人気ブログランキング |

<   2016年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧



c0293787_14525290.jpg


ダイニングの床のメンテナンスをしました。

今のお家に暮らし始めたときから悩ませていた
ダイニングチェアの脚問題が解決したことで、
傷防止フェルトの粘着面で汚れることがなくなったので、
一度汚れをリセットすることに。

▼関連記事はコチラ▼
【ダイニングのプチストレス解消!!】

わが家のダイニングの床は、
無垢の杉フローリングのクリア塗装。

基本のお手入れは、掃除機か雑巾の乾拭き。
汚れが気になるときは、固く絞った雑巾で拭くか、
水性のクリーナーワックスを使っていますが…

粘着面のこびりついた汚れを取ることができなかったので、
今回は、サンドペーパーを使ったメンテナンスをすることにしました。



c0293787_15024652.jpg


汚れの部分に、サンドペーパーを木目に沿って削り、
固く絞った布で表面の木くずを拭き取ったあと、
ワックスを塗って乾燥させました。

左がBEFORE、右がAFTER。

すべての汚れを取りきるとまではいかなかったけど、
かなり汚れが目立たなくなりました。
写真では分かりにくいのですが、
かなり床が明るくなったように感じます。

サンドペーパーで汚れを削り取ることができるのは、
無垢材ならではのメリットかなと思います^^。

しかし、こうして床の写真を見てみると、
わが家の床は、傷や凹みがいっぱい~。

無垢材は、水分によって伸び縮みしやすい特性があるので、
凹んだところに水を垂らしておけば、膨らんで元に戻ると、
工務店さんから教えてもらい、
住み始めたころは、せっせと修復していました。

でも、子どもと一緒に暮らしていると、
傷や凹みは増える一方で、とても修復が追いつかない!!
大きな傷のときだけ対処して、小さな傷はあきらめることにしました。笑。

いつかこの傷も、わが家の歴史と味わいになることを、ひそかに期待しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




子どものアレルギーをきっかけに、
食べるものは、なるべく安心・安全なモノを選びたい
と思うようになりました。

でも、あまりにもこだわりすぎてしまうと、
食費が上がってしまうし、
選択肢も少なくなってしまう。
そして、食べることへのゆとりや楽しみも減ってしまうような気がします。

以前のわたしは、やり方にこだわりすぎて…
いろんな失敗を繰り返してきました。笑。

食べることは、毎日のこと。
家計とのバランスを考えた上で、
こだわるところ、力を抜くところを意識して、
食材を選んでいけるといいなと思っています。



c0293787_09345988.jpg


わたしにとって、食材の優先順位が高いのが調味料。

醤油や料理酒やみりんなどの、毎日使う調味料は、
値段が少々高くても、
ちょっといいモノを選ぶようにしています。



c0293787_17320176.jpg


選ぶときは、
どんな材料で作られているか?
ボトルの表示を必ずチェック。

できるだけ、添加物が少なく、
分かりやすい材料で作られているモノを選んでいます。

料理はあまり得意ではないわたし。
手の込んだ料理や、凝った料理を作ることはほとんどなく、
いつも作るのは、煮るだけ、焼くだけ…の簡単な料理ばかり。

でも、シンプルな料理だからこそ、
ちょっといい調味料を使うと味が変わるのが分かるし、
わたしの腕のなさもカバーしてくれていると思っています^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_16481729.jpg


子ども椅子のリメイクの続きです。

 前回の記事はコチラ → 【子ども椅子のリメイク】

椅子の塗装を落としたあとは、ペイント作業に取りかかりました。

塗料は、

 ・安全性が高く、臭いが少ない
 ・一度で使い切れる量
 

こちらの条件を満たしたカラーワークスの「Hip mini」を使うことに。

カラーバリエーションが39色と豊富で、
どの色も魅力的な色ばかり!!
今回は、マインドブルーという水色とグレーが混ざったような淡い色を選びました。



c0293787_16490889.jpg


気温が5℃以下だと塗ることができないので、
暖かくて、風のないときを選んで、外で作業。
風が強いと、ペンキが乾く前に、細かいゴミやほこりがついてしまうことがあるのです。



c0293787_16494990.jpg


1回目の塗料を塗ったあとに、
粒子の細かいサンドペーパーで表面を整え、
2回目の塗料を塗りました。

塗料は、椅子1脚分の量と書かれてあったものの、
もし余ったらどうしようかな?なんて思っていましたが、
椅子を2度塗りして、全部使い切ることができました^^。



c0293787_16500380.jpg


再度組み立てた様子がコチラ。

色が変わっただけで、印象がガラリと変わりますね^^。



c0293787_15595753.jpg



ペイントする前は、ブラウンだった子ども椅子が…



c0293787_17393682.jpg



薄い水色に変わったことで、明るく爽やかな雰囲気に。

長年使い続け、すっかり見慣れてしまった椅子が、とても新鮮に見えるし、
好みの色に塗り替えたことで、愛着が増したような気がします。

椅子の主である次女の反応は…

「いすがあたらしくなった~♪」

他の家族に自慢していました。
使う本人にも喜んでもらえたようでヨカッタ。

そして、ペイントはすごく楽しく、おもしろい!!
他のところも塗りたい気持ちがグッと高まり、はまってしまいそうです^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_15595753.jpg


ダイニングの手前にあるブラウンの子ども椅子。



c0293787_16001257.jpg


長男が生まれたときにお祝いにいただいたもので、
長男、長女、そして次女で3代目。
もう13年も使い続けています。

高さが細かく調整できるし、
足の置き場があるため、足がブラブラしないのが、
この椅子のいいところ。
次女がもう少し大きくなるまで、まだまだ使い続けるつもりです。

ただ、子ども用の椅子だけあって、
汚れと細かい傷が目立つようになってきたし、
椅子の色がダイニングのインテリアに合わないのがどうも気になる…。

そこで、今のインテリアに合うようにリメイク。
好きな色に塗り替えることにしました!!




c0293787_16002646.jpg



子ども椅子は組み立て式なので、
まずは椅子を分解して、ヤスリがけ。

1回目は、粒子の粗い120番のサンドペーパーで塗装を落とし、
2回目は、粒子の細かい320番のサンドペーパーを使い、
表面を滑らかに整えました。

細かいところは手で、
広い面は電動サンダーを使いました。

電動サンダーは、音がうるさいのが難点だけど、
作業は格段にラクになります。



c0293787_16004116.jpg



ひたすら削ること数時間。
ようやく塗装を落とすことができました。

根気のいる作業だけど、
この工程をきちんとやると、仕上がりもきれいになるので、
がんばりました…。
一番大変な作業を乗り切り、ホッと一安心。

このあとは、お楽しみのペイント作業に取りかかります^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_16153159.jpg


最近のリビングの様子です。



c0293787_16213586.jpg


10月の終わりごろは、こんなインテリアでした。

2枚の写真を見比べて、
ウンベラータの大きさが違うことを発見。

冬の間はあまり成長していないように感じていたけど、
高さだけでなく、葉っぱの大きさも、
確実に大きくなっています。
今年の夏には天井に届いてしまうかも…。




c0293787_16245661.jpg


少し気分を変えたくて、
クッションカバーを替えたり、
ブランケットをソファに掛けてみました。

あちこちに細かい柄があり、ちょっとバランスが悪いかな?
なんて思いつつも、
白の面積が増えて、ソファ周りが明るく見えるのが新鮮です。

子どもたちがいると、
すぐにブランケットがずれてしまうけど、
ファブリックスの模様替えは、気軽にできて、楽しいです^^。



c0293787_16361135.jpg


何日も悩んで、ようやく手にしたブランケット。

家族からは「ママの自己満足」なんて言われているけど、
この繊細で美しい模様にうっとり。
寒い季節ならではの楽しみを満喫しています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_15014896.jpg


キッチンカウンターの一番下段に置いていたコンベクションオーブン。

先日、コンロ下収納の見直しをしたついでに、
食器の下にあるファイルボックスの中身と置き場所も見直し。

大半のファイルボックスは、別のところに移動して、
このスペースが空いたので、
コンベクションオーブンを移動させることにしました。



c0293787_15191081.jpg


説明書通りに、オーブンの周りは、
左右、上、後ろにスペースを空けたので、かなりゆったり。

オーブンの左には、元々ここに置いてあった
製菓用グッズが入っているファイルボックスを。

オーブンの上のスペースは、安全上必要だから空けたスペースなのだけど、
これだけ空いていると、無性に何で空間を埋めたくなります。笑。

働くようになってから、オーブンを使うのは、
誕生日とイベントのときにケーキを焼くときぐらいと、
年に数えるほどしか使うことがなかったので、
キッチンカウンターの最下段から、
使うときだけ、引っ張り出すスタイルで十分だと思っていましたが…

オーブンの置き場所が変わっただけで、
オーブンを使う料理やお菓子が作りたくなってきました。

小さな仕組みの変更が、暮らしに与える影響は大きいですね。


c0293787_15462132.jpg


早速、長女は、お友達と一緒にクッキー作り。

焼いたクッキーは、チョコレートでデコレーションして、
とてもおいしそうだったのに、
バレンタインデーに友達に渡すものだからと、
ひとつもいただけず…。残念。

ちなみに、今年のバレンタインデーは、
長男よりも、妹の長女のほうが倍以上チョコをもらっていました。
小学生女子は友チョコで大盛り上がりなのだそう。笑。



c0293787_15543097.jpg


わたしはガトーショコラを焼きました。

デコレーションは長女のお仕事。
バレンタインデーに家族みんなでいただきました^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_15411943.jpg


すっかり更新がご無沙汰しております。

次女、長男に続いて、今度はわたしが風邪で体調を崩し、
しばらくの間、寝込んでおりました…。

更新のない間も、訪問してくださったみなさま、
応援のクリックをしてくださったみなさま、
ありがとうございます^^。

まだ体力は戻りきってはいないけれど、
ようやく動けるようになり、
今は、乱れつつあった家のなかを整えているところ。

寝込んでいた時間がすご~く長く感じていただけに、
動ける喜びもひとしおです。

久しぶりの掃除は、
ずっと見て見ぬフリをしていたホコリがなくなり、
スッキリ、サッパリ。笑。

そして、いつもと同じことをしているのに、
やっと掃除できた幸せをかみしめていました。



c0293787_17421009.jpg


ウンベラータのお手入れをしていたら、
小さな芽を発見!!

久しぶりに見る小さな芽。
まだまだ寒い日もあるけれど、
確実に、春が近づいているのですね。

こんなところにも、
小さな幸せを感じていました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_11160731.jpg


調味料などの詰め替え容器として使っているフレッシュロック。

  ・本体と蓋が透明なので、中身が見やすい
  ・軽くて、耐久性がある
  ・蓋が大きいので、取り出しやすい
  ・密閉性がある

と、とても快適に使えていますが、
ただひとつ、気になるのがパッキンの色。

今までは緑とピンクしかなく…
ずっと白があったらいいのにと思っていました。


c0293787_11162569.jpg


ところが、最近、ネット限定で白のパッキンが単体で販売されていることを知りました。

パッキンは、SとMの2サイズ。
Sサイズは、フレッシュロック角型300、500。
Mサイズは、フレッシュロック角型800、1.1L、1.4L、1.7L、丸型1.0L、パスタケースに対応しているそう。

わが家は、一番小さいサイズの「角形300」と「角形1.1L」を使っているので、
早速、SとMの両方を注文しました。


  こちらで注文しました → 【フレッシュロック 替えパッキン ホワイト S】
                【フレッシュロック 替えパッキン ホワイト M】
  今は、Sサイズは売り切れのようですが、Mサイズは在庫ありになっていました。



c0293787_11164043.jpg


パッキンを替えてみると…
おぉ~!!
印象がガラリと変わりました。



c0293787_11165754.jpg


調味料やスパイスを収納している引き出し。
以前は、パッキンの緑が目立っていましたが…



c0293787_11171421.jpg


白に替わったことで、見た目も明るく、スッキリ。
やっぱり白のほうがいい!!

毎日見るところなだけに、その効果は絶大です^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


c0293787_13535740.jpg


換気扇の掃除のついでに、あるものを取ってみました。


c0293787_13582313.jpg


それは、レンジフードの整流板に貼られている
使い方やお手入れの仕方が書かれてあるシール。

使い始めのころは、よくこのシールを見ていたけど、
今では、すっかり見ることもなくなり、
わたしのなかでは、忘れられた存在となっていました。

ところが、この写真を見た読者さまからのご指摘のおかげで、
シールの存在を思い出しました!!
あみさん、ありがとうございます^^。

はずかしながら、それまで気にも止めてなかったばずなのに、
急に、目立つし、空間から浮いているように思えてきまして…。笑。

シールに書いてある内容はすっかり覚えてしまったし、
説明書に同じことが書かれてあることも確認できたので、
シールを剥がすことに。

端からゆっくりと剥がすだけで、きれいに剥がすことができました。


c0293787_14305984.jpg


こうして見比べてみると、
シールがないほうがスッキリ!!

小さなことだけど、嬉しくなってしまいました^^。


c0293787_14580861.jpg


レンジフードのシールで、調子に乗ったわたし。笑。

ガスコンロのシールも必要がないので、
剥がしてみることにしました。



c0293787_14435078.jpg


つまみの左右にある4つのシールをはがしました。



c0293787_15015710.jpg


ただ、レンジフードに比べると、
ガスコンロのシールはかなり手強かったです。

ネットで調べたシールのはがし方を参考に、
台所用洗剤、ドライヤー、お酢、ハンドクリームを試したけど、
跡が残ったままで、きれいにはがすことができず…。

最終的に、地道に消しゴムでこすり続けて、
ようやくはがすことができました~。

実は、コンロの奥にも、まだシールが残っているのですが、
あまりの大変さに立ち向かう気力が残っておらず…
また、勢いのあるときに挑戦してみます。笑。


思った以上に時間がかかり、大変だったけど、
スッキリしたレンジフードとガスコンロを見ては、
ニンマリと笑っているわたしです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_11554975.jpg


フライパンを買い足したことで、収納も見直しました。

 以前の記事はコチラ → 【フライパンの買い換え】


c0293787_11560973.jpg


買い換えたフライパンは、取っ手が取り外しできるので、
省スペースの収納が可能に。

そこで、収納グッズを使って、
よく使うフライパンと鍋を、
コンロ下の引き出しにまとめることにしました。



c0293787_11562623.jpg


用意した収納グッズはこちら。
Belca シンク下 フライパン・鍋・ふたスタンド ワイドタイプ
ホームセンターよりも送料込みのネットのほうが安かったです。

フライパンスタンドはいろんな種類があって、
どれにしようか迷いましたが、
ワイヤーが2センチ単位と細かく調整できることが決め手になりました。



c0293787_13014864.jpg


組み立ては簡単。
2枚の白い板を、引き出しの幅に合うように重ねたあと、
穴にワイヤーを取り付けるだけ。
5分ほどで組み立てが完了!!



c0293787_11570346.jpg


並べるとこんな感じに。

手前から

 ・白いケトル
 ・フライパン(22センチ)
 ・フライパン(26センチ)
 ・ガラス蓋(26センチ)
 ・両手鍋(22センチ)
 ・片手鍋(18センチ)
 ・スチームグリル

合計7つ、収まりました。
 

c0293787_11564287.jpg


一番大きい26センチのフライパンとガラス蓋は、
スタンドの上に垂直に立ててしまうと、
キッチン本体とぶつかってしまいそうだったので、
少し斜めになるようにスペースに余裕を持たせました。



c0293787_11571843.jpg



実際に、フライパンとガラス蓋を入れてみると…
ギリギリセーフ!!
キッチン本体にぶつかることなく、引き出しに収まりました。

あらかじめ実測やシュミレーションをしていたので、
いける思って、スタンドを用意したものの、
本当にギリギリで…
ちゃんと収まってホッとしました。

鍋やフライパンが、横並びで立てて収納したことでスッキリ。
使いたいときにサッと取り出すことができるようになり、
快適さがアップしました^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。