春は、
芝生張りに玄関前の植栽に小径作りとやりたかった庭仕事が進み、
興味や関心が、完全に家のなかよりも外へ。
家のなかは見て見ぬフリをしていたところがチラホラありましたが…


c0293787_13592635.jpg



こちらの本でお片づけのスイッチが入りました。

4月に発売された「みんなの持たない暮らし日記」。
シンプル&ミニマルライフを楽しんでいる24人の暮らしの記録帳で、
わが家が6ページにわたって掲載されています。

すっきりと整ったお家を保つための、
みなさんの取り組みやアイデアを読むと、
気になっていたところを整えたくなり…

衣替えや寝具の入れ替えのついでに、
家のなかの見直しをしました。

【今回手放したモノ】

 ・毛布 2枚
  軽くて、自宅で洗濯できる毛布に買い換えたため。
  ワールドギフト(国際社会支援推進会)に寄付しました。

 ・服 32着
  子ども服のサイズアウトや、汚れが目立ってきたため。
  サイズアウトした子ども服はママ友に譲り、汚れた服はウエスにしました。

 ・本&雑誌 10冊
  旬が過ぎてしまったり、読まなくなったため。
  宅配買取サービスで買い取ってもらいました。


定期的に見直しをしているつもりだけど、
時間をおいて見てみると、必要ないモノが予想以上に出てきました。
特に子ども服は回転が早い!!

わが家では役目を終えたモノでも、
使わないところでとどめるのではなく、
できるだけ次へ循環させていきたい。

モヤモヤしていたことが、ようやく行動に移すことができて、
空間も気持ちもスッキリ、軽やかになりました^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_11230925.jpg


昨日、こちらでは今シーズン始めての真夏日を観測しました。
暑さに慣れていないためか?
体がちょっとバテ気味…。
熱中症対策が必要な時期になってきました。

さて、リビングを夏仕様に替えました。
少し前まで使っていたホットカーペットやブランケットをしまい、
扇風機を出しました。



c0293787_11250130.jpg


窓際には風鈴をつけました。
CLASKAで購入したサコウユウコさんのガラスの風鈴です。
風が通るたびに、チリ~ンと奏でる美しい音色に癒されています。



c0293787_11252682.jpg


クッションカバーは変化なし。
いろいろ組み合わせを試しては戻るを繰り返し…
この組み合わせに落ち着いています。

無印良品の体にフィットするソファは、
使い始めてから1年半が経ちました。

毎日家族のなかで奪い合いが繰り広げられているうえに、
子どもたちにダイブされることもしょっちゅう。
買ったころよりも、かなりへたってきました…。笑。


c0293787_11254327.jpg


ウンベラータはすくすくと成長中。
この1年で1メートル以上大きくなり、
天井まであと30センチほどとなりました。

暑くなってきたので、
もうそろそろ剪定したほうがいいかなと思いつつ、
剪定すると樹形が崩れてしまいそうで…
なかなか踏み切れずにいます。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_16514348.jpg



地震をきっかけに、わが家の防災対策について見直し中。

家のなかのチェックを進めていくほど、
今までの防災意識の低さに反省しております…。

見直したいことはたくさんあるけれど、
まずは、災害が起きたとき、
自分と家族の身を守ることを最優先。

家具の転倒やモノの落下によるケガを防ぎ、
避難するときの妨げにならないようにするために、
危なそうな場所をピックアップ。
対策を考えて、行動に移しているところです。



c0293787_16554239.jpg


キッチンのなかで一番大きな冷蔵庫の転倒防止対策。

引越のときに、大きな家具は転倒防止グッズを付けたので、
冷蔵庫もつけているものだとすっかり思い込んでいましたが、
確認すると、ついていませんでした…。

今まで何度か冷蔵庫の上を掃除しているはずなのに、
思い込みってある意味とても怖い…。
つもりではなく、きちんと見直すことが大事ですね。



c0293787_16555975.jpg


早速、転倒防止ベルトをつけました。
ベルトの長さを調整して、両面テープで貼り付けるだけ。
たったの5分で取り付けができました。

▼コチラをつけました▼
【家具転倒防止グッズ リンクストッパーT型】
c0293787_18100308.jpg 










c0293787_16581701.jpg


キッチンの棚のあるお気に入りの花器には…


c0293787_16583279.jpg


透明のすべり止めを底につけてみました。

ただ、すべり止めの面積が小さいためか
何もしないよりはすべりにくくはなったけど、
安定性には欠けるので、地震対策としてはイマイチかも?

こちらは対策を考え直さないと…。




c0293787_16561094.jpg


トースターなどの小型家電にも透明のすべり止めをつけました。
花器に使ったすべり止めと同じシリーズの大きいサイズのモノです。

こちらはずれることもなく、安定性があるので、
このままで大丈夫そうです。
透明なので目立たないのもポイントが高いです。

▼コチラをつけました▼
【3M スコッチ クッションゴム】
c0293787_18292676.jpg 









思うような結果がでないところもあったけど、
キッチンの防災対策が進んで、ちょっとスッキリ。
できることから、少しずつやっていきたいです^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_15002122.jpg


週末は待望の芝生張りをしました。

▼関連記事はコチラ▼
【メンテナンスがラクな芝生選び】



c0293787_15020280.jpg


届いた芝をすぐに開封して、
整地した地面の上に並べていきます。

芝は多少厚みが違うので、
下の土を足したり引いたりしながら、
できるだけ芝の高さが揃うように調整していきました。



c0293787_14595388.jpg


芝生にはいろんな張り方がありますが、
わが家は、隙間を1~2cmあけて並べる「目地張り」にしました。



c0293787_15022681.jpg


小径のすぐ横の変形しているところは、
園芸用のはさみでカットして植え付け。
並べ終わったら、芝が床土になじむように軽く踏みつけました。



c0293787_15024880.jpg


芝生のつなぎ目に、芝生の目土を入れていきます。
目土は、肥料も配合されている芝専用のモノを使いました。



c0293787_15030028.jpg


目土を入れるときに役立ったのがコチラ。
500mlのペットボトルを斜めに切った簡易スコップ。
このおかげで、細いつなぎ目の目土入れもスムーズに。

目土が盛り上がっているところは、
均等になるように、竹ぼうきでならしました。



c0293787_15041663.jpg


最後にたっぷりと水やりをします。



c0293787_16130333.jpg


もともとは砂利だったウッドデッキの前が…



c0293787_15045243.jpg


緑の芝生に!!

整地作業の道のりが長かっただけに、
芝生が植えられた庭を見て、感慨深いものがありました。

やっぱり砂利よりも芝生がいい!!



c0293787_15050737.jpg


あとは、芝がしっかりと根付いてくれることを願うばかり。

毎日水やりをしながら、見守りたいと思います^^。





c0293787_07583538.jpg


この週末は、待望の芝生張りをしました。


c0293787_07585219.jpg



10時ごろに、注文していた芝が届きました。
今回注文したのは15㎡分。
芝の農場から直接送ってもらいました。



c0293787_07590663.jpg


わが家の芝はTM9(ティーエムナイン)
芝刈りの回数を減らす目的で開発された高麗芝の一種です。

高麗芝と比べてのメリットは3つ。

  ・裸足で歩ける柔らかい葉
  ・高密度で緑が濃い
  ・刈り込みを大幅におさえることができ、肥料の回数が少なくてすむ

そして、デメリットは2つ。

  ・取扱しているお店が少ない
  ・価格が高い

高麗芝の2倍近く高い価格ということもあり、
芝選びはさんざん悩みました。

でも、実際にTM9を植えた友人の庭が、
年に数えるほどしか刈り込みしていないのにとてもきれいだったことと、
今後さらに芝の面積を増やしていく予定があり、
何年も続くであろう芝生のメンテナンスのしやすさを優先してTM9を選びました。



c0293787_07593851.jpg


この辺りで一番大きなホームセンターで
ようやく見つけたTM9はこんな状態だったので、
品質のいいモノを求めてネットで注文することに。
レビューがとても参考になりました。

▼注文したお店はコチラ▼
【プロジェクト鹿児島】

15㎡分をクール宅急便で送料が12,450円!!
かなり高かったですが…
重い芝を庭まで届けてもらえたことと、
青々とした芝を見て納得しています。

芝生張りのレポートは、次の記事で~^^。





c0293787_12384591.jpg


シューズクロークの大掃除をしました。

暑くもなく寒くもないこの季節。
風が強くない晴れの日を選んで、
シューズクロークや押し入れやクローゼットを
いつもよりも丁寧に掃除するようにしています。

梅雨に入る前に、
風を通して、ホコリや汚れを取り除くことで、
カビやダニの繁殖の予防にもなるそうです。



c0293787_12395591.jpg


窓を開けっ放しにして、
モノも棚板もはずせるだけはずしました。
モノがないとずいぶんと広く感じます…。

棚板や引き出しのなかはもちろん、
普段の掃除では行き届かない天井や壁まで
ホコリを取ったり、水拭き。



c0293787_12421525.jpg


乾燥させていた棚板を戻して…


c0293787_12424246.jpg


モノを定位置に収めて、完了~。
すっきりしました!!

梅雨に入るまでに、
掃除や大物の洗濯など、やりたい家事がいっぱい。
気分良く梅雨を迎えれるように動いていきたいです^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_12195740.jpg



外で過ごすのが気持ちいい季節。

今進めている芝生張りの下準備だけでなく、
落ち葉拾いや雑草取りや木の剪定など
雨さえ降らなければ、休みの日は庭に出てはちょこちょこと動いています。

庭しごとに欠かせないアイテムのひとつが長靴。
AIGLEのBISON(ビゾン)を愛用しています。

手持ちの服に合わせやすいデザインと、
脱ぎはきしやすさから、
ショート丈の長靴を選びました。

天然ゴムだけど意外と軽く、
長時間履いていても疲れません。
もちろん庭しごとだけでなく、大雨や雪のときにも大活躍。

かれこれ6~7年ほど使っていますが、
まだまだいけそうです。

土や汗で服がベタベタになるし、
木の枝にひっかけて服が傷つくこともあるので、
庭しごとのときの服は見られたものではありませんが、
この長靴を履くことで、ちょっと救われた気分になっています。笑。


c0293787_12193173.jpg


さて、長かった芝生張りの下準備がようやく終わりました!!

週末は、ひたすら地面を平らにする作業をしていました。

まず、目立つピンクの糸で高さのガイドラインを用意(①)
土壌改良した土のうえに、
ふるいにかけた土と砂を混ぜたモノを大量投入して、
平らにならします。

水平器で測りながら、
ウッドデッキと平行ラインは水平になるように地面の高さを調整。
長い木の板と水平器を使い、
小径に向かってなだらかに傾斜をつけました(② ③)

この平らにしつつ、なだらかに傾斜をつけるのが、
初心者には難しく…時間がかかりました。

役に立ったのが、左官用のこて。
隅っこを平らにしたり、細かい調整するのに便利でした(④)


c0293787_12183949.jpg


そして、今の庭の様子。
雨が降ったことで、土が締まりました。

今週末に芝生が届くので、
いよいよ芝生を張る作業に取りかかります。
今のところ、天気も大丈夫そう。
楽しみです^^





c0293787_15055946.jpg


現在、わが家は
ダイソンのコード有りとマキタのコードレス、
2台の掃除機を持っています。

仕事のある平日は、マキタのコードレスが活躍。
軽くて、小回りが利くうえに、
使いたいときにサッと使うことができます。

平日だけでなく、階段や車の掃除にも使っているし、
夫や子ども達はラクだからとこの掃除機ばかり使っています^^。

▼関連記事はコチラ▼
【新しいお家にやってきたお気に入りのモノ1 】



c0293787_15061972.jpg


休日にじっくりと掃除機をかけたいときは、
パワーのあるダイソンの出番です。

排気も気にならないし、
なによりも吸引力がすごい!!

わが家のフローリングは無垢の杉のためか?
乾燥している時期は、1~2ミリほどの隙間ができることがあるのですが、
その隙間にあるホコリまできれいに吸い取ってくれます。

半年ほど前、長年愛用していたサイクロン式の掃除機が壊れてしまったので、
犬を2匹飼っている弟が絶賛していたダイソンに買い換え。

始めて掃除機をかけたとき、床がツルツルになり、
掃除機ひとつでこんなにも違うのかと感動してしまいました~。


サイクロン式なので、
吸い取ったゴミの量がひと目で分かるのも、
わたしにとっては大きなポイント。

ダストカップに溜まったゴミを見ると、
これだけ掃除した~!!と
達成感と満足感を得られるので、
コード有りの掃除機でも、また使おうと思えるのです^^。

ダストカップの掃除が紙パック式よりも面倒なところが難点だけど、
こちらも長く愛用していけるといいな^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_13100500.jpg


今年のGWは、ひらすら庭しごとをしていました。

今年の庭しごとの目標のひとつ
「GWにウッドデッキの前に芝生を張る」

土壌改良に手間取ってしまったため、
残念ながら、GWには間に合いませんでしたが、
子ども達が手伝ってくれたこともあり、
芝生張りの下準備がかなり進みました!!



c0293787_13095727.jpg


ウッドデッキと小径の間を、深さ20センチほど耕し、
小石を取り除いたり、粘土質の土をほぐしていきました。
そのあと、土壌改良剤として腐葉土やパーライトを混ぜ込みました。



c0293787_13103102.jpg


ここの土はと~ってもかたく、
重労働なうえに、なかなか作業が進まないので、
何度も心が折れそうになりましたが…。笑。

ようやくいい感じの土に!!

雨が降ったときに、庭を見てみると、
土壌改良前は水たまりができていたところに、
水たまりができていなかったことに感激しておりました~。

あとは、地面の高さを調整して、平らにならせば、
長かった整地作業も終わりかな?

今月中旬には、注文した芝生が届く予定。
届いたらすぐに芝生張りができるよう、
あともうちょっとがんばります^^。