<   2013年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

c0293787_13495038.jpg

実家のキッチンの整理収納作業の続きです。
今回は食器棚とダイニングテーブル周りの作業をしました。(写真は作業後の様子)

  前回の記事はコチラ  →  【実家のキッチンの整理収納作業1 スパイス・調味料】

c0293787_13564317.jpg

弟が特に気になっていたという食器棚。
この食器棚には,実家の住人以外のモノも多数あることを発見。
父は誰のかも気にしないで使っていたようですが…。
中には,私が実家に差し入れしたときに持ってきた複数の食器も!!すっかり忘れてました,反省…。
自分の家以外のモノが混在していたら,スッキリしないのは当然ですね。食器は持ち主のところへ返します。

そして,ダイニングテーブルの周りも本来そこにあるべきではないモノの山になっていました。
何年も前に送られた大量のダイレクトメール,衣類,なぜかテーブルの下には埃のかぶったブーツが!!

モノを仕分けし,必要なモノだけを残します。
今回は段ボール3箱分の不要品が出ました。

c0293787_14112261.jpg

3時間後の様子。

40年以上使っている食器棚はすべてのモノの見直しをしたあとに買い換える予定ですが,今使いやすいようにモノの位置を見直しました。
ダイニングチェアの後ろにある食器棚の左側のスペースは取りづらいので,毎日使うモノはすべて右側のスペースへ移動。これだけで使いやすさはかなりアップ。
さらに,かがむ作業が辛い父でもモノを撮りやすいように,父の使用頻度の高いモノは中→上→下の順に置きました。これで身体の負担も軽減するはず。
食器の定位置が変わったので,新しい定位置が分かるようにマスキングテープでラベリングしました。

三段ボックスはすべてカラになったので別の部屋へ移動し,しばらく保管。
ボックスの上に乗っていたテレビはテーブルの上に仮置きしました。

食器棚やダイニングテーブルの位置も見直しが必要ですが,今回はここまでで終了。
次回の作業まで様子を見て,改善していこうと思います。

 

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。

[PR]
次女の療育相談に行ってきました。

今の保育園や家庭の様子の報告や,来年度の就学についてなど。
小さかった次女も,早いもので来年は小学生!!
定期的に療育の相談員のかたと話し合い,今の課題の対策方法を導いてもらったり,今後の進路についてやるべきことを明確にすることができました。

身体と知的の重複障がいを持つ次女は,赤ちゃんのころからいろんなところへ足を運んでいます。
病院を始め,療育施設,市役所,児童相談所など。
多いときでは,月の平日の半分が次女関連の用事で埋まることも!

通うのに時間がかかったり,書類の提出も多かったりと,大変と感じることも少なくありませんが,
たくさんの人に出会い,たくさんの知恵をお借りして,私も次女も支えてもらっています。
次女がいたからこその人との出会いは,私の「宝」になっています。

c0293787_643273.jpg
とある療育施設にて。(掲載許可はいただいています)  

さて,いろんなところに行って必ず目についてしまうのが,「収納」。
特に,様々なハンディキャップを持つ人たちが利用する療育の現場の収納は,とても分かりやすい。

一目見て,どこに何があるのか分かるオープン棚。
ざっくりと放りこむことができるカゴ。
イラストや写真で視覚に訴えるラベリング。
取り出しやすく戻しやすい高さの定位置。
片付けた後にモノが視界入らないようにする工夫も。

ハードルを低く,目的のモノがすぐに取り出せ,自然と片付けたくなるシステム。

こういうシステムが確立されているからこそ,たくさんの人が快適に過ごすことができるのですね。
我が家でも取り入れられるところはないかと,くまなくチェック。笑。
「収納」という視点から施設を見るのは,なかなか楽しいです。

c0293787_7143723.jpg

この施設にはずいぶんレトロなラベリングも。笑。 
数十年まえからこのシステムが確立され,改善を繰り返しているものの,基本はずっと変わっていないのだそう。
誰もが分かりやすいシステムって,昔も今も一緒なのかもしれませんね。

 
ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しているにほんブログ村でカテゴリー変更がありました。
今まで参加していた「片付け・収納」が,個人と業者に分けられ,私は「片付け・収納(業者)」に移動しました。
業者という言葉には抵抗を感じてしまいますが…もう少し別のいい方がなかったのだろうか?
しばらくはブログ村さんの意向に従って,様子を見ようと思っています。よろしくお願いします。
 

[PR]
c0293787_1494330.jpg

私の実家にて,キッチンの整理収納作業をしてきました。

実家は私の父と弟,祖母の三人暮らし。
キッチンは父と弟が交代で使っています。
父も弟も一通りの家事をこなすことができるし,定期的に片付けをしている様子だったので,あえて何も言わないようにしていたのですが…

「キッチンをもっとスッキリしてほしい!!」

弟からの強い要望により作業をすることに。

広めのキッチンは家族3人には十分過ぎるほどの収納がありますが,定位置が決まっていないためにモノがあちこちに散乱。
キッチンを使う人がモノの定位置を共有できていない状態で,
一方がモノを使うと,もう一方はモノの場所が分からなくなるを繰り返し,衝突する原因になっていたようです。
また,仕事から帰ってきてこのキッチンを見ると,余計に疲れてしまうのだとか。

c0293787_1515365.jpg

時間が限られていたこともあり,この日は

 
 ・スパイス&調味料
 ・冷蔵庫周り


2ヶ所を整理。

ラックに置かれているすべてのモノを取り出して,賞味期限を確認。
賞味期限が切れている食材,いっぱい出てきました…。

また,冷蔵庫に貼られていたカレンダーや書類は全く使っていないとのこと。
カレンダーは今年の2月のまま,放置されていました…。

c0293787_15101545.jpg

作業後の様子。
整理収納のファーストステップ,「モノを減らす」の作業で不要なモノを取りのぞきました。
不要なモノを取り除くだけで,空間がすいぶんとスッキリ!!

複数の保存容器にバラバラに入れられていた調味料は,それぞれひとつの保存容器にまとめて入れてラベリング。
粉モノの軽い調味料は上段に,液体で重たい調味料は下段にとザックリと分類。
ラックや保存容器は油汚れがひどかったので掃除もしました。

今回の作業は2時間と短い時間だったので,ひとまずここまで。

不要となった保存容器やラックは別の場所へ移動してしばらく保管。
他の場所の整理作業をしてから,収納の計画を進めていきます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へにほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックをいただけると更新の励みになります。

[PR]
c0293787_17171014.jpg

家具をリサイクルショップに買取してもらいました。

このドレッサーはシャルドネのアッサムシリーズの廃盤品。
「シャルドネ リサイクル」
と検索でヒットしたリサイクルショップの中から、近くのお店何件かに問い合わせをしました。
ドレッサーの取り扱いがなく断られたところもありましたが,
シャルドネの家具に詳しく,ドレッサーの引取可能のところを見つけたので,家まで買取に来てもらうことに。

経年変化によるシミはあるものの,傷はほとんどなく,年数の割りにとても良い状態だそうです。
買取金額は定価の10分の1。
シャルドネはブランド家具扱いになり,相場通りの金額で買取してもらいました。
引取に来てもらえた上に,次に活用してもらえるのであればこの金額は十分すぎるほど。
このお金は,新しいお家で使う家具の購入資金に充てようと思います。

c0293787_174103.jpg


大きな家具がなくなってがら~んとした空間。

ドレッサーは私の嫁入り家具の一つでした。
慎重に大切に使えるモノをと考え用意しましたが,上手く活用できなかったドレッサー。
ここ最近は断捨離が進み,引き出しの中は空っぽの状態でした。

思い入れのあるモノだけど,活用しないなら,活用できるところに回したほうがドレッサーが活かされると考え、思い切って手放すことに。

買取してもらう前にいつもよりも丁寧に掃除,きれいな状態にして引き取ってもらいました。
嫁入りに出したようなちょっと切ない気分。
我が家ではお役目を終えてしまったけど,次の場所で大事に活用してもらえるといいな。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいたただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
[PR]
c0293787_23174494.jpg

連日,爽やかな秋晴れが続いていますね。
三連休の初日,起工式がありました。

工務店から起工式の話を聞いたものの,起工式って何だろう?
先に家造りを経験している友達で起工式をした人は一人もいなかったし,地鎮祭とも違うようだし。
よく分からないままに会場へ。

家造りに関わる業者さんたちと施主の顔合わせの会でした。
会場は紅白の垂れ幕で飾られ,業者さんは揃いの真っ赤な半纏。
それぞれ挨拶だけでなく宣誓もあり,独特の雰囲気に圧倒…。

でも,みなさんから「おめでとうございます」と言ってもらえた上に,素敵なお花までいただいて,
もうすぐ工事が始まるんだな~と実感。
家造りの話が浮上してから約1年3ヶ月。
ようやくここまでたどり着いたと感慨深いものがありました。

起工式が終わったあとは一緒に会食。
みなさん,とても気さくでおもしろい方ばかり。
工事を前に,どんな方と関わっていくのか知ることができてヨカッタです。

着工がますます楽しみになりました♪


最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいたただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
[PR]
c0293787_14321375.jpg

注文していた次女の靴が出来上がりました☆

新しい靴に次女も嬉しそう~。

「あっしい くつ~!!」 あたらしいくつ。ラ行が上手く発音できない次女です。 

と家族やお友達に必死にアピールしています。笑。

c0293787_14362937.jpg

この靴は,病院で作ったモノ。
右半身麻痺の障がいがある次女は,毎回医療用装具として靴を特注で作っています。

型どりから始め,医師と業者さんと相談しながら作られた次女のための靴。
見た目は市販のモノと似ていますが…
間違いなく我が家で一番高い!!
この靴ひとつの値段で家族旅行に行けちゃうんです。笑。

なので,次女の靴は一つだけ。
というよりは,一つしか持てないです。汗。

c0293787_15215871.jpg

次女が歩き始めたのは3才3ヶ月のとき。
たった一つの靴でやっていけるだろうか?と始めは不安もありましたが,何とかやっていけるものだと実感。

長靴が使えないので,雨の日は大変なこともあります。
でも,こまめに手入れして汚れたときもすぐに対応,きれいな状態を長く保てるし,
置く場所も省スペースで済むので,管理がとってもラク。
ないならないで,今あるモノをどう活かそうか知恵を働かせるいい訓練になっています。

とはいえ,一人でも気軽に履けるサンダルを追加したいと思うこともしばしば。
試しに長女のお下がりのサンダルを履かせてみましたが,どうも違和感を感じるよう。
麻痺のある右足を浮かせたまま,一歩も歩こうとしませんでした。

まだしばらくは,次女の靴は1足だけが続きそうです。



最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいたただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
[PR]
先月,ぎっくり腰で動けなくなった私に代わって子どもの面倒をみてくれた夫の一言。

「子どものモノをどこに仕舞えばいいのか分からない」

c0293787_1943294.jpg


我が家の三兄妹の衣類や小物類を収納しているチェスト。
ラベリングをしていないので,確かにどこに仕舞えばいいのか分からないですね…。

c0293787_19444142.jpg

そこで,三兄妹のモノを色別でラベリングすることに。

 ・長男  青
 ・長女  ピンク
 ・次女  黄色


三色のマスキングテープを用意。
マスキングテープは,淡い色のイメージが強かったのですが,今はこんな蛍光色や深みのある色などバリエーションがどんどん増えていますね。

c0293787_19464722.jpg

マスキングテープの上に,透明のテプラを貼ってラベリング。

蛍光色なので,見た目は派手だし,素敵なラベリングとはほど遠い。笑。
でも,日中でも薄暗い北側の部屋にあるチェストは家族以外に見ることはないし、
色が目立つおかげで目の悪い義母でもすぐに分かるようになり,色分けラベリング効果は絶大☆

今の我が家は,家族の誰もが分かるようにすることのほうが優先順位が上!

家族に聞かれることも減り,ストレスフリーに。
どこにあるか分かることで,動きもスムーズになりました。


最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいたただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
[PR]
週末は,小学校の運動会でした。

運動会前日まで,夏風邪で学校を休んでいた長男。当日の朝は大丈夫そうな様子だったので学校へ送り出しました。ところが,準備の途中で気分が悪くなり早退…。
高学年の今年は見所も多いので楽しみにしていたのですが残念!!
楽しみは6年生になる来年へ持ち越しですね。

その分長女を応援しましたが,長女がまさかの転倒。泣。
でも,長女は運動会を楽しんでいた様子だし,ケガもなかったのでヨカッタです。

c0293787_15263390.jpg

さて,運動会と言えばお弁当。
私も前日から仕込みをし,お弁当作りに頑張りました~☆
早退した長男も,お弁当はしっかりと食べてくれました。 

お弁当箱は,キッチンのシンク下に蓋付きのボックスに入れて収納しています。
我が家の場合,お弁当箱を使うのは年に10回程度。
子どもの行事と家族でおでかけするときのみと使用頻度が低いので,ほこりがかぶらないように蓋付きのボックスに入れています。

c0293787_1540982.png

こちらのMサイズを使用。(写真をクリックするとジャンプします) 

c0293787_15413455.jpg

ボックスの中はこんな感じ。
お弁当箱や箸や弁当袋やお手ふきタオル・デコ弁グッズなど,お弁当を作るときに使うモノをひとつにまとめています。
蓋を開けたときにパッと見て何があるのか分かるように,モノを重ねないで立てて収納

c0293787_15475611.jpg

細かいデコ弁グッズは,透明のチャック付きの袋に入れて「見える化」
不器用な私,たいしたデコ弁は作れないのでデコ弁グッズもこれだけ。笑。
ピックは小さすぎてなくしてしまうことが多いので,今はお弁当を作るときに必要な分だけ爪楊枝とマスキングテープで作り,使い捨てにしています。

c0293787_15523744.jpg

木のお弁当箱は,7~8年前に馬籠宿で買ったお気に入り。お米の水分をほどよく吸ってくれるのでお米がおいしくいただけます。
数年前まで次女の母子通園のお弁当用にぼほ毎日使っていましたが,現在は長男用として使っています。
小学生にしてはちょっと渋いお弁当箱。
先生もビックリなのでしょうか?毎年個人懇談のときに,必ずお弁当箱が話題に上がります。笑。


最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいたただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
[PR]
c0293787_1439305.png

今日は,愛知県の育児支援団体・ママスタートクラブのお片付け講座の開催日。
6組の方にご参加いただきました。

今月から月一度のペースで始まったママスタートクラブの講座。
9月のテーマは,

 「ママが笑顔になれる! お片付けのきほんの『き』」 

簡単なワークとディスカッションを交えて,お片付けの基本的な考え方についてお話させていただきました。
c0293787_14533178.jpg

参加者のみなさん全員,小さなお子さんをお持ちのママ。
始めこそ緊張した雰囲気でしたが,時間の経過とともに,整理収納についていろんなお話が出てきて和やかな雰囲気に。
とても有意義で楽しい時間を過ごさせていただきました。


実は,今朝の我が家はアクシデント続き。
長男は風邪でダウン,長女は登校中に転んで鼻を打ち流血…。
こういう時に限って何かを起こしてくれる我が子たち。
いつもと違う状況に半べそをかきながら迎えた講座でした。

でも,参加者のみなさんが,
「家の片付け,やってみます!!」
と笑顔で帰って行かれたのを見て,とても嬉しかった…。
開催して良かったと,充実感でいっぱいです。

お越しいただいたみなさん,ありがとうございました。
また,フォローしてくれたばあちゃんとママスタのスタッフのみなさん,ありがとうございました!!
今の子どもたちは元気を取り戻した様子。いつもの姿にホッとしています。 


来月のママスタートクラブの講座のテーマは

  「子どもがお片付けしたくなるお部屋作り」  

準備でき次第,ブログとママスタートクラブHPにて告知させていただきますね。


最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいたただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
[PR]
c0293787_1394846.jpg

工務店との仕様打ち合わせ。外装に続いて,内装を決めていきました。

床材は場所によって4種類使います。

 ・玄関 モルタル金鏝仕上げ
 ・和室 半畳の縁なし畳
 ・洗面脱衣所・トイレ INAXサーモタイル
 ・上記以外の部屋 無垢杉フローリング


フローリングの無垢杉は,工務店のオリジナルで板の厚さが40ミリのモノ。
ナラやクリなどの堅木の無垢材の取扱もしていますが,こちらは厚さが15ミリのモノになるのだとか。
風合いはナラのほうが好みなんですが,床暖房を使わない我が家の場合,板の厚みがあったほうが冬の床の寒さが和らぐからと杉を採用。
杉は当たりが柔らかいので,素足で歩くときの感触が気持ちよさそうですね。


c0293787_1342833.pngc0293787_13422270.png
洗面脱衣所とトイレには,INAXのサーモタイルを。
水周りは,子どもたちが床をベッタベタにするのでタイルにしたいと伝えたところ,こちらのタイルを提案していただきました。床が濡れても滑りにくく,冬でもひんやりとしにくいタイルだそうです。
こんなタイルがあると知ってビックリ。タイルもずいぶんと進化しているんですね。



壁と天井は,プラネットジャパンのフェザーフィールの白に。
自然素材の塗装剤で,やわらかく落ち着いたテクスチャーに仕上がるのだそう。
今までDIYで壁や天井を漆喰やペイントに塗り替えた経験があり,自分たちでもリフォームできるからと壁材はできるだけ金額の低いものを選びました。
壁のリフォームは,養生は大変ですが,作業は意外と簡単なんです。

c0293787_14152786.jpg

キッチンの壁のみタイルにする予定。
写真は,現在の離れの洗面所。このタイルと同じ「白い長方形のタイル」にしたいと思っていました。
ところが,カタログを見せてもらうと「白い長方形のタイル」と言っても,たくさんの種類があることを発見!!
かえって迷ってしまい決められなくなってしまいました。

c0293787_14292826.jpg

タイルは宿題に。分厚いタイルのカタログをお持ち帰りしました。
白いタイル以外にも素敵なタイルがたくさんあって,カタログを見ながらインテリアの妄想にふけっています。
あれこれ考えている時間がとっても楽しい。
しばらくは決められそうにないですね。笑。


最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいたただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
[PR]