人気ブログランキング |

<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧



c0293787_10555682.jpg


GW初日は、毎年この時期に開催されている植木市へ。
大きな木を購入して、エントランスに植えました。



c0293787_23172130.jpg



がら~んとしていた木の格子の前。
家が完成してからずっと手つかずのままになっていましたが…


c0293787_10563111.jpg


ようやく木を植えることができました!!

芝生を植える予定のウッドデッキ前と違って、
ここは柔らかい土だったので、
スムーズにスコップで穴を掘ることができ、
1時間ほどの作業で終わりました。

木の格子に緑の葉っぱが映えて、
なかなかいい感じと自己満足しています^^。

選んだ木は、落葉樹のアオダモ。

始めからアオダモ狙いで植木市に行きましたが、
今とても人気のある品種ということもあり、
いろんな大きさ・形のものが豊富に揃っていたうえ、
市場価格の3割ほど安く購入できました~。

写真で見ると小さく見えますが、
これでも樹高は2メートル以上あります。
車で持ち帰れるギリギリの大きさでした。



c0293787_10564688.jpg


明るい緑の葉っぱがとてもきれいで爽やか。


c0293787_10570190.jpg


そして、木肌が美しいです。

今はこのような状態ですが、
大きく成長するにつれてシラカバのような白い模様が表れて、
もっと味わいのある木肌になるのだそう。
今後の変化も楽しみです^^。

ようやくエントランスのシンボルツリーが決まったので、
近いうちに、それに合う低木や宿根草を植えていこうと思っています。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


家事の一日のタイムスケジュール。
朝に続き、今回は夜について綴らせてもらいます。

▼関連記事はコチラ▼
【朝の家事とタイムスケジュール 】

平日の夕方は、仕事のあと児童館にいる次女を迎えに行ってから帰宅。
定時であがれるときもあれば、残業して遅くなるときもあるので、
帰宅時間はばらつきがあります。

また、習い事は、長女と次女はしていません。
長男は、小1から今も習字を続けていますが、
一人で自転車で通っているので、雨の日以外は送迎はありません。

そんなわが家のある夜の家事の流れはこんな感じ。

  5:15 次女と一緒に帰宅 次女の宿題と翌日の準備
  5:30 洗濯物を片付ける
  5:45 庭掃除①
  6:00 食洗機の食器を片付ける 長女帰宅 長女の宿題の確認 
  6:15 夕食準備 長男帰宅
  7:00 夕食
  7:30 夕食の片付け② キッチンの掃除(途中まで)③ 玄関掃除④
  8:00 長女と次女とお風呂 洗濯 脱衣所の掃除⑤ 
  8:30 夫帰宅 夫の夕食準備 
  8:45 キッチンの掃除 洗濯干し リビング片付け


平日の夜の家事は、炊事と洗濯と掃除。

洗濯は、仕事のある日は基本一日1回。
わたしがお風呂に入るタイミングでリセットしています。

掃除は、キッチンだけはちょっとがんばって掃除をしていますが、
他の場所は(朝と同様)何かのついでにやるちょこちょこ掃除ばかり。
夜は、7か所掃除しています。

①庭掃除
夕方でも明るい今の時期は、落ち葉拾いや草むしりなど、
毎日ちょっとずつ庭掃除をするようにしています。
まだ庭のシーズンが始まったばかりですが、すでに雑草に完敗…。
とても雑草の勢いにはかないません。笑。


c0293787_12455514.jpg


②ダイニング
夕食の片付けのときに、
食べこぼしの多い次女の椅子の周りを中心に床の拭き掃除をしています。


c0293787_12461573.jpg


③玄関
玄関掃除は長男の仕事。
夕食が終わるとすぐに、靴をシューズクロークにしまい、三和土をほうきで掃いています。


c0293787_12462883.jpg


④キッチン
食器を片付けるタイミングで、
キッチンの壁やワークトップやシンクを一通り拭いて、翌日に汚れを持ち越さないようにしています。
夜の掃除のなかでは一番時間がかかるので、
夫の帰宅するタイミングで2回に分けてやることも。

▼関連記事はコチラ▼
【キッチンの普段のお掃除】


c0293787_12465147.jpg

⑤脱衣所
洗濯機を回すついでに、
洗濯機の周り、お風呂のドアの溝、ユニットシェルフの棚など、
ホコリがつきやすいところを、はたきではたいています。


c0293787_12470676.jpg

⑥トイレ
こちらは特に時間は決めていません。
平日は、次女のトイレの介助をしたついでに、
引き出しのなかにあるウエットティッシュで便器や便器周りを拭いています。

⑦お風呂
お風呂は、最後に入ることの多い夫と長男の担当。
浴槽や排水溝をスポンジで洗い、
スクイジーでお風呂の窓や壁の水気を落としています。

あとは、フローリングのほこりやゴミが気になるときに、
マキタのコードレス掃除機でサッと掃除しています。

残業で帰宅が遅くなったり、
クタクタに疲れてしまったときは、
優先順位の高いところだけはちょっとがんばって
あとは目をつぶることも。

家事は毎日のことなのでほどほどに。
家族にも協力してもらいながら、
自分なりにバランスを取ったり、
気分よく続けられる方法を見つけていけるといいなと思っています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_10053275.jpg


家事の一日の流れと掃除について、ご質問をいただきました。
yukiさん、ありがとうございます!!

長くなりそうなので、
朝の家事と夜の家事、2回に分けて綴らせてもらいます。

わが家は、夫とわたし、中2の長男、小5の長女、小3の次女の5人家族。
平日の朝は、特別支援学級に通う次女を学校へ送っていったあと、
8時30分に出勤しています。

だいたい朝のタイムスケジュールはこんな感じです。

  6:15 起床 身支度 お湯を沸かす 食洗機の食器の片付け
  6:30 子ども起床 手帳確認 次女の連絡ノート記入
  6:40 朝食準備 夕食の下準備 
  7:00 朝食
  7:15 朝食片付け① 食洗機のスイッチを入れる②
      長女のヘアセット 洗面脱衣所の掃除③
  7:35 長男と長女登校 次女の身支度の介助 寝室の布団を整える④
  7:45 次女を学校へ送っていく
  8:20 帰宅 リビング片付け⑤
  8:30 出勤

仕事を始めてからは、洗濯は夜にしているので、
朝家事は炊事と掃除のみ。
(ゴミ出しは夫担当)

ただ、掃除と言っても、何かのついでにやるちょこちょこ掃除ばかり。
書いてみて始めて気がつきましたが、朝は5か所掃除しています。

朝食準備のあとに夕食の下準備と書きましたが…
夕食に使う予定の食材を冷凍庫から冷蔵庫に移動させたり、
乾物を水に浸したり、トレイにのせてひとつにまとめておく程度で、
包丁やコンロを使う下準備ではありません。
でも、これだけでも夕飯の準備がラクになるのです。


c0293787_08513577.jpg


①ダイニング
朝食後は、ダイニングテーブルの脚につり下げているブラシで、
テーブルの上にこぼれているパンくずを取るついでに、
窓枠やペンダントライトのほこりをサッと取っています。


c0293787_10384729.jpg


②キッチン
食器はそれほど多くは持っていないこともあり、朝晩2回、食洗機を回しています。
朝は、入れる食器が少ないので、
ガスコンロのごとくやトースターの受け皿など、
入れられるだけ入れています。


c0293787_10412933.jpg


③洗面所
家族みんなが洗面所を使い終わったタイミングで、
鏡と洗面ボウルをメラニンスポンジでこすり、
(メラニンスポンジは、洗面ボウルの奥の隙間にスタンバイ)
タオルハンガーにかかっているタオルで、
洗面台と鏡の水気を拭き上げます。


c0293787_17152201.jpg


髪の毛が目立ちがちな洗面脱衣所の床は、
脱衣所にあるマキタのコードレス掃除機でザッと掃除。
コードレスなので、手を伸ばせばすぐに掃除機を使うことができます。


c0293787_00505125.jpg


④寝室
キャビネットに入っているカーペットクリーナーで、
布団を整えるついでにコロコロしています。


c0293787_08520610.jpg


⑤リビング
テレビの裏にある羊毛のダスターで、
テレビ周りやフロアーランプ、障子の桟のほこりを取っています。



寝坊したり、誰かが体調を崩したり、次女に手がかかったりと、
毎日スケジュール通りにとはいかず…
掃除ができない日もあります。

でも、仕事から疲れて帰ってきたときに、
家が整ってたほうが気分がいいことは分かっているので、
できるだけ少ない手間でラクに掃除ができる方法を、
日々試行錯誤しているところです。

わずか数分の簡単な掃除ばかりだし、
すぐに手が届くところに掃除道具を用意しておくことで、
ズボラなわたしでも、こまめに掃除ができています。

夜家事については、別の記事で~^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_15444937.jpg


みなさまに書籍掲載のお知らせです。

本日発売の「みんなの持たない暮らし日記」(翔泳社)に、
当ブログ記事が6ページにわたって掲載されています。

シンプル&ミニマルライフを楽しんでいる
インスタグラマーさんとブロガーさん24人の暮らしの記録帳。

たくさんの写真とともに、
衣食住にまつわる取り組み方や
スッキリとした暮らしを維持するための工夫がたくさん紹介されています。



c0293787_15494332.jpg



書籍への掲載は始めて。

できあがったばかりの本を手に取ったときは、
「本当に載っている~!!」と感激したとともに、
自分の家が載っていることが照れくさいような…
ちょっと不思議な気持ちになりました。

今は、時間を作ってはゆっくりと本を読んでいるところ。

すぐに取り入れられそうなノウハウや
今までに思いつかなかったような目からウロコのアイデア、
暮らしにまつわる考え方。

参考になることが多く
暮らしへのモチベーションがどんどん上がっています^^。

たくさんのなかから当ブログに声をかけていただいたこと、
このような素敵な本に関わらせていただけたことは、
とても嬉しく、光栄に思います。
担当者さま、本当にありがとうございました!!


c0293787_13592635.jpg












全国の書店に並ぶのは、2~3日後からだそうです。
書店で見かけましたら、お手にとっていただけると嬉しいです。

【amazon】みんなの持たない暮らし日記はコチラ → 



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



先日、熊本で発生した大地震。
まだ余震が続くなか、不安な日々を過ごされている方がたくさんいらっしゃると思うと心が痛みます。
心からお見舞い申しあげますと共に、
みなさまのご無事と1日も早い復興をお祈り致します。


こちらの地域では、南海トラフ巨大地震が起こると予想されています。
いつ災害が起こるのか?人ごとではありません。
災害の備えや対策について、確認や見直しが必要だと思いました。

そのなかのひとつが、
電気のブレーカーとガスの元栓について。

TVを見ていたときに、
「避難する際は、二次災害を防ぐためにも
ブレーカーを切り、ガスの元栓を閉めてください」
とアナウンスを聞いたことから、
わが家のブレーカーとガスの元栓の場所とやり方を、家族で確認し合いました。


c0293787_09340627.jpg


ガスの元栓は、家の外のプロパンガスの上。
元栓を縦から横に回します。


c0293787_22314474.jpg


電気のブレーカーは、シューズクロークの上。
わたしはもちろん夫や長男が手を伸ばしても届かないところにあります。

脚立に上り、フタを開け、ブレーカーのレバーを下げる

いつ余震がくるのか分からないときに、
わたしなら、こんなことは怖くてできない。
長男にも「無理だ」と言われてしまいました。

ブレーカーについては対策を考えないと…。

まだまだ確認や見直したいところがたくさん。
今できることから。
行動に移していこうと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_11102747.jpg


冬は枝だけで葉っぱがなかった落葉樹に、
新芽が芽吹いてきました。
みずみずしい葉の緑がとってもきれいです。


c0293787_11104366.jpg


庭の花も次々に咲いています。

今の季節は庭の変化が大きく、
植物の生命力の力強さを感じるとともに、
眺めているとワクワクしてきます。



c0293787_11122440.jpg


さて、休日の夫婦のライフワークとなりつつある庭作り。

今は、今年の庭しごとの目標のひとつ、
「GWに、ウッドデッキの前に芝生を張る」
に向かって、作業を進めています。

写真は、お正月明けのウッドデッキ前の様子。

何年も砂利のまま放置していた地面は、
小石もいっぱいなうえに、
粘土質で水はけが悪く、ガッチガチに固くなっていました。



c0293787_11111346.jpg


芝生を張るためには、
どうしても土壌改良が必要です。

そこで、ウッドフェンス作りで余った端材とバーベキュー用の網でふるいを作り、
スコップで掘った砂利混じりの土を、
土と石に分けることにしました。

これが思った以上に大変で…。
地面がすごく固く、スコップで掘るだけでも一苦労だし、
粘土質でなかなか土がほぐれないのです~。



c0293787_11110011.jpg


ひたすら分ける作業を続けること数ヶ月。
ウッドデッキと小径の間は、
ようやく芝生を張る環境が整ってきました。

早く芝生を張りたい~!!
GWには、芝生張りに取りかかれるかな?

砂利から緑の芝生に変わる日が待ち遠しいです。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_16320753.jpg


中学生1人+小学生2人、子どもが3人いるわが家。

新年度が始まったばかりのこの時期は特に、
学校から持ち帰ってきたおたよりでいっぱいになります。

不要な書類は、すぐに処分していますが、
年間行事表や学年通信など保存しておきたい書類は
スマホのアプリで管理しています。



c0293787_16560102.png




使っているのは、「おたよりボックス」という
おたよりを写真に撮って整理ができる無料のアプリ。

操作がとてもシンプルで簡単なので、
デジタル関係は上手く使いこなせないわたしでも、
これなら使うことができています。

わたしが便利だと思った機能は3つ。

 1 自動画像補整
  撮影時におたよりの四隅を自動で認識するので、きれいに保存できます。

 2 子どもごとににおたよりを色と写真で整理
  開いたときにパッと誰のプリントが分かり、探しやすいです。

 3 アラート設定
  設定しておけば、うっかり忘れを防げます。


以前は、あな吉さんの手帳術を参考に、
二つ折りにしたおたよりをA5サイズの手帳に挟み、持ち歩いていました。

外出中でも確認できるところは、とても便利でしたが、
3兄妹のおたよりとなるとなかなかの量で、
手帳がすぐにパンパンになり、重い…。

そこで、スマホのアプリを試してみることに。

いつでも確認できる便利さはそのままに、
軽くて、目的の書類が早く探せるようになりました。

また、小さい字は拡大してみることができるし、
ママ友にメールやLINEで送信することもできるのは、
スマホのアプリならではですね。

おたよりの管理がしやすくなったので、
今では、仕事関係やPTAの書類など、
わたしの書類もアプリで管理しています^^。





【追記】2017年秋に「おたよりBOX」が有料(500円/月)になったため、
ノートアプリ「Evernote」へ切り替えました。

▼変更後の記事はこちらです▼



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_14220585.jpg


先日、IKEAで購入したワゴン。

部品がひとつ足りないために、
中途半端な状態で部屋の片隅に追いやられていましたが、
今週の始めに部品が届き、
ようやく組み立てることができました~!!

キッチンワゴン「RÅSKOG」は、
IKEAの人気商品のひとつで、
キャスターがついているスチール製のコンパクトなワゴンです。

色は、ダークグレー、ターコイズ、ベージュの3色展開。
どの色も魅力的で迷いましたが、
インテリアになじみそうなベージュを選びました。

わが家では、次女のランドセルラックとして使います。


c0293787_14544074.jpg


今までは、押し入れのキッズスペースにある
ユニットシェルフの中段をランドセル置き場にしていました。


c0293787_14560817.jpg


ところが、帰宅後の次女は、

 ・(写真右側の)玄関の扉からリビングダイニングへ
   ↓
 ・ダイニングテーブルの上にランドセルや帽子を置く
   ↓
 ・(キッチンの奥の扉から)トイレに行く

という流れが完全にできあがってしまい、
キッズスペースにランドセルを置くことはほとんどなし。
わたしがランドセル置き場にしぶしぶ置いていました。

ダイニングテーブルからキッズスペースまで、
たった5~6歩の距離。
でも、次女の動線からはずれてしまうので、
お片づけのハードルを高くしていたのかもしれません。


c0293787_16272620.jpg


そこで、次女の動線上に収納を設けようと、
玄関にワゴンを置いてみることにしました。



c0293787_14434000.jpg


上段がランドセル、
中段と下段に帽子やアウターなど、
学校に持って行くモノをいれます。

ランドセルを横向きにしてもワゴンのなかに
ちゃんと入るのですが、
あえて縦向きに置いてあるのは、
ちゃんと理由がありまして…。

左手しか使えない次女でも、
この高さ、この向きにランドセルを置けば、
一人でランドセルを背負うことができるのです~。
枠があるので、ランドセルが落ちないのもポイント。

軽くて柔らかいリュックであれば、一人でできるものの、
ランドセルとなると次女には難しく、介助が必要でしたが、
このやり方ならできることに気がつきました!!

介助なしで一人でランドセルを背負えることは、
次女にとっても、すごく嬉しかったみたいです。

「できたよ~!!」

と言いながら、
ランドセルを背負ったり、下ろしたりを、
何度も繰り返し披露していました^^。


c0293787_17065145.jpg


次女の場合、
児童館で宿題をやり終えて帰ってくることがほとんどだし、
時間割チェックの必要がないので、
平日は、ワゴンは玄関に置きっぱなしになりそう。

来客のときや休日は、キッズコーナーに置く予定。
キャスターがついているので、移動もラクです。

しばらくこのやり方で様子を見てみようと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_17552526.jpg


和室の次女コーナーをリセットしました。


c0293787_17561406.jpg


昨年度、次女が学校や児童館で作った作品は、
キッズコーナーの壁に飾っていました。

作品を持ち帰るたびに、
壁がどんどん作品で埋まっていくのは、
なかなか楽しかったのですが、
新年度になったのでリセットすることに。

今は、終了式の前に持ち帰った絵を1枚だけ飾っています。

それ以外の作品は、
次女には取っておく・取っておかないの判断が難しいので、
わたしが取っておきたいと思うモノのみ、
2階の押し入れにある思い出ボックスに入れました。

子どもの成長とともに、
思い出ボックスもいっぱいになってきたので、
こちらも整理しなければ…。


c0293787_17564740.jpg


次女の学用品は、
無印良品のパイン材ユニットシェルフにしまっています。

折りたたむことができるバンカーズボックスのなかは、

 ① ランドセル 学校用の着替えとおしりふき
 ② 新学期に学校へ持って行く学用品(ピアニカやお道具箱など)

長期の休みの間に保管したいモノを収納。

次女が気がつかないうちに取り出して、
油性ペンでらくがきしたり、はさみで切ったり、
のりでベタベタにされたり、どこかへ持っていくことがないように、(←すべて経験済み)
手の届かないところへ、外から見ても中身が分からない箱にいれています。

学用品は、持ち帰ったときに、すぐに中身を点検。
新学期が始まるときに慌てることがないように、
足りないモノの補充やメンテナンスは、
早めに終わらせておきたいと思いつつ、
今回の休みは、予定がビッシリで余裕がなく、
つい最近、ようやくすべてのメンテナンスが終わりました~。

ちなみに…特別支援クラスの次女は新3年生になりますが、
今のところ使っている教科書は、1年生の国語と算数、音楽のみ。
新年度も引き続き、同じ教科書とノートを使います。

毎日の時間割チェックはもちろん、
年度末の学校教材の整理の必要もないという点ではとってもラクです。笑。

▼関連の記事はコチラ▼
【キッズスペースの学用品の収納】

無印良品のラタンバスケットには、

 ③ 児童館用のおやつとおやつ袋
 ④ 文房具のストック

長期の休み以外でも使うモノを収納しています。



c0293787_17570373.jpg


あとは、新学期が始まるタイミングで、
箱のなかから学用品を出していくだけ。
準備万端です!!

そして、次女の学校の準備と、帰宅後のお片づけがよりスムーズになるために、
新学期が始まったら、ひとつ試してみたいことが…。
こちらについては、もう少ししたら記事にしたいと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_15281748.jpg


土曜日は、家族で犬山のおばあちゃんのお家へ。
犬山祭りを見てきました。

結婚してから、毎年必ず見に行っている犬山祭り。
今年は、気持ちのいい陽気で、お天気にも恵まれたうえ、桜が満開!!
お祭りも桜も、ゆったりと愉しむことができました。


c0293787_15211778.jpg


365個の提灯が灯された夜車山は、
とても幻想的できれい。
桜が満開の城下町を練り歩くさまは、
すごい迫力と熱気があり、何度見ても引き込まれてしまいます。

今年もたくさんの夜車山を見ることができて、
満ち足りた気分で帰ってきました。


c0293787_16052514.jpg


日曜日は、わが家に姪っ子と甥っ子たちがやってきて、
賑やかな一日を過ごしました。

この日の子どもたち、
どうも庭の花をちぎって遊んでいたようです。
庭に出ると、あちこちに花が散乱。
満開の桜の枝も折られていました…。(←犯人は長女)

大丈夫そうな花は、すぐに花器に活けることに。


c0293787_16150567.jpg


庭に捨てられていた桜の枝を見た瞬間は、
カ~ッとなってしまいましたが、
家のなかが満開の桜でいっぱいになると、
桜はいいなぁと、思わずうっとり。
こみ上げた怒りも、どこかへ消えてしまいました。笑。

桜の花を愉しめるのも、あと少しかな?
散っていく姿も美しいですね。
今年の桜を満喫したいと思います^^。


  

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。