人気ブログランキング |

カテゴリ:  自分と家族のこと( 70 )

2020年の目標を漢字一文字で表すと… _c0293787_20055433.jpg


毎年恒例となっている漢字一文字で表す新年の目標。

2019年は、自分のことをもっと理解していきたいと
じぶんを知るの「知」を目標にしました。

これはちょっとハードルが高すぎたかも~。

モチベーションが高かった始めのころは
好きなこと、苦手なこと、特性、体質で気づいたことや
本を読んで発見したことを
マイノートに書き込んでいましたが、

だんだん書くことも見返すこともなくなり、
年末には目標が何だったかも忘れてしまうという…。笑。

ただ、今になってそのときのノートを読んでみると、
どんなときに体調を崩しやすいのか?とか
人との会話で気がついた特性など
忘れていた記憶がよみがえりました。
やったことはムダではなかったと思っています^^


2020年の目標を漢字一文字で表すと… _c0293787_20234987.jpg


さて、今年はどんな年にしたいかな?と考えたときに
頭に浮かんだ漢字一文字は

「磨」

みがくの「磨」です。

六星占術によると、
わたしにとって2020年は停止(大殺界)、
12年周期で運気が一番下降する年になります。

占いにはあまり興味はないのですが、
前回の停止の年は思い返すと今でもゾッとするほどのトラブル続きで、
ダメなときは気をつけるにこしたことはないと思っています。

今年一年は、あれこれ新しいことを始めるよりは
今与えられていることを大切にひとつひとつを磨きあげていこう。
そんなことを思いました。

「2020年は良い年だった!」
そう言えるように動いていこうと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



次女と映画を観てきました_c0293787_16300327.jpg


週末は子供会の映画鑑賞会、
小6の次女と一緒に映画を観てきました!

子供会では毎年クリスマスの時期に映画を観に行きます。
子供たちは役員さんたちで見ることになっていますが、
次女は障がいがあるので、いつもわたしが付き添っています。

次女は映画に興味を示すものの、
小3までは途中までしか観れませんでした。

次女は過剰に刺激を受けやすいところがあり、
怖い場面や不安な場面になると
その場に座っていられなくなるのです…。

特性だから仕方がないこととはいえ、
いつも途中退席されると
「どうしてこの子は最後まで観れないのだろう?」
映画のたびに落ち込んでいました。



次女と映画を観てきました_c0293787_17331379.jpg


ところが、小4のとき
「SING」ではじめて最後まで観ることができました!
画像をお借りしています。

ノリのいい楽しい内容だったからというのと、
映画の前に予告や劇中歌の動画を見せたのが大きかったようです。

どっぷりと「SING」の世界にハマり、
それはそれは楽しそうに見ていました♪

特にブタのグンターが歌う場面が大好き。
その後購入したDVDは数えきれないくらいほど何度も観ています。

「SING」を観るまえは、
子供会の映画は次女が自分で選んで観ているわけではないし、
そもそも最後まで観るのは次女にはハードルが高すぎるかなと
鑑賞会への参加をやめようかと迷っていました。

でも、次女の好きな作品に出会えてヨカッタ!
最後まで観れたのがすごくうれしくて、
わたしにとっても思い出深い作品になりました◎


次女と映画を観てきました_c0293787_17494490.jpg


そして、今年はクリスマスの時期に「アナと雪の女王2」が公開!
画像をお借りしています。

映画館では見ていませんが次女もアナ雪が大好き!
DVDで何度も観ています。

アナ雪なら最後まで観れるだろうとは思っていましたが、
より楽しんでみれるようにと
今回も映画の前に予告動画を見せて、
学校の送り迎えのときにはサントラを流していました。
(アマゾンミュージックでサントラが聴けます)

映画は最後まで楽しんで観ていました。
オラフの場面ではニコニコと笑っていて、
後半は「エルサ、すごっ!」とハラハラしながらもちゃんと観ていて、
次女の成長を感じました。

そして、わたしも「アナ雪2」の世界にどっぷりと浸れました♪
話の内容は子供にはちょっと難しいかな?と思いましたが、
わたしは2のほうが好き。
映像はすごくきれいで見入ってしまいました。
音楽は今も頭の中でリフレインしています。

親子で同じ映画を観て、
感動を共有できるのはうれしいですね。

子供会最後の映画鑑賞会、楽しめてよかった!
いい休日になりました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



次女の修学旅行の付きそいで京都へ_c0293787_13032351.jpg


次女の修学旅行の付きそいで京都に行ってきました。

小学校の特別支援学級に通う次女。
ほかの学校行事は担任の先生におまかせしていましたが、
修学旅行は学校の依頼もあり、わたしも付きそいで行くことになりました。

ただ、みんなと同じように1泊2日だと
次女の特性や体力面から見ると負担が大きそうだったので、
1日目の京都見学のみ参加することにしました。


次女の修学旅行の付きそいで京都へ_c0293787_13071742.jpg


当日は気持ちのいい秋晴れでした!

夏休みに家族で下見に行ったときは
人の多さや知らない土地に警戒して
車から降りることすらできなかった次女。



朝、集合したときは状況が飲み込めずに涙目になっていたけど、
バスに乗ってからは気持ちを持ちなおしたようです。
明るくて元気なバスガイドさんの話をニコニコ聞いていました^^


次女の修学旅行の付きそいで京都へ_c0293787_16135809.jpg


清水焼の絵付け体験では、湯のみに筆で絵を描きました。

ほかの子はあらかじめ下絵を考えてきていましたが、
次女には下絵を見ながら湯のみに下書きするのはハードルが高すぎる。

下絵も下書きのもなしのぶっつけ本番。笑。
筆で好きなように描いてもらいました。
おもしろかったみたいで集中して取り組み、
次女にしか描けない味わいのある湯のみができました◎


次女の修学旅行の付きそいで京都へ_c0293787_13125057.jpg


京都では清水寺と金閣寺と二条城をまわりました。

階段が多い清水寺は見学せずにわたしと二人で入り口で待機、
金閣寺と二条城はみんなと一緒に見学しました。

どこも大勢の観光客でにぎわっていたので
ちゃんとまわれるか心配していたのですが、
下見のときとはうってかわって平気そうな顔で歩いていました!


次女の修学旅行の付きそいで京都へ_c0293787_13175872.jpg


二条城を見学したあとはみんなとお別れして
二人で電車と新幹線で帰りました。

修学旅行だけでも疲れているはずなのに、
乗り換えのためにかなりの距離を歩き、
京都駅までの電車は外国人観光客でいっぱいで満員に近い状態。

次女にとってはかなりハードで、
途中でパニックを起こさないか不安もありましたが、
何事もなく落ち着いた状態で帰ることができました◎

この日は次女なりにすごくがんばったと思います。
お風呂に入ったらすぐに寝てしまいました。


次女の修学旅行の付きそいで京都へ_c0293787_13224269.jpg


ちなみに、次女が京都で買ったのはタコのぬいぐるみ。笑。

下見のときに長女が買ったタコのぬいぐるみと同じモノを見つけて即決でした。


次女の修学旅行の付きそいで京都へ_c0293787_13242313.jpg


帰宅するなりリュックからぬいぐるみを取り出して、
「おねえちゃ~ん、みてみて~」
すぐに長女に報告。

タコのぬいぐるみを二つ並べて
「いっしょだね!」
長女と一緒に喜んでいました^^
これも次女にとっていい思い出になるのかな?

何はともあれ修学旅行に参加できて本当によかった!
1日だけの参加だったけど、いい経験になりました。
この経験が次女の自信につながるといいなと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。




小学校最後の運動会_c0293787_21163014.jpg


3連休の中日は小学校の運動会でした。

次女にとって小学校最後の運動会、
ひとつも競技には参加せず見学していました。

低学年のときは
お友達に手をひっぱってもらいながらダンスをしたり、
走れないなりにかけっこにも参加していました。

でも、高学年になると
同級生の子と右半身マヒの自分の違い、
できることの差がどんどん開いていることが分かってきて
競技への参加を嫌がるように…。

今年も担任の先生と相談して、
かけっこは差が開きすぎて悪目立ちしてしまう、
騎馬戦や隊形移動の多い体操は危険すぎると
見学することにしました。

次女の運動会の見せ場はひとつもなく、
写真を撮ったのはお弁当を食べているときだけ。

見学だけなのに運動会に参加する意味があるのかな?
なんて思ったりもしたのですが、

家に帰ってきてから
「うんどうかい、がんばったよ」
にこやかに笑う次女を見ると、
参加できただけで十分だったと思えました。

そういえば…
いつもと違う状況や大勢の人が集まるところが苦手で、
対応できずにパニックを起こしてしまうこともあるのに、
今回の運動会はずっと落ち着いていました。

次女なりにがんばったのでしょうね。
今日は早々に寝てしまいました。

残りの三連休はゆっくり体を休ませようと思います^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



新学期がスタートし、給食も再開しました~。
お弁当作りも1人分だけでよくなり、
給食のありがたみをひしひしと感じています。

今さら…なんですが、
忘れないうちに夏休みの3兄妹の様子を記録させてください^^

3兄妹それぞれの夏休み_c0293787_16234752.jpg

高2の長男。
今年も部活&補習&遊びでほとんど家にいなかったです。笑。

天文系の部活で大会や観測会や合宿の活動に参加しつつ、
今年度は地理同好会を立ち上げ、道路元標巡りや定例会を開いているそう。
今後は地理の大会にも出たいと意気込んでおります^^

休みの合間には3泊4日のひとり旅へ。
誕生日プレゼントとして旅費を出しました。

夜行バス、青春18切符、フェリーを使って
名古屋から東京と新潟を経由して秋田まで行き、
山形と福島と栃木、東京を経由して名古屋へ。

乗り物に乗っている時間がほとんどで観光する時間はごくわずか。
「乗ってばかりで楽しいんか?」
夫の弟につっこまれていましたが、
鉄道やバスなどの「移動」をこよなく愛する長男にとっては大満足の旅だったよう。
念願のフェリーで秋田に行けて嬉しそうでした。


3兄妹それぞれの夏休み_c0293787_17235449.jpg


お土産も買ってきてくれました。
ちゃんと裏の原材料名をチェックして、
添加物の少なそうなものを選んだのだそう。

秋田名産のいぶりがっこがすごくおいしくて、
あっという間に食べてしまいました~。

3兄妹それぞれの夏休み_c0293787_16335866.jpg

中2の長女。
夏休み前半は吹奏楽部のコンクールに参加。
長女は練習の成果が発揮できノ-ミスで演奏できたのですが、
全体としては去年より評価がひとつ下の結果となり、相当悔しかったそう。

審査員の講評を読みながら
「来年はみんなでもっといい賞を取ろう!」
リベンジを誓ったそうです。

夏休み終盤は友だちと一緒にTWICEのハイタッチ会で大阪へ。

前回に続き、今回もCD1枚しか買っていないのに当たってビックリ!
予想外の出費は痛かったけど、
当たったからには行きたい気持ちはよく分かるし、
長女たちだけで大阪に行かせるのはかなり心配だったので、
わたしがついて行くことにしました。

前回と同様に何時間も並ぶのを覚悟していたのですが、
今回はグッズを買うのも、引換券を交換するのも待ち時間ゼロ。
ハイタッチも40分ぐらい並ぶだけでとってもスムーズでした!
平日で地域によっては学校が始まっていたからかな?

大好きなTWICEのメンバーとハイタッチできた
長女たちのテンションの高さはすごかった~。笑。


3兄妹それぞれの夏休み_c0293787_16403015.jpg


小6の次女。
わたしが仕事のときは児童デイサービスへ。
それ以外は定期診察のためにいろいろな科に通院しました。

右半身のマヒがあると重心が傾いて
股関節や背骨に影響が出るそうで、
去年の検査の結果はあまりよくなかったのですが、
週1のリハビリで体幹を鍛える運動をしているおかげかな?
かなり改善していてホッとしました~。

このごろはお姉ちゃんの影響でTWICEの曲が好きで
TVの録画とYouTubeで同じ曲を同時に流すのがお気に入り。
耳にたこができるほど何度もくり返し聞いていています。笑。

気がつくと、タブレットで動画を再生する方法を勝手に覚えていました。

ひらがなの読み書きは学校でも家でもくり返し練習して
4年かかってようやく習得したのに、
タブレットの操作方法は教えなくてもすぐに間隔だけでできてしまったようで、
母はちょっと複雑な気持ちです…。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



次女の修学旅行の下見で京都へ_c0293787_20592959.jpg


先日、夫・長女・次女と4人で京都に行ってきました。

観光ではなく次女の修学旅行の下見のため。
小学校の特別支援学級に通う次女は10月に京都に修学旅行に行きます。

ただ、次女は右半身のマヒがあるうえ
慣れないところや人混みがとっても苦手…。
あらかじめ見学地を見ておくことで

・ちょっとでも安心して当日を迎えさせたい
・次女の足でも順路通り歩けるかを確かめておきたい

そう思い夏休みに京都に行くことにしました。

ところが、京都市内に入り目的地に近づくにつれて、
だんだん増えていく観光客の多さにビビってしまい、
車から降りることを拒絶。

「きれいな建物が見れるよ~」
「おいしいモノが食べれるよ〜」
「かわいいお土産が売ってるよ〜」

あの手この手でアプローチしても
響くどころかますます頑なになってしまい…
次女を連れていくのはあきらめました。


次女の修学旅行の下見で京都へ_c0293787_20594734.jpg


「せっかくここまで来たのに…」
気持ちが沈みそうになりましたが、
次女はそんな周りの雰囲気を敏感に察知して、
ますます混乱してしまうことは過去に何度も経験しています。

「ここまで来たのだから、今やれることをやっておこう!」
気持ちを切り替えて、大人1人は次女と一緒に車に残り、
もう1人は長女と現地に行って写真と動画を撮ることに計画変更。
わたしは金閣寺、夫は清水寺に行きました。

小学校から教えてもらった順路通り歩いてみると、

 ・金閣寺は平らな道が多く短いので歩けそう。
 ・清水寺近くの体験工房は駐車場から近い。
 ・清水寺の狭い階段は次女の足では厳しいかも。
 
実際に歩いてみて分かったことがたくさんありました。

そして、夏だというのに観光客の多さにビックリ!
周りから聞こえるのは外国語ばかりで、
日本にいるのに海外にいるような不思議な気分になりました。
秋になると修学旅行生が増え、ますます賑わうそう。
いろんな想定をして学校と相談していく必要があることが分かりました。

結局、次女はお昼ご飯とトイレ以外で車を降りることはなく…
車を降りなくてもいいと分かった途端、ご機嫌に過ごしていました~。

次女と歩けなかったのは残念だけど、
この日は8月なのにとても涼しい日で、
車で待っている間もエアコンをつけずに済んだし、
雨のおかげか駐車場がすんなり停めれたのはラッキーでした◎


次女の修学旅行の下見で京都へ_c0293787_20594055.jpg


今回の京都下見につきあってくれた長女。
混乱していた次女を落ち着いてなだめてくれて、
長女のやさしさに救われた気持ちになりました。

「長女にとってのお楽しみがあるといいよね~」
と話していたら、
たまたま通りかかったところにタピオカのお店を発見!
タピックスという今月中旬にオープンしたばかりの生タピオカの専門店です。


タピオカが大好きな長女。
一口目のタピオカがあたたたくてモチモチしていて
「むちゃおいしい~♪」
今まで飲んだタピオカドリンクのなかでもかなりのヒットだそう。
喜んでもらえてよかったです^^

修学旅行まであと1ヶ月半。
次女には撮ってきた動画や写真を見せています。
当日はどうなるのか分かりませんが、
次女が修学旅行を楽しめるように事前にできることをやっていこうと思います!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。




お母さん17歳になりました_c0293787_15583691.jpg


今週、長女と長男が誕生日を迎えました。

いつもなら誕生日は飾りつけをしないわが家ですが、
たまたまダイソーでフラッグを見つけたので飾ってみました。
ひとつフラッグがあるだけで気分が盛り上がりますね^^


お母さん17歳になりました_c0293787_16031349.jpg


14歳になった長女。
学校ではたくさんのお友達から声をかけてもらったそう。

誕生日プレゼントは、
「背はちっちゃくても、バッグと帽子はサイズに関係なく使える!」
adidasのリュックと帽子をリクエストされました。

中学生になってから背が3ミリしか伸びていない長女。
小学5年生までは背の順で真ん中ぐらいで、
じきにわたしの背を追い越すと思っていたのに、
今では前から2番目で、まだわたしよりもちっちゃい。笑。

このごろはスポーティなモノに興味を持つようになり、
adidasグッズがどんどん増えています。


お母さん17歳になりました_c0293787_16063951.jpg


その2日後、長男が17歳になりました。

高校ではクラスや部活の子からお菓子をもらったそう。
メッセージ入りのお菓子をたくさ持ち帰ってきました^^

誕生日プレゼントは
「モノよりも一人旅をするお金がほしい!」
地理と鉄道が好きな長男らしいリクエスト。
今年の夏休みにフェリーで秋田一人旅に行くつもりです。

それぞれの誕生日には、
31アイスクリームのアイスケーキでお祝いをしました。
写真はこの日の主役にろうそくの火をつけさせるの図。笑。

小さいころはわたしの手作りのケーキを喜んで食べてくれていたのに…
いつのころからかアイスケーキが定番化しています。
暑くなってきたのでひんやりしたアイスがおいしいです!

わたしもお母さん17歳になりました。

生まれてきてくれたこと、
そして、今年も無事に誕生日を迎えれたことに感謝!
子ども達のおかけでいろんな経験をさせてもらっています。

子育てに心配なことと悩みはつきないけれど、
子ども達のお母さんで幸せ。
そんなことをじみじみと思った誕生日となりました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


娘からもらった母の日のプレゼント_c0293787_16342170.jpg


昨日は母の日でしたね。

毎年あらかじめ予約注文して
義母にフラワーアレンジを贈っているのですが、
今年は当日まですっかり忘れていまして…
慌てて買いに走りました~。

色鮮やかなお花が大好きな義母。
喜んでもらえてよかったです◎

母の日を忘れていたわたしが言うのもなんですが、
実母を亡くし、年齢を重ねるごとに
贈る相手がいることのありがたみを感じています。


娘からもらった母の日のプレゼント_c0293787_16345865.jpg


そして、長女から母の日のプレゼントをもらいました。
手紙と手作りのハーバリウムです。

お母さんになって17年。
手紙をもらったことはあっても、
プレゼントをもらったのは今年がはじめて。

まさかプレゼントをもらえるとは思ってもおらず、
ビックリと同時に喜びがこみ上げてきました~。

いつも渡したおこづかいを速攻で使い切ってしまう長女。
今月も100円ショップで買い物をして
「また金欠病~!」
と言われたので、
「もっとよく考えてお金を使いなさい!」
と叱ったわたし。

どうもそのときにプレゼントの材料を買っていたようで、
ちょっと反省…。

「いつもありがとう」
と伝えてくれた娘に感謝!
あたたかい気持ちでいっぱいの一日となりました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


満開の桜と、おばあちゃんとの思い出_c0293787_14352060.jpg


4月4日、わたしの祖母が91歳で亡くなりました。

祖母とはわたしが結婚するまで一緒に暮らしていました。

小さいころは父も母もそれぞれに自営業で忙しく、
祖母と一緒に夕飯を食べ、お風呂に入り、一緒に寝ることがほとんど。
わたしも弟もおばあちゃん子として育ちました。

長男が生まれてからは
病気で寝たきりになった母に代わり、
祖母が子どもの行事やイベントに見にきてくれました。

また、車が運転できない祖母に頼まれて、
よくスーパーやショッピングモールに一緒に買い物に行っていました。


満開の桜と、おばあちゃんとの思い出_c0293787_15025598.jpg


祖母は大きな病気になったり入院したことはもちろん、
風邪をひいたところを一度も見たことがなく、
わたしのなかでは「ばあちゃんはいつも元気」というイメージがありました。

ところが、90歳を過ぎてから急速に足腰が弱り、
今年の始めは手すりを使って一人で移動できていたものの、
春には寝たきりに…。

祖母の強い希望で介護サービスを受けながら家で面倒をみていたものの
食べる量が減るにつれて衰弱していき…
「年内は厳しいかもしれない」
お医者さんから言われ、入院する方向で話を進めていました。

今月始めに会ったときは、
会話にはならなかったけど声はしっかりしていて、
わたしの名前に反応して、わたしの名前を呼んでくれました。

翌日の早朝、弟から「容体が急変した」と連絡。
すぐに駆けつけると、変わり果てた祖母の姿が…。
あれから1日も経っていないのに!
ショックで言葉を失ってしまいました。

救急搬送されたものの手立てがなく…
最期は父とわたしと弟に看取られながら眠るように息を引き取りました。


満開の桜と、おばあちゃんとの思い出_c0293787_15280641.jpg


その後、親せきたちが集まりました。

お寺さまから戒名をつけるときに
「好きなことは何でしたか?」と聞かれ、
わたしと弟と叔母が同時に
「ケンタッキー」と即答。

祖母はお肉のなかでも特にフライドチキンが大好きで、
「ケンタッキーが食べたい」
しょっちゅう言っていて、
何度も連れて行ったことがあるのです。
お寺さまは苦笑いしていましたけどね…。

納棺のときは、
「ばあちゃんもきっと喜ぶわ」
と叔母がファミチキを棺に入れていました。

数年前に実家の近くにファミリーマートができてからは、
祖母は散歩がてらファミリーマートに行って、
よくファミチキを買っていたのです。

叔母の行動にちょっとビビりましたが、
「ファミチキは骨がないから燃やしても骨が残らないでしょ?」
妙に納得してしまいました。

いとこが棺の中の祖母と対面したとき、
肩が震えているから泣いているのかと思いきや、
「なんでここにファミチキがあるんや!吹き出しそうになってしまったわ!」
泣きながら、笑いをこらえていました。

親せきたちと祖母の思い出話をしながら、泣いて、笑って…
葬儀中は穏やかに過ごすことができました。
これも祖母の明るい人柄のおかげかな?

祖母のひ孫たちは久しぶりに10人全員が揃いました。
ちびっこ達は葬儀場の周りをグルグル回ったり、桜の木の下で散歩したり。
子ども達の存在は、場を和ませてくれました。


満開の桜と、おばあちゃんとの思い出_c0293787_15513077.jpg


葬儀が終わったあと、弟から1枚の写真が送られてきました。
亡くなる数日前の祖母と3歳の甥っ子の写真でした。

4月に入ってから甥っ子はいつも以上に祖母のもとへ行くようになり、
祖母をさすっていたそうです。

弟が床ずれの手当をしたときは
「ばあちゃん、いたそう。ばんそうこう、はる」
と言って、甥っ子のキャラクターがついた絆創膏を持ってきたのだそう。

写真はそのときのもので、
祖母が微笑んでいるように見えました。

祖母が最期にどんなことを思っていたかは分からないけど、
「最期までここで一緒に過ごせてよかった」
と弟は話しています。
きっと祖母にとっても幸せなひとときだったのではないかと思っています。

祖母が亡くなってから心にぽっかりと穴があいたような感じで、
何もやる気が起きず、しばらくPCからも離れていましたが、
ここに書くことで少し気持ちの整理ができました。
長文にお付き合いいただきありがとうございます。

ゆっくりでもいい。
無理せず、自分のペースで前を向いていこうと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


次女11才の誕生日と誕生日プレゼント_c0293787_20595718.jpg


昨日は末っ子・次女の誕生日でした。

まだまだ小さいと思っていたのにもう11才!
子どもはあっという間に大きくなってしまいますね。


次女11才の誕生日と誕生日プレゼント_c0293787_21061352.jpg


退院したばかりの次女を見つめる長女。
自他共に認める姉バカぶりは
このころから発揮されていたのだなぁ。笑。

おそらくわたし以上に次女を溺愛していて、
昨日は「次女の誕生日だから♪」と
LINEのアイコンは1日限定で次女の写真に、
ステータスメッセージには「誕生日おめでとう~!! 妹がかわいすぎる」と書かれてありました^^


次女11才の誕生日と誕生日プレゼント_c0293787_21062535.jpg


生まれた直後に大きな病気になり、
脳に大きなダメージを受けた次女は
右半身のマヒと知的障害があります。

昨年末の知能検査では3歳半ぐらいの知能だと診断されました。

2桁の数字は読めますが、1桁の足し算はできません。
ひらがなは読み書きできますが、カタカナはまだ読めない字がいくつかあります。

ひとつのことを習得するのに
何十回、何百回と繰り返してようやくできるようになる。
こんなことはしょっちゅうで、
数え切れないほと繰り返しても習得できないこともあります。

次女の子育ては忍耐と根気が必要、
心配や悩みは尽きません。

それでも、無事に11歳の誕生日を迎えられてうれしいし、
生きていてくれて本当によかった!
次女からたくさんの豊かさを受け取っていると思っています。


次女11才の誕生日と誕生日プレゼント_c0293787_21063653.jpg


次女に誕生日プレゼントのリクエストを聞くと、
11歳にしてまさかの「アンパンマン」
YouTubeで見たというこのオモチャを指定されました。

まだカタカナが読めないのに、
姉のスマホでYouTubeは見れるという…。笑。

対象年齢が18ヶ月なので物足りないのではないかと思いきや、
思いっきり食いつきました~!
昨日から何時間もずっと遊んでいます。
もらった本人が喜んでいるなら、それでいいかな?


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。