カテゴリ:  その他の暮らしの道具( 35 )


c0293787_17143803.jpg


最近お気に入りの文房具は、
無印良品の軽く切れるはさみです^^

もともとは体に障害のある次女のために購入しました。

それまで弱い握力でも使える
バネが入っているはさみを使っていた次女。

成長とともに手の力のコントロールがうまくなり、
一般的なはさみを使いたがるようになりました。

でも、実際に使ってみると、
思うように切れなくて困っていることもしばしば…。

「次女が使いやすいはさみはないかな~」
と思っていたときに見つけたのがコチラ。


c0293787_17143425.jpg


刃にカーブをつけることで、
弱い力でも軽く切ることができるはさみです。

試しに紙を切ってみると…
本当に軽い!

次女に渡すと切りやすくなったようで、
嬉しそうに紙を切り刻んでいました。笑。

正直なところ、
はさみは切れれば何でもいいやと思っていましたが、
モノによって全然違いますね。

そして、次女が使いやすいものは、
わたしにとっても使いやすいのだな~と実感。

次女用を購入したあとすぐに、
家用もこちらに買い換えました。

新しいということもありますが、
スイスイ切れると気持ちがいい。
はさみを使うのが、ちょっと楽しいこのごろです^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_13463427.jpg


家にある家具で一番のお気に入りはダイニングチェア。

デンマークの巨匠ボーエ・モーエンセンがデザインしたJ49で、
今のお家が完成した3年半前に購入しました。

北欧のデザイナーズ家具は高価というイメージが強いですが、
こちらは「手頃な価格で良いデザインを」に基づいて作られた椅子で、
いくつかのインテリアショップでオススメされました。


c0293787_13462503.jpg


華奢ですっきりしたデザインは、軽くて出し入れがラク。
広いスペースとはいえないダイニングに置いても軽やかな印象で、
洋室はもちろん隣の和室でもなじみます。

丸びを帯びた背もたれが、
しっかりと体を包み込んでくれるので座り心地も快適。

食事するのはもちろん、
事務仕事をしたり、
読書をしたり、
くつろいだり…

リビングやキッチンにいる時間よりも、
ダイニングチェアに座っている時間のほうが長いかも。
ここに座ると居心地がよくて、気持ちが落ち着きます。


c0293787_13462978.jpg


すっかり生活に溶け込んでいて、
普段は意識することがなくなったけど、
いつもと違う場所に置くと、
「きれいな椅子だな…」
見入ってしまうことも。

愛着の持てる家具があるだけで、
暮らしが豊かになるような気がします^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_17563846.jpg


先日発売された掲載書籍「わたしの「ノート&手帳」ルール」を読んで、
「へぇ〜」
と思わず声を出してしまった記事がありました。

それは消えたフリクションボールペンの文字を復活させる方法。
冷凍庫で冷やすと復活するのだそうです。

過去に、フリクションで書いた書類を炎天下のポストに投函してしまい、
書類がすべて消えてしまったという失敗をしていて、
フリクションは高い温度で消えることは知っていましたが、
冷やすと復活することは始めて知りました。

早速、確かめようと長女と一緒に実験してみることに^^


c0293787_17563278.jpg


上からフリクションボールペン、ボールペン、油性ペンです。

石油ファンヒーターの温風を当てたら、一瞬にして消えてしまいました。
「えっ、なに、これ!こんなに早く消えるの!」
長女はかなり驚いた様子。
フリクションのインキは60℃以上になると透明になるのだそうです。

冷凍庫に入れた瞬間からうっすらと浮かんできました。

2時間後。書いたときよりは薄いけど、
何が書いたか分かるまでに復活していました!
フリクションのインキはマイナス10度以下になるともとの色が復元し始めるのだそうです。

こういう実験は親子でやると楽しいですね。
「すごい~!」
長女はおもしろがって、何度も消したり冷やしたり。
フリクションボールペンで親子で盛り上がりました^^

大失敗をやらかしてからは、
大事な書類や保存しておきたいモノには
フリクションボールペンを使わないようにしていますが、
復活させる方法があると知っておくだけで
万が一のときの対処にもあわてずにすむかなと思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]

c0293787_14551506.jpg


空気清浄機をレンタルしました。

置いているのは長男の部屋。
長男は毎年1月の終わりごろから花粉症が始まります。
わたしは花粉症になったことがないのでその苦しみは分からないのですが、
目のかゆみ・くしゃみ・鼻づまりが本当につらそうで…。

この春は高校受験が控えているし、
せめて家では受験勉強に集中できる環境にしてあげたいと、
レンタルをお試しすることにしました。

利用しているのはダスキンの「プラズマクラスター搭載 空間清浄機 クリア空感 小型
ネットで申し込み後、最寄りの店舗と日にちを相談して届けてもらいました。

始めの印象は、コンパクトで軽い。
部屋に運ぶときに長男が思わず
「かるっ!!」
と言ってしまうほどで、
わたしでも楽々と持ち運ぶことができます。

こちらは8畳まで対応していて、
数時間以上つけることで機能が発揮されるため
つけっぱなしをオススメされました。


c0293787_14551599.jpg


ボタンは自動か3段階に調節するだけと、いたってシンプル。
音は強にすると気になりますが、
自動運転だと動いているのか分からないくらい静かです。

空気清浄機はそれなりのお値段がするので、
毎年花粉の時期になると購入しようか?悩みつつも踏み切れずにいましたが、

 ・購入するよりかなり安い
 ・フィルター交換の煩わしさがない
 ・使わないときは返せる

レンタルならではのメリットも多く、
期間限定ならレンタルもありかなと思います。

▼こちらを利用しています▼

使い始めて1週間。
まだ花粉が飛んでいないので効果は分かりませんが、
今のところ受験が終わる3月後半までは使い続けるつもり。
長男の花粉症が少しでも軽減されることを期待しています!


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

2017年を振り返ったとき、
どんなモノを買ったのだろう?と家計簿や購入履歴を見てみると…
たくさんのモノを買っていたことがよく分かりました。笑。

2017年は新しいモノの買い足しよりも、
それまで使っていたモノの買い換えが多い年でした。

そのなかでも特に「買ってよかった!」と満足度の高いモノを3つご紹介します。


c0293787_15202382.jpg


■無印良品「オーガニックコットン混やわらかコンパクトバスタオル

バスタオルを60×120㎝のホワイトから50×100㎝のライドグレーに総入れ替え。
少しコンパクトになったことで乾きも早くなり、
洗濯がずいぶんとラクになりました。

一年が経ち、ふわふわ感は減りましたが、
色あせはほとんど気にならず、水分をよく吸い取ってくれるように。
まだまだ十分使えそうです。

▼関連の記事はコチラ▼
【バスタオルの総入れ替え】


c0293787_22354288.jpg


■ベルメゾン「おいしく食べる箸

食洗機に対応している箸を探して見つけたのがこちら。
転がりにくく箸先が細いデザインは家族から「使いやすい」と好評です。

こちらも介助箸を使う次女以外の家族4人分を総入れ替え。
すべて同じ色・長さにしたので、
「お箸係」の次女でも迷うことなく配膳できるようになりました。

使って一年ほど経ちますが、劣化はありません。

▼関連の記事はコチラ▼
【食洗機対応の「おいしく食べる箸」】


c0293787_09580274.jpg


■ポンタタ・ラシック「オリジナルロングウォレット

2017年に買ってよかったモノを考えたときに、最初にパッと頭に浮かんだのがこれ!

シンプルでシックなデザイン、
薄くて軽いのに収納力のあるところはもちろん、
L字ファスナーとファスナーのない小銭入れがとっても使いやすいです!

よく使うモノだからこそ、こだわってよかったとじみじみ…。
これからも大事に使っていこうと思います^^

▼関連の記事はコチラ▼
財布の買い換え

以上、2017年に買ってよかった暮らしの道具BEST3でした~。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

c0293787_14211458.jpg


2018年のカレンダーを購入しました。
無印良品の「バガスペーパーファミリーカレンダー・A3」です。

5人家族のわが家はこのカレンダーがちょうどピッタリ!
それぞれのスケジュールが把握しやすいし、
書き込みスペースが大きく、
シンプルなデザインでインテリアのじゃまになりません。


c0293787_14212090.jpg


家族が出入りすることが多いキッチンカウンターの上が
カレンダーの定位置です。

無印のファミリーカレンダーは何年も使っているわが家の定番品ですが、
2017年はいただき物の別のファミリーカレンダーを使っていました。

素敵な写真がいっぱいのカレンダーで、
見ていて楽しい気分になれたのに、
油断していた隙に、次女に油性ペンで落書きされてしまい、
泣く泣く途中から自作のカレンダーに切り替え。

叱られたからか?カレンダーが地味だからか?
次女の落書きはなくなりましたが、
毎月印刷するのがちょっと面倒で…
2018年は無印のカレンダーに戻すことにしました。
今度は最後まで無事に使えることを祈ります。笑。

わが家では左から夫、わたし、長男、長女、次女と人別に分けて使っています。
友人とファミリーカレンダーの話題になったとき、
家庭によって使い方が違うことを発見!

 ・空いている欄は支払いの予定を書く
 ・ママだけ午前と午後と時間で分けている


そんな使い方もあるのか~と参考になったり、

 ・パパは予定が変わらないからパパの欄はない
 ・左からママ、長女、次女、ペット、パパの順


家庭内の力関係を見たようで笑ってしまったり。
家庭の数だけ使い方もいろいろですね。

ちなみにわが家は夫のところにゴミ出しの予定を書いて、
ゴミ出しお願いのアピールをしています^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

c0293787_16464791.jpg


暑い日が続きますね。

これだけ暑いと外に出る気になれないのですが、
容赦なく増え続けていく庭の雑草たち…。
時間を見つけては草むしりをしています。

他はともかくとして。笑。
芝生エリアだけは、そこそこきれいな状態をキープしています。

さて、夏の庭仕事に欠かせないのが汗ふき用のタオル。
去年までは家にあるフェイスタオルを首にかけていました。

ただ、フェイスタオルだと、

 ・ちょっと短いのでずれてしまう
 ・やや厚手なので首元のボリュームが気になるし、暑い


家のなかで使う分には何も問題がないけど、
汗ふき用としては不向きなことが分かりました。


c0293787_16465918.jpg


そこで、汗ふき用として見つけたのがこちら。
無印良品の「オーガニックコットン巻いて結べる長タオル・極薄手」です。

 ・薄い
 ・長い
 ・手頃な価格(2枚で499円)


だったので、試しに一組購入したところ、
この薄さと長さが想像以上に使い勝手がいい。
今では庭仕事はこのタオルでないと落ち着かないほどに。笑。


c0293787_16465030.jpg


片面はパイル、もう片面は平織です。
長さが110センチとフェイスタオルよりも15センチ長いので、
首にかけて結ぶことができます。


c0293787_16465505.jpg


厚みは、フェイスタオルの3分の1ほど。
乾きが早く、汗もしっかりと吸い取ってくれます。

あとは耐久性と色あせがどうなるか気になるところですが、
今年の夏はこのタオルで乗り切ろうと思います^^。


c0293787_16470357.jpg


暑い夏の草むしりはなかなか大変!!

今後はもっと土の面積を減らして、
草むしりの負担を減らしていこうと考えています。

まずは、面積の小さい小径の脇から進めていく予定です^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_09580274.jpg


この春、財布を買い換えました。


c0293787_09574941.jpg


以前は本革の二つ折り財布を使っていました。

本革の質感が大好きで、
使い込むほどに味わいが増す財布にしていきたいと、
長年ずっと愛用していましたが…


c0293787_09575806.jpg


使い続けるうちにカードポケットのところがゆるくなり、
財布を取り出すときにバッグのなかにカードが落ちていることが増えてきました。

いつか大事なカードを落とすのではないかと不安になり、
お気に入りの財布だけど、買い替えることに。


c0293787_09580274.jpg


新しい財布に求めた条件は、

 ・長財布
 ・薄くて軽い
 ・手間なくお金の出し入れができる

あちこち探してようやく出会ったのがこちらのお財布。
大阪のショップ「QATARI」とメーカーの「POMTATA」の別注コラボのロングウォレットです。

たまたまネットでこちらの商品を見つけ、
見た目も好みだし、使いやすそうと「お気に入り商品リスト」に登録。

しばらくの間、ほかのお財布もチェックしてみましたが、
いいなと思えるものを見つけることができず…。
実物を確認できないけど、思い切って購入してみることに。

写真で見るよりも、実物はもっと素敵でした。
色と質感がまさにわたしの好み。
すごくかわいいです!!

▼こちらで購入しました▼
【別注コラボアイテム ポンタタ・ラシック オリジナロングウォレット 】



c0293787_09581105.jpg


L字ファスナーで、小銭のところはオープンになっています。
ファスナーを開けて、ワンアクションで小銭とお札を取り出すことができます。
お財布を振っても小銭がこぼれることのない設計になっているそう。

カードや小銭を入れてもパンパンにならず、
ファスナーの開閉もスムーズ。
これならカードを落とす心配もありません。

財布が変わっただけで、お金の出し入れがすごくラクに!!
L字ファスナー+オープンの小銭入れの組み合わせは使い勝手がよく、
とても気に入りました。

こちらも長く愛用していけるといいなと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13355937.jpg


春休み前、学校で使っているモノをたくさん持ち帰った子どもたち。

学用品の整理をしたついでに、
新小学4年生になる次女の学用品がどれくらいあるのか?
数を数えてみました。

次女は身体と知的に障がいがあり特別支援学級に通っているので、
通常学級の長女が4年生のときよりも持ち物は多いです。



【毎日もしくは毎週持っていくもの】

 ■体操服セット(体操服上下・赤白帽子・防寒用のジャージ上下・スポーツタオル)
 ■上靴(矯正靴のため体育館シューズと兼用)
 ■ランドセル(筆箱・下敷き・教科書・ノート・連絡袋・連絡帳・プリント用ファイル)
 ■黄帽子
 ■給食当番セット(白衣・白帽子・マスク)
 ■歯みがきセット(歯ブラシ・コップ)
 ■クリップ付きポケット(ハンカチ・はなかみ)



c0293787_13361995.jpg


【長期休み以外は学校で保管するもの】

 ■お道具箱(クレヨン・色鉛筆・はさみ・のり・セロテープ・鉛筆削り・折り紙・算数セットの一部)
 ■リコーダー
 ■絵の具セット
 ■習字道具
 ■鍵盤ハーモニカ
 ■置き傘



c0293787_13363154.jpg


【特別支援学級で使うモノ 次女のサポートに使うモノ】

 ■持ち手付き給食用コップ
 ■介助はし
 ■上靴洗い用のブラシ
 ■音楽の授業用バッグ

次女の特別支援学級では、金曜日の午後に生活単元の授業があるときは、
上靴と給食用のエプロンを洗い、教室に干しています。
母としては週末の洗い物が少なく済むのでとても助かっています。笑。

音楽のバッグは、1階の教室から4階の音楽室まで、
片手しか使えない次女が手すりを持って階段の上り下りができるように
バッグに教科書や楽器を入れ、肩にかけて使っています。

さらに、季節外の学用品に
■遠足用リュックとレジャーシート
■水泳セット(水着・水泳帽・プール用サンダル・タオル・ゴーグル)

春休み中に家で保管している学用品は、
■を1セットとしてカウントすると合計19セットありました。

子ども1人でも結構な量!!
これらが兄弟の人数分あるかと思うとゾッとします。笑。


c0293787_13365926.jpg


次女の学用品は、バンカーズボックス2つのなかに入れて…


c0293787_13372216.jpg

和室の次女コーナーにあるパイン材の棚の一番上の段に置いています。

次女が勝手に触って、汚したり、なくしてしまうことがあるし、
好奇心旺盛な甥っ子がいろいろ触りまくるので。笑。
あえて外からは分からないような箱に入れ、手の届かないところへ。

学用品の多くは長期の休みのときしか持ち帰りませんが、
かなりの量なので、保管するためにはまとまったスペースが必要になります。

ここは持ち帰り学用品を置くスペースとして、
長期の休み以外のときは常に空けておくようにすることで、
持ち帰ったときもスムーズにしまうことができています。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13375582.jpg


エキサイトブログ編集部さまによる
エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート 「暮らしノート」。


こちらの記事に、
わが家で愛用している体にフィットするソファについて取り上げていただきました。
エキサイトブログ編集部さま、ありがとうございます。

紹介していただいた記事は2年以上前のものなので、
写真を見て懐かしさを感じてしまいました。笑。

無印良品週間、盛り上がっていますね!!
こちらではブロガーさんたちが愛用している無印良品グッズが紹介されています。
お時間がございましたら、ぜひご覧ください^^。


c0293787_15521545.jpg


さて、2年2ヶ月前に購入した
無印良品の体にフィットするソファの現状について。

ソファはかなり大きいので場所は取るし、存在感が半端ないですが、
その名の通り本当に体にフィットして気持ちがよく、
一度座ってしまうと動けなくなってしまいます。

わが家にはひとつしかないので、
今でも家族の間でしょっちゅう争奪戦が繰り広げられていて、
空くと必ず誰かが座っています。

そして、小さな甥っ子や姪っ子たちがやってくると、
必ず3人掛けソファの上からジャンプするという遊びが始まり、
つられて長女と次女もジャンプし出すという。笑。
ソファというよりは遊具になっていることもしょっちゅうです。


c0293787_16485713.jpg


わが家になくてはならない存在となっているソファ。
かなり使い込んでいる分、へたってきました。

1年目はそれほど気にならなかったけど、
2年が経ったこのごろは明らかに本体がへたってきて、
カバーがあまってきたのがよく分かるようになりました。



わが家のカバーは、強度が強いほうだと言われている綿デニムです。


c0293787_16563626.jpg


購入したばかりのときと現在の写真を並べてみると、
2年でこんなにも変わるのですね~。
見た目はちょっと残念な感じに…。

ただ、使い勝手はというと問題はありません。
むしろへたったことで、より体がソファに包み込まれているような感じになり、
まだまだ十分快適に使えます^^。

でも、この調子で使い続けていたら、
1~2年後には見た目に耐えきれなくなってきて、
買い換えを検討するかもしれないなぁと予想しています。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]