人気ブログランキング |

カテゴリ:  芝生 ( 21 )

c0293787_14430609.jpg


このごろは朝晩涼しくなり、
エアコンなしで快適に眠れるようになりました。

今日は朝起きて温度計を見ると23度。
涼しいうちに庭しごとをしよう!と
パパッと朝の家事を終わらせて、
芝のお手入れをはじめました。


c0293787_14455992.jpg


芝生の広い面のところは
新しい芝刈り機を導入したおかげで
1週間に1回のペースで芝刈りをしています。

広い面だけでも芝刈りしていると、
そこそこきれいな状態をキープできますね^^

▼関連の記事はコチラ▼

ただ、猛暑日が続いていたときはこれ以上やる気がおきず…
芝刈り機で刈れないところは伸びっぱなしになっていました。

今回は広い面の芝刈りをしたあとに、
しばらく放置していたところの芝刈りもしました。


c0293787_14471833.jpg


小径のところ。
バリカンとはさみを使います。


c0293787_14473715.jpg


芝生の山のところ。

ほかのところは伸びが遅いTM9だけど、
ここだけは一般的な高麗芝。

芝が伸びまくっていて、
45リットルのゴミ袋半分ぐらいの刈りカスが集まりました~。


c0293787_14475691.jpg


境目の処理もちゃんとやりました。

ここがきれいだと
全体もいつも以上にスッキリときれいに見えます◎


c0293787_14495197.jpg


芝生のお手入れが終わったときの気温が27度。

風が涼しくて過ごしやすかったので、
勢いに乗ってここの草抜きもやっちゃいました。


c0293787_14503710.jpg


スッキリ!

久しぶりにまとまった時間、庭しごとをがんばりました~!
涼しいと庭しごともはかどります。

ここは秋になったら宿根草と低木を植える予定で
どのように植えようか構想を練っているところ。
あれこれ考えている時間がとっても楽しく、秋が待ち遠しくなります^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_16530369.jpg


3年かけて少しずつ広げていった芝生エリア。
芝生シーズンになると月1~2回ペースで芝刈りをしています。


c0293787_16482331.jpg


これまではマキタの充電式芝生バリカンで芝刈りしていました。

軽くて小回りがきくうえに、
ザクザクと気持ちいいぐらいよく刈れる。
バリカンの性能は何も問題がないのですが…

45㎡の芝生を幅16㎝のバリカンひとつで刈るのは

 ・時間がかかる
 ・2回の電池交換が必要
 ・刈り取った芝カスを竹ぼうきで集める手間がかかる


なかなかの重労働~(>_<)

本格的な夏がくる前に
もっとラクな芝刈り機を買い足したいと思っていました。

ただ芝刈り機といっても種類はいろいろ、価格はピンキリ。
どれを選べばいいのか分からなくなりそう…。
そこでほしいポイントを書きだしてみました。

 ・手動式
 ・立ったまま芝刈りできる
 ・芝カスを同時に回収できる
 ・女性のわたしでも持ち運べる重さ
 ・5,000円以内


c0293787_16530964.jpg


選んだのはこちら
「FIELDWOODS 手動式芝刈り機 FW-M30A リール式」
いつも芝生の肥料を買っているネットショップで購入しました。



始めはホームセンターに見に行ったものの
展示品を見ただけでは使用感が分からなかったので、
ネットのレビューを読んで選びました!
実際に使った人の感想はとても参考になります^^


c0293787_17312517.jpg


組み立てはハンドルをはめてネジで固定するだけ。
10分ほどでカンタンにできました。

早速使ってみると…
軽い力でさくさくと刈れる!
ハンドルを押すだけで広い面があっという間に刈れてしまいました。

そして、刈りカスが同時に回収できる!
集草袋とのすき間からこぼれてしまったり、
飛び出してしまうこともあるけれど、
今まで竹ぼうきで集めていた手間とくらべれば全然ラクです^^


c0293787_17331086.jpg


芝刈り後はこんな感じ。
まずまずの仕上がりです。

このスペースの芝刈りから刈りカスの掃除まで
1~2時間かかっていたのが20分で完了。

端っこや小径の脇はこれまで通りバリカンが必要ですが、
広い面の作業時間はかなり短縮できました♪

予想外だったのは、音が大きかったこと。
電動のバリカンよりは静かだけど、刃が回転する音がひびきます。
早朝の涼しい時間帯に使うと近所迷惑になるかも…。

とはいえ、新しい芝刈り機のおかげで
ちょっと気合いを入れてやっていた夏の芝刈りが、
すきま時間に気軽にできる芝刈りになりそうです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_20154623.jpg


あたたかくなるにつれて芝生が緑色になってきたり、
落葉樹の新葉が出てきたりと
庭の変化を見るのが楽しい季節になってきました。

芝生のサッチングと草抜きが終わり、
芝生の更新作業のひとつであるエアレーションに始めてチャレンジしてみました。

エアレーションとは、
芝生の土壌に穴をあけて通気性や排水性をアップさせる作業。
芝生の根に空気を与えて元気にする効果があり、
1年に1回やるといいそうです。


c0293787_20161086.jpg


エアレーションのやり方は単純で、
足踏み式の簡易穴あけ器具を使って芝生に穴をあけていきます。

いろんなタイプの穴あけ器具の中から
わが家では近くのホームセンターでも買えて、
1,000円ほどと手頃な値段の「ローンスパイク」を使うことにしました。


c0293787_20151710.jpg


刃はこんな感じ。

重さは1.6キロで、わたしでも軽々と持てます。


c0293787_20150888.jpg


足で踏みながらローンスパイクを芝生に刺していきます。

実際にやってみるまでは芝生にちゃんと刺さるのか?
ちょっと不安もありましたが、
軽く踏んだだけで芝生に刺さりました!

ザクッザクッと芝生の根が切れるのが分かって
なかなかおもしろい!
15センチ間隔で芝生に穴をあけていきました。

わが家の芝生は3年前、2年前、去年植えたところがあり、
去年植えたところはカンタンに刺せましたが、
3年前に植えて芝の密度が高いところ、水はけが悪くなっているところは
土が固くて刺さりにくい。
場所によって土の固さがちがうのがよく分かりました。


c0293787_20153832.jpg


穴をあけたあとは、
目土を散布して、水やりをして作業終了~。

45平米ほどの面積で作業時間は3~4時間ほど、
1日で終わらせることができました。

今年も芝生が元気に育ってくれますように^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_20552230.jpg


暖かくなり、庭しごともやりやすくなってきました。
今年も芝生のお手入れを始めています。


c0293787_20554173.jpg


新芽が出て生長が活発になる前に、
冬枯れした葉がたまっているのが気になったのでサッチングしました。

サッチングとは、
堆積した芝刈りの刈りカスや冬枯れした葉(サッチ)を取り除く作業のこと。

熊手を細かく動かしていて、
サッチをかき出していきました。

サッチがたまりまくっていて、
かき出してもかき出してもどんどんサッチが出てきます。

今は全体の3分の2、40平米ほど終わり、
45リットルのゴミ袋4個分のサッチが集まりました~。

中腰で熊手を動かし続けるのは大変だけど、
ゴミ袋を見ては
「よくがんばってる!」
達成感を味わっています^^


c0293787_20554824.jpg


写真の上がサッチングした後、
下がサッチングする前。
おそらくやった本人しか分からないBEFORE→AFTERです。
(家族にも分からないと言われてしまいました。笑)

今回サッチングをして気がついたこと。

わが家の芝生は高麗芝とTM9の2種類あり、
TM9のほうがサッチングがはるかに大変だと気づきました。

TM9は、芝刈りの回数をへらす目的で開発された高麗芝の一種で、
草丈が低いので芝刈りの回数が少なくてすみ、
高密度で緑が濃いという特徴があります。

確かに、高麗芝よりも伸びがゆっくり、芝刈りの回数は少ない。
でも、高密度だからサッチがたまりやすいのです!

高麗芝のサッチングはあっさりと終わったのに対し、
TM9はやってもやっても終わりません…。

2種類の芝生を植えて2年、
TM9のメリットばかりに目が向いていましたが、
デメリットにようやく気がつきました。笑。
メリットがあればデメリットがあるのは当然ですよね…。

年に数回のこととはいえ、なかなか骨が折れる作業なので、
今年はサッチングが少しでもラクになる方法を探っていこうと思います。

そして、サッチングがおわったら、
エアレーションにチャレンジしてみるつもりです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_14474578.jpg


先日、芝生・TM9の芝刈りと肥料まきをしたあとの写真を見て、
芝生の一部が変色していることに気がつきました。

5月始めの写真と比べると、
明らかに変色しているところの面積が増えている!


c0293787_14502330.jpg


近づいて見てみると、
葉の先が白っぽいのは枯れている?
でも、全部が枯れているわけではなく、
ところどころから緑の葉も見えていました。

始めは病気を疑ったのですが、
調べてみると、おそらく病気ではなく、
サッチがたまって水はけが悪くなったのが原因かなと思いました。

サッチとは、
芝刈りの刈りカスや冬枯れした葉が堆積して層になったモノ。

サッチは分解されにくく、
放置しておくと芝生の通気と水はけが悪くなるので、
芝生を植えて2年目以降は、
年に1~2回サッチを取り除く作業(サッチング)をしたほうがいいのだそうです。

小径の下のエリアは芝生を植えて3年目。

恥ずかしながら、今回いろいろ調べてみて始めて「サッチング」という言葉を知りました。
もちろんサッチングは一度もしたことがありません!
試しにやってみることにしました。


c0293787_16502063.jpg


サッチ取りは、

 ・熊手やレーキでかき出す
 ・サッチ分解剤を使う


が主なやり方だそう。
今回はすぐに作業したかったので家にある金属製の熊手を使いました。

1~2分ほど軽く動かしただけで、
サッチが予想以上にたくさん出てきました。

やればやるほどサッチが出てきて、
半日の作業で30リットルのゴミ袋がパンパンに!

こんなにサッチが溜まっていたら水はけが悪くなるはず
と納得してしまいました。

サッチを取り除いて地面がむき出しになったところには目土を入れ、
水やりをして作業は終了~。

サッチングは単純な作業だけど、
中腰で熊手を動かし続けるのは体力的にきつかったです。
芝生の手入れのなかでも一番大変な作業かも…。

次回は夫にも手伝ってもらうか、
サッチ分解剤を使ってみます!


c0293787_21383791.jpg


サッチングしてから1週間後。
緑の面積が増えてきました。
芝生が回復してくれたようで嬉しい~!

疲れてヘトヘトになったけど、
がんばった甲斐がありました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_17271448.jpg


日曜日は芝生はりをしました。


c0293787_15352912.jpg


予定通り到着した芝生・TM9。

クール便なので送料がすごく高いですが、
ホームセンターで売られているものとは比較にならないほど
青々として状態が良いです。
3回目となる今年は6㎡注文しました。

▼芝生はこちらで注文しました▼
【TM9 ティーエムナイン(高麗芝)】



c0293787_15353411.jpg


天気予報は曇りの予報だったのに、
朝起きたときから小雨が降っていて、
カッパを着ながらの作業となりました。

まずは、整地した地面を平らにならします。


c0293787_15354761.jpg


芝生を並べ、
下の土を足したりひいたりしながら、
芝の高さを調整しました。


c0293787_15355266.jpg


芝と芝の間に目土をいれていきます。


c0293787_15360139.jpg


下準備が終わっていたこともあり、
1時間ほどで作業が終了!

土から芝生に変わるだけで、
雰囲気もずいぶんと変わります。


c0293787_15360897.jpg


反対側から見るとこんな感じ。

このあと雨が本降りになり、
水やりをせずにすみました^^


c0293787_15355661.jpg


左から順に、一昨年、去年、今年はった芝生。

一昨年のところは目地が完全に埋まり、
去年のところは芝がすいぶんと伸びてきて、
目地が埋まりつつあります。

今年はったところも、
無事に根付いてくれるといいなと思います^^




c0293787_12065965.jpg


GW後半は夫婦で庭仕事をしていました。


c0293787_12071517.jpg


夫は芝生を植えるところの整地の続き。

2~30センチほど地面を掘り、
小石を取り除き、
土壌改良材を混ぜて、
水はけのいい土にしていきました。

カラーコーンが置いてあるところが、
芝生を植えるところ。

来週末に芝生を植える予定です。
雨が降らないことを祈っています^^


c0293787_12070321.jpg


わたしは芝生のメンテナンスを。

雨が降るごとに雑草の勢いも増し、
ひらすら雑草取りをしていました。

去年の夏、芝生・TM9を植えたところは、
芝生代をケチって芝の間隔を広めにとったのだけど、
TM9の成長はゆっくりで目地がなかなか埋まらず…。
次から次へと雑草が生えてきます。

こんなに目地の雑草取りに手間がかかるなら、
もっと間隔を狭くするべきだったと
ちょっと後悔しています。


c0293787_12065139.jpg


整地が順調に終わり、
庭仕事のモチベーションが一気に上がった夫。

気がつくと、チェンソーを取り出して木の剪定を始めました。
落葉樹の休眠期に入る冬に頼んだことを、
まさか若葉の時期にやるとは…。

でも、わたしでは届かない高いところの枝を落としてもらい、
視界も日当たりも良くなりました!


c0293787_12070827.jpg


芝生の南のエリアは、
常緑樹の枝が暴れているし、雑草もいっぱいだけど、
すいぶんと明るくなりました!

ここはいろんな花やカラーリーフを植えていくつもり。
その前にやるべきことはたくさんありますが、
ぼちぼち進めていこうと思います^^





c0293787_21475712.jpg


今年の春は、夫が例年以上に花粉症がひどく、
外に出ることすらもつらそうだったので、
わたし一人で庭しごとを進めていました。


c0293787_21475247.jpg


とは言うものの一人では力のいる作業はできないし、
手入れが行き届かない…。

暖かくなるにつれて雑草の勢いが増し
庭のあちこちが乱れてきたけど、
せめてリビングの窓から見える芝生エリアだけはきれいにしたいと
落ち葉掃き、雑草取り、肥料まき、水やり、
こまめな手入れを心がけてきました。

今は芝生の上にある大きなクスノキが落葉している時期で、
朝、掃き掃除をしても、
昼には落ち葉でいっぱいになり、
ため息が出てしまうこともありますが…
手入れしたあとは清々しい気分になるし、
青く茂ってきた芝生を見ていると嬉しくなります^^


c0293787_21480130.jpg


今月中旬からようやく庭しごとを再開した夫。

芝生エリアを奥に広げていこうと、
地面を掘り始めました。


c0293787_21480525.jpg


そして、去年の二の舞にならないよう、
芝生・TM9が売り切れる前に予約注文。

ただ、今年は作業のスタートが遅かったので、
小径の右のスペースのみ。
去年の10分の1以下の面積です。笑。

でも、少しのスペースでも、
地面が芝生に変わると庭の景色もよくなるはず!

ささやかな期待を胸に
下準備を進めていこうと思います。




 
c0293787_11040692.jpg


カラッとした晴天が多く、
日中でも過ごしやすくなりましたね。

時間を作っては庭に出て、
植物のお手入れや木の剪定や草むしり。

汗をダラダラ流しながら動いていた夏に比べると、
体力の消耗が少なく、作業がしやすいです^^。

この週末は、芝生エリアのお手入れをしました。


c0293787_11034827.jpg


小径の上、今年の8月下旬に芝・TM9を植えたところは、
雑草取りと落ち葉の掃き掃除。

目地のところによく雑草が生えてくるので、
週に2~3回ほど雑草取りをしています。

夏の暑い時期に植えたからなのか?
去年の5月に植えた芝に比べると
伸びるペースはゆっくりですが、
ちゃんと根づいてくれたようです。
目地が見えないくらい青々した芝生になる日が楽しみ☆


c0293787_11033667.jpg


写真の左下、去年の5月に芝を植えた小径の下のエリアは、
芝刈りをして、肥料をまきました。

こちらのお手入れは、
芝刈りが月2回、肥料は2ヶ月に1回。
芝が密に生えているおかげで、
雑草取りは月に1〜2回ほどですんでいます。

芝刈りは充電式芝生バリカンを使っています。
バリカンは小型で軽く、扱いやすいのですが、
刈れる範囲が狭いので時間がかかるうえ、
かがんだ姿勢の作業が腰にくる…。

今年植えたエリアの芝刈りが必要になる来年には、
もっと大きく立ったままできる芝刈り機を導入しようと思っています。

ほかのところは雑草がいっぱいだけど、
芝生エリアだけはこまめにお手入れをして、
そこそこきれいな状態をキープしています。

青々と広がる芝生を見ることは、
ほかのところもがんばってきれいにしよう~!!
というモチベーションにもつながっています^^





c0293787_23075715.jpg


体調が落ち着き、
この週末も庭仕事をしていました。

芝生が足りなくて、ところどころ穴があいていた新しい芝生エリア。
追加注文した芝生を張り、目土をしてようやく完成!!
ついでに芝刈りもしました。

庭に広がる芝生の景色。
新しい芝生エリアは地面がガッチガチに固く、
体力的にも時間的にも精神的にも大変な作業の連続だったけど、
ようやくここまで辿り着き、感慨深いものがあります。

ずっとこの景色が見たかった!!
見ているだけで幸せを感じています^^。


c0293787_23080350.jpg


まだまだ暑い季節。
植えたばかりの芝生が乾燥しないように水やりが欠かせません。

毎日朝夕2回の水やりは、
時間もかかるし、蚊との戦いでもあるけれど、
1週間前に植えた芝生を見ると、
新しい根が生えているのを発見!!

そして、先週植えた芝生と今週植えた芝生を並べてみると、
たった1週間なのに緑の色が違うことに気がつきました。

もともとの芝の状態の違いなのかもしれませんが、
やった分だけ結果が返ってきていると、
自分の都合のいいように受け止めて喜んでいます。笑。

しっかりと根付いてくれることを願っています^^。