人気ブログランキング |

カテゴリ:  おでかけ 学び ショップ巡り( 43 )

明日から3日間,家族でキャンプに行ってきます。

お互いに独身のころから何度もキャンプに行っていますが,
末っ子の次女が1才になった5年前からはテントキャンプに挑戦!!

最初の年はテントををレンタルしましたが,テントキャンプの魅力にすっかりはまってしまった夫。
キャンプ熱は年々ヒートアップ!!
毎年少しずつ買い集め,今では一通りのキャンプ用品が揃いました。

c0293787_17161085.jpg

キャンプの準備は夫婦で分担。
夫はキャンプ用品とアウトドアグッズを担当。
準備するのが楽しいという夫は,3日前にテントやタープの点検を終えて準備完了。あとは,車に乗せるだけの状態になっています。

私は食材とキッチン用品を担当。
準備するのが面倒だと思ってしまう私は,いつもギリギリに準備を開始。笑。
少しでも準備が負担と感じないようにするために,こんなモノを利用しています。

c0293787_1726181.jpg

「キャンプの持ち物リスト」

3日間の食事のメニューと必要な食材,家から持ち出すキッチン用品のリストです。
食材については,個数やグラムなど量を明記。
あらかじめリストを作成しておき,買い出しのときにリストを印刷して持って行きます。

リストを使うことで,準備へのハードルが下がり,無駄買いや買い忘れがなくなりました

我が家のキャンプ,毎回食事のメニューの内容も材料も全く同じ。
リストに挙がるモノもほぼ同じ。笑。
キャンプに行くのも年に数回のことなので,メニューが一緒でも全然問題なし。
むしろキャンプの定番料理として子どもたちは楽しみにしています。

リストは5年前にWordで作成したモノを毎回使っています。
改善したいことがあるときは,キャンプから帰り記憶が新しいうちにリストを修正。
リストを活用することで持ち帰る食材はゼロ,身軽に帰れるようになりました。
行きは凍らせた食材が保冷剤変わりになるのですが,帰りは食材を冷やして帰ることができないので傷みやすいのです…。 
リストを作るまでは大変ですが,一度作ってしまうと準備も後片付けもとっても楽に。

今年の夏初めてとなるキャンプ。
天気が微妙なんですが…楽しんで行ってきます!!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

ママスタートクラブのkanoさんのお花講座に参加しました。

今回は「親子で夏の宝箱アレンジ」ということで,夏休み中の長女と一緒にプリザーブドフラワーのフラワーアレンジメントを作りました。
お友達からもらったおもちゃの宝石を入れ込んだアレンジ。
長女は花と宝石の配置を考え,私はグルーガンで付けていきました。
出来上がった作品がこちら。

c0293787_20533583.jpg

かわいく仕上がりました☆
ピンクが大好きな長女らしい作品です。

Kanoさんがとても分かりやすくポイントを教えてくれたおかげで,
フラワーアレンジメント初心者の私でもちゃんとできて嬉しい。
久しぶりの手を動かす時間,楽しかったです。

kanoさん,ありがとうございました!!

c0293787_20562878.jpg

帰宅後,すぐにアレンジを自分の机の上に飾った長女。

長女はお花が大好き。
庭の草花を摘んでは,自分の部屋に飾っているほど。
でも,草花ってすぐにしおれてしまうんですよね…。
このアレンジはブリザーブドフラワーなので,長くきれいな状態を楽しめそうです。
長女はアレンジを眺めては,ニンマリと嬉しそうな顔をしていました。

c0293787_2113751.jpg

「お花が似合うお部屋にしなくちゃ!」

長女が自発的に机の上を片付けていました。
写真は(これでも)机の上を片付けた後。
いつもは,もっとすごいんですよ~。笑。

お花の効果って絶大です☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_15145662.jpg

名古屋ミュージカル劇場にて上演中の劇団四季「サウンドオブミュージック」を観てきました。

「サウンドオブミュージック」は,第二次世界大戦中のオーストリアを舞台に,自然と音楽を愛する修道女・マリアとトラップ大佐,そして7人の子どもたちの心の触れ合いを描いた作品。
なんといっても最大の魅力は,誰もが聴きなじみのある名曲の数々ではないでしょうか?小さな子どもたちでも知っている「ドレミの歌」を始め,「エーデルワイス」や「私のお気に入り」など,知っている曲ばかりで観客も一緒に歌う場面も。

そして,子役が素晴らしい!!子どもたちの愛らしい演技と澄んだきれいな歌声。レベルの高さにビックリでした。
7人の子どものうち,下の6人はこの名古屋の公演のためにオーディションに選ばれた地元の子どもたち。数ヶ月間みっちりと稽古を積み上げたそうです。数ヶ月でこれだけできるなんて…すごいの一言。

毎日忙しくしている日常を忘れて,素晴らしい演技と歌声に魅了,あっという間に時間が過ぎていきました。この舞台のテーマのひとつでもある「家族の愛」に心を打たれ,涙が止まらなかったです。幸せでとてもいい時間をいただきました。

c0293787_15323754.jpg

昔から生の舞台を観ることが好きで,子どもが生まれた後も何度も舞台を観に足を運んでいます。

そのきっかけを作ってれくたのは私の母でした。
母は舞台を観るのが好きで,「生の舞台を観ることは,心の栄養になるから」と,私が中学生ぐらいのころから舞台を観に連れて行ってくれました。一番最初に観た舞台は,劇団四季の「オペラ座の怪人」。当時の私にはストーリーが難しくて理解できない部分も多かったけど,生の歌声に圧倒,感動したことはよく覚えています。以来,舞台の規模に関わらず,いろんな舞台を観るようになりました。
今にして思うと,舞台のチケットって結構いいお値段がするのに,子どもだった私をよく連れて行ってくれたなと思います。母に感謝ですね…。

「サウンドオブミュージック」は,ファミリー席があり,家族連れも多く見られました。
今回は子どもを預けて夫と二人での観劇でしたが,この素晴らしい舞台をぜひ子どもたちにも見せてあげたいと思いました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。