人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

小さなころから本を読むことが好きです。
子どもが生まれてからは、一度読みだすと止められない小説や物語は読まなくなり、すきま時間で読めるエッセイや実用書ばかりになりましたが、月に何冊も読むことは変わっていません。
とはいえ、読みたい本をすべて買っていては家計を圧迫してしまうので、月に数回図書館を利用しています。

今の図書館はすごく便利!!
以前は窓口に行かないとできなかった本の検索や予約がインターネットでできるように。
時間を気にすることなく,思いたったときに自宅や外出先でも予約ができるようになり,本当にありがたい。
なにしろ,わが家の次女は図書館に行くと,並んでいる本をどんどん取り出して遊びだしてしまうのでゆっくりと見ることができなかったのですよね…笑。 

こちらの街では最寄りの図書館に希望の本がなくても近隣の図書館からも取り寄せが可能。大抵の本なら借りることができます。
以前よりも借りたい本が気軽に予約できるので,よほど気にいった本しか買わないように。
結果,読書量は変わっていないのに,家にある本の数もすいぶんと絞り込まれ数年前の4分の1ほどになりました。
本に囲まれた空間やすぐに手を伸ばせる環境にも魅力を感じます。でも,ズボラな私にとっては,管理するモノの量が少なくなることは本当にラク。

c0293787_16581522.png

こちらは大好きなインテリアの本。絶版で購入することができないので,繰り返し借りることで満足しています。
図書館は何度借りても無料だし,私たちのために作られた施設なのでどんどん利用しないと。笑。

c0293787_1735715.jpg

借りた本にも指定席を作り,ここに入るだけしか借りないとマイルールを決めました。2週間で最大の10冊を借りても,今の生活スタイルでは10冊はとても読めないので。
指定席を作ることで,本があちこちに行くことがなくなり,返却もれの予防という思わぬ効果も☆
欲張りすぎず,今のできる範囲で本と親しんでいきたいです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_2243490.jpg

本日,建て方を行いました。
いつもなら寒風がふきつけるのですが,今日は風が全くなく穏やかな陽気。絶好の建て方日和となりました☆
トップの写真は作業開始直後の様子。

c0293787_22523529.jpg

手際よく作業が進み,お昼には2階の屋根までいきました。
午前中,特に最初の1時間は家の形がめまぐるしく変わるので,目が離せなかったです!!

c0293787_2303825.jpg

2階の屋根の作業が始まってから,現場監督Kさんの案内で作業現場のすぐ横で見学させてもらいました。
2階の屋根ってすごく高い!!
最初はあまりの高さに足がすくんでしまいました。しばらくすると慣れてきましたが,間近で見る迫力に圧倒。
こんな高いところで木材を担ぎながら作業している職人さんってやっぱりすごい!!

c0293787_22544299.jpg

1階の一部と2階の屋根がふさがったところで作業が終了。わが家は屋根の形状が複雑なので,ちょっと大変だったようです。
建て方が終わったあとは上棟式,四方の柱をお清めしました。何事もなく無事にここまで迎えれたことに感謝です。

朝は土台しかなかったのに,夕方には屋根が。たった1日でこんなにも変わるのですね。
棟梁さんを始め,たくさんの職人さんたちが応援に駆けつけてくださったおかげです。ありがとうございます。

次から次へと家の姿が変わっていく様子はとても感慨深く,楽しかったです!!
よそのお家の建て方でも見るとワクワクしてきますが,自分のお家となるとなおさらでした。
作業現場を離れて家事をしていても,大工さんが木材を叩いている音が聞こえてくると思わずニンマリ。朝からずっと浮かれっぱなしの一日でした。

それは夫も同じだったよう。
今日一日で撮った写真は500枚!!ワクワクしてしまって,撮らずにはいなれなかったのだとか。笑。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

新しいお家に必要な家具をチェックするため,時間を作ってはインテリアショップを見に回っています。

まず,絶対に必要になってくるダイニングテーブル。
わが家の場合,リビングよりもダイニングがメインになるので,ダイニングテーブルは家具の主役ともいうべき存在になります。
ダイニングテーブルには4つの条件を求めました。

1.無垢材
 以前アパートで使っていたダイニングテーブルが無垢材のオイル塗装でした。見た目の質感はもちろん,肌触りもよく,年数が経つほど味わいがでてくるところがとても気に入っていたので,新しいお家でもぜひ取り入れたいです!!

2.和にも洋にも合うデザイン
 新しいお家のリビングダイニングの窓には引き込み式の吉村障子を採用しました。20代のころは障子に魅力を感じなかったのに,ここ数年は夫婦揃って障子に惹かれるように。なので,ダイニングセットには和にも洋にもどちらにもなじみ,軽やかで主張しずぎないデザインを希望。

3.椅子とテーブルのバランスがいい
 これが一番難しいかも?テーブルと椅子もデザインの相性はもちろんですが,価格とのバランス,室内空間とのバランス。インテリア好きなのでついつい暴走してしまいがちなんですが,無理をしないで,身の丈に合ったモノを心がけていきたいです。

4.新品
 これは私ではなくて夫の条件です。私はビンテージが大好きなんですが,夫はその良さが全く理解できないようで…古いお家・古い家具に囲まれて育ってきたから,新しいモノがいいのだそう。

こんな条件をもとに,名古屋周辺のインテリアショップを回りました。

c0293787_10493834.png
始めは,HOLLY WOOD BUDDY FURNITUREへ。
新しい家具を買うと決めたときから,絶対に見に行きたかったお店。ため息がでるほど素敵な空間でした…。

夫婦揃って一番惹かれたのがこのラウンドテーブル。
このテーブルを囲むとほっとなじむような感覚になりました。吸い込まれるくらいなめらかな木肌はとてもきれいで,丁寧なお仕事をされているのだなと感じました。
ただ,お値段はそれなりのお値段。わが家の予算を軽くオーバーしてしまったので,こちらは目の保養ということで。

c0293787_1055490.png
次は,北の住まい設計者・名古屋店へ。
昔から時間を見つけては覗いていた大好きなお店。家具はもちろん,雑貨や服も素敵なモノが多く,見ているとワクワクしてきます。

こちらでもラウンドテーブルに目が留まりました。ラウンドテーブルは素材別に3種類,一番好みなのがチェリー材でした。木肌はこちらもとってもきれい。年数が経つごとに味わい深くなっていくと思います。

c0293787_1133775.png
ただ,テーブルの脚のデザインが好みではないので,こちらは保留に。

c0293787_1151015.png
続いて,favor へ。名古屋の有名な北欧家具とビンテージのお店。夫がビンテージが好きでないことは分かっているけど,やはりビンテージ好きな私としては外せないでしょう。笑。一部オリジナルの家具も扱っているし,雑貨も置いてあるので,見ていても楽しいです。

c0293787_118837.png
好みのテーブルは見つけられなかったけど,オリジナルのTVボードに釘付け,かっこよかったです。
でも,わが家はTVは壁付けにするので必要ないんですよね…。

c0293787_11114114.jpg
最後は,re-kaguへ。こちらも北欧家具とビンテージのお店。オリジナルの家具の製作と販売,雑貨の取扱もしています。写真の許可をいただいています。 

c0293787_1124227.png

こちらのお店のお目当ては,オリジナルのテーブル。HPの写真を見るよりも,実物のほうが断然よかったです!!ひとつ前の写真と,上の写真は同じオーク材ですが,ひとつ前の展示品は経年変化で色に深みが増していて,いい感じでした。
このテーブルなら,私たちの条件にも合うし,希望の椅子との相性も良く,お値段も予算の範囲内。
夫も「これはいいね~」と言っていたので,このテーブルを第一候補に。

ショップを巡りながら,あれこれ考えるのって本当に楽しい!!
まだ,注文するには時間に余裕があるので,もう少し時間をおいて,この時間を楽しみたいと思います♪

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 
 
新しい仕事を始めたのをきっかけに,朝と夜の家事時間を見直しました。

 
 前回の記事はコチラ → 【家事の時間を「見える化」する】

c0293787_1175110.jpg

何にどれくらいの時間がかかるか?実際に計ってみました。
そして,「朝食の準備 20分」というように,「やったこと かかった時間」をふせんに書き出し,順番に並べたのが上の写真。
ピンクが朝の時間,黄緑が夜の時間です。
目で見て分かるようにしたことで,今まで漠然としていた朝と夜の時間の使い方が明確になりました。

表を見てみると,朝の時間に家事が集中,夜の時間はゆとりがあることが分かりました。
そこで,朝の家事を夜に分散してみることに。
あーでもないこーでもないと,ふせんをいろいろ貼り替え。
これならいけそうかな?というスケジュールが出来上がりました!!
貼ってもはがすことができるふせんだと,簡単に組み替えることができて便利。 

c0293787_1141289.png
新たにこの時間に追加する家事は水色のふせんで色分け。色分けすることで,移動が一目瞭然に。 

朝は,今までよりも40分早い8時20分までに家事を切り上げなくてはいけません。
そこで,トータルで約40分かかっていた洗濯&洗濯干し×2の時間を夜に移動。
そして,私のお弁当作りの時間(前日の夕食のおかずを詰めるだけなので5分)を追加するのと少しゆとりをもたせるために,起床時間を15分早い6時15分に。
朝は苦手なので,できるだけ大幅な変更はせず,無理のない時間配分にしました。

夜は,今まで通り21時には子どもたちを寝室に連れていきたい。
でも,洗濯&洗濯干し×2の時間を作らなくてはなりません。
義両親と同居のわが家,義母と洗濯が重ならないように配慮しなければいけないし…。
そこで,夜の時間は洗濯の時間を少しでも効率良く回せるように大幅に変更,こんなタイムスケジュールにしました。

  17時     夕食の下準備
  17時30分  お風呂のセット
  17時45分  連絡帳と宿題の確認
  18時     お風呂
  18時30分   洗濯機セット1回目
  18時40分  夕食の仕上げ
  19時     夕食
  19時25分   洗濯干し1回目&洗濯機セット2回目
  19時40分  食器洗い
  20時    キッチンの掃除
  20時10分  洗濯干し2回目 
  終わったあとは自由時間♪


朝と夜のスケジュールを決めてしまえば,あとは行動あるのみ。
仕事が始まる1週間ほど前からスケジュール通りに動いてみて,ちゃんと時間内にこなせるのか確認。
何とかいけそうだったので,仕事を始めてからも続けることに。

下準備しておいたとはいえ,実際に仕事を始めてからは体力的にしんどかったです。
でも,決めたとおりに手と身体を動かせば,何とか回っていくということが分かっていたので,とにかくスケジュールを崩さないようにしました。
そうすると,身体も新しい生活リズムに慣れてきて,何も考えなくても身体が動くように。
そして,朝はタイムリミットがあるし,夜は自由時間が待っていることで,ちょっとでも早く終わらせてしまおうとテキパキと動けるようになってきました。

働く前よりは自由に使える時間は減ったけど,家のことも仕事のこともやりくりができている。
このことが,時間管理の苦手意識が強い私に自信を与えてくれました。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_2102581.jpg

年明け後すぐに始まった基礎工事が終わり,基礎が完成しました。

「やっと新しいお家が建つ実感がわいてきた」

基礎工事の様子を見ながら,そうつぶやいていた長男。
ちょっと大人びたことを言うので少しビックリしながらも,私も同感とうなずいてしまいました。
毎日少しずつ基礎ができていく過程を見ながら,こうして新しいお家が形になっていくのだとじわじわと実感が湧いてきました。

この寒い中,連日暗くなるまで作業してくださった業者のみなさん。
田舎のわが家は風を遮るところがないし,雪が舞い散るときも何度もあり,からだを震わせながら作業していました。本当に大変だったと思います。

そんな業者さんの仕事ぶりを見て,8歳の長女にも感じるものがあったようです。
毎日学校から帰ってくると,一目散に工事現場を見に走っていきました。
私が家にいるときは,差し入れの暖かい飲み物を届けてくれました。
私がいないときは,長女なりに何かできないのか考えたようです。勝手に自分のおやつを業者さんに渡していました。ラムネをひとり2個ずつとか,アポロをひとり3個ずつとかですが。笑。受け取ってくださった業者さん,ありがとうございます。 
家造りを通して,子どもたちもいろんな心が育っているのでしょうね。

c0293787_21314663.jpg

こちらは玄関の基礎。
完成した基礎を見て,改めて気がついたこと。

「玄関の前に階段がある~!!」

ちゃんと図面には反映されているし,打ち合わせもしているはずなんですが,今まで全然認識していませんでした…。しかも,夫婦揃って。 

c0293787_2134449.jpg

今の母屋の玄関は地面と玄関がフラットなので,新しいお家も同じだと思い込んでいました。

「今どきのお家は地面よりもこんなに高いんだ~」

基礎の高さに妙に感激。笑。

来週は上棟式にむけて木材の搬入や足場を設置。来週の土曜日に上棟式の予定です。
上棟式は,夫はもちろん子どもたちにもぜひ見てもらいたいと土曜日でお願いしました。
晴れて,予定通りに行われますように☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

2014年最初のママスタートクラブの「ママのお片付け講座」を開催しました。

今月のテーマは

「家事ラクになるキッチン」  

キッチン収納の基本から具体的な整理収納作業の実践方法まで。
参加者のみなさんと会話しながらのアットホームな講座となりました。
残念ながら体調不良のために参加できなかった方も。寒くて体調を崩しやすい時期です。お大事にしてくださいね。 

c0293787_23231095.jpg


参加者のみなさんからリクエストをいただいた今回のテーマ。
私にとってもキッチンはとても関心の高いところでもあります。

いつも講座の資料を作成する前にノートにあれこれ思いつくままに書き込み,何をどのように伝えようかを形にしていくのですが,
今回は伝えたいことが盛りだくさんで,いつもよりも絞り込む作業に時間がかかってしまいました。
ブログでは公開していないことや,お伝えしきれないあんなことやこんなことまで。笑。
実際に手に取って体感していただく場面もありました。

講座はいつも1時間半弱ですが,
前回に続き今回も話が大いに盛り上がり,講座後も会場の利用時間ギリギリまであれこれ話していました。
とっても楽しくあっという間の時間。
参加者のみなさんの体験談も勉強になりました。
みなさん,ありがとうございました!!

次回は3月10日です。
開催日が近くなりましたら,こちらのブログとママスタートクラブのHPにアップしますね。

講座後,話題に上がった洗濯&掃除用洗剤について少しご紹介。

c0293787_23412171.png c0293787_23413957.png














洗濯洗剤のがんこ本舗の「海へ…」と,セスキ炭酸ソーダのアルカリウォッシュ。
アルカリウォッシュはよく使うので3㎏単位で購入していたのですが…3㎏入りは在庫限りで販売終了だそう。

わが家は夫と子どもたちがアレルギー体質ということもあり,できるだけ環境にも身体にもやさしい洗剤を選ぶようにしています。
洗剤をいろいろ試した結果,お値段と使い勝手のバランスの良さから,こちらの2つに落ち着きました。

「海へ…」は,他の洗剤よりもやわらかく仕上がるところ,省スペースで済むところが気に入っています。
アルカリウォッシュは,洗濯や布ナプの浸け置き以外にも掃除にも使っています。環境にもやさしいのに,効果も抜群なのでオススメ。NHKの「あさイチ」でも紹介されたようです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

実はわたし,時間管理がとっても苦手です。

新しい仕事を始めるとき,仕事内容や人間関係よりも,
「勤務時間までに勤務先に到着できるか?」
これが一番ハードルが高く感じました。

自分の準備だけすればよかった独身のころと違って,家のこと,子どものこともやらなくてはなりません。
子どもが起きるころに出勤してしまう夫の助けは借りられないし、同居の両親は当てにできない。
しかも,子どもたちは出かける前に限って何かをやらかしてくれる。
時間前に到着したいのに足止めを食らって遅れてしまうことがしばしば,だったのです…。

今までは9時に次女を保育園に送っていました。
今度は9時前までに勤務先に到着していないといけません。

勤務先に到着するには,いつまでに次女を保育園に送っていかないといけないのか?
8時20分じゃないと間に合わない。
今までよりも40分も早くなります。
保育園であれば多少遅れても大丈夫だけど,仕事となると遅れるわけにはいかないですよね…。

朝の貴重な時間。どう40分をやりくりしよう~!!
そこで,今まで朝の時間をどのように過ごしていたのか?時間を計ってみることに。

c0293787_14283764.jpg
スマホのストップウォッチにはラップ機能があり,あとで一覧で見ることができるので便利。朝時間のあいだ,スマホを常に携帯し,ひとつのことに区切りがついたらラップボタンを。保育園の送り迎えが終わるまで常にストップウォッチが動いているようにしました。 

 
 朝食の準備 20分
 朝食 25分
 食器洗い 10分
 ダイニングテーブルの片付け 5分
 洗顔・メイク・ヘア 15分
 洗濯のスイッチを入れて,洗濯物を入れる 3分×2
 洗濯干し 15分×2
 保育園の帳面を書く 5分
 保育園に送る 10分


時間を計っただけでいろんな気づきが…。

「洗濯干しに30分もかかっていた」
「食器洗いが意外と短かった」
「朝食の準備から片付けまで1時間かかる」

特に,私が嫌いな家事である食器洗い,たった10分でできると分かったことは大きな収穫。今までよりも負担に感じなくなりました。
また,どれだけ時間がかかるのか分かることで何とかやりくりできそうな気がすると,急に気持ちに余裕がでてきました。

家事にどれだけの時間がかかるか分かることで,時間の見通しが立てやすくなり,頭の中がスッキリ。
家事の時間の「見える化」効果は絶大です☆

この結果から,朝家事と夜家事の立て直しをしてみることにしました。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 


 
仕事を始めて1ヶ月が経ちました。

以前働いていた職場。
とても楽しく,やりがいを感じる仕事内容。
フルタイムではなく,今やっている活動と両立できる範囲内での勤務時間。

すごく恵まれた環境ですが,1ヶ月経った感想は

きつかった!!

この一言に尽きます。笑。
今の自分の体力のなさを痛感した1ヶ月でした。
ここ一年,運動と言えば次女の保育園を自転車で送り迎えぐらい。自宅から保育園は近いので往復10分。運運動とは言えないですね。笑。
あとは,全く運動をすることがなかったので,当然と言えば当然の結果です…。 


体力的にきつい作業もあるので,最初の2週間はずっと筋肉痛でぐっすり眠ることができず。
新しいライフスタイルに慣れるのに必死でこころと時間にゆとりがない上に,寝ても疲れが取れるどころかたまる一方。
今までどんなに疲れていても,病気でない限り食欲がなくなることはなかったのに,食べたくても胃が受け付けてくれなくなったときも。

せっかくご縁があって始めた仕事。やる気は十分。
万全の体でお仕事に取り組みたいし,仕事から帰っても笑顔でいられるようにしたい。
なのに,体がついていけない現実。
こんなにも体力がおちていたのかと軽くショックを受けました。

せめて,体調を崩すことなく,この時期を乗り越えたい。
いつもであればプロにメンテナンスをお願いするのですが,今回は時間の都合が合わなかったので,時間をやりくりして家で自分でできる範囲での体のメンテナンスに必死でした。

c0293787_1954766.jpg
私がやっていたのは,イトウテルミー療法という温熱刺激療法。寒い季節で冷えがちな体に時間をかけて熱を入れました。熱を入れることでかなり体がほぐれます。
体が少しほぐれてきたところでストレッチ。子どもが小さかったときは,毎日ストレッチしていましたが,次女が生まれてからはすっかりご無沙汰。体がすいぶんとかたくなっていました。ヨガ講師のNちゃんからのアドバイスから,かたくなりがちな肩胛骨を意識してほぐしていました。
 


そして,1か月が経ち,ようやく体が慣れてきた実感が。
筋肉痛もなくなり,よく眠れるようになり,体がスムーズに動くようになってきました。

やはり,年齢とともに体のメンテナンスは重要!!
私の場合はイトウテルミー療法やストレッチを取り入れていますが,どんなやり方であれ自分が心地いいと感じ続けられるメンテナンス方法を見つけておくといいと実感しています。

やりやいことをやれるようになるために,若くて体力のあるうちは気持ちだけで十分。
でも,年齢を重ねていと気持ちよりも体力が一番重要かもしれません。

今の私の生活に一番足りていない「運動」
今年はこれを日常に取り入れて,しなやかな体作りをしていきたいです!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

毎日寒い日が続いていますね。
寒くなると,甘くてあたたかい飲み物がおいしく感じます。
少し前から,私の周りでブームになっている飲み物はコチラ。

c0293787_14442965.png

ブルックスのかんたフェシリーズの抹茶カプチーノ。
よく新聞の折り込みチラシに入っている「1杯19円」のモノで,200個で3980円。
ご近所のお友達5人で一緒に購入して,1家族40個ずつに分けています。200個入りは,始めから40個×5に分かれた状態で届くので,分けるのも持ち帰るのもラクです。

抹茶カプチーノはかなり甘めですが,抹茶の風味が香ばしくておいしい☆
子どもたちも喜んで飲んでいます。
わが家は,子どもたちのお家での飲み物はお茶のみ。甘い飲み物やジュースを買うことはほとんどありませんが,ときどきならこんな甘い飲み物もお楽しみとしてありかな~?

c0293787_15151928.jpg

抹茶カプチーノは無印良品のPPメイクボックスに。横幅がピッタリで半分の20個が入ります。
かつおぶしパックも横幅がピッタリに収まります。 
メイクボックスは子どもたちの手の届きやすい食器棚のお茶コーナーに。
この場所はマグカップやポットに近いので,子どもたちは飲みたいときに自分で作って飲んでいます。

写真の右にあるのは,義母の飲んでいるスティック状の飲み物。
こちらは無印良品のPPメイクボックス・仕切り付きに立てて収納しています。

ちなみに…わが家の場合,食品はオープン収納にはしていません。
このあたりをうろうろしているノラネコがとっても賢い!!食べ物を求めて,たびたび玄関の引き戸を開けて,キッチンに侵入してくるのです。ダイニングテーブルの上に置かれた食パンを1袋をまるごと持って行かれたことも!!
以来,ノラネコ対策のため食品はオープン収納にはしていないのです。おそるべしノラネコ…。
 


c0293787_15291544.jpg

残りの20袋、ストック分はメイクボックスに入れて,使用頻度の低い食材をしまっている無印良品のPPケース引き出し式の中に。
PPケース引き出し式に,メイクボックス2つがきれいに収まります。
ケースに入っているので,移動させるときに取り出すのがラクです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_22493710.png

最近の無印良品のお気に入りアイテムはこちら。
鳩時計・ホワイト 置・掛時計。

クリスマスの時期の限定の商品でしょうか?
クリスマスのアイテムと一緒のところに並べられていた鳩時計。
たまたま商品の前を通りかかったときに「ポッポ,ポッポ…」と鳴り出し,始めてその存在に気がつきました。
素朴な音色とかわいらしい佇まいに,たちまち釘付けに。
クリスマスが終わってから店舗では見ていませんが,ネットストアでは取扱があるようです。鳩が鳴いている動画も掲載されていました。 

c0293787_2352443.jpg

一日に何度も目にする子ども部屋にある家庭事務用品のコーナーを定位置に。
その佇まいが目に入るだけで気分が上がり,その音色が耳に入るだけで癒されています。

この鳩時計,ひとつずつ丁寧に手作りされたふいごを使用しているのだそう。
電子音とは異なる自然であたたかい音色で時刻の数だけ鳴き,暗い場所では鳴かない明暗センサーがついていて,機能性もなかなかのモノ。

c0293787_23155558.jpg

時刻の数だけ鳩も顔を出すと
「はと みた~い!!」
そう言いながら,時計に群がる子どもたち。
えらくこの時計を気に入ってくれたようです。

私の気に入ったモノが家族にも喜んで受け入れてもらえると,より嬉しいし,ますます愛着がわきそうです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。