カテゴリ:  災害への備え( 15 )

c0293787_14224211.jpg


先日、キッチンの収納を見直して、
コンロ下の引き出しをひとつ空っぽにしました。

▼関連の記事はコチラ▼


この引き出しには食料備蓄を収納します。

今までは2階の押し入れにしまっていましたが、
普段あまり使わないところなので、
気がつくと賞味期限が切れていたなんてことも…。

そこで定期的に食べて、食べた分を買い足しするローリングストック法がしやすいよう
キッチンに収納するスペースを作ることにしました。



c0293787_14235666.jpg


引き出しのなかを収納用品で区切ります。


c0293787_14233103.jpg


今年発売された無印良品の
「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド・ホワイトグレー・1/2」

大きさ違いのファイルボックス・スタンダードワイドがすごく使い勝手がよく、
もう少し高さ低いタイプもあるといいなと思っていたので、
店頭で見つけたときは嬉しかった~♪
ムダのないデザインとこの大きさが魅力です!




c0293787_14460845.jpg


食料の備蓄すべてを災害食で揃えると高いので、

 ・スーパーやよく行く店で買える
 ・賞味期限が来年3月以降

 
を多めに買い置きします。

お湯で温めたり、お湯を注ぐタイプが中心。
パスタはゆで時間が短いものを選びました。

毎年3月と9月に非常用持ち出し袋を点検しているので、
備蓄の賞味期限チェックはこのときにしようと考えています。


c0293787_14263631.jpg


左から、スープ、おかず、主食とざっくりと分けてました。
奥に野菜ジュースが増える予定。

災害時だけでなく、家族が病気になり外出ができないときにも使えそうです。

まだ食べたことがないものもあるので試しに食べてみて、
家族みんながおいしく食べれるものを揃えていこうと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_14321587.jpg


1か月半ほど前、夕食中に停電がありました。

その日は天気がよく、風も気になるほどではなかったのに
突然、真っ暗になりビックリしましたが、
停電と同時にコンセントにさしてあったライトがパッとついたおかげで、
明かりを探す手間がはぶけ、慌てずにすみました。


c0293787_14075582.jpg


熊本地震後、いざというときにすぐに明かりを確保するために
防災用のライトをつけました。

わが家が使っているのはピオマの「ここだよライトS

・停電で10分間点灯
停電時にはすべてのライトがちゃんと点灯していました。
10分点灯し、電気が復旧するとライトも自動消灯します。

・地震で揺れを感知すると10分間点灯
震度4相当の揺れでライトが自動点灯。
購入してから一度も震度4以上の地震が起きていないので、
実際にどれくらいの揺れで感知するのか確認できていませんが、
掃除機をぶつけるとライトがつくのは分かっています…。

・取り外すと懐中電灯になる(6時間)
いつもコンセントにささっているので、電池切れの心配がありません。
ランタンに比べると明るさは劣りますが、ランタンを探すライトとしては十分な明るさ。
底が平らなので立てて置くことができます。

・消灯後30秒点灯
寝室の照明のスイッチを消して、布団のなかに入るときに便利。
少しずつ暗くなっていきます。
防災用ライトだけど普段使いができます。

停電のときはご近所さんや近くの街灯も消えて真っ暗でしたが、
灯りがあるだけで落ち着いて行動でき、つけておいてヨカッタ!と思いました。

ちょっとずつ買い足して、
今ではダイニング、寝室、子ども部屋×2、脱衣所と5カ所に設置。

停電のあとに入浴中に停電したら困るだろうなと思い、
脱衣所にも追加しました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_15222303.jpg


簡易トイレを購入しました。

先日の台風のとき、
友人の住んでいるマンションは停電と同時に断水。
(マンションの構造によっては停電と同時に水が使えなくなるようです)

一番困ったのがトイレで、
食べ物ならまだ何とかなるけど、トイレは我慢するわけにもいかず、
簡易トイレを持っておけばよかったと話してくれました。

わが家は簡易トイレを15セット持っているけど、
5人家族だと一人3回分、1日分にもなりません。

庭も畑もあるので、
いざというときは地面に穴を掘ればいいか~
半分冗談で話していましたが、
夫や長男ならともかく、
体に障がいがある次女は洋式トイレしか使えないからそれは無理!

ちょっとでも安心してトイレに行けるように、
50セット追加購入することにしました。


c0293787_15223264.jpg


凝固剤と収納袋のセットで、
50セットといってもティッシュペーパー2個より一回り大きいぐらいと、
予想以上にコンパクトで場所を取りません。

日本製で保存は10年。
製造年月日から2週間も経っていないものが届きました。

▼こちらで購入しました▼
【簡易トイレ SANYO50 簡易トイレセット(50回分)】

使わずにすむことが一番だけど、
もしものときは必ずトイレの問題が出てくるので、
備えてあるだけで少し安心です。


c0293787_15215717.jpg


また、一戸建てに住む別の友人は
停電時にタンクレストイレの流すボタンが使えなくなり、
取説を見て、中にある紐をひっぱって水を流したそうです。

わが家の1階のタンクレストイレもリモコンで操作するタイプ。
取説を見たら、このトイレには紐が内蔵されておらず、
バケツに入れた水で流すしかありません。

タンクレストイレは
停電時に流せるタイプと流せないタイプがあるのですね…。


c0293787_15220635.jpg


2階のタンク式トイレはレバーをひねって流すタイプ。
停電でも使えるし、断水は1回なら流せます。

新築時に災害時のトイレのことは考えが及ばず、
ここは減額調整のために価格の安さを優先したのですが、
今さらながら、1つはこちらにしておいてヨカッタと思ってしまいした。

簡易トイレと2か所のトイレのことは家族で情報共有。
いざというときに誰が家にいるのか分かりません。
情報共有も大事な備えになると思います。         



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

台風21号が過ぎ去ったと思ったら、北海道での大きな地震…
被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。
一日も早くライフラインが復旧しますように…。


c0293787_15193222.jpg


先日の台風21号は暴風が吹き荒れ、とても怖かったのですが、
もしものために対策をしておいた分だけ気持ちが少しラクでした。

1か月前、こちらの地域では停電があり、
電気が使えない不便さを痛感。
「こうしておけばよかった!」
と思ったことが今回の台風の備えにつながりました。

以下、台風の前にやっておいたことの備忘録です。



・スマホとモバイルバッテリーのフル充電
・お米を多めに精米
(毎日玄米を精米器で精米しているため)
・明るいうちにご飯とお風呂の準備
・ラジオを使えるようにしておく


c0293787_15191279.jpg


・クーラーボックスと保冷剤の準備

停電のときに食材が少しダメになってしまったことから、
すぐに使えるようにクーラーボックスを家の外にある物置から家の中に移動。
キャンプ用なのでかなり場所を取りますが、保冷効果はバツグンなのです。
よく使う保冷剤は常に冷凍庫にいくつか入れてあります。


c0293787_15185837.jpg


・ランタンと予備電池の用意

懐中電灯に加えて、より部屋を照らしてくれる電池式のLEDランタンと予備電池を用意。
明るいコールマンとコンパクトなタイプ、
どちらもキャンプで使っているモノです。


c0293787_15192378.jpg


・カセットコンロの動作確認

鍋の季節ぐらいしか使うことのないカセットコンロ。
しばらく使っていないので、ちゃんと使えるか確認しました。

用意したモノの出番はなかったけど、使うことがなくて何より。
備えることはやはり大切だと改めて実感しています。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
気持ちよく朝を迎えるために
夜寝る前にやっていることがあります。

 ・モノを定位置に戻す
 ・玄関の靴をそろえる
 ・戸締まり
 ・水出しのお茶を作っておく

特に暑い季節はお茶の減りがとても早いので、
切らさないように気をつけています。

▼関連の記事はコチラ▼


c0293787_11561948.jpg


そして、先月の大阪北部地震から
やることを3つ加えました。

1 収納スペースの扉を閉める

キッチンや和室にある収納は毎日何度も使うところ。
ついつい扉を開けっぱなしにしてしまいます。

でも、開けっぱなしのときに地震が起きたら…?
食器が割れたり、モノが倒れてくるかもしれないと考えるとゾッとします。

わが家の収納扉はすべて引き戸で、
揺れでずれてしまう可能性もあるけど、
被害を少なくするためにも
夜寝る前はもちろん使わないときは扉を閉めるようになりました。


c0293787_11562370.jpg


2 避難経路の扉は開けておく

収納の扉とは逆に避難経路の扉は開けておきます。

今のところ、寝るときは冷房を使わずにすんでいるので、
寝室の扉も全開にしています。

冷房を使うときも少し開けておこうと思っています。


c0293787_22120939.jpg


3 食器はシンクのなかに置く

キッチンをリセットしたあとは、
食洗機が稼働していて使った食器を食洗機に入れることができません。

食器はシンクの横に置いていましたが、
割れた食器の破片が避難経路に飛び散るかもしれません。
落下防止のためにシンクの中に置くことにしました。

3つと言っても、時間にすると1分もかかりません。
いつどこで起こるか分からない大地震。
小さな備えを続けていこうと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

昨日、大阪北部で発生した大地震。
まだ余震が続く中、不安な日々を過ごされている方が
たくさんいらっしゃると思うと心苦しくなります。
これ以上被害が広がらないことを祈ります…。


c0293787_14580889.jpg


日々の暮らしていると、
つい防災への意識が薄れがちになるのですが、
こちらは南海トラフ地震が起こると予想されている地域。
災害はいつ起こるか分かりません。

昨日の地震をうけて
シューズクロークにある非常用持ち出し袋の中身を確認しました。


▼非常用持ち出し袋の中身についてはコチラ▼


中身をすべて取り出して、

 ラジオや懐中電灯は使えるか?
 食品の賞味期限は過ぎていないか?
 コピーした保険証の期限は過ぎていないか?
 子供の服は着れるサイズか?

ひとつひとつチェックしていきました。

3月に見直したばかりですが、
電話番号の一覧表にモレを発見!
この春入学した長男の高校の連絡先が書いていなかったので追加しました。


c0293787_14581357.jpg


そして、これからの暑い時期に備えて、経口補水液を追加しました。
(わたしも次女も軽い熱中症になったことがあります)

今度は9月に中身を点検する予定。
時期がきたら思い出せるように、手帳に書いておきました。

災害の備えについてはやれていないことがたくさんあるけど、
なかなか行動に移せていません。

日頃の備えの重要性を強く感じている今、
できることから少しずつ準備していこうと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_11544020.jpg


東日本大震災から7年がたち、
非常用持ち出し袋の中身の見直しをしました。

非常時に持ち出す防災グッズは、

 ・1分1秒を争うような緊急のとき
 ・念のため避難するとき


に分けて準備すると、
準備がスムーズになり、
非常時にも使いやすくなるという記事を参考に、
緊急のときの持ち出し袋を大幅に修正しました。

両手をあけて走って逃げれるように、
中身は命を守る・健康に影響する道具を優先して、
重くなりすぎないようにしました。

以下、非常用持ち出し袋の中身になります。


c0293787_11473081.jpg


■安全に移動するための道具■
懐中電灯&ヘッドライト
レインコート
マスク
軍手

キャンプのときにも使っているヘッドライトは両手があくのでとても便利です。

懐中電灯は、以前は家で眠っていたモノを仮で入れていましたが、
コンパクトで明るいLEDのモノに買い換えました。


c0293787_11473054.jpg


■安全確認するための道具■
携帯ラジオ
ノート
ボールペン&油性ペン

ラジオと懐中電灯はどちらも単三乾電池対応で、
予備の乾電池も一緒に入っています。

すぐに聞けるように、「NHKラジオの周波数」を書いたシールをラジオに貼りました。


c0293787_11473181.jpg


■応急手当するための道具■
救急セット(三角巾・ガーゼ・マキロン・ばんそうこう)
長女と次女の持病の薬
ビニール袋・大&小
アルコール除菌シート
ウェットティッシュ

ビニール袋は、防寒や汚物処理などいろんな用途で活用ができるそう。


c0293787_11473029.jpg



■防寒対策■
ブランケット
カイロ
替えの下着・1セットずつ
フェイスタオル(首に巻けるタイプ)

雨に濡れたときのために着替えを1セットだけ用意して、
圧縮袋でコンパクトにまとめました。
わたしのはカップ付きインナーです。

c0293787_11473182.jpg



■衛生用品■
携帯トイレ
トイレットペーパー
歯ブラシ
ポケットティッシュ

髪ゴム
ブラシ
歯ブラシシート
紙おむつ(次女の発作時用)
生理用品


c0293787_11504210.jpg



■非常食■
スプーン
えいようかん
かぼちゃ乾パン
保存水500ミリリットル
アルファ米

生活するためではなく避難のときのサポートのためなので1食分程度で。
試食してこれなら食べれると思ったものを選びました。

■その他■
電話番号など連絡先リスト
通帳番号などのリスト
保険証・運転免許証のコピー
家族5人が写っている写真
トランプ

保険証などは避難のときに持ち出せるのがベストですが、
緊急のときはそんな余裕もないだろうとコピーを入れておきました。

トランプはパニックを起こすことのある次女用に。

以上、家族5人分のモノを雨に濡れないようにチャックつきの袋に小分けして入れ、
2つのリュックにまとめました。

重さは約5キロ。
わたしや長女でも背負うことができましたが、
これ以上重たくなると走るのは厳しいかも…。


c0293787_11551461.jpg

2つのリュックは、
シューズクロークにあるコートハンガーの下に置いています。

実際のところ、これで大丈夫なのか?分からないのですが、
大切な家族の身をまもれるように
できることから災害への備えをしておきたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

防災用品の見直しをしました。

防災月間の9月のやることリストに、
「防災用品の見直し」を書いたはずなのに、なかなか実行できず…。
10月になり、ようやく見直しをしました~。

防災用品は大きく3つに分けられるそうです。
 
 ①いつも持ち歩くモノ 
 ②非常時に持ち出すモノ 
 ③自宅に備蓄するモノ

今回は、「①いつも持ち歩くモノ」の見直しをしました。

災害はいつどこで起こるか分からないけど、
あれもこれもとモノが増えると重たくなってしまうので、
負担なく持ち歩ける量で、
できるだけ普段も使えそうなモノを意識しています。


c0293787_14124944.jpg


(写真左上から時計回りに)
 ・娘の薬
 ・現金(小銭を含む)
 ・ホイッスル
 ・小型LEDライト
 ・油性ペン
 ・スティック型はさみ
 ・ビニール袋

 ・電話番号の一覧(写真なし)
 ・生理用ナプキン(写真なし)

青字が今回見直しをしたモノ。

現金は、5千円札×1から千円札×5に変更し、
100円玉と10円玉を足しました。

LEDライトは、以前はボタン電池対応のモノを使っていました。
でも、ボタン電池を常備しておらず、電池が切れたまま放置しがちだったので、
いつも家に常備してある単四乾電池に対応しているライトに変えました。

電話番号の一覧は、紙に印刷して手帳にはさみました。
スマホの電話帳はクラウド上に保存されているけど、
災害時は、スマホの電池が切れたり、壊れる可能性もゼロではないので…。


c0293787_14124465.jpg


これらはすべてバッグインバッグに入れています。

「やろう」と思っていても行動に移せなくて、
ずっとモヤモヤしていましたが、
漠然とした不安がちょっと解消されたような気がします^^

この流れで非常用持ち出し袋も見直しをしていこうと思います!!


最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ


[PR]


c0293787_14535087.jpg


キッチンカウンターの掃除をしました。

▼関連の記事はコチラ▼
【キッチンの大掃除】
【冷蔵庫の大掃除】


c0293787_14554388.jpg


カウンターに入っているモノや棚板をできるだけはずしたあと、
カウンターの内側と棚板を拭きました。

食品を収納しているラタンのかごは、
すべてのモノを取り出して、
掃除用のブラシを使って細かいゴミをかきだしました。

目立たないから気にしてなかったけど、
予想以上にゴミが出てきてビックリ。


c0293787_15145277.jpg


棚板を元の位置に戻します。

c0293787_15153378.jpg


棚の一番奥には非常用の水を。
キッチンカウンターの奥行が深いのを利用して、
かごの奥は、非常用の水2リットル×12本の保管場所にしています。

ここなら日も当たらないし、
たくさん置いても邪魔にならない。
かごのストッパー代わりにもなっています^^。

掃除のついでに、水の賞味期限を確認。
上の2本は来年の夏に切れてしまうので、
忘れないように手帳に書いておきました。


c0293787_15414533.jpg


普段はなかなか手が届かないところまで掃除ができて、
空間も気分もスッキリしました!!



  
このごろブログの更新ペースがさらにゆっくりになっていますが、
更新がないときも応援のクリックをありがとうございます!!
更新の励みになっています^^。


[PR]


c0293787_17121113.jpg


次女の通院に必要なモノは、
こちらのバッグひとつにまとめています。

8歳になった今も、
定期検診やリハビリなど病院へ行くことが多い次女。
まとめておくことで準備がスムーズなり、
忘れ物がなくなりました^^。

バッグは、無印良品のポリエステル持ち歩ける整理ポーチ・ショルダー付
こちらの写真ではわかりにくいですが、
取り外しのできるショルダーがついていて、
中と外に6つのポケットがついています。

ショルダーをつければ、両手が使えるし、
ちょっとしたお出かけにも対応できる。
ショルダーをはずせば、バッグインバッグとして使うことができます。


c0293787_17194440.jpg


白いケースのなかは

 ・保険証
 ・受給者証
 ・診察券
 ・おくすり手帳
 ・マスク(子ども用と大人用)

リハビリなど体調が良いときの通院に使うモノをまとめています。

病院についてからマスクを忘れていたことに気づくことが多く…
特にインフルエンザが流行している時期は後悔してしまうので、
診察券とマスクはセットにするようにしています。

そして、各ポケットのなかには、

 ・持病の薬3日分
 ・タオルハンカチ
 ・ポケットティッシュ
 ・ボールペンとメモ帳
 ・家の鍵
 ・現金(1000円札を5枚)

体調を崩して病院に行くときや、
救急搬送のときに必要なモノを入れています。

いざというときのために現金を5,000円。

わたしが住んでいる街では子どもの医療費は無料だし、
病院でもクレジットカード対応が増えてきていますが、
テレビカードなど現金でしか対応できないものもあるし、
夜間や土日など、病院へはいつ行くことになるのかわからないので。


c0293787_17364643.jpg


そして、新たにこちらを足すことにしました。
A2Careという消臭除菌剤のミニボトルです。

次女の入院のときに、
わたしに感染しないかの不安もあったし、
胃腸炎独特の臭いが常に臭うような気がして…
消臭除菌剤があるとよかったなと思ったのです。

こちらはニトリの実店舗で購入しました。
ニトリネットは数種類のみですが、
店舗はミニサイズや詰め替えなどネットよりもたくさんの種類がありました。


c0293787_17401106.jpg


バッグはシューズクロークが定位置。
ここなら外出するときの動線上にあるので、
すぐに取ることができます。

緊急のときのために用意しているバッグですが、
少しでも使う機会が減るといいなと思います。

次女も長女もすっかり元気になり、
入院のバタバタからようやく落ち着きました。
やっぱり健康が一番。
元気に学校に行ってくれることにありがたく感じる今日この頃です^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]