カテゴリ:  自分と家族のこと( 60 )

c0293787_10331338.jpg


去年の6月、長年働いていたパートを辞めました。

首ヘルニアを発症し体力的にきつくなったことと、
次女が情緒不安定になり
もっと子どもと関わる時間を増やそうと思ったからです。

退職を決めたときは、首のこともあり、
しばらく家でのんびりするつもりでした。

でも、家にいるよりも外で働くほうが好きなので、
たまたま近くで募集していた短期バイトにチャレンジしてみることに。

次のパートが見つかるまでのつなぎのつもりだったのですが、
実際にやってみて実感したのは働きやすいということ。

 ・子どもが保育園や学校に行っている時間に働きたい
 ・夏休みなど子どもの長期休みのときは休みたい


そんなお母さんにとってはピッタリの働き方だと思いました。

以後、単発や短期バイトをえらんで働いています。
わたしがやったのは倉庫内の商品の検品、イベントの受付、商品のラッピングなど
毎年同じ時期に大量募集している仕事ばかり。

短期バイトをやってみてのわたしなりの感想をまとめてみました。


c0293787_10331939.jpg



・自分の都合に合わせて働ける
 シフト制だったので、好きなときに休め、子どもの下校の時間に合わせて早帰りもできました。
 週に何時間・何日入るという決まりもなかったです。
 がっつり稼ぎたいと週7入る人もいれば、1日2時間勤務の人もいました。
 どこも子育て中の主婦さんが多い職場で対応にも慣れている感じでした。

・難しい作業がない
 始める前はちゃんと研修がありました。
 カンタンな作業ばかりで仕事内容をすぐに覚えれるし、
 リピーターさんが多いので困ったことがあればがすぐに相談できました。
 
・残業がない
 パートのときは引き継ぎがいないと残業になることもあったので、
 定時に帰れるのは本当にラクだと感じました。
 
・時給が高い
 同じ仕事内容でも長期よりも短期のほうが時給が高いケースが多く、
 短期間で稼ぎやすいです。
 
・仕事の情報が入る
 短期バイトをしていると短期バイトの情報がたくさん集まります。
 似たような条件の仕事でも「こっちのほうがいいよ!」とか、みなさんよく知ってる!
 なかには確定申告→春の健康診断→お中元→秋の健康診断→お歳暮
 毎年同じサイクルで短期バイトをしている人も。

・バイトの終わりが決まっている
 これが一番のメリット、気がラクです。笑。
 みなさん短期だと割り切っているからか?サバサバとした雰囲気のところが多かったです。
 忙しさのピークのときでも「あと少しだからがんばろう」と思えます。


もちろん、いいことばかりではありません。
仕事が少ないとあがる時間が早まったり、契約期間が短くなることもあるし、
次の仕事を探す手間もかかります。
また、やりがいを求めると物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、短期間でさまざまなお仕事が経験でき、
そのときに合った働き方として短期バイトも選択肢のひとつになると知り、
自分の視野が広がりました。

わたしがそんな働き方を選べるのは、
夫が元気で働き続けてくれているおかげですね。
毎日顔を合わせているとそれが当たり前と思いがちだけど、
感謝の気持ちを忘れないようにしたいです^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_15495970.jpg


毎年恒例となっている漢字一文字で表す新年の目標。

2018年は、置かれている環境のなかでちいさな幸せを見つけ、
幸せを感じる力をもっと育てていきたいと
「幸」を目標にしました。

そして、1日の記録をマイノートにつけることにしました。

ときどきサボりながらも、
なんとか一年続けることができました。

昨年は身内の不幸や災難など悲しいできごとが短期間に重なりました。
また、長男の高校受験、長男・長女の卒業と入学、わたしの仕事の退職と
わが家にとっても変化の多い一年でもありました。

心身ともに疲れてしまったり、
どことなく落ち着かない日々を過ごすこともありましたが、
ときどきマイノートを見返してみると
「このときはこんな良いことがあった」
「わたしなりにがんばってたな」
忘れていた記憶がよみがえり、
過去の自分から元気をもらうことも少なくありませんでした。

1日の記録は今年も続けていこうと思います。


c0293787_15533854.jpg


そして、今年はどんな年にしたいかな?と考えたとき、
頭の中に浮かんだ漢字一文字は

「知」


じぶんを知るの「知」です。

昨年の後半、新しい出会いをきっかけに
それまで気がつかなかった自分の一面に気づきました。

自分のことって分かっているようで分かっていないこともたくさん。
好きなこと、得意なこと、苦手なこと、特性、体質…
自分のことをより理解していきたい。
そうしたら暮らしがもっと楽しくラクになるんじゃないかな?
そんなことを思った2019年のはじまりです。

アンテナをはって、
できることから行動に移していこうと思います!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



子どもの懇談会が終わりました。

今年から3人の子供が小・中・高と別々で懇談会の日はバラバラ、
高校は遠くて、行って帰ってくるだけでひと仕事。
3人全員小学生で1日で懇談会が終わった日が懐かしく感じました~。


c0293787_21182303.jpg
\ 中学の理科の先生からもらったポスター /


高1の長男は進学校に通っていて、
2年生から文系と理系に分かれます。

7月の懇談会で仮決定し、
今回の懇談会で最終決定したのですが、
文系→理系→書類を提出してから文系に変更と
「そうとう迷っていましたね~」
と担任の先生に笑って言われるほど迷走しました。

というのも、自他共に認める地理オタクの長男は
「大学では地理学をやりたい」
とやりたいことがはっきりしているのですが…

地理学は文系と理系どちらの側面も持っていて、
ひとえに地理学科といっても
大学によって文系のところもあれば理系のところもあり、
教員免許は社会のところと理科のところがあるのだそう。

調べれば調べるほど、わけが分からなくなってしまい
高校の地理の先生や地学科出身の先生にも相談に乗ってもらいました。

地理の先生からは
「このごろは地理に興味を持つ子が少なくてね~、嬉しいよ~」
と大歓迎されたそう。笑。

そして、最終的に家から通える地理学科は文系が多いからと文系に決定。
数ヶ月ほどずっとモヤモヤを抱えた状態でしたが、
決めたあとはスッキリした様子でした。

文理選択でこれだけ迷ったら、
大学受験のときは一体どうなるだろうと母はドキドキ…。


c0293787_21183208.jpg


中1の長女。
反抗期の真っ最中で
勉強や先生のことをギャーギャー文句を言いながらも
毎日元気に学校に通っています。

3兄妹のなかでもダントツで食が細かったのですが、
食べる量がどんどん増えてきて、
わたしや食いしん坊の次女よりもよく食べているかも。
身長は伸びていないのに、どんどん顔が丸くなっています~。

吹奏楽部ではパーカッション担当で
この夏からドラムの練習を始めました。
手と足のリズムの取り方が難しいと言いながらも
「ドラムはすっごく楽しい!」
がんばって取り組んでいます。

秋の音楽祭ではドラムデビュー。
途中バチを落としそうになってヒヤリとする場面もありましたが、
最後までなんとか演奏できてホッとしたよう。
失敗も含めていい経験になったと思います。


c0293787_21180309.jpg


小5の次女。
夏から週1で訪問リハビリ(作業療法)が始まりました。

右半身のマヒがあり誰かの助けがないと着替えができない状態だったのですが、
「中学生になるまでに一人で着替えができる」
を目標に、作業療法士さんに右肩の動きを良くする運動プログラムを作成してもらい、
リハビリだけでなく家でもやったり、
学校の授業に取り入れてもらいました。

この数ヶ月の間に右肩の動きがめきめきと良くなり、
かぶりもののトップスを一人で着れるようになってきました!

学校では体育の着替えが大嫌いで
かんしゃくを起こすこともありますが、
「ひとりでやる!」
進んで着替えることが増えてきたのだそう。
できることが次女のやる気と自信につながっているのでしょうね。

次女の成長を嬉しく思うのと同時に、
訪問リハビリのありがたみを実感した2学期になりました^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_16581022.jpg


わが家の三兄妹の末っ子・小5の次女。
身体と知的障がいがあり、
先日行った知能検査では3歳ぐらいの知能だと言われました。

家ではソファに座りながらTVを見ることが多く
家族からは「ソファの主」と呼ばれています。

ひらがなは読めてもカタカナは半分しか読めないのに、
TVとDVDプレーヤーの操作方法は感覚で覚えてしまい、
録画や再生や早送りを頼むとちゃんとやってくれます。

また、TVの番組に関しては、
何曜日の何時にこの番組がやるってことを分かっていて
「きょうは○○と○○やるよ~♪」
と教えてくれます。

特に大好きなのは「志村けんのバカ殿様」
不定期放送だし、漢字は読めないはずなのに番組表で見つけると大喜び!
ちゃんと分かっているから不思議です。
わたしが小さいころから続く長寿番組のすごさを感じています^^


c0293787_16581853.jpg


次女のモノとなっているテレビのリモコン。
気がつくと、シールがたくさん貼られていました。
どうやら文房具の引き出しから見つけ出して貼ったよう。

リハビリでシール貼りはよくやるけど、
まさかこんなところに貼られるとは…。

いつもよりも均等にきれいに貼ってあったので、
ここなら気にならないしとそのままにしてあります。


c0293787_16582766.jpg


ここ最近の次女のマイブームは血圧計。

今年の夏から始めた訪問リハビリ(作業療法)で、
リハビリする前に体温と血圧計をはかるのですが、
えらく血圧計が気に入ったようで…

夫の部屋の血圧計を見つけてからは
「やって~♪」
毎日のように持ってくるようになりました。

お気に入りの絵本やオモチャを枕元に置いて寝る次女、
今は血圧計のカフをつけて寝ています。笑。

リハビリではボール遊びや手遊び歌など、
マヒのある右半身の動きを良くするための運動を楽しそうにやっているのに、
まさかそれ以上に血圧計が気に入るなんて。
次女の着眼点は読めません。


c0293787_20254517.jpg


そして、大好きな遊びは
寝ている家族の上にクッションや布団をのせること!

このときは長女が犠牲に。
「おもちができた!」
と鼻高々に教えてくれました。
確かに鏡餅に似てる~。


療育手帳の再判定のため2年ぶりに受けた知能検査。
3歳ぐらいの知能という点では変わりはないものの
年齢が上がった分IQは下がりました。

下がることは予想はしていたけど、
娘の知能の低さを数字で突きつけられると凹むし、
これからの将来の不安を感じないといえばウソになります。

でも、まだまだ幼い次女の行動は
わたしたちの暮らしに笑顔をもたらしてくれています。
焦らず、次女なりの成長を長い目で見守っていけたらと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_16242978.jpg
\ 長男の部屋から見える鳥の巣 /


長男・長女・次女の3人の子どもがいるわが家。

3人とも同じように育てているつもりなのに
「男の子と女の子はこうも違うのか~」
と思うことがしばしば。

もともと持っている特性の違いもあるのだろうけど、
男の子は動きが大きく、考えずに行動していることが多い。
今までの経験からそう感じます。

長男は高校生になり、多少は落ち着きがでてきましたが、
小さい頃からいろいろやらかしてくれたし、
たくさんのモノを壊してくれました。

一番印象に残っているのはクレヨン。

長男が保育園からクレヨンを持ち帰ると
いつも8割ほどバキバキに折れていましたが、
長女が始めて保育園から持ち帰えると1本も折れていない!

クレヨンが折れるのは当たり前だと思っていたので、
長女のクレヨンを見て嬉しさのあまり思わず歓声を上げてしまいました。笑。


c0293787_16315566.jpg


成長するににつれて壊すモノは減ったけど、
力がついてきてモノへのダメージは大きくなりました…。

最近長男が壊したもの。

 ・階段の壁(転んで激突して穴をあけた)
 ・お風呂のドア(割れて修理した直後にお風呂のフタをぶつけてまた割った)
 ・窓の取っ手(根元から割れてしまい部品交換)
 ・自転車のギアと前かご(ギアのワイヤーが切れ、前かごがボコボコに変形していた)

自転車はパンクや鍵の破損などで年に2~3回は修理してもらっていて、
すっかり自転車屋さんと顔なじみになりました。笑。

悪気がないのは分かっているけど、
それなりに修理代がかかるわけで、突然の臨時出費はイタイ。
壁とお風呂のドアの修理はあきらめ、そのままにしています。


c0293787_16404124.jpg


今までで買い替えが多いのは水筒と傘!

徒歩通学だった小学生時代は、何度傘を買い替えたことだろう~。

「傘は壊すためにある」
は長男が残した迷言。
小学生男子にとって傘は遊び道具のひとつだと思う…。

中学生で自転車通学になったときは本当にホッとしました。

水筒も何度買い替えたか覚えていません。

給食の牛乳を除去していたので一年中水筒を持っていたのですが、
落として中が割れたり、
変形したり、
飲み口のところが折れたり、
カバーが破れたり…。
1年無事だったがあるだろうか?
高校生になってからこれが2代目です。

子どもの予想外の行動に振り回されて、
「またか…」と思わずため息が出てしまったり、
ドッと疲れることもあります。
でも、ちょっとやそっとでは動じないたくましさも身についてきました。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_14383682.jpg


先日、短期アルバイトの契約が終了しました。

広い倉庫内の仕事はとにかく暑かった~!
暑さで体力を消耗し、帰るころにはフラフラの毎日。
天気予報の気温を見ては、ため息をついていました。

でも、いろんな業種の方から刺激をいただき、
「この作業はけっこう得意かも?」
今までとは違う自分の一面を発見でき、
周りのスタッフの方にはすごく良くしてもらい、
終わってみればあっという間でした。

思い切ってやってみてよかった!
いい経験になりました^^

これからの仕事については考え中ですが、
夏休みの間はゆっくり過ごすつもりです。


c0293787_14381030.jpg


早いもので夏休みも半分が過ぎようとしています。

高1の長男。
夏休みは部活&補習&遊びでほとんど家にいません。笑。

長男の部活(理科系の文化部)は活動が盛んで、ほぼ毎日部活。
文化部なのに夏休みの合宿はあるし、
研究発表会や講演会で大学や施設に行くこともあるそう。

活動内容がマニアックすぎて、話を聞いてもよく分からないけど、
高校生活が充実していることだけはよく分かります。

夏休み唯一の連休の日には1泊2日の一人旅。
青春18切符を使って栃木県と群馬県へ。
念願の3県境に行ってきたそうです。

もう泊まりで一人旅に行けるほど大きくなってしまったんだなと
母はじみじみ…。



c0293787_14381521.jpg


中1の長女。
吹奏楽部に入部し、小学校からやっているパーカッションを担当。
新たにドラムも練習し始めました。

長男も中学生のときは吹奏楽部だったので分かってはいたけど、
やっぱり今年も夏休みの活動日は少なかった~。
平日はエアコンの効いた部屋のなかでゴロゴロしていて、
母はここぞとばかりにいろんな家事を押しつけています。笑。

土日になると、部活が休みの友達をつかまえては
名探偵コナンの科学捜査展、映画、浴衣を着て地域のお祭りなど。
どこかに出かけています。


c0293787_14384365.jpg


小5の次女。
わたしが仕事に行っているときは児童デイサービへ。

仕事の契約が終わった今週からは夏休みの通院ラッシュ。
耳鼻科、眼科、小児神経、小児整形、歯科。
夏休みのうちに体のチェックをしてもらいます!

そして、今月から訪問リハビリ(作業療法)が始まりました。

2年前、ずっと通っていた病院での作業療法が打ち切られてしまってから、
別のところを探したものの見つけることができずにいましたが、
つい最近、児童支援員さんからオープンしたばかりのところを紹介してもらいました。

右半身のマヒがある次女は、
右腕を肩より高く上げることや右手でモノを握ることができません。
でも、緊張も拘縮もなく、
リハビリを受ければもっと右手が使えようになると思っています。

次女の担当は経験豊富な先生。
週1ペースで来てくれることになり本当にありがたい。

次女の「できる」をもっと増やせる夏になるよう
やれることからやっていこうと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_17202869.jpg


先月中旬、4年半勤めた会社を退職しました。

恵まれた勤務条件で、
いい出会いがたくさんあり、
仕事にやりがいを感じていましたが、
半年前に首のヘルニアを発症。

重い荷物を持つなどの肉体労働が多く、
体力的にきついと感じることが増え、
今後の働き方を考えるようになりました。

3年続けたとき、点と点だったことが線でつながり、
がぜん仕事がおもしろくなってきました。
次は5年続けたときの景色を見てみたいと、
続けられる方法を探った時期もありました。

でも、無理して続けるよりも
自分の健康と幸せを大事にしたい…。

悩みに悩んだ結果、
ピリオドを打つ決心をしました。

もうみんなと一緒に仕事ができないのは寂しいけど、
最終日まで楽しく仕事をさせていただき、
笑顔で終えることができました。

お世話になったみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!


c0293787_17251006.jpg


そして、退職と同時に
1か月半の短期アルバイトを始めています^^

しばらくの間、家でのんびりしようかとも考えたのですが、
今までと違う分野の仕事に挑戦してみたくなりました。
もちろん肉体労働がない仕事を選んでいます。笑。

新しい仕事はワクワクするし、
何もかもが新鮮でおもしろいです!

以前の仕事は限られた時間内に
たくさんの仕事をこなすことを求められていたのに、
今はひとつひとつ確実に丁寧にやることを求められていて、
「仕事によって、こんなにも時間の流れが違うんだ!」
とビックリ。

環境が変わるだけで、
狭かった視野が広がり、
前向きな気持ちになれました。

短期アルバイト後の仕事の予定は決まっていませんが、
今の契約が終わるまでは、
いただいたご縁を大切にできることをやっていきます!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_16133707.jpg


子どもが3人いるわが家。

ブログにアップしている写真は、
片付けをしたあとの整った状態ばかりですが、
実際に部屋が片付いているのは学校に行っている間と寝ている間だけ。
子どもが家にいるときは、モノが散乱しています。

特に、障がいのある末っ子・次女は
自室がなくリビングで過ごすことがほとんど。

リビングが自分の空間だと思っているようで、
いろんなモノを持ち込んでは遊んでいます。


c0293787_16134443.jpg


並べることが好きで、
この日はフローリングの溝にかるたを並べていました。

わが家のフローリングは無垢材で湿度によって収縮。
乾燥していると1~2ミリほど溝が広がるのですが、
まさかそんな風に使われるとは。笑。


c0293787_16134157.jpg


生ゴミ用にストックしている新聞紙を
床に広げて並べることも。
新聞紙の上をすべって遊んでいます。

あとはペットボトルのフタやせんたくばさみを並べることも。
子どもの手にかかると、なんでも遊び道具になりますね。


c0293787_16134721.jpg


大きな段ボールを見ると、決まって中に入ります。
子どもって狭いところが大好きですよね~。

段ボールの電車ごっこもわが家の定番の遊び。
でも、成長とともに体が大きくなり、
段ボールをひっぱった途端、破れてしまうことも。笑。

この日はガーゼケットをかけながらTVを見ていて、
「きょうはここでねる」
と宣言していました。

夜寝る前に次女と一緒に片付けをしていますが、
翌日が休みのときは
どうせ明日も散らかるのに片付けるのは面倒…
とそのままにしておくことも。

子どもはどんどん成長していきます。
きっとこんな状態も長くは続かないはず。
数年後にこの写真を見たら、
きっと懐かしいなぁと目を細めるのだと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_13564931.jpg


暖かい日が続いていますね。
わが家の3兄妹、それぞれに春休みを過ごしています。


c0293787_13570186.jpg


末っ子・新小5の次女。
わたしが仕事のときは児童デイサービス、
休みのときは通院&リハビリと、
3兄妹のなかで一番スケジュールが埋まっています。

その反動なのか?
家にいるときは、TVをつけて姉のDSをやりながらソファでゴロゴロ。
ぐうたら生活を送っています。笑。

次女はまだ日にちや曜日の概念を分かっていないけど、
「休み」か「休みじゃない」はちゃんと分かっているよう。

普段は朝ベッドから出るのをいやがるのに、
休みになると誰よりも早く目覚め、
わたしを起こしてくれます。
このごろは空が明るくなる5時台に起きることも。
休みの日ぐらいゆっくりと寝かせてほしい…。


c0293787_13564313.jpg


新中1の長女。
漫画「ちはやふる」がきっかけで百人一首に興味を持ち、
一人で競技かるたのまねっこをするように…。

映画を観に行ってからはさらに熱が高まり、
毎日のようにドタバタとあばれています。

学生時代にちょっとだけやっていたので、
ときどきわたしが相手をするのですが、
上の句と下の句が分かっていても、
札の位置が昔のように覚えられず、
いつも娘に完敗…。

吸収力のいい中学生には太刀打ちできません。笑。


c0293787_13571570.jpg
\ 長男、階段でつまずいたはずみで壁に穴をあけてしまいました∑(゚Д゚ ) /


新高1の長男。
受験が終わった翌日から遊びまくっています。

友達とハンバーグを食べに浜松の「さわやか」に行ったり、
たこ焼きを食べに大阪に行ったり、
カツ丼を食べに岡山に行ったり。
食べ物ばかり。笑。

ラーメンを食べに京都に行く話もあがっていて、
楽しい春休みになっているようです。

受験がんばったからなぁ。
残り少ない春休みを満喫してほしいなと思います^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_14030268.jpg

\ 卒業式に長女からカーネーションと手紙をもらいました /

あいにくの雨模様となりましたが、
先日、長女が無事に小学校を卒業することができました。

長女の小学校生活は長いようで
振り返るとあっという間の6年間でした。


c0293787_22213604.jpg


入学式の日の朝、
はしゃぎすぎて家から出た瞬間に転んでしまい、
おろしたばかりの白い靴下が泥でベタベタに…。

入学して間もないころ、
「いってきま~す!」
と元気に家を出たものの、
肝心のランドセルを忘れるという…。
(すぐに気がついて戻ってきましたが。笑)

小学校生活が始まったばかりのころは
「娘はちゃんとやっていけるだろうか?」
心配ばかりしていました。


c0293787_14022889.jpg


6年が経ち、身長が30センチ以上も伸びた長女。
いろんなことを学び、自分で工夫することを覚え、
6年生は忘れ物はゼロ。
ランドセルの話は今では笑い話になっています。

クラスメイトからの寄せ書きには
明るい、元気、よく笑う、優しいの
言葉がたくさん並んでいました。

誰とでも打ち解け、
クラスのムードメーカー的存在だったようです。

親のわたしから見ても面倒見がよく、
誰が頼んだわけでもないのに
休み時間に特別支援学級の次女の教室に行っては、
次女の遊び相手になったり、
トイレに連れていってくれたり、
学校の様子をわたしに伝えてくれていました。

次女が楽しく学校に通えているのは、
長女の存在が大きかった!
長女には感謝しています。

卒業式では堂々と卒業証書を受け取り、
しっかり前を見て、大きな声で歌っていた長女。
娘の立派な姿に成長を感じました。

無事に節目を迎えることができて本当によかったです。

長女、卒業おめでとう!
健やかな成長をありがとう!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。