人気ブログランキング |

カテゴリ:  キッチンで使う道具( 31 )


c0293787_15033882.jpg


フライパンを買いました。

ティファールの「インジニオ・ネオ IHステンレス 」シリーズ。
22センチと26センチのフライパンに取っ手がついた3点セットです。

数あるフライパンのなかから、
ティファールを選んだのは、
取っ手が取れるので、収納が省スペースですむし、
食洗機に対応しているから。

実際に使って見ると、
ロングセラーなのも納得の使い心地。
とても快適に使えています^^。

第一希望のブラックは、フライパンだけのセットや単品での販売はしていなかったので、
第二希望のステンレスを選びました。
わが家のコンロはガスなので、IH対応である必要はないけれど、
料理がそれほど好きではないわたし、
毎日使うモノだからこそ、見た目も使い勝手もテンションの上がるものにしたいと、
あえて質感が好みのステンレスを選びました。


今回は、26センチのフライパンの買い替えと同時に、
22センチのフライパンを、新たに買い足しました。

少し前までは、わたしひとりが使うには、
26センチのフライパンひとつで十分だと思っていたのですが…

近ごろ、フライパンを使うことが増えた長女には、

26センチのフライパンは大きすぎるみたいで、
どこか危なっかしいし、使いづらそう。
もっと小さなフライパンがあったほうがいいかも?

だんだんと考え方が変わり、
買い換えのタイミングで、買い足すことにしたのです。

小さなフライパンに、長女は大喜び!!
早速、はりきってパンケーキを焼いてくれました。
とてもきれいに焼くことができ、家族にも好評。
長女の嬉しそうな表情に、こちらも幸せな気分になりました。

そして、長女のやる気と自信に繋がるといいな~と思いつつも、
長女のお手伝いが増える → わたしが少しでもラクになる
にもひそかに期待しているわたしです。笑。

フライパンが増えたことで、収納も変えました。
こちらは、別記事で紹介させていただきますね^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。




c0293787_16415354.jpg


わが家のキッチンには、魚焼きグリルがありません。

ガスコンロは、リンナイのドロップインコンロのステンレストップタイプ4口
魚焼きグリルも自動操縦機能もないシンプルなコンロです。

新居の仕様を決める前に、
魚焼きグリルのついていないコンロを採用した友人たちから、なくても不便に感じないという感想を聞き、
私もグリルを使わない生活を試してみることに。
結果、なくても大丈夫だということが分かったので、
あえて魚焼きグリルがないコンロを選んでみました。

もともと便利な機能のついていないガスコンロを使っていたこともあり、このコンロで不便を感じることはなく…
むしろ、今まで億劫に感じていた魚焼きグリルのお手入れからも解放されたし、
スタイリッシュなデザインも気に入っているので、
このコンロを採用してよかったと思っています。


c0293787_17004410.jpg


では、焼き魚はどうしているかというと…
魚焼きグリルの代わりにオークスのスチームグリルで焼いています。

基本の使い方は、
 1 数分間予熱
 2 両面に焼き目をつける
 3 ウォーターポケットに水を入れ、フタをして蒸し焼き
 4 フタを取り、余分な水分をとばす

蒸し焼きにすることで、調理時間が短縮、においや煙が部屋中に広がることもありません。
そして、皮はパリパリ、身はふっくらと柔らかく焼けるからか、
魚が嫌いと言っていた長女も、魚をよく食べてくれるようになりました。
もちろん、魚だけでなく、肉や野菜にも使えます。



c0293787_16291766.jpg


熱くなりにくい両手ハンドルなので、ミトンを使わなくても持ち運びできるところも嬉しいポイント。
焼きたてをダイニングテーブルにすぐに運ぶことができるし、
使い終わってシンクの中に入れるときにも手を汚すことなく入れることができます。
魚焼きグリルのときは、不器用なわたしは取り外すのが下手でよくグリルのお水を床にこぼしていたのです…。

欲を言えば…もう少し大きいサイズがあればよかったかな。
この大きさだとサンマは一度に2尾が精一杯で、2~3回焼かないといけないのですよね~。

でも、使い終わったあとのお手入れが簡単なので、すぐに2回目を焼くことができます。
そして、何よりもこの大きさだから、シンクにも入るし、キッチンの引き出しに収納できるのだと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


c0293787_15165065.jpg


長年使っていた無印良品の白いキッチンスポンジが廃盤になってから、
ダイソーの白いスポンジに切り替えましたが、それもどうやら廃盤に。
新たなキッチンスポンジを探していました。

 ■ 白い色
 ■ お手頃価格
 ■ 近くの店で買える

意外にも、これらすべての条件を満たすモノがなくって・・・。

引っ越し後は、近所のホームセンターで購入したスポンジを使っていました。
白に近い色だし、かわいいし、泡立ちもよかったのですが、
ひつじの形のためか、角がちょっと洗いにくい。

なので、四角い形の白いスポンジはないかな~と、
お店に行ってはときどきチェックをしていました。



c0293787_15052888.jpg


そして、最近、無印良品で新しいキッチンスポンジを発見。

 → ウレタンフォーム 三層スポンジ 

こんなスポンジが欲しかったのです!!

ネットストアでは売り切れのようですが、実店舗にはたくさん置いてありました。



c0293787_16023279.jpg


スポンジ置き場にもピッタリでした。

シンクのなかは、拭き掃除がしやすいようにフラットな状態にしたかったので、
無印良品の白磁トレーステンレスソープディッシュを組み合わせて、
このようにスポンジと洗剤を置いています。

使ってみると少し固いというのが第一印象ですが、
大きすぎず小さすぎることもなく、とても握りやすい。
水切れが早いし、耐久性があることを期待しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


モノと空間の整理を進めていくうちに,
買い物の仕方にも変化がでてきました。

以前は,そのときの感情や雰囲気に流されることが多かったのですが,
だんだんとお気に入りのモノだけに囲まれた空間にしたいという思いが強くなり,
「本当に必要なモノなのか?」
一呼吸置いて,商品を吟味するようになってきました。

それでも,やはり失敗はゼロにはなりません。笑。



c0293787_14590819.jpg


新居用にと購入したモノのなかで,失敗したのがこのグラス。
イッタラのアイノアールトです。

子どもでも持ちやすく飽きのこないデザインと安全性に惹かれて2個をお試しで購入。
使いやすかったので,引越後に8個追加購入しました。

ところが,使い始めて数ヶ月もたたない間に,
グラスのふちが写真のように欠けてしまいました。
しかも,10個中8個も!!
飲み口が欠けてしまっては使うこともできず,泣く泣く処分するハメに。

今までのグラスではこんなことはなかったし,
レビューを見ても同じようなケースは見あたらず。
私の扱い方にどこか問題があったのかもしれませんが
原因が分からなかったので,別のグラスに買い換えることにしました。

気に入っていただけに残念だけど,ご縁がなかった?
よかれと思って選んだモノでも,実際に使ってみないと分からないですね。



c0293787_15505313.jpg



新しいグラスはデュラレックスのピカルディ。

結局,引越前まで長年使っていたデュラレックスに戻りました。
今度は,子どもが落としてしまっても割れにくい丈夫さを最優先。
とっても快適に使えています~!!

アイノアールトの失敗の経験があったからこそ,
デュラレックスのグラスの良さを改めて感じています。
このグラスがわが家の定番になるかもしれません。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


新しいお家に引越したとき,
家具や家電や日用品…たくさんのモノを購入しました。

 前回の記事はコチラ → 【新しいお家にやってきたお気に入りのモノ】

そのなかでも、今回はキッチンで使う道具で
特に気に入っているモノを紹介させてください。



c0293787_14392526.jpg


長谷園の「かまどさん
お米を炊くための土鍋です。

お友達から薦められたことがきっかけで,
お米を鍋で炊くようになったわが家。
電気炊飯器よりも,早いし,おいしい!!
と,何年も続けています。

ただ,ひとつ気になっていたのが
ふきこぼれてコンロが汚れてしまうこと。

以前のお家は,それなりに年季の入ったガスコンロだったこともあり
汚れてもすぐに拭けばいいだろう
と,多少の汚れは気にしていませんでした。

でも,新しいお家に引越後は,
ピカピカのガスコンロがふきこぼれで汚れるのに耐えきれなくなり…
こちらも半分引越の勢いで購入~。笑。



c0293787_15193772.jpg


内蓋があるおかげで
ふきこぼれで汚れることはなくなりました。

そして,今までの鍋のご飯でも十分においしいと思っていたのに,
かまどさんで炊いたご飯は炊きあがったときの香りや味が違う!!
道具ひとつでこんなにも違うなんて~と感激してしまいました。
お米がおいしいと幸せです☆

わが家が使っているのは3合炊き。
5合炊きと迷いましたが,
5合炊きは重量が5キロと腰痛持ちの私には厳しい重さだし,場所も取る。
普段使いであれば3合炊きで十分事足りるかな?と3合炊きを選びました。
3合以上必要なカレーや寿司飯のときは,他のお鍋で代用しています。



c0293787_15591431.jpg


3合炊きでもやっぱり土鍋は重く,上げ下ろしが負担になりそうだったので
キッチンカウンターの上を定位置に。



c0293787_16013764.jpg


炊きあがったあとは,鍋帽子で保温。
遅れて夕食を食べる夫にも,電気を使わず,あったかいご飯をだすことができます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


c0293787_21321140.png

新しい鍋を買いました。
無印良品のこの春の新作であるステンレスの両手鍋,一番大きいサイズの22センチです。
無印良品といえば,今日から良品週間が始まりましたね!! 

新しい鍋を買うことになったのは,今まで愛用していたルクルーゼのココットロンドのホーローが剥がれてしまったため。
アウトドア用のバーナーを使ってカレーを作ったら,鍋底がこんな無残な姿に。泣。

c0293787_22111659.jpg

ルクルーゼに問い合わせをしたところ,
炒めものをするとホーローが剥がれてしまうことがあるとちゃんと説明書に明記してあるのだそう。

えっ!!そうだったの!?

長年使っていたけど全然知らなかった…。

ホーローが剥がれても安全上は問題ないと言われたのですが,
剥がれたホーロー鍋で食事を作る気にもなれず買い換えることにしました。

新しい鍋を買い換える際に重視したのが機能性とデザインと価格,そして重量
昨年の夏に腰を痛めてから,ルクルーゼの重さが気になるようになったので,
今回はルクルーゼよりも軽い鍋にすることに。

  前回の記事はコチラ → 【モノの重さをチェックする】  

始めは憧れのクリステルの鍋がいいな~と思ったのですが,何しろお値段が…。
私の場合,鍋の扱いが決して丁寧とはいえないし,料理が大好きってわけでもないので,
これはもったいないだろうと。笑。

でも,鍋ってそう簡単に買い換えできるモノでもないので,しっかりと吟味。
結果,自分のニーズに一番近い無印良品の鍋を使ってみることに。

c0293787_21511387.jpg

今回はちゃんと使う前に説明書を確認。
使用前の準備として「食酢を10%加えた水を8分目程度入れて煮立たせる」と書いてありました。
鍋に付着している汚れや金属を取り除くためだそうです。
ちゃんと説明書通りにやりましたよ~。笑。

使い始めてから数週間,使い勝手は上々!!

ルクルーゼが得意とする煮込み料理を作って味が変わるかと思ったら,味の違いは全然分からない。笑。
アルミをステンレスで挟み込んだ三層鋼を使用しているおかげ?
鍋帽子を使っていることも大きいかもしれません。

オールステンレスでスタイリッシュなデザインも気に入っています。
より洗練されたデザインと掃除のしやすさという点ではクリステルに軍配が上がりますが,
生活になじむデザインはさすが無印だな~と。

そして,重さが気にならなくなりました。
鍋を持ち上げるときが本当にラク~。
軽いということがこんなにも快適だなんて!!

ルクルーゼを買ったときはすっごく嬉しくて,この鍋を一生使おうと意気込んでいました。
でも,年月やライフスタイルの変化とともに,モノを選ぶ基準も変わってくるものですね。
今の鍋はルクルーゼやクリステルの鍋と比べるとお値段は3分の1以下ですが,
自分のニーズにちゃんと合っているからとても気持ち良く使えています。
キッチンに立つのが楽しくなりました。

長い間毎日使っていたルクルーゼの鍋。
私なりに納得ができたので,気持ち良く手放すことができました。
今まで活躍してくれてありがとう!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_8123555.jpg

我が家の庭の桜も満開になりました。
桜はいいですね~。
とってもきれいで何度も見てしまいます。

さて,4月7日まで良品週間開催中の無印良品でお買い物をしてきました。

4月に入り消費税が上がりましたが,無印良品では税込み価格が変わっていません。
企業努力をすることで増税後も同じ価格で販売するのだそう。
増税だけでなく価格改正したところも多い中,価格が変わらないって本当に嬉しい~。

3月は駆け込み需要で混んでいるだろうと,あえて4月に入るのを待っていました。
ゆったりと買い物ができましたよ。

c0293787_8123323.jpg

今回購入したモノは今年の春の新作「信楽焼 飯椀」。

真っ白というよりはアイボリーに近いあたたかみのある白。
マットで素朴な質感です。

c0293787_8151787.jpg

同じ信楽焼の奥田章さんの器と質感が似ていて相性がいいです♪

少し前に使っていた飯椀を割ってしまったのですが,なかなか買いに行く時間を作ることもできず,法事用の飯椀で代用していました。
ようやく気に入った器が見つかり,よりおいしくご飯を食べることができるように。笑。

配送料無料キャンペーンもやっていたので,大物も一緒に購入。
こちらについては届いたら報告させていただきますね。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

c0293787_6161359.jpg

スパイスを新しい詰め替え容器に収納しました。(購入したスパイスボトルはこちら →  )

ずっと探していた詰め替え容器。
このスパイスボトルの本体はガラス製、フタの内側がプラスティックのパッキンになっているので密封できます。
この容器を選んだのは、美しいフォルムに惹かれたから。また、スパイスは使い切るまでに時間がかかるモノもあるので,密閉できることも決めてになりました。

c0293787_6245574.jpg

今まではこんな感じ。蓋の色が暖色系で目に入りやすいのが気になっていました。

c0293787_6261426.jpg

容器を変えたことですいぶんと雰囲気が変わりまました。透明なので,見た目のスッキリ感もアップ!!
新しい容器の上面と側面2カ所に透明のテプラでラベリングしたので、家族が見てもどんなスパイスかすぐに分かります。

c0293787_6293721.jpg

現在のスパイス&調味料収納。
小さな空間、容器ひとつが変わっただけテンションがあがります。
キッチンに立つのが楽しみになりました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

c0293787_1358723.jpg

お鍋の数を数えてみました。フライパン・やかんを含めて私が使っているモノは全部で7個。
鍋類は,キッチンのコンロ下収納に入っています。

c0293787_1452479.jpg

1 20センチのアルミ製両手鍋(メーカー不明)
2 18センチのステンレス片手鍋(柳宗理)
3 26センチのフライパンとガラス蓋(無印良品)


c0293787_1445291.jpg

4 2.8リットルの圧力鍋(ヘイワ)
5 2合炊きのカムカム鍋(オーサワジャパン)
 玄米を圧力鍋で炊くときの内鍋として使用。 
6 22センチの琺瑯厚手鍋(ルクルーゼ・ココットロンド)
7 2リットルのやかん(メーカー不明)


数年前まではさらに5~6個ほど鍋が多かったのですが,断捨離して今の数に落ち着きました。この鍋の数で7人分の料理を作っていますが,数が足りないと感じることはありません。

ただ,これらの鍋がすべてお気に入りであるかと聞かれると,「はい!!」とは答えらない…。
鍋も少しずつお気に入りの鍋に変えていけば,キッチンに立つのがもっと楽しくなりそうですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
最後までお読みいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

おかげさまで腰の調子が良くなり,家事を再開,動けるようになった喜びをかみしめています。
協力してくれた家族に感謝です!

とはいえ,まだまだ無理は禁物な状態。
以前は気にならなかったことが,気になるようになりました。
そのひとつが,鍋の重さ。
ずっと使っている厚手の鍋,いつものように持ち上げようとするとズッシリと重たく感じるように。

c0293787_13485664.jpg

私が使っている鍋の中でも使用頻度が高い鍋3つ。その重量を確認してみました。写真左から

 ルクルーゼ・ココットロンド22センチ 3.5㎏
 柳宗理・片手鍋18センチ 1.06㎏
 平和・圧力鍋4.5リットル用 2.8㎏


ルクルーゼの鍋って,こんなにも重たかったのですね…。

c0293787_13421744.jpg

今まではすべての鍋をコンロ下収納に入れていましたが,ルクルーゼの鍋と圧力鍋をワークトップの上に持ち上げるのがかなり負担に感じるようになりました。そこで,モノの位置を見直し。

c0293787_1344649.jpg

2つの鍋を空いていたコンロの左横に鍋を移動させました。
鍋の平行移動であれば腰の負担も少ないので,しばらくはこの状態で様子を見てみようと思います。

今までキッチンで使うモノを選ぶとき,「機能性」・「デザイン」・「価格」の3つを重視。「重量」にはあまり気にも止めていませんでした。でも,腰を痛めて始めて,重さを認識するように。
ルクルーゼの鍋と圧力鍋,どちらもお気に入りでほぼ毎日使っている働き者の鍋です。重いからといって手放すよりもこれからも大切に使っていきたいと思っています。
しかし,これから新たに鍋を買うことになったら,「重量」は必ずチェックすると思います。
どんなことがきっかけで,モノを選ぶ基準が変わるのか?分からないものですね…。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。