人気ブログランキング |

カテゴリ:  モノの手放し方( 18 )

壊れた家電を,市の環境センターへ持っていきました。

12月に入り,お片付けをする人が多いのでしょうか?

環境センターの入り口の前が渋滞。
そして,精算する出口はもっと長い渋滞の列が!!

春と秋に持ち込みしたときは,渋滞することもなくスムーズに精算できたのですが,
今回は,入り口でも出口でもかなり待ちました…。

環境センターの人によると,
12月は不要品を持ち込まれる方が非常に多くなり,特に休み明けの月曜日と,祝日はとても混雑するのだとか。
まだ12月の始めだからいいけど,年末が近づくともっと混雑すると言われていました。

やはり,この時期は不要品を出される方が多いのですね。

不要品を持ち込みするなら,時間に余裕のあるときに行くことをオススメします。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

三連休は家の片付け,がんばりましたぁ~☆
家族の頑張りと親戚の協力のおかげで,三日間で作業がかなり進展。
ようやくゴールが見えてきたような気がします。

三連休の初日は,離れの片付けを中心に。
新しいお家で使わない家具を引き取ってもらいました。

c0293787_14303338.jpg

結婚するときに嫁入り家具として用意したテレビボード。
ブラウン管テレビが主流のときのテレビボードなので,今のテレビボードよりも奥行きがあります。

新しいお家ではテレビを壁付にする予定なので,テレビボードを手放すことに。
テレビボードを欲しがっていた親戚に譲りました。

c0293787_14352442.jpg

After。片付け途中の状態ですみません。テレビボードがなくなって,ちょっと寂しいテレビ周り。
夫は,床置きでも意外といいんじゃないと好反応でした。

c0293787_14381093.jpg

大切に使っていたこちらも手放すことに。
結婚するときに嫁入り家具して用意したカップボード。
以前のお家ではカップボードとして使い,今のお家に引越してからは収納庫としてずっと使ってきたモノ。

新しいお家では食器棚を造り付けにしてもらうことになったので,こちらも欲しがっていた親戚に譲ることにしました。

c0293787_1448522.jpg

リビングで一番大きい家具がなくなり,がら~んとした空間に。
引越してから一度も動かしたことがなかったので,床や壁も他のところよりもきれい。
無垢のパイン材の床も経年変化でこんなにも色が変わったんだなぁ~としみじみ。

そして,写真はありませんが,以前のお家で使っていたダイニングテーブル&チェアも親戚に譲りました。
今のお家で使うには小さすぎると,長い間,物置に仕舞いっぱなしになっていたモノ。
まだまだきれいな状態だし,仕舞いっぱなしではもったいないから何とかしなくちゃと,ずっと気になっていましたが,ようやく新しい持ち主に引き取ってもらうことになりホッとしています。

どの家具もご縁があって我が家で活用していたモノ。
最後に丁寧に拭き上げて,きれいな状態にして手放しました。
夫婦で話し合って出した結論とはいえ,ずっと使ってきた家具を手放すのは寂しいですね。

引取先の親戚は木の質感が大好きで,この家具の良さを理解してくれています。
すごく喜んで引き取ってくれました。
我が家での役目は終えたけど,新しいところで大事に使ってもらえるといいな☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_1335612.jpg

いただいたけれど使わずに家で眠らせておいた不要品はありませんか?

我が家にはたくさんあります。
たとえば…

 ・結婚式やお葬式の引き出物
 ・お店の景品
 ・イベントでもらった日用品

特に引き出物の食器は,家族の人数と合わないために眠らせてしまう確率高し。

ライフスタイルや趣味に合わないため使う予定のないモノは,のし紙だけ取って箱のままきれいに保管。
毎年この時期に,まとめて地域の福祉施設へ寄付しています。

地域の福祉施設では,毎年秋のイベントでリサイクルバザーを開催。
バザーの1ヶ月ほど前から,家で眠っている日用品や雑貨を募集を始めます。
対象となるのは,タオル,シーツ,食器類,鍋,石鹸,新品もしくはきれいな状態の衣料品,本,賞味期限内の食品など。
バザーで得た収益金は,ハンディキャップのある人たちの地域生活支援の資金源として活用されます。

私がいつも寄付している施設では持ち込みのみの受付ですが,
施設によっては,車で自宅まで取りに来てくれるところも。

寄付するのでお金にはならないけど,家はスッキリ。
わたしの「いらないモノ」が,誰かの「ほしいモノ」になる。
しかも,それが社会貢献に繋がる。
そう考えると,ちょっと気分が良くなります

私の場合,こういった情報は保育園や学校のお便りで知ることがほとんどですが,
市役所や図書館などの公共の施設にチラシが貼られていたり,案内が置いてあるのを目にします。

身近なところにも,よく見てみるとお部屋を片付けるためのヒントがあるかもしれません☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_17171014.jpg

家具をリサイクルショップに買取してもらいました。

このドレッサーはシャルドネのアッサムシリーズの廃盤品。
「シャルドネ リサイクル」
と検索でヒットしたリサイクルショップの中から、近くのお店何件かに問い合わせをしました。
ドレッサーの取り扱いがなく断られたところもありましたが,
シャルドネの家具に詳しく,ドレッサーの引取可能のところを見つけたので,家まで買取に来てもらうことに。

経年変化によるシミはあるものの,傷はほとんどなく,年数の割りにとても良い状態だそうです。
買取金額は定価の10分の1。
シャルドネはブランド家具扱いになり,相場通りの金額で買取してもらいました。
引取に来てもらえた上に,次に活用してもらえるのであればこの金額は十分すぎるほど。
このお金は,新しいお家で使う家具の購入資金に充てようと思います。

c0293787_174103.jpg


大きな家具がなくなってがら~んとした空間。

ドレッサーは私の嫁入り家具の一つでした。
慎重に大切に使えるモノをと考え用意しましたが,上手く活用できなかったドレッサー。
ここ最近は断捨離が進み,引き出しの中は空っぽの状態でした。

思い入れのあるモノだけど,活用しないなら,活用できるところに回したほうがドレッサーが活かされると考え、思い切って手放すことに。

買取してもらう前にいつもよりも丁寧に掃除,きれいな状態にして引き取ってもらいました。
嫁入りに出したようなちょっと切ない気分。
我が家ではお役目を終えてしまったけど,次の場所で大事に活用してもらえるといいな。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいたただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
c0293787_13495351.jpg

近くの金券ショップにて切手を買取してもらいました。

切手は,実家を整理したときに見つけました。
おそらく母が仕事で使っていたモノだと思います。
これだけの切手を使うことはないからと,父に頼まれて金券ショップへ。

切手の中には,4~50年ほど前の古い切手も含まれていましたが,古い新しいに関わらず未使用の状態であれば,切手に表示されている金額の約8割の値段で買取できるそう。
持ち込みした切手はすべて引き取ってもらえました。

金券ショップのスタッフの人によると,
たくさんの切手を査定をお願いする人は珍しくなく,
特に最近では年配の方の査定の依頼が増えてきているそうです。

大量にあった切手,
手放す方法を知らなかったら,使う予定もないのに捨てることもできず,どこかへしまっていたかもしれません。
家のどこかにしまい込んだままにモノとして活用されないよりは,8割でも買取してもらえてヨカッタです。
大量の切手をどうしようか困っていた父も満足そうでした。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_1681377.jpg
金券ショップK-NETにて年賀はがきを買取してもらいました。

この年賀はがき,長男の整理収納作業()をしているときに出てきたモノ。
1枚36円で買取してもらいました。
夫はその値段を聞いて「安いっ!!」と言っていましたが,私は引き取ってもらっただけでもラッキー。しかも,本を売るよりも高い値段で買い取ってもらって満足しています。
書き損じはがきや切手も買取できるようです。

いつもであれば,余ってしまったり,書き損じの年賀はがきは小学校に寄付。子どもの通う小学校では,毎年当選番号が発表されたあとからしばらくの間,年賀はがきを集めています。まとめてどこかの団体に寄付しているようです。
また,郵便局で手数料1枚5円で切手やはがきに交換してもらうことも。(郵便局のHPに詳しい内容が記載されています →  )
でも,はがきや切手はめっきり使わなくなりましたね…。何かを送るにしても,送料が安いメール便を使うようになりました。郵便局よりも,メール便の受付ができるコンビニのほうか近いですし。

交換するメリットがないので,はがきを捨ててしまおうかとも思いました。でも,きれいな状態だったので捨てるには忍びなくて…。そんな時,いつも行っているショッピングモール内の金券ショップで年賀はがきの買取をしているチラシを発見。
こんな方法もあるんだと,ちょっと気持ちが軽くなり,自分の中で納得して手放すことができました。

モノを手放す方法として,「捨てる」のは手っ取り早い方法ですが,モノによってはその方法を選べないことがあります。
でも,「捨てる」以外の別の方法があることを知っただけで,自分でも驚くくらいあっさりと手放そうと思えることがあるのですね。
いろんな手放す方法があることを知っておくだけで,モノの見方や整理の仕方も変わるかもしれません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

我が家の減らしても減らしても増えていくモノ。

その1 スーパーのレジ袋&ビニール袋
c0293787_12422726.jpg

同居したときから,袋の指定席はダイニング横にあるプラスチックケースの引き出しの中。
たっぷりと入っているので,キッチンにはストックを置かず,ここから取り出すようにしています。
透明の引き出しなので,ストックの量も一目瞭然。
減ってくると,引き出しが開けれないくらいパンパンに袋が詰め込まれている!!
この引き出しの底を見たことがありません…。


その2 アイスクリームのスプーン
c0293787_124847.jpg

アイスクリームが大好きな義母。季節を問わず,アイスクリームを買ってきてはスプーンをもらってきます。
スプーンの指定席はないので,気がつくとわずかな隙間に押し込まれている!!
アイスクリームは家のスプーンで食べているので,もらってきたスプーンは押し込まれたまま。


その3 食品

大型冷蔵庫が2台ある我が家。1台は私が,もう1台は義母が使っています。
義母の冷蔵庫は常にモノでいっぱい!!特売日の戦利品が詰め込まれていて,マヨネーズは3つ,お茶パックは5つ,マーガリンは9個も。冷蔵庫に入れる必要のないモノまで入っているような。
c0293787_1257786.jpg

それでも,もっと冷蔵庫にモノを入れたかったようで,私たちに内緒で3台目の冷蔵庫を買っていました!!これには,私も夫も唖然。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夫の両親と同居して9年。
同居して分かったことは,義両親にとってモノとは豊かさの象徴であり,たくさんのモノに囲まれて暮らす=豊かな暮らしだと捉えていること。
特にタダでもらえるものやお得感で買ったモノはその傾向が強く表れているようで,必要あるなしに関わらず持ち帰ってきます。

あまりにもモノの数が多いので,袋はこっそりと資源ゴミにいれて嵩を減らしたり,スプーンは保育園の工作用に寄付,食べきれず賞味期限の切れてしまった食品は破棄と,少しでもモノを減らすようにしていました。
でも,私がいくら減らしたところで,本人の意志がないと何も変わらないことを実感。
減らした分だけモノが増えてしまう。
触っても触らなくても結局のところ変わらないことがよ~く分かったので,以来触らないようになりました。

そして,人のことを気にするよりも,自分ができることをやったほうがいいと思うように。
モノを必要以上に増やさないようにする。
使わないモノは家に持ち込まない。
これを繰り返すことで,モノが多いことが気にならなくなってきました。
それでも,ときどきビックリしてしまうことがありますが。

モノの捉え方が違う両親との同居。
どこをどうすり合わせていけばいいのか?難しいなと思います。
みなさんのお家ではどうですか?


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

我が家での役目を終えた子ども服。
できるだけ次に活用してもらえるようにしています。


まずは,キレイな状態で,まだまだ使えそうな服。
できるだけサイズの近い友人のお子さんに譲っています。
我が家も今までたくさんのお下がりを頂き,とてもありがたかったので,少しでもお役に立てればいいなと思っています。

ただ,長男の場合は動きが激しくなり,破れるか,汚れが激しいかで処分する服がほとんど。
最近では,譲る服もなくなってきました…。

c0293787_1652589.jpg

汚れたり,破れたり,肌着などの人に譲ることのできない服は,10センチ角ぐらいの大きさに切り揃えてウェスとして使います。

私の場合は,食器を洗う前に汚れた食器を拭うのに使っています。
この一手間で,食器洗いの時間が短縮され,排水溝が汚れにくくなりました。

ウェスを使う方法は友人から教えてもらいました。
始めて聞いたときは,「めんどくさそう」が,正直な感想。
でも,勧められたこともあり,試しにやってきました。
ウェスを用意し,食器を拭うのは一手間かかるけど,トータル的に考えると,とっても楽!
ものぐさな私でも,このやり方は続いています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです