カテゴリ:  キッズスペース( 26 )

c0293787_15421018.jpg
\ 冬の到来と同時に、庭のマグノリアのつぼみが見えてきました^^ /



収納の見直しの続きです。

▼前回の記事はコチラ▼

組みたてたものの、
「テストが終わってからやるから」
と3週間空きスペースに放置されていた本棚。
今月始めにやっと本棚を設置することができました!


c0293787_15424504.jpg


2列のユニットシェルフがあったところにニトリの本棚を。
本の高さに合わせて棚板を調整することができます。
地震対策として本棚をL字金具で壁に固定しました。

ユニットシェルフと比べると奥行きが12センチ浅くなり、
本がしまいやすく、取り出しやすくなりました。
モノの大きさに合った奥行きって大事ですね。


c0293787_15421756.jpg


反対側にはユニットシェルフを。
背の低い帆立を購入して組みたてなおしました。

パーツを変えるだけでいろんな使い方ができるのが
ユニットシェルフのいいところですね。

こちらには鉄道模型や鉄道グッズを収納。
ダンボールにもちょこちょこ集めている鉄道グッズが入っています。

スーパーでもらってきたダンボールを使っているところが
すご~く気になるのですが、
長男はまったく気にならないそうです。

使っている本人はストレスを感じていないし、
どこに何があるかをちゃんと把握しているなら、
まぁ、いいのかな~?

本と鉄道グッズの収納をわけたことで、
使い勝手はよくなったようです^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_16285941.jpg


長男の部屋の収納を見直しました。

高1の長男。
高校生になってから通学途中の本屋さんで本を買うようになり、
本が急増中。

収納スペースに本が入りきらなくなり、
机やベッドなど部屋のあちこちに散乱するようになりました。


c0293787_16311059.jpg


長男が小学校低学年のときから使っている
無印良品のスチールユニットシェフル。
ここに本と雑誌、鉄道模型と鉄道グッズ、習字道具をしまっています。

本を置くスペースが足りないだけでなく、
横が空いているので本が落ちてしまったり、
文庫本を置くには奥行きがありすぎて使い勝手が悪そう。


c0293787_16323851.jpg


そこで長男と相談して、
本と鉄道グッズをわけて置くことにしました。

ユニットシェフルの高さを低くして、
反対側のこのスペースに移動させ、
鉄道グッズを収納します。

そして、ユニットシェルフのあるところには
新しい本棚を置くことにしました。


c0293787_16342293.jpg


そうと決まれば、早速ユニットシェフル用の低い帆立と本棚を購入。

本棚はニトリ、無印良品、ベルメゾン、アイリスオーヤマから検討しました。

 ・奥行き30センチほど(すべての本がはみ出さずに収納できるように)
 ・棚が動かせる
 ・本がすべて収まるサイズ
 ・シンプルで圧迫感のないデザイン


絞り込みをして実店舗でモノを確認したあと、
値段の安さでニトリを選びました。
同じようなデザインでもニトリがダントツで安かった…^^

▼コチラを購入しました▼
【ニトリネット 本棚(サラ 1977 NA)】


c0293787_16354981.jpg


本棚の組み立ては夫と二人で、
途中に電動ドライバーを使って45分かかりました。

ところどころ接着剤で固定する部分があるので、
ユニットシェフルのように使わないときはバラバラにしてしまうことはできないです。

背板は1~2ミリほどの厚さとペラペラで、
2枚をテープでつなぎ合わせてありました。
あまりに背板が薄くて曲がりやすく、横板の溝にはめるのが大変でした…。

でも、組み立ててしまえばがたつくこともなく、
しっかりとしています。

お値段相応の作りだとは思いますが、
収納力たっぷりの本棚がリーズナブルな価格で購入できて満足しています^^

AFTERの様子は別記事でアップしますね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_17220571.jpg


中1・長女の部屋に学習プリントを収納するレターケースを置きました。

中学生になったばかりのころは
教科ごとに分けてクリアファイルにしまっていましたが、
学習が進むにつれてプリントの配付量が増え、
クリアファイルではうまく収まらなくなり…

長女の要望で、長男と同じレターケースを購入することにしました。


▼関連の記事はコチラ▼



c0293787_17215123.jpg


A4・10段タイプの引き出しに美術を除く8教科の学習プリントを、
余った2段にはノートのストック入れです。

アイリスオーヤマの商品だけど、
無印良品のユニットシェフルに合わせたかのように
高さも奥行きもピッタリでした!





c0293787_17221780.jpg


学校から帰ってきたらプリントを取り出し、
不要なモノはレターケースの下にある半透明の引き出しに入れます。

復習に使いたい課題や小テストのプリントは
教科ごとに分けてレターケースに入れるようになりました。

引き出しに変えてからは
サッとプリントをしまえるようになり、
お目当てのプリントが探しやすくなったそう^^

10段タイプは浅いので
溜まりすぎないところもメリットかなと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_14123114.jpg


夏休みごろから、次女がパズルに興味を持つようになり、
ちょっとずつパズルが増えてきました。

ただ、増えていくごとに
バラバラになりやすいパズルの保管方法に悩むように…。

買ったときについている透明の袋だと
口が狭くてしまいにくく、斜めにするとピースが落ちてしまうので、
100均アイテムで収納方法を変えてみました。


c0293787_14124260.jpg


小さいパズルはプラスチックのB5書類ケースを。
とめるところが一カ所でパカッと大きく開くので、
左手しか使えない次女でも簡単に開け閉めできます。

大きいパズルも大きさ違いの書類ケースがあればベストだったのですが、
ちょうどいい大きさのケースは見つけることができず。
ファスナー付きのB4ビニールケースに入れることにしました。

プラスチックケースのほうが取り出しやすいですが、
L字ファスナーなので次女でも何とか出し入れできています。

どちらもダイソーで購入しました。


c0293787_14125015.jpg


パズルの裏には色シールを貼りました。

パズルごとに色の違うシールを貼ったり、蛍光ペンで印をつけることで、
混ざってしまってもすぐに見分けがつき、
片付けやすくなりました。


c0293787_14130022.jpg


パズルは絵本コーナーの片隅に立てて収納。
しばらくこの方法で様子を見てみようと思います^^



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_16391997.jpg


夏休みに中1・長女の部屋の収納をいくつか見直しました。

▼関連の記事はコチラ▼

バッグが大好きな長女。

大きくなるにつれて雑誌やネットで情報収集するようになり、
「この店のこのバッグが欲しい~!」
とねだることが増えてきました。

イベントのときに買ったり、
お友達から誕生日プレゼントでもらったり、
雑誌の付録がバッグってことも多く、
気がつくと、わたしよりも娘のほうがたくさん持っています^^


c0293787_16394260.jpg


今まではフックにかけていましたが、
バッグが増えるたびにひとつのフックに複数かけるようになり、
だんだん使い勝手が悪くなってきました。
写真以外にも床のあちこちに散乱…。


c0293787_16402297.jpg


長女の希望は

 ・バッグが見えるほうがいい
 ・置くよりもかける
 ・たくさん収納できる

相談して、フック付きのつっぱり棒を使うことにしました。

取り付けはとても簡単!
棒を垂直にのばして天井と床に押しつけ、真ん中のネジをしめるだけ。
工具が不要で、5分ほどで設置できました。
壁や天井が傷つかないのもいいですね^^

▼こちらの突っ張り棒を使いました▼
【突っ張り棒 ダブルフック】


c0293787_16401460.jpg


AFTER。

学校用の手提げだけ今までのフックにかけていますが、
それ以外のバッグはすべて収納できました。

ゴムでフックの高さを調節するので
重いと下にずれてきそうですが、
長女はバッグの中身を出してからかけているそうなので大丈夫かな?

今のところ、突っ張り棒が倒れたり、
フックが下がることはありません。

省スペースでスッキリと収納、
使い勝手も良く、おおむね満足しています^^



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_20502022.jpeg


夏休みに長女の部屋の収納を見直しました。

中1の長女。
成長とともに持ち物がどんどん変わっています。

中学生になってからは

 ・教科書や教材
 ・ファッション雑誌と付録
 ・マンガと文庫本

がどんどん増えているのに
収納が対応しておらず、行き場のないモノがあちこちに散乱。
長女から何とかしてほしいと頼まれていました。


c0293787_20482792.jpeg


まずは、1番量が多いマンガと文庫本の収納場所を変えることに。

ラグに座りながらマンガを読みたいという長女の希望で、
ラグの近くに置ける大きさの収納用品を検討。

 ・奥行き20センチ
 ・圧迫感のない高さ(60~70センチ)
 ・マンガがすべて収まるサイズ
 ・色はホワイト


マンガ用の本棚はたくさんあるけど、
高さが低いモノはなかなか見つからず…

キャスター付きの押入収納ボックスを
キャスターと取っ手をつけずに本棚として使うことにしました!

▼コチラを購入しました▼
【押入れ収納ボックス マックス〔幅20cm〕】

いつもは宅急便が届いても気にも留めない長女ですが、
収納ボックスが届いたときは、
けっこう重たいはずなのにはりきって自室に運んでいました^^


c0293787_20484246.jpeg


長女とわたしの二人で
40分ほどで組み立てることができました。

3段にコミックと文庫本がピッタリ!
きれいに収まると気持ちがいいですね。

ちなみに長女が1番大好きなマンガは「ちはやふる」
勧められてわたしも読んでみたら、
あまりのおもしろさにはまってしまいました^^


c0293787_20502022.jpeg


長女の部屋のくつろぎコーナーがバージョンアップ!

「いい感じ~♪」
長女に喜んでもらえると嬉しいですね。
やった甲斐がありました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_13051127.jpg


押し入れ収納の見直しの続きです。

モノの仕分けをしたあと、
押し入れの中を計測して、
収納用品を買い足しました。

▼BEROREの様子はコチラ▼


c0293787_15212212.jpg


収納用品に入れ配置したあとはコチラ。

【左・上段】
フェローズ・バンガーズボックス×3
 子どもの学用品(プールバッグ・楽器・裁縫道具・粘土など)

【左・下段】
■奥 クリスマスツリーと収納家具の棚板
■手前 2階で使う季節家電(扇風機・ファンヒーター)


c0293787_15220372.jpg


【右・上段】
IKEA・SKUBB(スクッブ)×3
 2階で使う掛け布団
ベルメゾン・収納ケース×4
 子どもの作品・2階で使う毛布とボックスシーツ・旅行用カバン

引き出し式の収納ケースは、
押し入れの奥行に合い、2つ横並びにできる幅のモノから、
スッキリ見えて、送料無料のキャンペーンをしていたベルメゾンにしました。

引出しにくいというレビューを見かけましたが、
重ねてもたわむことなくスムーズに引き出せています^^

【右・下段】
■奥 残しておきたいオモチャ
■手前 キャリーケースと非常用の備蓄


c0293787_15212875.jpg


掛け布団の収納には、

 ・縦置き・横置きができる
 ・開口部が広く、出し入れやすい
 ・使わないときは小さく収納できる

IKEAのSKUBB(スクッブ)にしました。
軽いのに生地がしっかりして収納しやすい!

3種類の大きさのなかから、
掛け布団をたたんだときの長さを測り、
真ん中サイズ(69×55×19)を選びました。

わが家の掛け布団(シングル)は
縦横それぞれ三つ折りでピッタリと収まりました。


c0293787_15214872.jpg


収納ケースと壁の間の隙間には
引き出しに入らない子どもの絵をしまいました。


見直しには時間もお金もかかりましたが、
どこに何があるのか分かりやすくなり、
「あれはどこにあるの~!」
子どもたちから聞かれることも減るはず。

「なんとかしなくては…」
というモヤモヤからも解放されました!



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_17533784.jpg


今年やりたいことのひとつ、
2階の押し入れ収納の見直しをしました。

わが家の2階は子ども部屋×3とトイレと押し入れがあります。

わたしは2階にあまり行かないこと、
引き戸を閉めてしまえば中は気にならないのを言い訳に、
2階の押し入れはずっと放置していまして…
わが家で一番カオスな状態になっていました。


c0293787_21491222.jpg


押し入れの中はこんな感じ。
汚いので写真はモノクロで失礼します。笑。

ここは

 ・2階で使う寝具と季節家電
 ・子ども関連(学用品や作品やオモチャ)
 ・使用頻度の低いモノ(クリスマス用品や非常用備蓄)

をしまっています。

大きさ約1畳分とスペースは大きいのですが、
とりあえず押し入れに突っ込まれたモノ、
置き場所が決まっていないモノ、
収納用品に入らず、そのまま置いてあるモノでごちゃごちゃ…。

どこに何があるのか分かりにくい状態になっていました。


c0293787_12365635.jpg


まずは入っているモノをすべて取り出して、モノの整理。
長男と長女をつかまえて、
いるモノといらないモノを分けていきました。

そして、不要な作品や学用品は処分することに。

要・不要の判断も人によってそれぞれですね。
今年の3月に持ち帰った作品は兄妹で全く違う判断をしていました。

美術が得意な長男は全部残したのに対して、
図工が嫌いな長女は「ぜんぶいらない」とキッパリ!
授業でしぶしぶ描いたモノだから残しておきたくないそう。

確かに…長女の作品からはやる気のなさが伝わってきますが。笑。
長女の成長の記録でもあるので、
手放す前に写真を撮っておきました^^

今回の見直しで手放したのは45リットルのゴミ袋4袋分!

使わないと分かっていても、
捨てるのが面倒で押し込まれたモノが多かったです。

全部モノを出したときの量の多さにビックリしたけど、
やろうやろうと思いつつ、
ずっとできていなかったことに取りかかれて、
気持ちがフッと軽くなりました。

AFTERの様子は別記事でアップしますね^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_15312163.jpg


長い長い夏休みが始まりました!!

休みに入ると、時間がたっぷりあるからと、
ついついやるべきを後回しにしがち…。

新学期の前に「しまった!」と慌てないようにするためにも
モチベーションが高い夏休みの始めのうちに
やるべきことを一気に済ませるようにしています。

今回はわが家が夏休みに入ってすぐにやっていることを3つまとめました。


c0293787_15311418.jpg


1.キッズコーナーのリセット

持ち帰った作品は写真を撮ってから
本人とわたしが気にいった作品は飾り、それ以外の作品は処分しています。

同時に使い終わったノートやドリルやプリントなど、
今後使わない教材を整理して二学期に持ち越さないようにしています。


c0293787_15311842.jpg


2.学用品の点検と保管

学用品はすぐに中身をチェック。
足りないモノ、買い換えるモノをリストアップします。

引き続き使う学用品は、掃除(洗濯)をしてから保管。
わが家では長男は自室、長女は2階の押し入れ、次女は1階の押し入れと
子どもごとにまとめて別々の場所で保管しています。

次女の場合は、見えるところに置いておくと、
悪気なくこちらの予想もしていないことをしでかしてくれるので、
外から見えない白い箱に入れて避難。
何が入っているか分かるようにフセンでラベリングしています。
先日は長男が学校からもらってきた高校ガイドブックをダイニングテーブルに置きっぱなしにしていたら、
見事にビリビリにしてくれました…。泣。

新学期が始まったら、箱から学用品を取り出して学校に持っていくだけ。
先取りで準備しておくことで、気持ちの余裕も生まれます。


c0293787_15310505.jpg


3.夏休みの予定表作り

家族5人それぞれのスケジュールをお互いが共有できるように
夏休みの予定をまとめたスケジュール表を作り
目につきやすい場所に貼ります。

子どもたちの予定は午前と午後に分け、
弁当の有無も分かるようにしました。

スケジュール表を作ってみて分かったのは、
部活、補充学習、体育祭の準備、学校行事、高校説明会と、
受験生である長男の予定が意外と多く、フリーの時間が少ないこと。
うかうかしていると山のように出ている課題を進めていけないと自覚したよう。
受験生は大変だけど、精一杯やってほしいです。

やりたいことを一気に済ませて、ちょっと一安心。
有意義で楽しい夏休みにしていきたいです!
そして、わたしは苦手な弁当作りをが、がんばります…^ ^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_16452582.jpg


この4月で中3になった長男の学習用品の収納の見直しをしました。

長男の要望は、
スペースが狭くなってもかまわないから、
勉強している最中に椅子から動くことなくモノが取れるように
机の上に学習用品をまとめたい。

そこで、もともと置いていたファイルケースの横にレターケースを移動させ、
小物収納ボックスを追加することにしました。


c0293787_16453601.jpg


10段の引き出しにはプリントを教科ごとに分けて収納。
残りの1段にはノートのストックが入っています。

学校から持ち帰った宿題や小テスト用のプリントはひとまずここに入れて、
定期テストのときに復習しているそうです。

今は机の上に置いていますが、
レターケースは、長男の部屋で使っている
無印良品のスチールユニットシェフルにピッタリと収まります。

▼レターケースはこちらで購入しました▼
【レターケーススリム L-10SR ライトグレー】


c0293787_16453205.jpg


見直し前は、ファイルケースのみだったところ。

ファイルケースには中学校の教科書やノートや副教材をしまっています。
この写真ではスカスカの状態ですが、
通学バッグのなかにある教科書とノートを戻すといっぱいに。
ファイルケース×5で幅が約55センチ。
学校で使う中3の教材だけでもかなりのボリュームです。

ファイルケースの下には小物収納ボックスを追加。
ホームセンターでカットした木材をコの字型にして、
下に無印良品のポリプロピレン小物収納ボックス6段と3段をひとつずつ入れました。

木材の幅は、今後教材が増えることも想定して、
もうひとつファイルケースが置くことができる幅にしています。


 


小物収納ボックスは、棚板を組み替えれば縦横どちらでも使うことができ、
中に可動式の仕切りがついています。
ここには細々とした文房具を収納します。

c0293787_18142267.jpg


ファイルケースは、長男の部屋では取り出しやすさ重視で反対向きに使っていますが、
正面はこのようになっています。

お値段のわりに作りがとてもしっかりしていて、
重たい本をたくさん入れても安定感があります。

▼ファイルケースはこちらで購入しました▼
【ステイト ファイルケースワイド】



c0293787_16454175.jpg


ファイルケースと小物収納ボックス。
メジャーで測ってみると、奥行きが一緒ではないものの数ミリの違いだと分かり、
一緒に組み合わせることに。

A4のファイルケースはどれも同じくらいの奥行きだと思っていましたが、
無印良品のスタンドファイルボックスやニトリのファイルスタンドは奥行きが2センチ以上深いことに気がつきました。


ピッタリとはいかなくても、
そこそこきれいに組み合わせることができて自己満足。
使い勝手もよくなったようでヨカッタです^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。