人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0293787_8364253.jpg

注文していた次女のランドセルが届きました。

注文したはずなのに卒園式を過ぎても届かないのでちょっと焦りましたが,
無事に到着してよかった~。

ランドセルはふわりぃの障害児用オーダーメイドオリビエUランドセル

障がいを持つ子どものために開発されたランドセルで,
ランドセル本体の形を始め,肩紐や開閉錠など約20項目を選ぶことができます。
オーダーなのに,お値段は普通のランドセルとさほど変わらないというのがありがたい。
開発してくださった協和さんと先輩ママさんに感謝です!!

c0293787_8521364.jpg

次女のランドセルは一番スタンダードな形,
ぱっと見は普通のランドセルのようですが,開閉錠は片手でも開けやすいようにマジックテープを選びました。
マグネットタイプのものよりもかなり軽量化になるのだそう。

c0293787_8544143.jpg

内ポケットには開けやすいように引き手ループを付けました。
力のコントロールが苦手でも,これなら開けやすい。

c0293787_8565692.jpg

左右のバランスを取るのが苦手な次女にとって,肩紐のズレを防止するベルトは必須。

障がいがある娘にとって健常児の子と全く同じようにというのは難しいけど,
環境を整えることで,一人でもできるという体験を少しでも増やせたらと思っています。

ところで,自分のランドセルを始めて見た次女の反応はというと…
警戒して,触るどころか近づこうともしない~。泣。
お兄ちゃんやお姉ちゃんのランドセル姿を見慣れているはずなのに~。

入学式までに,まずはランドセルに慣れさせること。
そして,背負えるように練習しないと!!

まさかそこからのスタートになるとは。とほほ。

今は次女の視界に少しでも入るようにと,リビングのテレビの横にランドセルを置いています。笑。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

小学生も春休みに入りました。
長期の休みに入ったすぐに,子どもと一緒に子ども部屋のお片付けをするようにしています。

c0293787_6473118.jpg

こちらは4月から6年生になる長男の部屋。
たった2畳のスペースに机と大きな棚を置いているので狭かったのに,仮住まい中の今はさらに夫の机も置いているので椅子に座るのも,写真を撮るのも一苦労。笑。

ちなみに去年の6月はこんな状態でした。 → 【子ども部屋の整理収納 Before → After  (長男・小五)】  

c0293787_6561385.jpg

机の上は比較的きれいですが,
一年分の教科書やノート,学校から持ち帰った学童用品が棚に押し込まれています。

最近では,ほぼ一人でお片付けができるようになってきた長男。
私が声かけしたあとは, 不要なモノを取り除き,必要なモノ・好きなモノを選ぶことから必要なモノをグループ分けするを一人でやっていました。

c0293787_713391.jpg

学校用品を片付き,机の周りと棚の中段がすっきり。

c0293787_716032.jpg

不要になった教科書とノートの山。
5年生にもなると教科書やノートの量もずいぶんと増えてきますね。これから学年が上がるにつれてどんどん増えていくのだろうなぁ。

c0293787_7182074.jpg

残っているのは6年生になっても使うモノだけ。
教科書とノートが入れにくいというので,ここの収納は見直しをする予定。

c0293787_7203573.jpg

机の前のコルクボード。
必要なものだけにしたらさっぱりしました。

小さなころから自分の好きなことがはっきりしている長男。
こだわりが強すぎて手を焼くことも少なくありませんが,
自分の価値観が明確なためかモノを選び取る作業が早い。
今回は20分ほどでこんな状態になりました。

一区切りついて満足したようで,残りは後日やることになりました。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

昨日は次女の卒園式でした。

去年の4月,療育施設から障がい児枠のある地元の保育園へ転園してから一年。
保育園には本当にお世話になりました。

たくさんの人が集まるところやいつもと違う状況になると混乱してパニックを起こしてしまうことがある次女。
去年の療育施設の卒園式では見送る側として座っていただけなのに,途中から我慢できずに大号泣。

今年の卒園式は大丈夫だろうか?
しかも,今回は卒園児だし。

かなりドキドキしながら卒園式を迎えました。

c0293787_1128864.jpg

そんな親の心配をよそに,
次女はとても素敵な姿を見せてくれました。

いつも先生や年長さんのお友達の助けを借り,
ときには年少さんにまでお世話をしてもらうこともあったのに,
卒園証書の授与では,ひとりで先生の前に行き,自分の手(しかも,両手で!!)で卒園証書を受け取ることができました。
しかも,終始にこやか。

去年のことを思うとすごい成長!!

正直ここまでできると思っていなくて。
今年は私が嬉しくて大泣きしてしまいました。

c0293787_1242180.jpg

先日,誕生日を迎え,6歳になりました。

誕生日の日に何歳になったか尋ねると,

 「4さい!!」 

誇らしげにそう答えた次女。
もう5歳でないことは分かっているようだけど。
う~ん,残念。笑。

家では末っ子で一番小さい。
保育園のお友達の中では誕生日が一番最後。
さらに,身体にも知的にもハンデがある。
まだまだ手のかかる幼い娘だと思っていました。

6歳になった今もできないことがたくさんあるけど、
できるようになったこともたくさんある。

卒園式の姿を見て
「立派なお姉ちゃんになったな~」
と今まで気がつかなかった娘の成長を感じました。

親が気がつかない間に子どもはどんどん成長しているのですね。

今しかないこの瞬間,しっかりと胸に刻んでいきたいです。

6歳の誕生日 おめでとう!!
卒園 おめでとう!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_16422039.jpg

家族で静岡への日帰り旅。

 前回の記事はコチラ → 【とろろ汁の老舗といちご狩り】 

実は,この旅の目的はもうひとつありました。
静岡市丸子にある北欧家具のお店クラフトコンサートで,新居用の家具を見ること。とろろ汁の丁子屋からは車で数分という近さ。 
本館と別館があり,こちらは本館です。

c0293787_16584085.jpg


日本の古民家を改装した店内と見ていると,日本家屋と北欧の家具って本当に相性がいいと感じます。
ゆったりとした雰囲気でとても素敵な空間でした。

ぜひ見たかったのがこちらのオリジナルのダイニングテーブル。
無垢のオーク材のオイル塗装で,木肌がとてもきれいでした。時間が経つごとに味わい深くなっていくのでしょうね。
シンプルなデザインなので,どんな椅子を選んでも合いそうです。
お値段は決して安くはありませんが,頑張ればなんとか手が届きそうかな?

c0293787_17125036.jpg

こちらは同じオーク材のラウンドテーブル。10年以上使っているモノだそう。
あちこちに傷やシミがありますが,かえってそれがいい味わいになっていると感じました。
私の写真の技術では,その良さを伝えきれないのが残念。 

c0293787_17211794.jpg

歩いて数分の別館にも行きました。
別館は小学生以下の子どもは入れないため,子どもを夫にお願いして私一人で。

c0293787_17241118.jpg

お店の横にきれいなお花が咲いていました。これは桜かな?? 

c0293787_17294620.jpg

店内は,家具屋さんというよりはギャラリーといった感じ。
本でしか見たことがないような名作椅子がズラリと並んでいました。

c0293787_1735171.jpg

ハンス・J・ウェグナーの最高傑作「ザ・チェア」も。
ジョン・F・ケネディ大統領が座った椅子としても有名です。
お値段は1脚60万円以上~!! こちらはどうがんばっても厳しい~。庶民にはとても手が出ません。 

c0293787_1738441.jpg

こちらの空間も素敵でした。
ちなみにこちらのテーブルはハンス・J・ウェグナーのビンテージもので,お値段は140万円ほど。こちらのお値段もすごすぎ…。 

別館は完全に目の保養ですね。笑。
でも,実際にその場の雰囲気を味わえたのはいい収穫になりました☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_6335540.jpg

今回の三連休はお天気にも恵まれて行楽日和でしたね。
わが家は中日に静岡へ行ってきました。

c0293787_634527.jpg

静岡市の「いちご海岸通り」と呼ばれる通りにある農園さんでいちご狩り。
たわわに実っているいちごを前に子どもたちは大喜び!!

もぎたてのいちごはどれも甘くておいしい~!!
次から次へと口に入り,家で食べる何ヶ月分ものいちごをお腹いっぱい食べました。

c0293787_23324474.jpg

石垣に植えられているいちご。
木になる実と違って,小さな子どもでも自分で採れるところがいいですね。
次女も自分で好きないちごを選んで採れるのが嬉しそうでした。

c0293787_23341324.jpg

海岸沿いに立ち並ぶビニールハウス。
ハウスの中は暖かいというよりは暑かった~!!

いちごを食べ終えたあとに温かいお茶とお餅のサービスがあり,さらにお腹はパンパンに。笑。
でも,いちごを食べ過ぎて身体が冷えてきたときだったので,温かいお茶がとてもおいしく感じられました。

c0293787_23385217.jpg

あちこちを散策して夕食へ。
同じ静岡市内にある丁子屋へ行きました。
東海道五十三次の宿場町だった丸子(まりこ)にある丁子屋は,創業400年以上になる老舗。
とろろ汁が名物で,行楽シーズンの昼食時には長~い行列が並ぶこともめずらしくありません。

スタッフの方から夕方は比較的空いていると教えてもらってからは,夕食時に行くことに。
待ち時間なしで席に座ることができるので,子連れにはありがたい。

c0293787_23425310.jpg

注文したのは一番シンプルな「丸子」
たっぷりのとろろ汁におひつに入った麦飯,そしてしらす入りの味噌汁でボリューム満点。
素朴な味わいがたまらないです♪

いちご狩り→とろろ汁は,わが家の春のドライブの定番コース。
もともとは私の実家の定番でもありました。
昔はとろろ汁の良さが分からなかったけど,何度も食べているうちにすっかりとりこに。

始めて夫にとろろ汁の話をしたときは,
「車で数時間もかけていちごととろろ汁を食べに行くの!?」
とすいぶんと驚かれましたが,
今や私以上にはまっています。笑。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_14402383.jpg

デジカメで撮った膨大な数の写真。
フォトブックを1冊作ったまま,7年もの間,放置していました。汗。

  前回の記事はコチラ → 「子どもの写真整理 フォトブック編1」 

そんな写真整理の動きがあったのは去年の夏。
整理収納アドバイザーの資格を取得し,モノの整理ができるようになってきたころ。

空間が整理できるようになったことで,
「今までは自分でハードルを高くしてしまったのではないか?」
と考え方の変化を感じるようになりました。

c0293787_16435975.jpg

じゃあ,高いハードルをどうすれば低くできるか?と考えてみることに。

 1.1冊のページ数を減らす
   3年分を80ページにまとめていたものを,1年分30ページに変更。
 2.サイズを小さくする
   前回は見応えのある一番大きいサイズにしていたものを,金額がかなりアップすることから二番目に小さいサイズに変更。
 3.添える情報量を減らす
   前回は写真ひとつひとつに育児記録を添えていましたが,記憶が薄れてしまったのでなしに。笑。日にちと月齢,おでかけした場所のみと文字情報もシンプルに。
 4.編集方法を簡単にする
   自由度の高いフリーレイアウト,センスのない私にはレベルが高すぎました…。ただ,それなりに見栄え良く編集したいので,プロのデザイナーが制作したテンプレートに使用されているサンプル写真の上に「自分の写真」を入れ替えるだけの方法に変更。

面倒なことが嫌いなのに,あれもこれもと欲張りすぎてしまったためにやり方を面倒にしてしまったのですね…。
このことに気がつくのに7年の年月を費やしてしまいました。

自分に合ったやり方を模索したことで,
「またやってみようかな~」
とようやく思えるようになり,再びフォトブック作りに挑戦。

c0293787_154193.jpg

すると,今回のやり方は私にあっていたようで,作業はスイスイと進みました。

前回は1か月かかっていたのに,今回は3日で終了~。
「こんなにも簡単だった?」
と拍子抜けしてしまったほど。

作業を再開してから,現在2冊(2年分)が完成しています☆

c0293787_1510129.jpg

フォトブックは7年前も今もアスカネットのマイブックを選びました。

「一冊でも、書店にある写真集に負けない品質」
を目指している会社だけあって,写真のクオリティーがとてもいいです。
思い出はできるだけいい形で残しておきたいですしね。

でも,今はフォトブックサービスの会社もバリエーションもすいぶんと増え,他にも魅力的な商品がいっぱい!!
作業を再開するときは,どの商品を選ぼうかずいぶんと悩みました…。 


フォトブックは3ヶ月に1冊のペースでいけば,2年後には追いつく計算。
今度こそ!!
続けられるようにのんびりと,無理のないように進めていくつもりです。笑。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

子どもの写真整理の続きです。

わが家の子どものアルバムは2種類あります。

 1.無印良品のアルバム   記事はコチラ → ☆  
 2.フォトブック

c0293787_9575819.jpg

こちらは始めてのフォトブック。
長男が生まれてからの3年間を80ページにまとめたモノで,7年前次女がお腹の中にいるときに作りました。

そのころ,デジカメで撮った写真はどうしていたかというと,

 1.SDカードのデータをパソコンに移す
 2.月ごとに分けたフォルダに入れる
 3.ひと月のデータが多いときは,さらに日にちごとにフォルダを分ける


データを整理をするところまではこまめにやっていました。

しかし,データを持っていくのが面倒で,写真屋さんで一度も印刷をお願いしたことがないという。汗。
パソコンに移した状態で終わってしまい,あとの作業は放置していました。

何とかしなくては…と思っていたときに,お友達が作ったというフォトブックを見せてもらいました。
センスの良いお友達の力作だったこともあり,その出来上がりのすばらしさに感動~!! 
「私も作りたい!!」
とフォトブック作りに挑戦することに。

できあがったフォトブックを手に取ったときはすごく嬉しかった~!!
デジカメで撮った写真が本当に一冊の写真集になるんだと,私だけでなく家族にも大好評でした。

ところが,簡単にできると思ってやってみたものの,実際は1冊を作り上げるのに1ヶ月以上もかかってしまったために
 フォトブック=大変
という印象が強く残ってしまいました。

この続きもフォトブックにしたいという気持ちがありつつも,
大変というイメージがついてしまったことと,
生まれた次女がものすご~く手のかかる子だったので余裕がなかったため,
なかなか次の一歩に進むことができず。
結果,フォトブックもそのまま放置されてしまうことに…。汗。

長くなりそうなので,この続きは次回へ~。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_16393527.jpg

現場監督さんと大工さんとの打ち合わせ。現場を見ながら,収納について詰めていきました。

トップの写真は,打ち合わせ中に書いた大工さんのメモ。
実際に使う場所で立ち,寸法を確認しながら,設備や収納の位置や高さ・奥行きを決めていくので,家の至るところにメモ書きが。
もちろんメモはすべて隠れてしまいます。笑。

今回の打ち合わせまで収納の高さや奥行きは図面通りにいくものだと思い込んでいましたが,実際は図面通りにはいくことはなく,多少の誤差が出るのだそう。
人のやることなので,当たり前と言えば当たり前ですよね…。
なので,この工務店ではある程度現場ができあがってきてから細かい収納の打ち合わせをするのだとか。

収納計画については,会社によって決める時期が全然違うようですね。
着工前にすべて決めてしまうところもあれば,わが家のように上棟後約2ヶ月後に決めるところも。
 



図面上ではなく実際にその場にいながらの打ち合わせは,イメージが湧きやすかったです。
ただ,キッチンの収納だけ確認したいことがあったので宿題に。
収納がすべて決まったら記事にしたい思っています。

c0293787_17244083.jpg

さて,現在のお家の様子。
この1週間でずいぶんと変わりました!!
ブルーシートに包まれていた外壁には,防水シートが貼られました。

c0293787_17261529.jpg

ちょっと違う角度から。
窓と防水シートが見えることで,よりお家らしくなってきました。

c0293787_17282890.jpg

防水シートが貼られたあとは,一階のフローリング貼りが一気に進みました。
こちらは4日前,床に断熱材が敷き詰められています。

c0293787_17301062.jpg

フローリング貼りが終わった状態。

ここは私たち夫婦の寝室になります。
ベッド2台を置ける大きさを希望したところ,大きさは6畳になりました。
主寝室にしては,ちょっと狭めでしょうか?
クローゼットはあえて別の場所にしました。

c0293787_17343873.jpg

こちらの4日前,フローリング貼り作業の真っ最中。
フローリングの杉材が山積みされています。

c0293787_17362561.jpg

現在の様子。
フローリング作業が終わり,すべて養生されています。
ここはダイニングと和室になります。

玄関には大工さんによる「土足厳禁」の文字が大きく書かれています。笑。
今までは靴を履いたまま現場に入っていましたが,フローリング作業が終わってからは靴を脱いで入るように。
「こんなところでもお家らしくなってきた~♪」
靴を脱いで現場に入ることに,喜びを感じている私です。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

子どもの写真のアルバムと収納についてご質問をいただきました。

わが家の子どものアルバムは2種類あります。

 1.無印良品のアルバム
 2.フォトブック


子どもの写真については長くなりそうなので,今回は1について記事にしたいと思います。

c0293787_1423670.jpg


フィルムカメラで撮った写真や,友人から頂いたL版の写真はすべて無印良品のアルバムに入れています。 

独身時代のころからずっと無印良品のアルバムを使っていたからという単純な理由です。

いつでも買い足すことができる定番商品で,
差し込むだけでいいというシンプルなやり方が私にあっていたのかもしれません。
独身のころからだともう15年以上も?!このやり方を続けています。

ただ,一度入れてしまうともう整理することはないので,
アルバムに入れる前に,ピンぼけのモノや同じような写真が複数あるモノは取り除き,
「ずっと取っておきたい☆」と思えるモノだけを入れるように心がけています。

c0293787_14201244.jpg

あとで見返したときにどんな写真か分かるように,子どもの月齢やお出かけした場所などをテプラで印字しています。

c0293787_14254025.jpg

アルバムは,くらしのラララのファボーレ・ヌーヴォボックスMに収納。
長男が生まれてから,現在10冊目になりました。予備の1冊も含めて,全部で11冊が入っています。

本当は子どもたちがいつでも手に取れるようにそのまま置いておきたいのですが,
アルバムの写真を次女にぐちゃぐちゃにされてしまったので,ケースに入れることにしました。

c0293787_14315757.jpg

長男が生まれたとき,わが家はフィルムの一眼レフカメラが主流でしたが,
子どもの成長とともにデジカメもどんどん進化,長女が生まれたときにはデジカメが主流になっていました。

なので,フィルム用のアルバムはどんどん間隔が空くようになりました。
長男が生まれたばかりのときは3ヶ月で1冊とハイペースだったのが,
一番最近のものは3年に1冊と超スローペースに。笑。

しかも,少し前に長年愛用していたフィルムの一眼レフカメラが壊れてしまったので,もっとスローペースになるかな~?

でも,今もお友達がプリントしてくれた写真をいただくことがあるし,
学校のイベントのときに写真を注文することがあるので,まだまだこのアルバムは使う予定です。

c0293787_14465145.jpg

アルバムは子ども部屋の一角に置いています。

フォトブックについては,また別で記事にしますね。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

ママスタートクラブの「ママのお片付け講座」を開催しました。

今回のテーマは

「家族が笑顔になるリビング」  

実例の紹介と簡単なワークを交えながら
リビングが片付かない原因から家族みんながくつろげるリビングにするための方法まで
みなさんと一緒に考えていきました。

始めこそ少し緊張した雰囲気静かでしたが,
徐々に和やかになり,みなさんのお声がたくさん聞かれるように。

講座が終わったあとには,
「片付ける意欲が湧きました。早速実践してみます!!」
という声をいただき,とても嬉しかったです。

c0293787_14165145.jpg

こちらは現在の仮住まいのリビング。親世帯のモノと子世帯のモノが混在しているので,お部屋の統一感もインテリア性もありません。汗。
でも,仮住まいであっても快適に過ごしたい!! 家族で「床にはモノを置かない」というルールを決めて,できるだけスッキリ,掃除がしやすいリビングを目指しています。


ママスタートクラブでは,小さなお子さま連れでも気兼ねなく楽しんでいただけるよう見守りスタッフが入ります。
今回はベビーマッサージ担当のNさんが入ってくださいました。ありがとうございました!!
講師同士のチームワークのよさもママスタートクラブの自慢のひとつです。

わが家の末っ子はもう5歳なので,それよりも小さいお子さまを見るとおばあちゃんのような心境に。笑。
かわいらしい姿に癒されました~。

雪が舞い散る天気のなか,参加してくださったみなさま,本当にありがとうございました!!

次回は5月30日(金)です。
開催日の3週間ほど前に,こちらのブログとママスタートクラブのHPにてお知らせします。

講座後,ご質問を頂いていた子どもの写真の収納については,次回の記事でアップさせていただきますね。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。