人気ブログランキング |

カテゴリ:  その他の暮らしの道具( 49 )


c0293787_13491886.jpg


家の至るところに無印良品のアイテムがあるわが家。
今回は、クローゼットで使っている無印良品のアイテムを紹介したいと思います。

ただし、衣料品を入れるとキリがなさそうなので…笑。
家具と日用品のみです。

▼関連記事はコチラ▼
【無印良品】わが家の愛用品 キッチン編


c0293787_13500183.jpg


大きさ3畳のファミリークローゼット。
4列つないだユニットシェルフには、
3人の子どもの衣類と、夫婦のルームウェアをしまっています。

 ①スチールユニットシェルフ&ワードローブバー&バスケット
 ②横ブレしにくいS字フック
 ③ステンレスワイヤーバスケット
 ④重なるアクリルケース2段引出&内箱仕切
 ⑤アルミハンガー・ネクタイ/スカーフ用
 ⑥ポリプロピレン洗濯用ハンガー


クローゼットもけっこうありました。笑。


c0293787_13541018.jpg


横ブレしにくいS字フックには、ベルトをかけています。

このフック、本当に横ブレしなくてすごく便利。
地味であまり目立たない存在だけど、
わたしのなかではかなりのヒットアイテムです^^。


c0293787_13502636.jpg


アクリルの引出と専用の内箱仕切を組み合わせて、
アクセサリーを収納。

透明なので見やすく、すぐに何があるのか分かりやすいし、
きれいに収まっているので、テンションが上がります。


c0293787_14400449.jpg


アルミハンガー・ネクタイ/スカーフ用は、
バックや小物の一時置き場として使っています。
大きなフックが、バッグをかけるにはちょうどいい大きさです。


c0293787_14414886.jpg


ポリプロピレン洗濯用ハンガーは、
洗濯用とクローゼット用兼用のハンガーとして使っています。

白くて、お手頃価格で、シンプルなデザインで使いやすいと、
気に入って使っているアイテムなのですが、
最近、だんだん黄色く変色していることに気がつきました…。

このハンガーは、以前のお家のときから使い始め、少しずつ買い足し。
長いモノだと5年くらい使っているのかもしれません。

調べてみると、どうやら素材の性質上、防ぎようがないそう。
白いところが好きなだけに、ちょっと残念…。

変色だけで、ハンガーとしては十分使えるので、
今後も使い続けるつもりだけど、
あまりにも黄ばみがひどくなったら…
そのときに考えます。笑。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_14423738.jpg


新しいカメラを購入しました。
SONYの「Cyber-shot RX100」という高級コンデジです。

数年前、フィルム式の一眼レフが壊れてしまい、
代わりになるカメラが欲しいと夫に相談したところ、
一眼レフ以外にもコンデジとスマホがあるからと
代わりのカメラを購入することに反対されてしまいました。

夫が、実物を見ることも、調べることもなく、
「知ってるメーカーで安かったから」
という理由だけで購入してしまったコンデジ。
画質が悪く、撮り応えがありません~。
ここ数年の買い物のなかでは、一番の失敗だったかも。笑。

確かに、一応、コンデジもあるし、
スマホのカメラの性能もどんどん良くなってきているから、
買う必要はないのかなと思いつつも、

もっときれいな写真を撮りたい~!!

やっぱりあきらめることはできなくって。

夫婦共通の財布からお金が出せないのであれば、
わたしのお小遣いから出そうと、
この数年、コツコツとカメラ資金を貯め、
ようやく買うことができました^^。


c0293787_16191442.jpg


一眼レフの代わりにとは言っても、
普段の何気ない風景を気軽にきれいに撮りたかったので、
大きくて重たい一眼レフやミラーレスではなく、
小さくて軽い高級コンデジにすることに。

カメラのランキング上位に入っている人気の高い商品だけど、
2012年発売なので価格がかなり下がってきている
SONYの「Cyber-shot RX100」を選びました。

Wi-Fi機能はついていませんが、SDカードでカバーできるし、
コンパクトで、小さなバッグにも入れることができる。
そして、こんなボケのある写真を簡単に撮ることができます~。

最近、カメラに興味を持ち始めた長男と一緒に、
数年分の穴を埋めるかのように、いろんなモードでバシバシ撮りまくり。
すっごく楽しいです~。

新しいカメラを早く使いこなせるように、
どんどん練習していこうと思っています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」に行ってきました。

少し前に近くにオープンしていたことを知り、
初めて行ったキャンドゥ。
アイテムが充実していて、見ているだけでも楽しい~。

初めてのお店だし、すべて100円だと思うとどれも魅力的に見えてしまい、
財布の紐がゆるみそうになるのですが、
ここはちょっとこらえて、
すぐに使うと分かっているモノだけを購入しました。


c0293787_12241141.jpg


チャック付き整理パックとふせん。
こうして写真で見ると、なんとも地味な買い物です。笑。

75ミリ角の正方形の白いふせん。

この大きさの白のふせんが欲しいと思っていたものの、
他の色とセットだったり、量が多すぎたり…。

なかなか使い切れる量で手頃な価格のモノを見つけられなかった分、
発見したときは嬉しかった~。

B8のチャック付きの整理パックは、
お金やカードを入れるのにいい大きさです。

この大きさのチャック付きの袋。
今までは縦型のモノを使っていましたが、
口が狭いので、手が入れにくく、モノが取り出しにくい。

同じ大きさの横型で無地の袋が欲しくて探してみるものの、
これもありそうなのに、意外となくって…。
ようやく見つけることができてよかったです~。

同じ大きさのチャック付きの袋でも、
それぞれ縦型と横型と2種類あり、
用途や目的に合わせて選べるのところがありがたいと思いました。


c0293787_12392898.jpg


外出時の食事の時用に持ち歩いている
次女の持病の薬を入れるのにもピッタリ。

縦型から横型に変わっただけで、
入れやすく、取り出しやすく。

ほんのささいなことだけど、
小さなイライラから解消されました^^。


c0293787_12412776.jpg


そして、この袋。
試しに、無印の収納ケースに入れてみたら…


c0293787_12421890.jpg


幅も高さも、ちょうどいい大きさ!!

長年の悩みである細かいパーツの収納に活用できそうです。
パーツの見直しを進めてみようと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_15002207.jpg

わが家が使っている収納用品のなかで、
無印良品以外でおそらく一番多いアイテムがフタ付きの紙製ボックス。

トップの写真のフェローズのバンカーズボックスは、
白がベースのシンプルなデザインがツボで…
「この箱が並んでいるところを見たい!!」
始めは見た目の良さだけで購入しました。笑。

ところが、実際に使ってみると、

 ・軽いので、高いところの上げ下ろしがラク
 ・四角いので、空間の有効活用しやすい
 ・持ち手がついているので、持ち運びしやすい
 ・大容量なので、入れるモノを選ばない
 ・組み立て式なので、使わないときは省スペースですむ

デザインだけでなく使い勝手もとてもいい!!

ときどき買い替えながら、かれこれ十数年使い続けています。


c0293787_15043057.jpg


クローゼットの上には、
子どもたちのシーズンオフの服を収納しています。

クローゼットに入って、この箱が並んでいるところを見ると、
今でもなんだか嬉しくなってしまう…。
こういう好みは、ず~っと変わっていないのだと思います^^。


c0293787_15044561.jpg


押し入れのキッズコーナーには、次女の学用品を収納。

今はひとつしかありませんが、
夏休みなどの長期の休みに入ると、
折りたたんでしまってあるバンカーズボックスをもうひとつ出して、
学校からと持ち帰る学用品の保管箱にしています。

▼関連の記事はコチラ▼
新年度スタートに向けて、キッズスペースをリセット

無印良品のオープンラックと奥行きがほぼ同じなので、
スッキリと収まります^^。

このほかにも、わたしたち夫婦のアルバムや、
長女が使っていたオモチャの収納にも活用中。


c0293787_15045956.jpg


奥行きが浅いシューズクロークでは、
セリアの「Plenty Box」と書かれてある紙製のフタ付きボックスを。

バンガーズボックスのほうが作りはしっかりしているし、
容量も半分ほどですが、
このデザインで1個108円とお手頃なのは嬉しい~。

ここには、服や本のリサイクル品や工具などを収納しています。

ただ、どちらも紙製なので、湿気がちょっと心配。
わが家はできるだけ棚の上のほうに置くようにして、
風通しをよくしています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_13111941.jpg


庭の紫陽花が、少しずつ色あせてきました。
紫陽花の季節もあと少しかな?


c0293787_13113773.jpg


トップの写真の花瓶として使っているのは、
100円ショップ・セリアのガラスボトル。
高さ10センチほど、手の平に乗るほどの小さなボトルです。
(正式な商品名は分からないです。すみません。)

ぽってりとしたかわいらしい形が気に入って購入したのは、
もう何年前だろう~?

以前のお家のときからあるので、
少なくとも3年以上は使い続けています。

実際に使ってみると…
庭に咲いているお花をちょっと飾るのにちょうどよい大きさで、
紫陽花1輪でも、小花をまとめても、
それなりに様になっているような気がします。


c0293787_13112638.jpg


とても使い勝手がいいので、
洗面所にひとつ…。


c0293787_13114484.jpg


2階のトイレにもひとつと…
同じボトルを3つ持っています。

ちなみに、洗面所とトイレ、
どちらも庭の紫陽花・アナベルのドライフラワーですが、
トイレは今年試しに作ってみたモノ、洗面所は去年のモノ。笑。
普段あまり使うことのない2階トイレは、水やり不要のドライフラワーが定番です^^。



c0293787_13113145.jpg


ただ、ひとつ難点なのが、
ボトルの入り口が狭くて、中が掃除がにしくいこと。

ガラスだから、中の汚れや曇りが目立つのに、
指は入らないし、古歯ブラシでは底がきれいに洗えなくって…

でも、無印良品の「隅まで洗えるボトル用ブラシ 小 」で解決!!
これなら狭い入り口にも入るし、
中もきれいに洗えるようになりました^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



わが家では、いろんな収納用品を使っていますが、
そのなかでもダントツで多いのが無印良品の収納用品。

シンプルで無駄のないデザインなので、用途・場所を限定しないで使えること。
定番商品が多く、あとで買い足すことができること。
そして、わが家の場合、店舗が近くにあることも大きな要因のひとつかもしれません。

無印良品の収納用品のなかでも、特にたくさん持っているのが、
ポリプロピレンケースという引き出し式のケース。

大きすぎず、小さすぎず、ほどよい大きさで、
高さや幅などバリエーションが豊富なので、
わが家のあちこちで使っています。

そんなポリプロピレンケースのわが家の使い方をまとめてみました。



c0293787_14504744.jpg


①キッチン
キッチン背面の造り付け収納のなかをケースで区切って、
書類や文房具や衛生用品など使用頻度の高い細々したモノを収納。
A4の紙がピッタリ入ります。



c0293787_14505940.jpg


文房具の引き出しは、
セリアの透明のケースでさらに細かく区切っています。



c0293787_14513049.jpg


②長男の部屋
無印良品のスチールユニットシェルフとの組み合わせ。
空間の無駄がなく、ピッタリと収まっています。

白い引き出しには、ハンカチやエプロンなど学校で使うモノを、
グレーの引き出しには、長男の趣味の鉄道模型グッズを入れています。

下段のケースには、まとめて取り出せるように、
キャスターをつけています。



c0293787_14515834.jpg


③洗面脱衣所
ネットストアで購入した店舗限定商品のホワイトグレーの引き出し
半透明のモノと同じ大きさの色違いです。

スチールユニットシェルフの色と同じだし、中身が見えないのでスッキリ。
濡れても、サッと拭くだけでいいのも助かります。
ここには、洗濯ネットやピンチ、洗剤のストックなどを入れています。



c0293787_14522165.jpg


⑤シューズクローク
今までのケースは奥行き37センチのモノでしたが、
シューズクロークの棚の奥行きが浅いので、
奥行き26センチの横ワイドを使っています。

ポリプロピレン収納ラックと組み合わせて、
蚊取り線香やハンカチ、靴のお手入れグッズなどを収納しています。



c0293787_14530256.jpg


すべてに共通しているのが、ラベリングの位置。
正面ではなく、あえて凹んでいるところにラベリングをしています。

引き出し収納の場合、
目線よりも下の高さに置くことがほとんどなので、
正面よりもこの位置のほうが文字情報が目に入りやすいのです。
わたしのちょっとしたこだわりです。

以上、ポリプロピレンケースのまとめでした~。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_17451262.jpg


浄水器のカートリッジの交換をしました。

わが家のキッチンの水栓は、浄水器一体型の水栓。
三菱レイヨン・クリンスイのアンダーシンクタイプ複合水栓 F914 です。

カートリッジの交換目安が1年ということで、今回が始めて交換になります。
本当は、もう少し早く交換するつもりでカートリッジを注文したのですが、
勘違いして別の品番のモノを頼んでしまっていました…。


c0293787_17453144.jpg


届いたカートリッジがこちら。
思った以上に大きくて、重たいです。



c0293787_17542334.jpg


シンク下の引き出しを取り外すと…


c0293787_17460210.jpg


シンク下はこんな感じ。
こんなにもここをじっくりと見たのは、入居以来始めてかも。笑。

交換は、古いカートリッジについている2つの栓を グレー → グリーン の順に抜き、
新しいカートリッジに グリーン → グレー の順にさすだけ。
作業時間は数分ほどで、拍子抜けするほど簡単でした。

あらかじめHPの製品ページにあるカートリッジ交換の動画をチェックしましたが、
なにしろ始めてだったので、ちゃんと交換できるかどうか?ちょっとドキドキ。
無事に交換ができて、ほっとしました~。

ちなみに、以前住んでいたお家の浄水器は、
専門業者さんが1時間ほどかけてカートリッジの交換と点検をしていました。
浄水器によっても、交換方法って全然違うことを実感…。



c0293787_17470996.jpg


交換したカートリッジ。

説明書には、
「使用済みのカートリッジは、地域で定められた条例に従って廃棄してください」
と記載されていたので、
市に問い合わせをして、不燃ゴミとして出すつもりでした。

ところが、届いたカートリッジの箱のなかに、
使用済みカートリッジを無料で返送できる伝票も一緒に入っていたので、
三菱レイヨンの回収センターに送ることに。

これは、メーカーの三菱レイヨンが提供しているサービスのひとつで、
回収したカートリッジは、分解してリサイクルされるのだそうです。
(ただ、同じ商品でも、お店によっては無料回収伝票が入っていないものもあるようです)

郵便局に行くのはひと手間かかるけど、
メーカーが回収しているというのは製品の信頼感に繋がるし、
ゴミとして出すよりも、リサイクルしてもらうほうが気分もいいなぁと思いました^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_12510585.jpg


今日は朝からどんよりとした曇り空。
こちらは梅雨入りはしていませんが、もうそろそろかな?

晴天のもとでのあじさいもいいけれど、
しっとりとした天気のほうがよく栄えますね。



c0293787_12565804.png


さて、衣替えの季節を迎え、布団を薄掛け布団に替えました。

シーズンを終えた厚手の布団は、早速クリーニングへ。
わが家では宅配のクリーニングを利用しています。

手続きはとても簡単。
ネットで注文した2~3日後に郵便ポストに集荷キットが届きます。



c0293787_13073364.png


カバーをはずした布団に、キットに入っている「検収タック」を1枚ずつ付けます。



c0293787_13095709.jpg


専用の袋に入れて、宅配業者に集荷してもらいます。
あとは、自宅でクリーニングが帰ってくるのを待つだけ。

布団のような大きいモノ、しかも複数あると、クリーニング店まで運ぶのも一仕事なので、
自宅まで集荷し、届けてくれる宅配クリーニングはとても便利だと、
ここ最近は宅配クリーニングを利用することが増えてきました。
 
わが家の布団は洗濯機で洗えるタイプのモノなので、
シーズン中や汚れてしまったときは家で洗っていますが、
洗濯機にギュウギュウに押し込められた布団を見ると、
果たして本当にきれいになっているのかどうか疑問でして。笑。

やはり定期的に専門のプロにメンテナンスをしてもらったほうが仕上がりもよく、
気持ちよく使うことができると思います。

  わが家はいろんなところをお試し中ですが、今回はコチラに依頼しました。 → 

なかには、クリーニングしたモノを保管してくれるところもあるようですね。
わが家は夏のキャンプで布団を使うので、保管サービスは利用したことがないのですが、
布団ってけっこう場所を取るので魅力的なサービスだなぁと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_14074398.jpg


先月、わが家にやってきたウンベラータ。



c0293787_14212453.jpg


あちこちから新芽が見られるようになり、順調に育っています。

購入したときに植えられていたプラスチックの鉢のまま育てていましたが、
鉢の底を見てみると、根っこが鉢からはみ出し、絡まり始めているのを発見!!
もっと大きい鉢に植え替えることにしました。


c0293787_14350670.jpg


新しい鉢はレチューザのラウンド


ウンベラータを購入する前から、新しい鉢はこれにしようと決めていました!!


c0293787_14454350.jpg


レチューザは底面灌水システムの植木鉢なので、始めてに組み立てが必要です。



c0293787_14475869.jpg


説明書通りにキットを組み立てました。
絵だけの説明書でしたが、5分もかからずに簡単にできました。



c0293787_14500969.jpg


鉢底に、付属のクレイを入れます。
クレイの働きがあることで、酸素付属による植物の根腐れを防いで、植物の生育を促進するのだそうです。



c0293787_15033281.jpg


ウンベラータを移し替え。
ウンベラータの根がパンパンに張っていたので、思った以上に鉢から取り出すのが大変でした。
このタイミングで植え替えしてヨカッタかも~。

この後、ウンベラータを用土に植え込みました。


c0293787_15202715.jpg


植え替え後はこんな感じ。
以前と比べると、植物と鉢の大きさのバランスが良くなりました!!

鉢皿も必要ないので、見た目もスッキリ。


c0293787_15344463.jpg


植え替え後、始めの1か月は通常の鉢植えと同じように用土の上から水やりをします。
用土と植物をなじませるのだそうです。

また、この鉢には水位計がついているので、
赤いゲージが下に下がったときに水を入れればいいと、
水やりのタイミングがひと目で分かる仕組みになっています。



c0293787_15485467.jpg


1か月を過ぎたら、この給水シャフトからmaxになるまで水を注ぎます。

また、水がカラになっても、すぐには水を入れずに1週間ほどドライ期間をおくので、
植物にもよりますが、水やりは10日から2週間に1度のペースでいいのだとか。
クレイの働きとドライ期間をおくことで、植物が丈夫に育つそうです。



c0293787_16153817.jpg


鉢の色は、真っ白というよりはあたたかみのあるオフホワイトでマットな質感。
リビングの壁の色とよく似ているので、違和感なくなじんでくれました。

水やりはラクなのに、植物が元気に育つというレチューザ。
これから、ウンベラータがどのように育つか楽しみです☆



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


c0293787_23313918.png


ASKOの食洗機の使用レポの2回目。

わが家はASKOのD5554,幅60センチのオールドアタイプの食洗機を使っています。

使い始めてから約4ヶ月。

1回目の前回は,洗浄力や洗剤について綴りました。
2回目の今日は,音や乾燥について綴ろうと思います。

 前回の記事はコチラ → 【ASKOの食洗機 使用レポ1

まずは,音について。

食洗機を使うのは始めてなので,ほかの食洗機との比較はできないのですが,
洗濯機や換気扇と比べると,ずっと静かです。

わが家のキッチンは,リビングダイニングとひとつの空間になっていて,
TVをつけているときは音がほとんど気になりません。

ただ,子どもたちが寝静まったあと,
TVや音楽もない静かな状態でリビングにいると,
食洗機のなかで水がバシャバシャと音をたてているのがよく分かります。
これに関しては,どうしても気になるならタイマー設定をすればいいかな?

すご~く静かというわけではありませんが,
音の大きさが気になるレベルではないと思います。



c0293787_14453169.jpg


次に乾燥について。

使い始めた直後は乾きが悪かったのですが,
5回ほど使うと運転が安定するようで,乾きも良くなりました。

現在は…乾燥が終わり,ドアを開くとこんな感じ。

ドアの裏側や食器はほぼ乾いています。
でも,バスケットやレールには水滴が残っているので,
下段から食器を取り出すようにしています。

あとは,素材や形状によっても乾きに違いが。

プラスチック製品は乾きが悪く,取り出したときにキッチンクロスで拭いていますが,
メラミン製品や磁器やガラスはちゃんと乾いています。

カトラリーや食器は,寝かせるよりも立てたほうがきれいに乾きます。
茶碗や汁椀の高台の裏は,どうしても水がたまってしまうので,
こちらもキッチンクロスで拭いています。


次にリンス剤(乾燥仕上げ剤)について。

メーカーも代理店も,乾燥を早め,食器に光沢がでることからリンス剤を薦めています。

ただ…リンス剤を使うとランニングコストがかかるし,
近くの実店舗では取扱がないのですよね~。

リンス剤を使わずにすむいい方法はないかと調べてみると,
リンス剤の投入量の設定を「なし」にすれば乾くようになったと書いてある記事を発見!!
試しに「少」から「なし」に変更してみました。
すると,「少」のときよりは乾くように。

強力洗浄にしたときは,高温で洗浄時間が長いためなのか?
リンス剤がなしでも,乾いていることが多かったです。
でも,自動洗浄だと乾きにムラがあり,
ほとんどの食器をキッチンクロスで拭き上げないといけないときも。

いろいろ試してみた結果,
リンス剤を使ったほうがどのモードでも明らかに乾きがいいという結論に至り,
現在はリンス剤を使っています。

c0293787_15310230.png












乾燥仕上げ剤もASKO専用のモノがないので,
代理店さんがすすめてくれた「フィニッシュ リンス」をネットで購入。

ちなみに,乾燥だけでいえば
今の食洗機よりも,以前の食器乾燥機のほうがしっかりと乾いています。
海外の食洗機と国産の乾燥機では,乾燥させる仕組みが全く異なりますけどね。


最後に,ASKOの食洗機,トータルでは?

それはもう,大満足です!!
家事のなかで食器洗いが一番おっくうに感じていたので,
時間的にも精神的にも負担が激減,ラクになりました。
特に,体調を崩して手がボロボロに荒れてしまったときは,本当に助かりました。

食洗機を使っているお友達から,
「使い出すと手放せないよ~」
といわれていましたが,
今ならその気持ちがよ~く分かります。

わが家にとっても,なくてはならない道具となりました。
導入して本当にヨカッタです。

以上,ASKOの食洗機の使用レポでした。
長文にお付き合いくださり,ありがとうございました!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。