人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0293787_11551184.jpg


お家のなかでもキッチンと並び,比較的長い時間を過ごしているのがダイニング。

食事をするたけではなく,
雑誌や本を読んだり,事務仕事をしたり,子どもの宿題を見たり。
お友達が遊びにきたときに,おしゃべりに花が咲くのもこの場所です。


c0293787_12423179.jpg

なかでも早朝,子どもがまだ寝静まっているときに,
空が明るくなってくる様子を見ながら,あたたかい飲み物を飲む。
というのも,ダイニングでの大好きな過ごし方です。

帰宅後は子どもたちでとてもにぎやかだし,
夜は子どもたちと一緒に寝てしまうので,
静かな環境でゆったりとくつろげる時間はとても貴重。
たった5~10分ほどの短い時間だけど,いいリフレッシュになっています。


c0293787_12563834.jpg


新居の完成に合わせて購入したダイニングテーブルとチェア
悩みに悩み,納得して決めたモノだけに,
見るたびにこれにしてよかった!!と思っています。

無垢の木でできたダイニングテーブルは,子どもたちが遠慮なく汚してくれますが…
メンテナスキットを使って定期的なお手入れを心がけています。
年数が経つごとに,汚れも味わいになっていくことを期待しています~。

デザインや素材や価格だけでなく,軽いモノをと選んだダイニングチェア。
食事のときはもちろんのこと,掃除のときに移動させるのがすごくラク!!
子どもたちが細かい食べかすをこぼしてしまうことが多いので,頻繁に掃除をしていますが,
それほど負担に感じないのはダイニングチェアが軽いことも大きく影響しているのではないかな?

ちなみに,手前にあるのは次女の子ども椅子。
長男が赤ちゃんのころにお祝いでいただいたもので,次女で3代目。

汚れと傷が多いし,ダイニングのインテリアには合わない。
でも,次女には細かく高さ調節できる椅子がまだ必要なんですよね~。
かといって新しい子ども椅子を買うのはもったいないと,新しいお家でも引き続き使うことに。

次女がもう少し大きくなったら,新しい椅子を検討するつもりです。

c0293787_16483939.jpg



いろんな用途で使っているダイニングなので,
テーブルの上が散らかっていることも当然あります。
特に仕事からの帰宅後は物置状態…。

ただ,夜寝る前の1日1回は写真のような状態にリセットするようにしています。
翌朝,寝室からダイニングに入ったときに,ダイニングが片付いていると,
とても気持ち良く一日をスタートさせることができるのです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 


c0293787_23223516.jpg




引越してから3ヶ月。
新しいお家はとても快適に過ごせています。

梅雨開け後すぐの引越だったこともあり,
引越と同時にエアコンを付けてもらいましたが,
今年の夏はほとんど使うことなく…。

窓を開けておくと,心地良い風が通り抜けていくのです。
家のどの場所にいても風通しの良さを感じています。
わが家の場合,風の通る土地だし,緑が多いというのもあるけど,
窓の位置がとてもよく考えられているからだと思っています。

今まで住んでいたお家は土壁だったので,
夏だけで見ると今までのお家のほうが涼しいと予想していたのですが,
風さえあればどちらも変わらなかったのは意外でした。

でも,風通しがいいことはすべて良いことばかりとは限らないのですよね~。
田んぼや畑が多いのどかな環境ゆえに,風と一緒に土埃も侵入。泣。
窓を長時間開けるときは,こまめな床掃除が必須です。


c0293787_00082609.png




そして,生活動線のムダが減り,家事の効率がアップ!!

特に,洗濯動線はかなり短くなりました~。
洗濯室のすぐ横に洗濯物を干すためのサービスデッキを作ってもらいましたが,これが本当に便利。

今までは洗濯干し場をなぜにこんなに遠いところに作ったのだとつっこみたくなるほど遠く…。
雨の日には重たい洗濯物を抱えながら,傘をさして洗濯干し場まで歩いていたので,
洗濯の負担が大きく感じていたのですよね~。

傘を使わなくても,洗濯干し場に行けるだけでもすご~く嬉しい。笑。
精神的にも身体的も時間的にも負担が大幅に軽減しました!!



c0293787_00413821.jpg




家の中もインテリアだったり収納だったりと,
まだまだ改善していきたいところはたくさんありますが,
それ以上に何とかしたいと思っているのが庭!!

素敵なお家を造ってもらっても,
やはり家と庭がバランスが取れていないともったない!!
自分たちでできることから庭の作業を進めています。

とはいえ,やればやるほど課題が大きすぎることを実感。
このペースだとめどが立つのは何十年後?
老後の楽しみになるかもしれません。笑。


 
ランキングに参加しています。いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。 



c0293787_17541432.png


先週までの無印良品週間で「壁に付けられる家具・フック・タモ材/ライトグレー」を2つ購入しました。

こちらの商品は店舗限定商品のため,近くの店舗では取り扱いなし。
ネットストアで注文しました。
ただ,こちらを2個だけだと5000円未満で配送料がかかってしまうので,
配送料無料のネット注文店舗受け取りサービスを利用。
買い物のついでに近くの店舗で受け取りました。
ネット注文店舗受け取りサービスについての詳しい説明はこちら → 


フックは寝室の壁に取りつけます。


c0293787_18051164.jpg



BEFORE



c0293787_18080679.jpg


AFTER


ここには寒くなってから出番が増える私と長女の部屋着をかけます。

今までは夜寝る前に布団の上に置いていましたが,
寝ている間に布団からずり落ちてしまうこともしばしば。
ときには布団と毛布の間に入り込んでしまって,
朝から部屋着を探すハメになってしまったことも。

ちゃんと指定席を決めておけば,そういったことも未然に防ぐことができます。


c0293787_18171406.jpg



朝起きてベッドから座ったままでもすぐに取れるように。
そして,長女が取りやすいようにと,高さは120センチとちょっと低めに。
あえてハンガーは使わず,フックにかけるだけにしました。



c0293787_18213035.jpg



このフックは石膏ボードの壁専用になりますが,
付属の2つの固定ピンでフックの金具を留めるだけと取り付けがすごく簡単。
しかも,ピンの刺し穴が小さいので壁を大きく傷つける心配もありません。

賃貸の方やDIY初心者の方にもオススメです☆



 
ランキングに参加しています。いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。 


キッチン雅木で食事をした日。
インテリアショップのアクタスにも行ってきました。

仮住まいから新居へと引越してから,
がぜんインテリア熱が高まっていることもあり,
久しぶりのアクタスはずっごく見応えを感じました~!!

新居のインテリアが全体的に殺風景なので,
もう少しアイテムを増やしていきたいと検討しているところ。
c0293787_15295728.png
リビングテーブルとしても、トレイをはずしてスツールとしても活用できる「ドラムス パフ」

インテリア本やネットで見かけるたびにソファのそばに置きたいと思っていました。
現物を見てみると,やはりいい~♪
これなら,テーブルとしてもオットマンの代わりとしても使える。
しかも,希望の色・大きさが現品処分でかなりお買い得価格に!!

でも,夫に聞いてみると即却下。泣。
イメージとはちがうのだそう。

夫とは好みが違うので,すりあわせがなかなか難しい…。
これから時間をかけてゆっくり探していくしかなさそうです。


c0293787_11400250.jpg

この日はキリム柄のクッションカバーのみを購入。
こちらも以前からオンラインショップでチェックしていたもの。
写真で見るよりも実物のほうがずっと素敵で,
想像していたよりも生地が柔らかくて肌触りがよかったです。

早速寝室の模様替え。

今までの寝室のファブリックは,白やベージュなどの淡い色を単色で使うことがほとんどでしたが,
新居に住むようになってから好みが変わり,
今まで興味がなかった赤やオレンジが気になるように。

白の中にキリム柄が入ると,ずっごく目立ちますね。笑。
でも,ぐっとあたたかい雰囲気になりました。
寒くなっていくこれからの季節にピッタリ。

たったひとつのアイテムでこんなにも雰囲気が変わるのだな~と実感。
ファブリックの力って大きいです。
さらに,このクッションに合う小さなラグやブランケットを足して,
寝室のファブリックをもっと充実させたいな~と考えています。


 
ランキングに参加しています。いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。 

週末は,義両親に子どもを預けて夫婦でおでかけ。
結婚記念日のお祝いにと,名古屋のミッドランドスクエアにあるキッチン雅木でお食事をしました。

キッチン雅木は名古屋の老舗の洋食屋さん。
学生時代のときからずっと通っていて,
洋食を食べたい気分になったときには迷わずここを選んでいます。

洋食ですが,フォークやナイフではなく箸で食べるスタイル。
気取りすぎることなく,どこかホッとして落ち着いた雰囲気です。

c0293787_10003615.jpg



今回はいろんなモノを食べたくて,おすすめのコースにしてみました。
どれもおいしいけど,特に蟹クリームコロッケは絶品!!
昔から変わらぬこの味に身体だけでなく心も満たされました~。

普段の子どもたちと一緒の食事も賑やかで楽しいけど,
たまには大人だけでゆっくりと食事を楽しむのもいいですね。
いいリフレッシュになりました。


 
ランキングに参加しています。いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。 

c0293787_11013865.jpg


IKEAでソファと同時にフロアーランプを2つ購入しました。

ひとつはリビングのソファとTVの間にあります。


c0293787_16552220.jpg

RANARP - フロア/読書ランプ

ニッケルメッキ製で,伸ばすと私の身長よりも大きな照明。
アームとヘッドを動かして光の向きを調節することができます。

以前にIKEAに行ったときから,
メンズライクなデザインがかっこいい~!!
とチェックしていた商品。


c0293787_17031361.jpg


コードがモノトーンなのもツボでした。
こういう細かいところが凝っているモノにめっぽう弱い。笑。

パーツが思った以上に重かったけど,組み立ては簡単でした。
特にベースは重いので,背が高くても安定感があります。
今のところ,子どもたちが触ったりぶつかっても倒れたことはありません。



c0293787_17151474.jpg

ライトをつけると存在感がアップ。
手元を明るく照らしてくれるので,読書灯にピッタリ。

ただ,私がソファでくつろぐことがほとんどないのが現状。
子どもたち専用のライトになってしまっています。


c0293787_17213687.jpg

そして,もうひとつ。
ダイニングの足もとにもフロアーライトを置きました。

FILLSTA テーブルランプ

レ・クリントの照明に少し似ている?
でも,お値段は10分の1以下でした!!

柔らかい光の照明がひとつ欲しいと思っていたので,試しに購入。
お試ししやすい価格なのはIKEAならではです。
組み立て式でポリプロピレンのパーツをパズルのようにはめ込んでいきました。


c0293787_18090944.jpg


つけるとかなり雰囲気が変わります。


c0293787_18122432.jpg

同じ空間に照明が複数あることで,空間に奥行きが生まれます。

床に近い場所に照明を置いたのは始めてですが,
足もとに光があるとすご~く落ち着きます。
あるのとないとでは全然違う!!
光の効果の大きさを実感しています。

ただ,このライトのスイッチの位置は足もと。
仕事から帰り,身体がバキバキの状態でかがむのがちょっと辛く感じたので,
かがまなくても,スイッチがつくようにしてみました。



c0293787_23383919.jpg

ライトに無印良品のタイマーコンセントをつけました。

無印良品らしいシンプルで無駄のないデザイン。
これをつけることで,電源を毎日くりかえし自動でON/OFFができるように。
ONとOFFの瞬間だけ「カチッ」と音が聞こえるだけで,あとはとっても静かです。

ほんのちょっとのことだけど,
つけ忘れや消し忘れからも解放されて快適さがグ~ンとアップ。
とても便利で重宝しています!!




 ランキングに参加しています。いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。 

何事もなく台風が通過し,こちらでは朝から青空が広がっています。
小学校は台風の影響で給食が中止となり,お弁当を持って登校しました。
先週の小学校の遠足,特別支援学級に通う次女の運動会,そして今日と3日続けての弁当作り。
朝から慣れない弁当作りに奮闘していました。
給食って本当にありがたい…。

c0293787_11013865.jpg

さて,新居へ引越してから2ヶ月半。
現在のリビングはこんな感じです。

子どもたちがのびのびと遊べるように,
そして,掃除がしやすいようにとあえてモノは少なめ。
でも,物足りなさも感じています。

もう少しインテリアを充実させたいなとあれこれ検討しているところです。


c0293787_11521688.jpg


TVは以前のお家でも使っていたモノ。
少しでも床を広くしたかったので,TVボートの上から壁付けに変更。

壁は大工さんにお願いして下地を補強済み。
取りつけ用の金具を使って取りつけました。

TVの下にあるのはブルーレイディスクレコーダー。
木ねじでL字型にした木材を白くペイント,木ねじで壁に付けて,その上に乗せました。
TVのすぐ真下なので,配線コードも目立たず。


c0293787_12073442.jpg


もともと厚みのあるTVなので,横からの姿はイマイチ…。
もっと薄くてシャープな形のTVだとかっこいいだろうなぁと思うのですけどね。
まだまだ使えるからと買い換えせずに使い続けることにしました。


c0293787_12152325.jpg


子どもたちにボロボロされたソファは買い換え。
新しいソファは,IKEAのKIVIK/シ-ヴィク3人掛けソファ。
8月に大阪鶴浜のIKEAに行って購入したモノです。

まだまだ子どもたちに汚されることは目に見えていたので,
割り切れるようにとできるだけ手頃なお値段のモノを。
そして,カバーが洗濯機で洗えるモノを選びました。


c0293787_12370372.jpg

こんな大きな段ボールで届きました!!

IKEAのソファは組み立て式。
なかなか体験できないソファの組み立てに子どもたちは大喜び!!
はりきって組み立ての手伝いをしていました。


c0293787_12455499.jpg


以前のソファと新しいソファ。
こうして見ると,大きさが全然違う~。

部屋もソファーもちゃんと採寸し,よ~く話し合って決めたはずなのに,
最初は,予想以上の存在感の大きさに圧迫感を感じ,取り返しのつかない失敗したかな~と思ったのですが,
今ではすっかりなじみ,気にならなくなってしまいました。笑。

アイボリーからダークグレーに変わったことで印象も変わりました。

c0293787_13043938.jpg


ソファで横になりたいという夫の希望でこのソファを選んだのに,
実際のソファの主はやはり子どもたち。

3兄妹がすでにソファを占領しているので,帰宅した夫は仕方なくラグの上でくつろぐハメに。
子どもたちが寝た後にソファを独り占めしています。笑。

カバーは洗えるモノにして正解。
新しいソファだろうと容赦なしで,しょっちゅう汚してくれます~。
クリーニングに出す手間やお金を気にすることなく,
すぐに洗えるので助かっています。


c0293787_13082472.jpg

ソファが入っていた段ボールは子どもたちが見逃すはずもなく。笑。

今は空き部屋となっている次女の部屋に運び出し,段ボールハウスを製作中。
写真では分かりませんが,中には段ボールで作った机や棚もあり,暑いからと扇風機まで入っています。

長男のお友達,新しいお家のなかで一番好評なのがこの段ボールハウス。
6年生になっても,無邪気に段ボールで遊ぶところがほほえましい~。




ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_23191279.jpg

新しいお家が完成してから早2ヶ月半。
ゆっくりペースで入居前のお家の様子をお届けしてきましたが,今回でラスト。
14回目の今日は外観を紹介させていただきます。

南側のメインの外壁は白のそとん壁,木部のダークブラウンがアクセントになっています。
屋根はシルバーのガルバリウム鋼板。
2カ所あるウッドデッキはイペ材で作ってもらいました。


c0293787_18303708.jpg


模型だとこんな感じ。

当たり前だけど,
「模型のとおりになったね~」
と夫婦で感激しておりました。笑。


c0293787_18354746.jpg


反対側は白のそとん壁と黒のガルバリウム鋼板のツートン。


c0293787_18372285.jpg


黒の外壁に木の緑が映えます。


c0293787_21334541.jpg


階段の下に当たるところには外から出入りできる物置があります。
玄関の裏側なので,ここはシンプルでお値打ちなドアに。


c0293787_21350964.jpg


ここには家の中には持ち込みたくない庭仕事の道具を入れます。


c0293787_18394473.jpg


反対側の模型はこんな感じ。
模型の2階の左側を見て,「あれっ?」と思われた方もいるかもしれません。

実は,わが家には2階の屋根の上に登るためのはしごがついています。
どう登るかというと…


c0293787_18465277.jpg


子ども部屋のWEB内覧会で少しだけご紹介したこの凹み。
凹みの横にある窓から1階の屋根の上に乗ることができます。

c0293787_18493422.jpg


外から見る窓とはしご。
屋根の勾配は10%と緩やかなので,屋根からはしごに行くことができます。


c0293787_18513878.jpg


「2階の屋根の上に登れるようにしてほしい」
そう工務店にお願いした夫。
屋上という形ではなく,あくまでも2階の屋根ということにこだわっていました。

そんな夫に対し,私は怖くて登る気にもなれないからと大反対!!
でも,夫がこれは絶対に譲れないという熱意に負けて,私が折れました。

この要望をお伝えしたとき,
設計士さんと現場監督さんは苦笑いしているように見えたのですが…
夫の要望を上手く汲み取り,外観のデザインを損なわないようにと考えてくださいました。

はしごは設計士さんデザインの特注品。
黒のが鋼板から浮かないようにと黒で塗装してあります。

はしごと2階の屋根が90度に近いので屋根の上に乗るときがちょっと怖いと言いながらも,
夫と長男がときどき登っては,2階の屋根の上から見える風景を楽しんでいます。

このはしご,男性陣には特に好評で,
なかには家を建てるときに同じような要望を出したという人も!!
男の人ってそういうところにマイホームの夢を思い描くものなのかな~?
予想外の反応にこちらがビックリでした。

以上,外観の紹介でした。
WEB内覧会にお付き合いくださり,ありがとうございました!!


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 


c0293787_09343585.jpg


庭のあちこちにコスモスが花を咲かせています。
植えたわけでななく,こぼれ種でどんどん増えてきました。
手入れが行き届いていない庭ですが,コスモスのおかげでいつもよりも華やか~。


c0293787_09495392.jpg


きれいだったのでダイニングにも飾りました。

生け方はいつも適当ですが,
庭に花が咲いているときはできるだけお花を飾るようにしています。

とは言っても…
新居に庭のお花を飾ったのはこれが始めて。

引越が終わり,お盆を過ぎたあたりからしばらくの間,体調を崩していたんです。
症状がひどかったときはお休みさせてもらいましたが,
スケジュールがパンパンでとても回復するまで休める状況ではなく…
隙間時間に病院で注射を打ってもらいながら,やるべきことをこなしていました。

「忙しい」という字は「心をなくす」という意味もありますが,
8月後半からの1ヶ月はまさにそんな状態。
花を生けるような心の余裕はまったくなし。
どうこなしていたかもあまり記憶にないという…。汗。

ようやくスケジュールが落ち着いたとともに,体調もかなり回復。
花を飾りたいという気持ちも復活しました!!

お部屋にお花があるのはいいですね!!
豊かな気持ちになれるし,暮らしの質が上がるような気がします。
お部屋に植物を置くだけで悪い気を減らし,良い気で満たしてくれるのだそうです。



 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_11310260.jpg


WEB内覧会13回目の今日は子ども部屋を紹介させていただきます。

2階廊下の手前から長男の部屋,長女の部屋,一番奥の窓が見えるところが将来の次女の部屋です。

c0293787_11400476.jpg


こちらは長男の部屋。大きさは6畳です。

2階はすべて同じ仕様になっています。
壁・天井はプラネットジャパン・フェザーフィールのホワイト,床は無垢杉フローリング。
窓はウォッシャブルタイプのロールスクリーンを色違いでつけています。
色は子どもたちに選んでもらいました。
長男はホワイト,長女はピンク,次女は淡い黄色をセレクト。

c0293787_11412551.jpg


反対側から見るとこんな感じ。

c0293787_11441941.jpg


窓からは木蓮が見えます。
春になり花が咲いたらきれいだろうなぁ。

c0293787_11452448.jpg


真ん中は長女の部屋。こちらも大きさは6畳。

窓から見えるクスノキがいい感じ。
でも,当の本人はなんにも感じていません。笑。

c0293787_11470806.jpg

反対側。
長女の部屋のエアコンは隠ぺい配管のため,工務店と提携している電気屋さんにつけてもらいました。
エアコンは以前のお家で使っていたモノ。
建て替え前にエアコンを使い続けることができるかどうか電気屋さんに相談したところ,
この機種であればギリギリいけるかな~とお返事をいただいたので,取り付けることにしました。
でも,新しい部屋につけると,エアコンの古さが目立ちます。笑。

扉の奥に少しだけ見えるのは押し入れ。
1畳ほどの大きさで,3人分の冷暖房器具や季節外の寝具,掃除用品を収納するつもりです。

c0293787_14075882.jpg


一番奥の部屋は,いずれ次女の部屋になる予定。
ただ,次女がいつごろから自分の部屋で過ごすようになるのか?
全く読めないので,間仕切りはなしにしてもらいました。
なので大きさは廊下分も含めて8畳ほどあります。

この部屋は今のところ使う予定はないですが,
日当たりがよく,冬の日中は一番過ごしやすそうなので,
上手く活用できたらいいな~と考えています。

c0293787_11582725.jpg

ドアの向こうは2階のトイレ。
右奥の凹みは,ちゃんと目的があってこの形になっています。
これについてはまた別の記事で。

以上,子ども部屋の紹介でした~。


 ランキングに参加しています。いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。