カテゴリ:  家事の小さな工夫( 43 )

c0293787_14300719.jpg


キンモクセイが薫る季節になりました。
窓を開けると、ふわりと甘い香りがして秋を感じます^^


c0293787_14434756.jpg


さて、リュックサックの洗濯をしました。

以前使っていたリュックは洗濯機の手洗いコースで洗っていましたが、
今使っているリュックは一部皮が使われているところがあり、
洗濯機で洗っていいのか分からず、
お手入れしないまま使い続けていました。

目立った汚れはないもののきれいにしたいと思い、
クリーニング店に相談してみると
このリュックは受け付けできないのだそう。

困っていたときに、
たまたま見たNHKの「アサイチ」でリュックサックの丸洗い方法を紹介している~!
放送していたのは皮が一部に使われているリュックだったこともあり、
まねして洗ってみることにしました。


c0293787_14355937.jpg


1 中性洗剤を水に溶かし、スポンジで全体をこすり洗い
2 裏返して裏地も洗う
3 水をはって、リュックの形を保ったまま、まるごと沈めて2回すすぐ
4 タオルで水気をふきとり、皮の部分に透明の皮用クリームを塗る


c0293787_14363437.jpg


5 底の部分が上になるようにハンガーでとめて、風通しのいいところで陰干し

▼コチラを参考にしました▼
【NHKあさイチ/すぐに役立つ!リュックサック活用術】


c0293787_14433378.jpg


写真の撮り方が下手で、BEFOREと全然違う色で写してしまいましたが、
洗ったあとはくすみが取れたように明るくなりました!

すすぐときに水の色が変わるのがはっきりと分かったので、
全体的に汚れていたのでしょうね。
気になっていた皮の部分は固くなったり変色することもなかったです。

きれいになってさっぱり!
この秋もリュックが大活躍しそうです^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_15183866.jpg


カラリとした晴天が続いています。

天気予報によると、
こちらの地域は今週の中頃に梅雨入りするそうです。

今はジメジメした梅雨の季節を
少しでも快適に過ごすための家事を進めているところ。

今回は、わが家の梅雨入り前にやっている家事をまとめてみました。


 ①クローゼットの掃除 衣替え 
 ②シューズクロークの掃除
 ③冬物寝具の洗濯 押入れの掃除
 ④洗濯機の掃除
 ⑤食品の整理 冷蔵庫の掃除



大物の洗濯とホコリが溜まりやすいところの掃除がメイン。
GWすぎに①から順にやっていくことが多いです。



①クローゼットの掃除 衣替え 

衣替えは子どもの制服の移行期間に入るGWすぎから、
子ども→大人の順に進めています。

冬物衣類の洗濯&クリーニングでクローゼットが軽くなっているときに、
棚の下や上などのホコリを取り除き、
防虫剤を入れ替えています。


②シューズクロークの掃除

モノや棚板を取り外して、ホコリ取りや水拭きをしています。

▼関連の記事はコチラ▼


c0293787_12365635.jpg


③冬物寝具の洗濯 押入れの掃除

寝具を冬→夏仕様にかえるタイミングで、
押入れの中のモノを取り出して風を通し、
ホコリを取り除いています。

④洗濯機の掃除

年に何度かやっている洗濯機の掃除。
いつも適当なタイミングでやっていますが、
梅雨入り前だけは外さないようにしています。

パーツを取り外して洗い、
酸素系漂白剤で洗濯槽の掃除をしています。


c0293787_12370918.jpg

⑤食品の整理 冷蔵庫の掃除

冷蔵庫やストックボックスの中身を取り出して、
期限切れや風味が落ちている食品がないか確認。
使いかけの乾物はこのときに食べきるようにしています。

そして、週末の食材買い出しの前に冷蔵庫の掃除。
パーツを洗い、デッキで乾かしている間に、
庫内を水拭き&アルコールスプレーをしています。





気候のいい今の時期は、
家の中だけでなく庭仕事もやりたいことがいっぱい。

天気や体調によっては、
梅雨入り前に終わらない年もありますが、
できなかったところは梅雨の中休みに回して、
ぼちぼち進めるようにしています^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_14303881.jpg


高1長男のお弁当作りが始まって1か月がたちました。

作ったお弁当はスマホで撮影し、
「お弁当」のフォルダに保存しています。

どんなお弁当を作ったか?
あとで分かるようにしていこうと、
思いつきで始めたことですが、
撮りためた写真を連続で見てみると、

 ・メニューのサイクルが短い
 ・使う食材に偏りがある
 ・市販品の割合が高くなってきている

いろんな気づきが出てきます。

また、お弁当の写真がたまっていくと達成感を感じ、
だんだん楽しくなってきました。

1日数秒の習慣だけど、
思った以上の収穫が得られ、
お弁当作りのモチベーションにつながっている気がします。

末っ子・次女の高校卒業まで
8年間続くお弁当作りは始まったばかり。

今の目標は「がんばりすぎない」。

無理なく毎日続けられる方法を探しつつ、
せっかくの機会なので楽しんでいけたらと思います。


 
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_16144170.jpg


週末は穏やかな晴天でした。
ここ最近のなかでは暖かく、風がなかったこともあり、
なかなかできていなかった窓掃除を進めました。


c0293787_16143654.jpg


わが家のすべり出し窓についている網戸は、
簡単に取り外しができ、とっても軽いです。

屋内側についているためそれほど汚れていません。
外したら、はたきでホコリを落として、
シャワーで汚れを洗い流して、サービスデッキヘ。

網戸を干している間に窓の掃除に取りかかりました。


c0293787_16150465.jpg


窓ガラスは、
水をたっぷり含ませたメラミンスポンジで汚れを取り除いたあと、
スクイジーで水気を切り、
乾いたマイクロファイバーのふきんで拭き上げ。

窓のレールは、
(余っている)おしりふきで汚れを大まかに取り除いたあと、
アルカリウォッシュ水をスプレー。
浮いた汚れをウェスで拭き取りました。

簡単なやり方なので、
小さな窓は片面3分ほど、大きな窓でも10分弱と、
ひとつの作業時間は短いのですが、
わが家は窓がとっても多く3時間ほどかかりました。

窓多いと日当たりと風通しがよく、
恩恵もたくさんいただいているのだけど、
大掃除の時期になると掃除の負担が大きいなぁと感じてしまいます。

ちなみに、冬休みに入った子どもたちに手伝ってもらおうと声をかけたところ、

もうすぐ大きなテストが控えている受験生の長男には、
「テスト勉強したいから」
と断られてしまい、

冬休みは予定なしで暇そうな長女には、
「友達の家に行ってくる~!」
と軽やかに逃げられてしまい、

残った次女にお手伝いしてもらうことに。
メラミンスポンジで窓をなでてもらいました。
窓だけでなく床もベタベタにしてくれましたが…
次女なりにがんばって取り組んでいたと思います^^

作業が一気にはかどったこともあり、
窓掃除は、長男と長女の部屋を残すのみ。
(もちろん部屋の主に掃除してもらいます)

窓がピカピカになると、
部屋が明るくなって気持ちがいいです!

今日はクリスマスですね。
今から長女と一緒にケーキの準備をしようと思います^^

 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

c0293787_10375865.jpg


11月に入り、細々と大掃除を始めています。

ここ数年は大掃除を11月からスタートし、
休日に少しずつ進めています。

大掃除は年末にやるものだと思い込んでいたころは、
数日で全部をやろうとして中途半端に終わってしまうことが多かったけど、
スタートを早めて、1度にやることを減らしてからは、
まんべんなく掃除ができるようになってきました^^


c0293787_10380277.jpg


わが家の大掃除に欠かせないのがチェックリスト。

一覧になっていることで、
掃除をしたところがすぐに分かり、モレやダブりを防げるし、
家族の割り振りもしやすいです。


c0293787_10374595.jpg


この日は2階をいつもよりも丁寧に掃除しました。

2階は子ども部屋とトイレのみなので、
あまり2階に上がることもなく、普段の掃除は長男と長女にまかせっきり。

久しぶりに2階を掃除すると…


c0293787_10374145.jpg


トイレの網戸の隙間からアリ🐜の卵を発見!
あまりの多さに、思わず大声で叫んでしまいました~。

どうも外からの1ミリにも満たない隙間から入りこんだよう。
目線よりも高いところで、
長男も長女もまったく気づかなかったみたいです…。

窓掃除をちゃっちゃと終わらせるつもりが、
1時間以上かけてアリの卵と格闘していました。

まさかこんな食べ物も何もないところにアリの卵があるなんて、
ちょっとショックでしたが、
気がついただけヨカッタことにしておきます。

早いもので明日から12月ですね!
家族に協力してもらいながら、少しずつ掃除を進めていこうと思います^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

先日、石油ファンヒータの余ったコードを
フックにひっかけていることを記事にしました。


収納スペースのないところでも、
フックがあればつり下げができるようになるので、
ファンヒーター以外にも、家のあちこちで活躍しています。

収納の隠れた名脇役ともいえるフック。
わが家のフックを使った収納についてまとめてみました。


c0293787_14032797.jpg


フックの中でもたくさん使っているのが、3Mの「コマンドフック」シリーズ。

 ・近くのホームセンターやドラッグストアで買える
 ・しっかりくっついて、キレイにはがせる
 ・種類が豊富


賃貸アパートに住んでいたときからずっと愛用していて、
思いついたときにすぐに試せるように常にストックを持っています^^

テレビの裏には透明タイプのフックをつけて、
羊毛ホコリ取りをつり下げています。


c0293787_14032383.jpg


ダイニングテーブルの隅には掃除用ブラシを。

すぐに使えるところにつり下げているので、
掃除したいときにサッと手に取ることができます。


c0293787_14033910.jpg


ファイルボックスの中には、花器と一緒にボトル用ブラシを。

小さなアイテムはつり下げておけば、
深さのあるファイルボックスのなかで紛れ込んでしまうこともありません。


c0293787_14033380.jpg


コンロ下の引き出しには、
鍋やフライパンと一緒に鍋敷きを収納しています。


c0293787_14034301.jpg


コマンドフックの次に使っているのが、
無印良品の「横ブレしにくいS字フック」シリーズ。

しっかりとした作りで、
名前通り本当に横ブレしなくて使いやすいです!!

クローゼットでは、ユニットシェルフにS字フックでベルトを収納。
服を着替えるときに一緒に取ることができ、
かけるだけで戻すのが簡単です。



c0293787_14034756.jpg


脱衣所にはバーに大きなS字フックを並べ、
左側は一度着たけど洗濯をするほどではないパンツやデニムの一時置き場として、
右側は掃除用品をつり下げています。

フックがあるとサッと引っかけることができてとても便利です。

以上、フックの活用法のまとめでした^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]
c0293787_15323476.jpg


寒くなってきたので、
石油ファンヒーターを出しました。

からまったり、床に広がってごちゃごちゃに見えがちな電源コードは、
すっきり見えるように工夫をしています。


c0293787_15323949.jpg


ファンヒーターの裏側にフックをつけ、
余ったコードをひっかけました。


c0293787_15324428.jpg


以前、結束バンドでコードを束ねていたときは、
床についてしまい掃除のじゃまになるのが悩みの種でしたが、

この方法に変えてから、
コードが床につかないので掃除がラクになっただけでなく、
コードの長さを調整しやすくなりました。


c0293787_15322942.jpg


正面から見るとすっきり。

フックひとつの工夫で、見た目と掃除のストレスが解消されました^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]
c0293787_15144436.jpg


料理は好きではないけど、
家族に喜んでもらえるようなおいしいご飯を作りたい。
そのために、わたしでもラクに続けられるやり方を模索しています。

ひとえに料理といっても、
洗う、切る、味付け、加熱、盛りつけなど様々な工程があります。

そのなかで嫌いな作業を減らせば、料理がちょっと楽しくなるはず。
わたしの嫌いな作業は何だろうと考えたとき、
肉を切って手がベタベタになることだと気がつきました。


c0293787_15144957.jpg


そこで、肉を切るときに手袋をはめてみることに。
掃除用に使っていた手にぴったりとフィットするタイプの使い捨て手袋を試してみました。

手がベタベタしないし、爪の中にくずが入らない。
これから肉を切るのも嫌じゃないかも!!


c0293787_15145263.jpg


このやり方なら続けられそうだったので、
キッチンにも使い捨て手袋を置くことにしました。

手袋はいろいろ試しているところですが、
今まで買った手袋の箱は、無印良品のラタン材のかごにピッタリでした。


c0293787_21183248.jpg


そして、肉を1回切っただけで手袋を捨ててしまうのはもったいないと、
週末に肉をまとめて切り、下味をつけて冷凍するように。
まとめて切っておくと、平日は本当にラク!!
今ではすっかり味付け冷凍ストックが習慣化しました。

嫌いな作業を減らしたことで、
イライラも減り、暮らしが回しやすくなりました。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

片付けをする前は、
部屋のあちこちにインテリア雑貨を飾っていたものの、
数が多すぎて掃除が行き届かず、
気がつくとホコリが…
なんてことがしょっちゅう。笑。

たくさん飾っているのに、
インテリアがしっくりこなくて、
小さなモヤモヤを抱えていました。

暮らしの見直しをした結果、
たくさんあった雑貨を手放し、
本当に好きなモノだけに厳選。

飾るものを減らすことで、
そこそこきれいな状態をキープでき、
インテリアと掃除のバランスが取れてきたと思えるようになりました。

今回は掃除の手間を少なく、インテリアを楽しむためのマイルールを3つ紹介します。


c0293787_21034335.jpg


1 壁や天井に飾る

壁に飾れば、床掃除のじゃまになりません。
床にあるものが少ないと掃除がラクになるだけでなく、
掃除したいときにサッと動くことができます。

また、壁に掛けたり、天井に吊るすことで、
空間に変化と立体感が生まれます。


c0293787_16463844.jpg


2.模様替えはファブリックで楽しむ

家具を移動させるのは大変だし、
雑貨が増えると掃除の手間も増えてしまいます。

でも、クッションカバーやブランケットなどのファブリックスなら
気軽に短時間で模様替えができるし、
面積が大きいのでイメージも変わり、新鮮さもアップします。


c0293787_16464305.jpg


3.飾る場所を絞る

飾り棚はキッチンカウンターの上の1ヶ所だけ。
飾る場所を絞ったら、
不思議と飾るアイテムも花器中心と絞られてきました。

飾るのはここだけと決めてしまうと、
手入れするのもここだけでいいと安心感があります。

そして、花器の水をかえるときに棚の上を「ついで掃除」することで
きれいな状態を維持しやすくなりました。


暮らしの見直しをしていくなかで、
収納やインテリアには順番があることを知りました。

①整理 ②収納 ③片付け ④掃除 ⑤インテリア

こちらが正しい順番なんだそうです。

以前のわが家のインテリアがしっくりこなかったのは、
片付けや掃除の前にインテリアに走っていたからだとすごく納得!

片づけができるようになり、掃除のやり方も定着してきた今は、
飾る雑貨はずいぶんと減ったのに、
インテリアの満足度は高くなり、心地いいと感じるようになりました^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14434584.jpg


昨日壊れてしまった愛用のメガネ。
修理不能のため、レンズは再利用してフレームだけ新たに購入。
そして、予備でもうひとつメガネを買い足しました。

大きな臨時出費はとっても痛い…。
でも、ようやく見えるようになり、メガネのありがたみを感じています。

さて、週末になると寝具などの大物を洗濯しています。

いつもは洗濯機を回すだけなのですが、
暑くなってからは汗の黄ばみが気になり、
つけ置き洗いをすることが増えてきました。


c0293787_21033701.jpg


今回は長男の寝具3点。
まくらカバー、ベッドパッド一体型ボックスシーツ、ガーゼケットを洗いました。

お風呂の浴槽に50度のお湯を3分の1ほどためて、
酸素系漂白剤を大さじ4~5杯溶かします。
そこへシーツを入れて、フタをして、2時間つけ置き。
その後洗濯機に入れて、脱水→2回すすぎ→脱水してから干しました。

酸素系漂白剤の分量は汚れ具合によって変えていて、
いつも適当なのですが。笑。
主成分の過炭酸ナトリウムの効果が発揮されるのが40~50度だそうで、
お湯の温度は守るようにしています^^

今回の漂白剤は「オキシクリーン・日本版」を使いましたが、
よりコスパがよく、過炭酸ナトリウム100%の「
オカモト やさしい 酸素系漂白剤」も試しているところ。
汚れ落ちなどの効果に関してはどちらも変わらないというのがわたしの実感です。

定期的にシーツは洗濯機で洗濯しているはずなのに、
つけ置きしたあとのお湯はかなり濁っていて…
洗濯機では取り切れなかった汚れが取れたのがよく分かります!!

サッパリきれいになって気持ちがいい。
楽しくって、最近は週末ごとにつけ置きをしています。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]