人気ブログランキング |

<   2014年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いろんなインテリアショップを回った結果,ようやくダイニングチェアが決まりました。

インテリア好きの人には椅子好きの人が多いと言われますが,私も家具の中では椅子が一番大好き☆
好きな椅子や気になる椅子が多すぎて多すぎて。
絞り込む作業が楽しくもあり,悩ましくもあり。
椅子には全く興味を示さない夫に何度あきれられていたことやら。笑。

とはいっても,家族で使う椅子なので,私の独りよがりにならないようにできるだけ家族の意見を取り入れるように条件を絞っていきました。

1.すべてが木でできていること
 あたたかみのある木の椅子が好みです。また,食事中に子どもたちがお茶や味噌汁をこぼすことが少なくないので,サッと拭くだけでいい木の座面を希望しました。座り心地がいい布張り,憧れのペーパーコードにも惹かれるのですが…ここは掃除のしやすさを重視。

2.アームがないこと
 わが家のダイニングスペースはちょっと小さめ。インテリアショップで図面を見てもらったところ,アーム付きの椅子よりもアームがない椅子を勧められたのでアームなしにすることに。

3.新品であること
 ビンテージ好きの私に対して,ビンテージの良さが全く理解できない夫。アーコールの椅子に座ったときは座り心地がいいと言っていたのに,ビンテージだからと却下されてしまいました。泣。

4.すべて同じダイニングチェアであること
 ダイニングチェアをあえてバラバラにするスタイルはとってもおしゃれだし,いろんな椅子を選んだり,組み合わせる楽しさもありそうで憧れます。でも,わが家の場合はセンスに自信がないし,夫婦ともに同じモノが揃っていることに喜びを感じるので,ダイニングチェアはすべて同じモノで統一することに。

そうして絞り込んだ結果,残ったのはこちらの椅子。

c0293787_11837.png

HAYのJ77
ボーエ・モーエンセンがチーフデザイナーを務めていたことでも知られる、FDB Mobler(デンマーク協同組合連合会)で、1960年代にフォルケパルソンによって設計された名作J77 Chairの復刻版です。

c0293787_141349.png

同じくHAYのJ104
こちらも名作J104の復刻版。丸みをおびたフォルムがかわいい。

c0293787_17148.png
画像をお借りしています。 
HAYの椅子はどれも素敵!!人気があるのも納得です。

c0293787_1124798.png

でも,最終的には座り心地の良さでこちらの椅子に決めちゃいました。

ボーエ・モーエンセンがデザインしたJ49
北欧のデザイナー家具は高価なイメージが強いなか,こちらは高品質だけど低価格で手に入れられる椅子として、複数のインテリアショップでオススメされました。

無塗装、クリアラッカー仕上げ、ホワイト、ブラック塗装の4種類のなかで無塗装をチョイス。
一番安いというのも大きいですが,経年変化も楽しめそうだし,汚れがひどくなった場合はペンキで塗るのもアリかな~と。

結局候補となった椅子はボーエ・モーエンセンに関係した椅子ばかり。
どれもデザインが似ていて,自分の好みがよく分かります。笑。

まだまだ家が完成するまでに数ヶ月ありますが,この椅子に座って食事をする日が楽しみです☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_8123555.jpg

我が家の庭の桜も満開になりました。
桜はいいですね~。
とってもきれいで何度も見てしまいます。

さて,4月7日まで良品週間開催中の無印良品でお買い物をしてきました。

4月に入り消費税が上がりましたが,無印良品では税込み価格が変わっていません。
企業努力をすることで増税後も同じ価格で販売するのだそう。
増税だけでなく価格改正したところも多い中,価格が変わらないって本当に嬉しい~。

3月は駆け込み需要で混んでいるだろうと,あえて4月に入るのを待っていました。
ゆったりと買い物ができましたよ。

c0293787_8123323.jpg

今回購入したモノは今年の春の新作「信楽焼 飯椀」。

真っ白というよりはアイボリーに近いあたたかみのある白。
マットで素朴な質感です。

c0293787_8151787.jpg

同じ信楽焼の奥田章さんの器と質感が似ていて相性がいいです♪

少し前に使っていた飯椀を割ってしまったのですが,なかなか買いに行く時間を作ることもできず,法事用の飯椀で代用していました。
ようやく気に入った器が見つかり,よりおいしくご飯を食べることができるように。笑。

配送料無料キャンペーンもやっていたので,大物も一緒に購入。
こちらについては届いたら報告させていただきますね。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

先週の土曜日は夫と二人で東京へ。
新居の家具を見るため,インテリアショップ巡りをしてきました。

c0293787_10133294.jpg

始めはSTANDARD TREDE(スタンダードトレード)へ。
とある雑誌でここの社長さんのコラムを読んだのがきっかけで,ずっと行きたいと思っていたお店。

c0293787_10232578.jpg
写真はすべて許可をいただいています。 
お目当てはこちらのダイニングテーブル・ORDT-01C。
ナラの無垢材を使ったスタンダードな形のテーブルですが,角に少し丸みがあり,脚が先にいくほど細くなっているので軽やかな印象です。

オイルワックスの木肌は,なめらかというよりはザラッとした無骨な質感。
私はこういう質感は無垢の良さでもあるので好きなのですが,夫は好みではないと。泣。

テーブルは候補から外れましたが,
夫によると,ここの家具は天板の裏も金具が見えないようになっていて,見えない部分もとても丁寧に作られていて好印象だったようです。
別のモノで二人して「いいね!!」と盛り上がったモノがあり検討中です。

ただ,消費税アップ後に始めてHPを確認したらすごく値上がっている~!!
スタッフの人から価格改正のことは聞いていたけど,まさかここまで上がるとは。
完成までまだまだ時間があるし,どうしようもないこととは言え,やはり痛い!!

c0293787_10522944.jpg

次は自由が丘のIDÉEへ。
関東や関西にはたくさんショップがあるのに,中部圏にはないIDÉE。名古屋にもぜひ出店してほしい。
ディスプレイがすごく素敵で,見ているだけでもワクワクしてきました。

c0293787_1058989.jpg

ここで見たかったのはテーブルではなくてこちらのPUUF(プーフ)
微粒子ビーズを包んだ、体勢に沿って自在に形を変えるクッションのようなチェアで,姿勢の変化で中身のビーズが動いて体にフィットするのだそう。

このまる~い形がすっごくかわいい!!
実際に座って見たら,座り心地もすごく良い。
夫はいらないと言うけれど,あったら絶対に使うはず。笑。
リビングや和室に置いたら,空間にリズムが生まれていいアクセントになりそうです。

c0293787_11241284.jpg

続いて,目黒へ。
一番見応えがあり,私たちの希望により近かったのがkarf(カーフ)

c0293787_11273087.jpg

夫がいいなと言っていたのがこちら。
カーフのオリジナルブランド・Tolime+のダイニングテーブル。
オーク材のさらりとした木肌の質感と,少し丸みをおびたやさしいフォルムが好みだったようです。

c0293787_1133593.jpg

別のスペースにも,大きさ違いのモノが展示されていました。
横に大きな窓があるところが新居と似ていて,イメージが湧きやすかったです。

さらに一緒に展示してある椅子がボーエ・モーエンセンのJ49だったのがラッキーでした。
J49は新居の椅子にする予定。
一緒に展示してあることで相性がいいことがよく分かりました。
この組み合わせ,いい感じです♪

c0293787_11422197.jpg

ついでに大好きなコンランショップもチェック。
名古屋にもあるんですけどね。笑。

こちらでもオーク無垢材のダイニングテーブルが目に留まりました。
木の節をそのままいかしたデザインになっていて,存在感バツグン。
その佇まいにかなりグラッときました。

惜しいのはテーブルの高さが合わないこと。
私も夫も小柄なためか,ちょっと高く感じました。
高さと奥行きの変更はできないとのことで,ちょっと残念。

c0293787_11542486.jpg

最後に有楽町の無印良品へ。
無印好きな私としては日本で一番大きな無印良品のチェックは外せない。笑。

店内は本当に大きくて,実物大の家の展示やカフェやパン屋さんがあるのにビックリ。
数種類のアロマ組み合わせたブレンドオイルや,表紙や中身を選べるオーダーのノートなど,今までに見たことがない商品もいっぱい。

でも,消費税アップ前最後の週末のせいかお店がすごく混み合っていて,レジの前には長蛇の列!!
あの列を見ただけでクラッとしてしまい,結局何も買わずじまい。

c0293787_11575052.png
店舗限定のオーク無垢材ダイニングテーブル。
シンプルだけど,素材の良さがよく分かるテーブル。
写真よりも実物のほうが何倍も素敵でした。

ただ,短時間でたくさん歩き,一気に見すぎたせいか?
夕方になると疲れてしまって,訳が分からなくなってしまいました。笑。
ひとまずは日にちを置いて,身体と頭をリフレッシュさせてからテーブルを再検討することに。


子どもを預けての日帰り旅は本当に久しぶり。
お土産以外は何も買うこともなく帰ってきたけど,大人のペースでゆったりと街を散策できたのが一番の収穫。
お天気にも恵まれ,名古屋よりも一足早く開花した桜を楽しむこともでき,とても貴重で贅沢な時間を過ごすことができました。
子どもとの時間も大事ですが,たまにはこんな時間もいいなぁ。
行ってきたばかりだけど,また子どもを預けて旅をしたいです~。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。