人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

小二の長女の部屋は,母屋の南にある縁側。
すぺて開口部に囲まれている縁側を,さらに収納家具で仕切っているので,大きさは約2畳。
長女は,この部屋で勉強したり,お友達と一緒に遊んだりしています。

長女は3人兄妹の中でダントツで持っているモノの数が多く,部屋はいつもモノが溢れています。
探し物が見つからないのは日常茶飯事。
よくモノが見つからないから一緒に探してほしいと頼まれました。
学校の忘れ物も多く,長女が登校してから私が忘れ物に気づき,頭を抱えることもしばしば。

悩みの種であった長女の部屋。
整理収納アドバイザー1級試験の課題が出されたとき,
迷わずこのスペースを選びました。
そんな長女の部屋の作業前の写真がこちら。

子ども部屋の整理収納(長女・小二)1 Before_c0293787_11494434.jpg

こちらは勉強と,学校の準備をするスペースとして用意しました。
デスクワゴン付きの勉強机とスチール製オープン棚は無印良品。
デスクチェアはバランスチェアにオリジナルのカバーを付けたモノ。
手前の椅子はIKEAで購入しました。

子ども部屋の整理収納(長女・小二)1 Before_c0293787_12422593.jpg

机の上はこんな感じ。
モノがたくさん置かれているために,移動させないと勉強ができません。

子ども部屋の整理収納(長女・小二)1 Before_c0293787_12441684.jpg

デスクワゴンの引き出しの中。
モノが積み重なっているため,一目では何があるのか確認できない状態です。

子ども部屋の整理収納(長女・小二)1 Before_c0293787_12384331.jpg

机の反対側に,パイン材オープン棚を二つ設置。
こちらも無印良品で購入。 (現行品の前の商品ですが,パーツは今も買い足すことができます)
それぞれ向きを変え,ひとつは長女のオモチャスペースとして,もうひとつは次女のオモチャスペースとして使っています。
オモチャのスペースのはずなのに,文房具やらお菓子やらゴミまでが一緒に置かれている状態…。

このスペースの問題点はたくさんありますが,こんな状態になってしまった大きな原因は二つ。

 不要なモノがあふれている

 定位置が決まっていないモノが多い


この部屋を,長女にとってより居心地のいい空間にするため,整理収納アドバイザーの講座で学んだことをもとに,長女と一緒に作業することにしました。

次へ続きます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

お友達のTさんが遊びに来てくれました。

自然素材に囲まれたとっても素敵なお家を建てられたTさん。
小さな子どもがいてもスッキリしたお家にしたいそうで,子どもスペースも併設しているリビングの収納に悩んでいました。
私なりに,今まで経験したことや勉強してきたことをお伝えしたら,翌朝早速実行してくれました!

お友達のリビングの整理収納_c0293787_14235458.jpg


Afterの写真です。
子どものスペースを一カ所に集中させて,手前には目隠し用のカーテンを取り付けました。
この子どもスペースはキッチンとダイニングからもよく見えるスペース。
カーテンを取り付けたことで,子どものゴチャゴチャしたモノが隠れ,見た目もすっきり。
食事のときも,子どもスペースを気にすることなく,気分よく食卓を囲んだそう。
Tさんの家族も大変喜ばれたそうです。

ありがとうと,嬉しい報告をしてくれたTさん。

整理収納って,使う本人はもちろん,家族が笑顔になるためにあると思っています。
Tさん一家が笑顔になれるお手伝いができて,私も嬉しい。
Tさん,ありがとうございました!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

みなさんは,パジャマをどれくらいの頻度で洗っていますか?

我が家の場合,汗っかきの子どもたちのパジャマは毎日洗っていますが,夫婦のパジャマは特に決まったルールはなく,適当。
私のパジャマは天気が良くて,朝余裕のあるときに洗うという感じ。
夫のパジャマは,夫に判断をお任せ。私が洗っているにもかかわらず,どれくらいの頻度で洗っているのか,よく分かっていません…。ズボラですみません。

ほうりこむだけの収納_c0293787_12592280.jpg


洗わないパジャマは,寝室にあるオープン棚のかごの中に収納しています。
かごを収納しやすい高さにもっていきたかったので,あえてかごをオープン棚に組み込んでみました。

以前は,夫は脱いだパジャマをベッドの上に置いていました。
毎朝ベッドを整えるときに,いちいちパジャマを移動しなければならず,私のプチストレスに。
そこで,脱いだパジャマの指定席を決めることにしました。

ほうりこむだけの収納_c0293787_1365616.jpg


脱いだパジャマは,たたまなくても,ほうりこむだけでOK。
かごの中に入れてしまえば,どんなにくしゃくしゃでも気にならないし,湿気もたまる心配もありません。
夫は,この方法には抵抗がなかったようで,ちゃんと続けられています。

ほうりこむだけの収納_c0293787_13245790.jpg


夫婦のキーケースは下駄箱の上のかごの中。
玄関の照明スイッチの下に置いてあるので,照明を付けると同時にかごの中に入れてもらっています。

ほうりこむだけの収納_c0293787_13294257.jpg


写真は,私の鍵しかありませんが…。
キーケースはかごの中にほうりこむだけ。
手を離せば,勝手にかごのフタが閉じ,外から見えることはありません。
ちなみに,一緒に入っているのは,非常用の懐中電灯です。

以前は,小さいからいろんなところに紛れ込んでしまって,外出前なのに,探すハメになってしまうことがありました。
指定席を決めてからは,そのストレスからも解放。
小さなモノ・よく使うモノこそ,指定席を決めることは大事ですね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

洋服の持ち数を調べてみました。

洋服の持ち数調べ_c0293787_10385048.jpg
今シーズンの衣類はすべてハンガーに掛ける収納

 通年 小計18点
   ブラウス・4点  カットソー・4点 チュニック・1点 ニット・4点
   スカート・2点 パンツ・3点 ワンピース・1点
   スーツ・1セット 喪服・1セット

 夏用 小計12点
   カットソー・10点 
   パンツ2点 

 冬用 小計13点
   カットソー・1点 シャツ・1点 ニット・3点 ジャケット4点
   スカート・1点 パンツ・3点

 合計43点

洋服の持ち数調べ_c0293787_1050391.jpg
シーズンオフの衣類はたたんで引き出し収納

クローゼットの衣類整理()をして,衣類の数が約3分の2に減りました。
最初はこんなに減ってしまってどうしよう~!と,ちょっと不安になってしまいましたが,数が減ったことで,衣類がフル活用できるように。この量でも問題ないことが分かりました。
夏でも通年用の服を着ることが多いので,しばらくは手持ちのアイテムでやっていけそうです。

持ち数を調べて分かったのは,
 ワンピースが少ないこと
 冬物が少ないこと

今度洋服を見るときは,ワンピースを見てみようかな?
冬物は,今回の衣類整理でかなり手放しました。
ほとんどは,着倒してヨレヨレになってしまったモノなので,寒くなるころには,買い足すことになります。

頭で分かっていたつもりでも,数字にして始めて気づくこともありますね。
自分のワードローブを見つめるいいきっかけになりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

小二の長女は,カードゲーム「アイカツ!」が大好き。
お小遣いをためては,せっせとカードを集めています。

カードが増えてきて収納に困った長女は,専用のカードケースを欲しがりましたが,時すでに遅しで,どの店も売り切れ。
仕方がないので,代わりに100円ショップのカードケースを渡しました。

自分のカードケースを手に入れた長女は嬉しそうに
「もっとかわいくするね!」
とカードケースをカスタマイズ。

そんな長女のカードケースはこちら。

子どものカード収納(長女・小二)_c0293787_1462252.jpg

表紙には「アイカツ!」のシールと,セロテープを貼った上に油性ペンで色を塗っていました…。

子どものカード収納(長女・小二)_c0293787_14174849.jpg

カードはすべて分類されていて,使用頻度の高いカードほど手前に入っていました。

子どものカード収納(長女・小二)_c0293787_1419221.jpg

私の引き出しから勝手に付箋を持ち出し,付箋をインデックスとして使っていました。
付箋を貼ってから字を書いたようで,字は汚いしガタガタです…。

このカードケースは,私は一切ノータッチ。
長女が使いやすいように自分で考えて収納し,常にきれいな状態がキープされています。
机の上はグチャグチャの長女だけど,好きなことのチカラって大きい…。
大好きなモノだから,少しでもきれいに使おうとしているんでしょうね。

周りのお友達が専用のカードケースを持っているのに,長女は見た目が…のカードケース。
親としては,ちょっと不憫に思えてしまいましたが,長女は気にするどころか,誇らしげに持っています。
使っている本人が満足しているのであれば,それで良しかな?
長女,これからもたくましく育っておくれ~!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
親バカ記録にお付き合いただきありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。