カテゴリ:  季節の道具( 10 )


c0293787_14382808.jpg


猛暑日が多い今年の夏、いつも以上に活躍しているのが温湿度計。
わが家ではダイニングと書斎の2カ所で使っています。


c0293787_14384897.jpg


ダイニングにはタニタのデジタル温湿度計

スタンドが落として割れてしまったので、
余っていた木材をスタンド代わりにしています。笑。


4年前に夫が購入。
「これなら正確だろう」
と天気予報のお姉さんと同じモノを選びました。

大きいので存在感がありますが、
文字が大きく、少し離れたリビングからも確認できて便利。

今の季節はこまめに温湿度計をチェックしてエアコンをつけています。

夫が大のエアコン嫌いで
「まだエアコンをつけなくても大丈夫でしょ?」
と言われることもあるのですが、
湿温度計を見せるとしぶしぶ受け入れてくれてくれます。
体感ではなく、目で見えるものを利用すると大きいです。笑。


c0293787_14385748.jpg


夫の書斎にはシチズンのコードレス温湿度計

こちらは2カ所の温湿度を同時に測定でき、
熱中症が注意・警戒・厳重警戒・危険の4段階で表示されます。

本体は夫が壁の色に合わせてマスキングテープを貼りました。
夫は「なかなかいいだろう~」と自慢げに話してくれましたが、
わたしは夫の部屋のことには口を出すまいとノーコメント。
長男と長女からは「変じゃない?」と指摘されていました。笑。



c0293787_14382365.jpg


子機は直射日光の当たらない玄関の格子の裏におき、
室外と室内を同時に見れるようにしています。

電池を入れるだけで設定不要、
コードレスなので設置場所を選ばないところもいいです。

家の中にいながら外の温湿度が分かるので、
夜になると外の気温を見てエアコンを切る・切らないの判断をしています。

冬は外出時の服装や乾燥対策の参考に。
外の気温と相談しながらアウターを決めています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_10544464.jpg


家の周りに大きな木々があるわが家。
例年であれば、夏の間にエアコンを使うのは数えるほどで、
扇風機で何とか暑さをしのいでいました。

ところが、今年の夏は暑すぎて、
毎日エアコンに頼りっぱなし…。

ただ、LDK+和室で使うエアコンは、
夏はそれほど使わないからとあえてグレードの低い機種を選んだためか?
リビングは涼しくても、少し離れたキッチンは暑く、
扇風機の風量を強くしても、空間の温度ムラを感じていました。


c0293787_10545771.jpg


そこで、空気を循環させるために
サーキュレーターを購入することに。

 ・風量がある
 ・音が静か
 ・インテリアになじむデザイン


無印良品のサーキュレーター(低騒音ファン・大風量タイプ)を選びました。


c0293787_10545117.jpg


上下の角度を変えることはできますが、
左右の首振りができず、タイマー機能はついていません。

弱・中・強の風量3段階のダイヤルのみと、
機能はとってもシンプルです。


c0293787_10543435.jpg


リビングにあるエアコンの下に置くと、
キッチンの造り付け収納のところまで涼しい風が届き、
体感温度が下がりました!

空気の滞留がなくなり、
「こんなにもちがうなんて~」
と感激!
たった1台で快適さがグンとアップしました。

低騒音タイプといっても、中と強はそれなりに音はします。
TVの近くで強にするときはTVの音量を上げていますが、
夫が使っている別メーカーのモノよりは全然静かだし、
弱にすると動いているかどうか分からないほどです。

去年よりもエアコンを使いまくっているので、
次回の電気代が気になりますが、
サーキュレーターを入れたことで、
節電効果につながるといいなと期待しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]
c0293787_13495431.jpg


寒い日が続いていますね。

寝室で使っているファブリックは変わっていませんが、
毛布とふとんの重ね方を変えてみました。

去年の冬は毛布の上に布団をかけていましたが、
今は布団の上に毛布をかけています。


c0293787_13495585.jpg


去年の秋ごろに、毛布と布団の重ねる順番によってあたたかさが変わることを知りました。

 ・毛布の上に羽毛布団
      ↓
 ・羽毛布団の上に毛布
      ↓
 ・毛布を体の下に敷き、羽毛布団をかける


下に行くほど保温効果が高まり、あたたかさも増すのだそう。

それまで毛布は掛け布団の下に使うものだと思い込んでいて、
知ったときは目からウロコでした!


c0293787_13495444.jpg



わが家は羽毛布団ではありませんが、
このことをきっかけにいろんな重ね方を試してみました。

今は上から

 ・掛け布団(ポリエステルのわた布団+綿天竺のカバー)
 ・マイクロファイバーの毛布
 ・ウールブランケット


の順にかけることで落ち着いています。
毛布を上にしたほうがあたたかく、布団がずれにくいです。

一緒に寝ている次女が動くからか?
夜中にずれた布団をかけなおすことがたびたびあったのですが、
ずれが減り、朝までぐっすり寝れる日が増えました。

重ね方を変えただけで快適さもアップ!
自己満足しています^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

c0293787_13563268.jpg


日に日に寒さが厳しくなっていますね。

気をつけているつもりでも、
知らず知らずのうちに体が冷えてしまうようで、
手足の先が冷たくなったり、寝付きが悪くなったり…
毎年寒い季節は体の冷えに悩まされています。

冷えが気になるようになってきたある日、
たまたま立ち寄ったお店で「ぬかぽん」を見つけました。

ぬかぽんは、玄米・煎り糠・海水塩が入ったホットバッグ。
電子レンジで加熱してからだを温めます。

 ・くり返し使える
 ・短時間で気軽に温めれる(Sサイズは電子レンジで40秒)
 ・赤ちゃんでも使える安全性の高さ


に惹かれて、試しに一番小さなSサイズを使ってみることに。

▼ぬかぽんのHPはコチラ▼
ぬかぽん 玄米・いりぬか・塩のホットバッグ-はつめ舎



c0293787_13563719.jpg


こりがひどい肩に当ててみると…
しっとりとした温かさが体の奥まで入ってくる感じで、
こわばっていた体がす~っとラクになりました。

あまりの心地よさにすっかり虜になり、
夜寝る前の新しい習慣に。

長女と次女が眠ったあと、
ソファに座り、温めたぬかぽんを気になるところにあてて、
毛布にくるまり、本を読むのが至福のひととき。

温かさは10分ほどしか続きませんが、
体がポカポカとあたたまり、
ぐっすりと眠れるようになりました^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]
c0293787_10375428.jpg


わが家のメインの暖房器具は、ストーブと石油ファンヒーター。
暖かさ重視で「灯油」が燃料のモノを使っています

暖房に欠かせない灯油タンクとポンプ。
今年の冬、17年ぶりに買い換えました。


c0293787_16223494.jpg


写真にチラッとうつっていますが、
去年までは灯油タンクは鮮やかな水色、ポンプは赤の手動式、
近くのホームセンターで購入したモノを
長年当たり前のように使っていました。

ところが数年ほど前から

 ・使うたびに灯油タンクのキャップを開けて、ポンプを入れるのが面倒。
 ・ポンプを出し入れするときに灯油が垂れて、手が汚れる
 ・どちらも色が目立ちすぎる

いろんなところが気になりだし、
もっと使いやすく、インテリアになじむモノへの買い換えを検討していました。


c0293787_10372840.jpg


選んだのはコチラ。
グレーの灯油タンクとグリーンのポンプです。

灯油タンクは黒とグレーとあり、わが家はグレーにしました。
この色なら玄関に置きっぱなしでも悪目立ちしません^^

▼ポリタンクはコチラで購入▼
瑞穂化成工業 扁平缶 グレー 20L
(ノズルは不要だったので、別売りのキャップにつけ替えました)


c0293787_10373462.jpg


ポンプは、ポリカンポンプといって空気圧で給油する電池不要の給油ポンプ。
一番上のキャップを10回押したあと、
先端のガンノズルのレバーを押すと2Lの灯油がでる仕組みです。

▼ポリカンポンプはコチラで購入しました▼
ポリカンポンプ アラジン×タカギコラボ商品 給油ポンプ

始め、説明書通りにつけたら、黒のノズルホルダーがガタガタと動いてしまったけど、
灯油タンクとポリカンポンプの間に付属の予備パッキンを挟んだらがたつきがなくなりました!


値段が高いので購入する前は悩みましたが、
 
 ・ポンプの出し入れ不要
 ・ガンノズルのレバーで微調整ができる
 ・液だれなしで、手も床も汚れない


早くラクに給油できるようになり、
灯油を入れるときの不満が一気に解消されました!
夫にも「これはいい!」と好評です。

給油はイヤだったけど、
今年の冬からは快適に給油できそうです^^。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

c0293787_15382802.jpg


わが家の掃除機は2台。
マキタのコードレスを仕事のある平日用に、
パワーのあるダイソンを休日用にと使い分けています。

ダイソンの掃除機は、
犬を2匹飼っている弟のすすめで2年3ヶ月前に購入。

細かいゴミやホコリをしっかりと吸い取ってくれるし、
ダストカップで掃除したという満足感を得られることもあり、
特に不満もなく使っていました。

ところが、少し前から掃除機をかけると
ガリッガリッという音が聞こえるのと同時に、
フローリングにひきずったような跡があるのに気がつきました。


c0293787_15383104.jpg


掃除機のベッドの裏を確認すると、
吸込口の近くにあるプラスチック製ローラー4つのうち、
1つは割れていて、1つは軸が曲がっているのを発見!!
(写真は交換後の新品のヘッドです)

いろんな掃除機を使ってきたなかで、
ヘッドが壊れるのは今回が初めて。
週2~3回ほどのペ-スで普通に使っていたつもりなのに、
こんなにも早く壊れてしまったことに軽くショックを受けました…。

ダイソンのお客様相談室に問い合わせてみたところ、
破損部分の修理はできず、買い直すしかない、
純正部品の価格は10,800円(送料込み)と言われました。
た、高いっ!!

そこで、ほかのお店でもっと安く販売していないか?
調べてみたけど同じものを見つけることができず。
ヘッドの汎用品を検討したものの、
レビューを見ると良い悪いの意見が真っ二つで踏み切ることができず。

結局、今回は高くても確実にハズレのない純正品を選びました。


c0293787_15383702.jpg


新しいヘッドは動きがなめらかで軽い!!
あまりの快適さに感動~。
思わず近くにいた長男を呼んで、ヘッドの違いを体感してもらったほど^^。

新旧比べてみると、ローラーの厚みが全然違いました。
破損だけでなく、かなりすり減っていたようです。

同じような使い方をしていたら、
数年経ったころにはまた買い換えることになるかもしれないと、
心積もりしておきます。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_10034986.jpg


インテリアのプチ模様替え。
あちこちに置いてあったグリーンをダイニングにまとめてみました。
奥からエアープランツのウスネオイデス、シュガーパイン、ドライになったアナベル。

1カ所にまとめてみると、葉の形や色の違いがよく分かっておもしろい。
見慣れたはずのグリーンも新鮮に感じるようになり、
見た目もちょっと涼しげになりました。



c0293787_10162197.jpg


連日、暑い日が続いていますが、
夕方、仕事から帰宅したあとは、まずは締めていた家中の窓を全開にして、新鮮な空気を入れています。

あまりの暑さに、窓を開けずにエアコンをつけようかな~と思うときもあるけれど、
リビングの窓から、ちりり~ん、ちりり~んと風鈴の音色が聞こえてくると、
不思議と涼しさを感じ、気持ちが和やかになります。
そして、日本の夏に風鈴の音色ってやはりいいものだなと思えます。



c0293787_10245797.jpg


サービスデッキの目の前にある大きな木からは、
連日連夜のセミの大合唱。笑。

セミの鳴き声って暑苦しく感じますね。
でも、ここ2~3日くらいセミの鳴き声にも変化が。
ツクツクボウシの鳴き声が聞こえるようになってきました。

ツクツクボウシって夏の終わりのイメージがあるだけど、たまたまかな?
それとも、暑い中にも、少しずつ季節は変わっていると思いたい。笑。

今年はちょっと暑すぎます…。
早く暑さがやわらいでほしいです~。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_1052535.jpg

蚊取り線香を使うときの道具,蚊やり器を購入しました。
くわな鋳物の鉄鋳物による蚊やり器です。

田舎で竹やぶと用水が近くにあるからか?
とにかく蚊が多いわが家。
家にいるときはずっと蚊取り線香を焚いています。

c0293787_11152256.png

一般的な液体の電気式のモノは,夫が喉と目が痛くなるというので使うことができず…。
蚊取り線香は,天然除虫菊で作り,着色料が入っていないモノを使っています。
煙が出るぶんヤニが付きやすいのでこまめな掃除が必要になりますが,
目や喉が痛くなることもないようだし,
小さな子どもがいても安心して使うことができるメリットは大きいです!! 


c0293787_1172345.jpg

ずっと昔から家にあったコチラを使っていましたが,
蓋が付いていないので,
子どもが誤って踏んづけてしまったり,
ススが床にこぼれてしまって汚れてしまったりを,
何度も繰り返すハメに。汗。

やはり蓋付きのものがいいだろうと,
今度はアルミ製の蓋付きを使っていましたが,
蓋がヤニで黒くベタベタになり,掃除してもなかなか取れないうえに,
子どもに踏まれてしまってボコボコに。

そこで,蓋付き,黒い,丈夫!!
なおかつ,新しいお家に置いても様にあるデザインのモノを探しました。

c0293787_11345833.jpg

すべての条件を満たしたのがコチラ。

写真よりも実物はもっと素敵!!
お値段は高かったけど,値段相応のモノだと思います。

蚊やり器は,花火、泡、雲、朝顔、花模様、蝋燭の6種類あり,コチラは朝顔。
すべて夏の風物詩をテーマに着物の模様をデザインするように図案化されたそうで,
和のテイストが含まれている新居でもなじんでくれそうです。

c0293787_11595435.jpg

蓋と本体には凹凸があり,しっかりとはまるようになっています。

c0293787_1214454.jpg

鉄鋳物なので,どっしりと重みがありますが,
高さが43ミリとコンパクトなので威圧感はなく,
誤って子どもが踏んでしまったときも,ビクともしなさそうなくらい丈夫な作りです。

黒といってものっぺりした黒ではなく,表情のある黒が,
よりデザインの良さを引き立てているような気がします。

何度見てもうっとりするくらいの素敵な蚊やり器。
やっている行動はいつもと同じなのに,
蚊やり器から煙が出ている光景に風情を感じるようになり,
暮らしの質が上がったような気さえします。

蚊取り線香を焚くのが面倒に感じていましたが,
楽しみのひとつに変わりました☆


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_19105287.jpg

朝晩冷え込むようになってきたので,ベッドカバーを冬物に替えました。

今まで使っていたのは,無印良品の麻平織ボックスシーツ・生成
サラリとした感触が心地良く,もう7~8年ほど季節を問わずに使ってきましたが,
去年ぐらいから,このシーツでは秋冬は寒いと感じるように。

c0293787_19232611.png

そこで,新しい冬用のシーツをお試しでひとつ購入。
数あるシーツの中から,ベルメゾンのマイクロファイバーパッド一体型ベッド用シーツを選びました。
レビューで高評価だったことと,お財布にも優しい価格だったことが決めてでした。

c0293787_1921589.jpg

我が家はナチュラルのダブルサイズ。
ベッドカバーひとつ替えただけで,寝心地もぐ~んとアップ!!
ベッドに入ったときのひんやり感がなくなり,あったかい。
カバーを替える前までは,明け方に冷えて次女が起きてしまうことが何度もありましたが,
カバーを替えてからは朝までぐっすり眠るようになりました。

そして,今回調べてみて始めて知ったベッドパッド一体型,すご~くいいです!!
今までは,子どもの寝相が悪いのでカバーの下のベッドパッドがずれてしまうのがプチストレスになっていました。
でも,一体型だとずれを気にすることもなくストレスフリー。
ちょっと嵩はありますが,別々で洗うよりも手間も少ないので助かります。

c0293787_1956203.jpg

ベッドカバーの下には,新たに購入した防水シーツを。
最近,次女が発作を起こすと同時に吐くことが増えたので,これ以上マットレスを汚さないためにつけてみました。
長女と次女は新しいカバーにおおはしゃぎ。

c0293787_2003417.jpg

この防水シーツ,ボックスシーツになっていて,側面も防水加工してあります。
今までは側面まで汚れてしまうことがありましたが,これで安心。

もう少し寒くなってきたら,今度は残りのベッドのカバーも替えてみるつもりです☆


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_1218270.jpg

今まで使っていた扇風機が壊れてしまったので,新しい扇風機に買い換えました。
「かもめ扇風機 カモメファン DCリビングファン フルリモコン式KAM-LV1301D」

扇風機もどんどん進化していますね。スタイリッシュなデザインで消費電力の少ない扇風機が数多くある中で,この扇風機を選んだのは,「体ががだるくなりにくい」というレビューを見たから。

今までは量販店で買ったごく普通の扇風機,寝室で使っていました。
夫がエアコンが苦手なため,我が家はよほど暑い日でない限り,寝るときにエアコンを付けることはありません。窓を開けて,扇風機をタイマーにして使っています。
でも,長時間,扇風機の風に当たっていると体がだるくなってくるのですよね…。
朝目覚めると,体がだるくて重いのに,暑いので使わざるを得ない。体のだるさを何とか軽減できたらと思っていました。

かもめ扇風機は,世界を代表する船舶用プロペラメーカー・ナカシマプロペラが羽根のデザインを担当。
カモメの羽からヒントを得た新設計「7枚羽根」によって、気流の乱れや騒音の原因となる中心部の風を抑え、外周部で豊かな風を生み出すのだそう。

実際に使ってみると,風の当たりが全然違いました。
ふんわりとやさしい風。今までの扇風機よりも,もっと自然の風に近いです。
就寝中も使っていますが,音も静かで,体のだるさもなく,快適に使っています。
ただ,「強」にしても風の当たりがやわらかいので,扇風機の風を浴びるのが好きな人には物足りないかも。

c0293787_1253350.jpg

真上に向きを変え,短くすることができるので,部屋干しにも活用。

c0293787_12535849.jpg

内蔵できる小さなリモコンも付いています。
夜中にタイマーが切れて暑くて起きたとき,体を動かさなくてもスイッチを付けれるのはありがたい。
でも,リモコンが手のひらよりも小さいので,なくさないように気を付けないと。

c0293787_12561317.jpg

足下のボタンもスタイリッシュでかっこいい。
予想外だったのは,この青白いライト。真っ暗な寝室で使うと,天井にうっすらと青白い光が写るんです。
子どもは「きれい~」と喜んでいたけど,私はちょっと気になりました。今は,ライトの上にモノを置いて,光が写らないようにしてあります。

まだ熱帯夜を経験していないので,暑いときはどうなるか分かりませんが,今はこの扇風機をチョイスしたことに満足。
今年はこの扇風機で夏を乗り切れるといいな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]