人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0293787_161965.jpg

定礎式から約3週間。ゆっくりですが工程は進んでいます。

定礎式の翌日に地盤調査。
大きな機械を使って数時間で終わってしまいました。
そして,地盤調査の結果から地盤改良をすることに。

ここの土地の地盤が弱いので,地盤改良をしなくてはいけないことは分かっていました。
40年前までは隣は池だったし,東海大震災では液状化が予想されている地域なので…。
でも,工務店が予想していた以上に地盤が弱かったようです。
今まで手がけた数多くの物件の中でも一番弱い地盤の結果が出たと言われて,ちょっとショック。

地盤改良費は見積もりよりも大幅にアップ。
だからと言って,地盤改良をしないわけにはいかないので,どうしようもないことなんですが。
家の本体価格よりも,家を建てる前段階の諸費用のあまりの多さに泣かされています。

地盤改良と言ってもいろんな方法があるそうです。
打ち合わせして,クリスマス後から地盤改良をしてもらいました。

c0293787_1623224.jpg

今はこんな状態。何カ所かにセメントを埋め込んであります。

この状態で年越し。
年明け後一番に基礎工事,そして1月下旬には上棟式の予定です。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

今年も残すところあとわずかとなりました。

クリスマス用品を片づけて,お正月を迎える準備へ。
新年を迎えるにあたって下着を買いそろえました。
我が家では一年に一度,大晦日の日に下着を今まで使っていたモノから新品へ総入れ替えしています。
c0293787_1142620.jpg
こちらは長男のパンツと靴下。笑。シンプルで飾りのないデザインが好きな長男はずっと無印良品のモノを愛用しています。どちらもとても丈夫な作りで,長男の激しい動きにも一年しっかりと耐えてくれます。

数年前までは,下着はくたびれてきてからか子どもの場合はサイズアウトしたときに新しいモノにかえていました。
ただ,くたびれたモノだけの交換だと,新品と今まで使っていたモノが混在することに。そうすると,どうしても新しいモノばかり使いがちになってしまいます。
モノの回転が悪くなってしまうことから,総入れ替えする方法に取り入れることにしました。

同じアイテムを,決まった時期に交換することで管理がとてもラクに。
また,どのアイテムも同じように循環し,計画的に買い物ができるようになりました。

見えないところではあるけれど,新しい年を新しい装いで迎えるのはとても気持ちがいいものです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

メリークリスマス☆

イブの昨日は,家族でささやかなクリスマスパーティー。
パーティの最後にはクリスマスケーキをいただきました。

我が家では,家族の誕生日やイベントのときに手作りのケーキを用意しています。
前日に長女と一緒にスポンジを作りました。
スポンジは1日置くとしっとりとした食感になるので,前日に作るようにしています。

c0293787_10383269.jpg

当日,長女と次女でケーキのデコレーション。
生クリームを塗るところからは長女にすべておまかせしました。

デコレーション,2~3年前までは長男が中心になってやっていましたが,最近は長女だけでやるように。
今年に入ってからは,次女も加わり2人でやっています。長女に言わせれば,「次女が私のじゃまをする!!」だそうですが。笑。
やり方を見ていると,子どもの性格が表れていておもしろいです。

c0293787_10472018.jpg

出来上がったクリスマスケーキ。真ん中のいちごに生クリームで顔を描いたのだそう。

見た目は…ですが。笑。
まぁ,作った本人たちは楽しんでいたし,こんなケーキを食べれるのも今だからこそ。
こんなひとときが幸せだし,大切にしていきたいと思っています。
今年のクリスマスも家族で過ごせたことに感謝です☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

今年最後の三連休は,お家関係や子どもの行事が盛りだくさんでした。

連休最終日の今日は,長男のアンサンブルコンテストへ。

満席で,通路には立ち見の人でいっぱいだった会場。
大勢の人を前に演奏するのはとても緊張したようですが,練習の成果を発揮できたようです。
「本番はいつもよりもきれいに音を出せたよ」
と満足そうな顔をしていました。

c0293787_20542116.jpg

長男は,4年生から小学校の金管バンド部に入っています。
5年生になった今年度は,同じパートの6年生がみんな辞めてしまったため,5年生にも関わらずパートリーダーをやることに。

長男なりにパートリーダーとしての責任やプレッシャーと必死に向き合っていたようです。
体が丈夫なのが取り柄なのに,ストレスから何度も体調を崩し,本番に参加できなかったことも。
家でも学校でもイライラして荒れていた時期もありました。
私もどうしていいのか分からず,ただ見守るしかなく…。

そして,今日,今年度の部活動が終わりました。
一生懸命演奏している長男を見ていると,今年度の長男の様子を思い出し,涙,涙…。
私には音楽の善し悪しが全く分かりませんが,長男のチームの演奏はとても素晴らしかったと思っています。

「これで今年は終わったぞ~!!やっと冬休みに入れる!!」

晴れやかな顔をして,伸びをしていた長男。

つらくて大変なことがたくさんあっても,最後までやり通したことは自信に繋がったのではないかな?
今までの経験は,これからの財産になるはず。

今年度,よくがんばりました!!

母も子どもに負けてはいられませんね。
新しい仕事,新しい生活リズム。
緊張からか?毎日グッタリ。一晩寝ただけでは体力が回復せず,20代のころよりも明らかに体力が衰えてきていると実感している今日この頃。
でも,体がついていけないのなら,知恵と工夫で。笑。
リズムが定着するように,この時期を乗り切っていきたいです!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_1322165.png

愛知県の育児支援団体ママスタートクラブ・一宮支部 
1月の「ママのお片付け講座」のお知らせです。

1月のテーマは

 「家事ラクになるキッチン」 

実例の紹介と意見交換を交えながら,
より快適なキッチンにするにはどうすればいいのかを一緒に考えてみませんか?

c0293787_13353770.jpg


   【日時】 2014年1月17日(金) 10:00~
   【場所】 尾張一宮駅前ビル(i-ビル)3階 市民活動センター内 会議室
   【会費】 700円(保険料込み)
   【持ち物】 筆記用具


■ビル駐車場は講座時間内は駐車券が出ます(最大2時間まで) 
■同室にキッズスペースを用意します。オモチャの持ち込みもOKです(オモチャは自分のものだと分かるようにお名前・印などをお願いします)

講座の詳細とお申し込みはこちらのHPよりお願いします。

 ママスタートクラブHP → 

申し込み後3日以内にメールにてご連絡させていただきます。

■連絡先を携帯メールアドレスにされている方のお願い
携帯アドレスですと受信拒否されてしまうことがありますので,受信設定をご確認いただくか,パソコンのメールアドレスをお知らせいただきますようご協力ください。
3日経っても確認メールが届かない場合は,
一宮支部メールアドレス ichinomiya☆momstart.org までお問い合わせください。(☆の部分を@に変更してください)

小さなお子さまをお連れのママはもちろん,プレママ,ママだけの参加も大歓迎です。
ご参加をお待ちしております!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

私の友人Mさんのキッチン整理収納作業の続きです。

 前回の記事はコチラ → 【お友達のキッチン整理収納作業 1 食品庫】

前回から2回目まで約1ヶ月半が経過しています。
前回作業したところはどうなっているのか?見せてもらうと…適量がキープ!!
「とても使いやすくなった」と言ってもらえました☆

c0293787_20413832.jpg

2回目の作業は,引き続きキッチンを。コンロ下と吊り戸棚収納の作業をしました。

こちらのキッチン,私から見るとモノが多すぎるわけではないと思うのですが使いづらいとのこと。
M家では旦那様も料理が好きで,キッチンに立たれるのだそう。なんてうやらましい!! 
旦那様も使われる調理器具などは夫婦で共有管理できるように,モノの定位置を決めていきました。

c0293787_2054167.jpg

AFTER 作業に夢中になってしまい,今回はBEFOREの写真がありません。 

コンロ下収納。よく使う調理器具と調味料をまとめました。
以前は,鍋やプライパンが積み重なった状態でしたが,積み重ねてしまうと取り出すときに手間がかかってしまいます。
M家の鍋の大きさや深さから,専用のラックと使った立てる収納を提案させてもらいました。
ラックはニトリの「ザル・ボウル・フライパンスタンドL」1490円。Mさんの戦利品です☆

c0293787_2123613.jpg

吊り戸棚収納。手を伸ばせば届く下段には,使用頻度の高いモノを。
上段には,出番の少ないお鍋を置きました。

c0293787_2145782.jpg

もう一つの吊り戸棚収納。
横並びの吊り戸棚収納ですが,配線の関係なのか?奥行きが違いました。
こちらには,ときどき使うモノの指定席に。
100円ショップの取っ手付きストッカーを使って,製菓用の道具や小さなトレーなどを分別して収納しました。


作業後,私が帰ったあとで,キッチンの扉を意味なく扉をあけてにんまりしていると教えてくれたMさん。

「家が片付くと心が落ち着くね」

と感想を頂きました。

新しいことにチャレンジしているMさん。
新しいことを始めると,リズムをつかんだり,慣れるまでにとてもエネルギーを使います。
新しいモノも増えがちなのに,片付けるだけの気持ちの余裕がありません。

でも,こんなときこそ,お家を整えられる仕組みができているとその威力を発揮します。
仕組みが整えることでやりたいことにもっと集中できるように。
つい最近,私も新しい仕事を始めたばかりなので,仕組み作りの重要性とありがたさ,実感しています…。 

時間の関係で前回と今回,キッチンの一部の作業でしたが,Mさんのやりたいことをやるための環境作りのお手伝いができて嬉しいです。

Mさん,ありがとうございました。さらなる活躍を応援しています。
また次回楽しみにしています☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

私の友人Mさんのキッチン整理収納作業をしました。

Mさんは,マンションに旦那さんと小学生と保育園に通う3人のお子さんの5人暮らし。
子どもの習い事がきっかけで出会いました。
同じ年で,子育ての考え方も共感するところが多く…そして,何よりも彼女のまっすぐであたたかい人柄のおかげで仲良くなれた気がします。

そんな彼女が,この秋から新しいことにチャレンジ。
ライフスタイルが大きく変わったことで,家が乱れてしまったため,整理収納作業をお願いされました。

「見た目シンプルでスッキリしたキッチンしたい」

時間の調整が難しいなか,作業のために時間を作ってくれたMさん。
この日は作業時間が限られていたこともあり,ストック食材に場所を絞って作業していきました。

c0293787_1419561.jpg

BEFORE

ストック食材は,床から天井まであるシステムキッチンの棚にあるかごに収納。
かごに食品が収まりきらず,あふれ出し,積み重なれている状態でした。

食品庫のなかの食材をすべて取りだし,賞味期限の過ぎているモノ,保存状態の悪いモノがないか,すべてチェック。
たくさんの期限オーバーしているモノが出てきました。

残った食材は,食品庫の棚板の数に合わせて7つに分別。
「缶詰」・「麺類」・「製菓材料」などに分けて,ひとつの棚に1ジャンルを置くことにしました。

c0293787_154121.jpg

c0293787_1522941.jpg

AFTER

床から天井まである棚は,よく使うものを取り出しやすい腰高の位置に置いていきます。
Mさんも旦那さんも背が高いので,あまり使わないものは下へと置いていきました。

かごは既存のモノをそのまま使っています。中の食材は立てて収納。
缶詰はラベルが見えるところを上にするなど,かごを引き出したときに,上から一目見て何があるか分かるようにしました。
また,大きな袋に入っているモノは袋から出して入れることで収納力をアップ。長い昆布は,すぐに使えるように一回に使う長さに切ってから収納しました。

1つの棚に1ジャンルに収納することで,どの食材がどれだけの量を持っているのかが分かりやすくなり,買いすぎの防止にもなります。

最後にマスキングテープでラベリングして完了☆

Mさんのキッチン整理収納作業は次回へ続きます。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

突然ですが,今週から新しいお仕事を始めました。

長男出産まで働いていた職場で,またお世話になることに。
約12年ぶりに,雇われの身となりました。
以前働いていたときのメンバーは一人もいないし,職場の場所,仕事内容もかなり変わりました。
とはいえ,職場のゆる~い雰囲気はそのまんまのような気がしています。笑。


1ヶ月前までは,復帰することになるとは思ってもいませんでした。

今年の春に,整理収納アドバイザーの1級を取得。
いろんな方に声をかけていただき,今の自分のできる範囲で活動を続けています。

また,整理収納アドバイザー以外にも,読み聞かせやPTAの活動も。
来年度はPTAの大役になることが内定しているので、今年度以上に活動日が大幅に増えると予想しています。
なので,大役の任務が終わるまでは,今の生活スタイルのままでいくつもりでした。

c0293787_119165.jpg

ところが,今年は我が家のことや,子どものこと,実家のことなど…
いろんな場面で節目を迎え,今までとステージが変わってきてることを感じるようになりました。

今までは,子どもと介護中心の生活。
では,これからは?
そんなことを考えるようになりました。

私の答えは 「子どもに誇りを持って語れるお仕事がしたい」

大げさかもしれませんが,こう思えることって私にとってはすごいこと。
いろんな活動やちょっとしたお仕事はしてきましたが,限りなく専業主婦に近い状態で12年を過ごしてきた私。子どもの将来のことは考えても,自分の将来を考えることはあまりなかったのです。


そんなときに,今のお仕事の話がやってきました。

今までの私だったら,まだ子どもに手が掛かるからと断ってたかもしれません。
でも,今回は話を聞いた途端,「やってみたい!!」という気持ちでいっぱいに。

こういうことってタイミングが重要ですね。

私の状況をよく知っている友人たちには,「なぜ,いま!?」って驚かれましたが,
自分でも不思議なくらい,不安や心配が全くなくって…。
自分の中のタイミングが一致したのでしょうね。

私の姿を見ているからか?夫はもちろん,子どもたちも応援すると言ってくれました。
家族の支えがあると,頑張ろうって力が沸き上がります!!

ありがたいことに,会社側もこちらの要望を受け入れてくれたので,家庭と今までの活動と両立しながら,仕事をすることができそうです。

新しいお仕事は,暮らしにとても身近なお仕事。
家庭や子育て,そして今までの活動が仕事に活かしていけるし,
仕事の経験が,日々の暮らしや今後の整理収納アドバイザーの活動に繋がっていくと思っています。

まずは,新しい生活スタイルに慣れることを目標に頑張っていきます!!


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

壊れた家電を,市の環境センターへ持っていきました。

12月に入り,お片付けをする人が多いのでしょうか?

環境センターの入り口の前が渋滞。
そして,精算する出口はもっと長い渋滞の列が!!

春と秋に持ち込みしたときは,渋滞することもなくスムーズに精算できたのですが,
今回は,入り口でも出口でもかなり待ちました…。

環境センターの人によると,
12月は不要品を持ち込まれる方が非常に多くなり,特に休み明けの月曜日と,祝日はとても混雑するのだとか。
まだ12月の始めだからいいけど,年末が近づくともっと混雑すると言われていました。

やはり,この時期は不要品を出される方が多いのですね。

不要品を持ち込みするなら,時間に余裕のあるときに行くことをオススメします。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

来年の春,小学一年生になる次女。

ようやく入学先が決定~!!
地元の小学校の特別支援学級に受け入れしていただけることになりました。

次女の入学先の候補は,養護学校と地元の小学校の特別支援学級の2つありました。
どちらもそれぞれのメリットとデメリットがあるので,偏った見方にならないようにといろんな人に相談。
すごく迷いましたが,地元の小学校で希望を出していました。

重複障がいがあるので,受け入れてもらえるかドキドキしていましたが,
希望を受け入れてもらえたのと,無事に進路が決定したことでホッとしています。

支えてくださったみなさん,ありがとうございます。

c0293787_1253763.jpg
生まれた直後の様態が変わる前のスヤスヤと眠っている次女。 

生まれて間もなく病気になり,退院時に医師から
「病気の後遺症で一生寝たきりになる可能性が高い」
と言われてた次女。

あのときは,地元の小学校に通えるなんて想像もできませんでした。
何がどうなるのか?本当に分からないものです。

4月からは,長男・長女,そして次女の3人が同じ小学校に通うことになります。

今度,小学6年生になる長男に報告すると,
「え~っ!! 学校でも次女の面倒みなくちゃいけないの~!!」
とブツブツ文句を言っていましたが,
「でも,次女はかわいいしなぁ~。仕方ないか」
と兄バカ全開。笑。

一方,長女は
「保育園は一緒に行けなかったけど,小学校は一緒なんだね!!」
と喜びの舞を披露してくれました。笑。

2人には前々から話をしていましたが,次女と同じ学校に行くことを受け入れてくれてヨカッタ~。

c0293787_13225279.png

進路が決まったことで,ようやく次女の入学準備を始められます。養護学校と地元の小学校と,用意するモノが全然違うのです。 

早速,ランドセルを注文しました。
次女のランドセルは,障がい児対応のオーダーランドセル。

ランドセルも障がい児対応しているモノがあると知ったときはビックリでした。
しかも,オーダーなのにお値段は普通のランドセルと変わらないか,安いくらい。本当にありがたいです。
このランドセルで,学校で「自分でできる」ことが一つでも増えるといいなと思っています。

届くのは3月中旬。
次女は喜んでくれるかな?
到着が楽しみです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。