人気ブログランキング |

カテゴリ:  キッチンで使う道具( 30 )

c0293787_13103238.jpg


お米は土鍋で炊いています。

友だちのすすめで炊飯器から鍋に変えて8年ぐらい?
今のお家に引っ越ししてからは、
長谷園の炊飯土鍋「かまどさん」を使っています。

 ・火加減する必要なし
 ・吹きこぼれがない
 ・ふっくらとおいしく炊ける


いいことずくめで、今まで特に不満もなく使っていました。

▼関連の記事はこちら▼
【新しいお家にやってきたお気に入りのモノ2】
【鍋でお米を炊く 鍋帽子で保温する】


c0293787_13134212.jpg


ところがある日、土鍋のフタがパカッと割れてしまいました。

もう何ヶ月も前からヒビが入っていて、
だましだまし使っていたけど、
もうこれでは危なくて使えない…。

さぁ、どうしよう?
ふと頭に浮かんだ選択肢は3つありました。

 1 さらに大きい5合炊きに買い替え
 2 タイマー機能がある炊飯器に買い替え
 3 フタだけ購入

まずは1について。
5人家族のわが家ではカレーのときは3合では足りず、
別の鍋で5合炊いています。

ただ、5合炊きは重さ5キロ。
今よりも1.4キロも重くなると腰痛もちのわたしにはキツイかも。
普段は3合炊きで何とかなっているので、1は却下。

次に2について。
土鍋にデメリットあるとしたら、タイマー機能がないこと。
朝、寝坊したときに「予約炊飯できるといいのに…」と何度思ったことか。

土鍋電気炊飯器「かまどさん電気」は、
土鍋で炊けて、タイマー機能もあるのですご~く惹かれたのですが、
お値段を考えると踏み切れず…2も却下。


c0293787_13151112.jpg


結局、3のフタだけを購入しました。
かまどさんはパーツの購入ができるところもいいですね◎

新しいフタはピカピカ~。
大きさは一緒だけど、少し軽くなったような気がします。

今までと何も暮らしは変わっていませんが、
フタが割れたのをきっかけに「かまどさん」の良さを再認識できだし、
当たり前に使っていたモノを見直せたのはよかったです^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_15444263.jpg


まな板を買い替えました。
メルメゾンの「食洗機で洗えるひのきのまな板」です。

3種類のなかから一番大きい39×24センチを選びました。
食洗機(ASKOの60センチ)にもちゃんと入ります。

食洗機を使うようになってから
ずっとプラスチックのまな板を使っていましたが、
今は木製でも食洗機対応になっているものがあるのですね~。

木のほうが見た目も質感も好みなので、
始めて知ったときは感激しました^^


c0293787_15451319.jpg


プラスチックのまな板と比べるととっても軽く、
包丁の刃当たりがやわからくて切りやすいです。
また、自立するので作業スペースを広く使うことができます。

唯一のデメリットはキズがつきやすいこと。
使って2ヶ月ですが包丁の刃のあとが増えてきました。
ひのきなので仕方がないのかも。

トータルでは使い勝手がとてもよく、
買い替えてよかったと思っています◎


c0293787_15452728.jpg


まな板はシンク下の引き出しに収納。

奥の牛乳パックは、
肉や魚、にんにくなどにおいのつきやすい食材を切るときの
まな板代わりに使っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_15443582.jpg


食器の見直しついでに、
家にある白い器を並べてみました。

並べてみると、
思っていた以上に白い器を持っていることに気がつきました。
同じ白でも表情はいろいろですね^^


c0293787_15444387.jpg


最近買った白い器はコチラ。
SAKUZANの「Sara Rice Bowl」です。

先月、家族おそろいのお茶碗4つのうち3つを、
長男が立て続けに割ってしまいまして…

割れてしまったモノは仕方がないと頭のなかでは分かっていても、
3つ目が割れたときはショックで固まってしまいました(T_T)


同じお茶碗を買い直そうとしたら、
土が手に入らないため生産終了していたことが分かり、
以前から気になっていたSAKUZANの器を使ってみることに。

カラーバリエーションが豊富でどの色も素敵なので、
ひとつずつ違う色にするか迷いましたが、
やっぱりそろえたいと3つとも同じ色にしました。

マットでさらっとした質感のシンプルなお茶碗、
ころんとしたフォルムがかわいいです♪





c0293787_15444798.jpg


使ってみてから分かったのは、
食洗機から出すときに高台に水が残っていないこと。
高台が低いから乾いてしまうのですね!

今までは高台に残っている水を
ふき取ってからしまうのが習慣になっていましたが、
ほんのちょっとだけラクになりました。

新しいお茶碗は長男に割られることなく長く使えるといいな^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_13441041.jpg


お風呂のドアプリーツスクリーンに続き、
お正月休みの間にもうひとつ故障しました。

それは食洗機!

わが家の食洗機はASKOのD5554。
幅60センチと容量が大きく、洗浄力バツグンで、
今の暮らしに欠かせない道具となっているのですが…


c0293787_13452276.jpg


ギヤーーーーッ!!
食洗機が水もれ~!!


買い物から帰宅後、
食洗機の左下から水がもれていました!

取説を見ると、
「水もれの場合はただちに使用を中止し、販売店まで修理を依頼してください」
と書いてあります。
すぐに販売店にみてもらいたいのに、お正月休み中で電話がつながらず(>_<)

正月早々から家のあちこちで故障続き。
しかも、よりによって今回は大活躍している食洗機!
ショックが大きすぎる~。
もう、泣きたくなりそうでした…。

お正月休み明けてすぐに販売店に電話。
早速見に来てもらいました。

「購入して4年でこんなパターンは始めてです」
基盤もフィルターもパッキンも異常はなく、
担当さんは不思議そうに首をかしげていました。

食洗機本体を動かしてみると、
奥にある排水管が割れているのを発見!
どうやら水もれは排水管の割れが原因だったようです。

ただ、購入して10年・15年以上たってから排水管が割れたケースはあったけど、
購入してたった4年で割れたケースは今まで見たことがないそうで、
担当さんもすいぶんと驚かれていました。

その場で排水管を交換することもできるそうですが、
念のため販売店に持ち帰り、
排水管の交換と同時に本体の点検もすることになりました。

4年で排水管が割れたことはもちろん
まだしばらくの間、食洗機が使えないことに思わずため息が…。

そして、食洗機が置いてあったところはひどい状態になっていました。

↓↓ 汚い画像がでてきます! ↓↓


c0293787_13552692.jpg


フローリングは黒ずみ、下地材はブヨブヨに。

ぞうきんで拭いたあと、ドライヤーで乾かしたら、
黒ずみは目立たなくなりましたが、
フローリングや食洗機の右の木材のシミは残ってしまいました。


c0293787_13580885.jpg


木材を乾かすために
食洗機が戻ってくるまではこんな状態で過ごしていました。

かくれんぼで次女がかくれるのにちょうどいい場所になっていました。笑。


c0293787_14000858.jpg


1週間後、ようやく食洗機が戻ってきました~。

修理代金は部品代・修理代・出張費込みで29,808円!
食洗機本体が高いから覚悟はしていたけど、
やっぱり修理代金も高かった…。

痛すぎる臨時出費になってしまいましたが、
無事に使えるようになってよかった!
食洗機が使えることのありがたみをじみじみ感じています。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_11551940.jpg


キッチンスポンジは無地の白が好きです。

今まで無印良品、ダイソー、KEYUKAといろいろ使ってきましたが、
パックスナチュロンのナチュラルが発売されてからは、
泡立ち・水切れの良さが気に入り、しばらく愛用していました。
パックスナチュロンのスポンジは白というよりは生成なんですけどね…^^

ところが、今年に入ってからセリアで同じようなスポンジを発見。
セリアのほうがより白く、大きさと質感がよく似ている!
試しに使ってみることにしました。

ほどよい弾力で握りやすく、
泡立ち・水切れが抜群!

始めは少し硬いのが気になったものの、
使っていくうちに気にならなくなり…
パックスナチュロンと同じくらいの使い勝手の良さで108円はかなり優秀だと思いました。


c0293787_11552651.jpg


1ヶ月使ったスポンジと新品を比較していました。

色が黄色く変色し、欠けているところがありますが、
1ヶ月保たないスポンジが多いなか、へたりも少なく耐久性も良い。
今はよりコスパの良いセリアをリピートしています。

スポンジは1ヶ月に1度、毎月1日に交換。
古いキッチンスポンジでも十分に使えるので、
お風呂掃除用として再利用しています^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_15182278.jpg


長年愛用しているキッチングッズ、山崎実業のポリ袋エコホルダー・tower。

すごく便利ですが、
唯一の難点は先端のシリコンキャップが外れやすい!

いつの間にかひとつなくしてしまったことを記事に書いたら、
コメントで
「コーキング剤で接着したら外れなくなった」
と教えていただきました。
yaikoさん、ありがとうございます!



古いモノから新しいモノまで
いろんなものがしまってある義父の物置ならあるかも?
と物色したものの、見つけることができず…。

家にあった接着剤でキャップを固定してしまいました^^

2週間ほど経ちましたが、
今のところしっかりくっついています。


c0293787_15181734.jpg


そして、メーカーに問い合わせをすると、
スペアのキャップを送ってもらえるかもしれないと知り、
電話してみました!

▼yaikoさんのコチラの記事を参考にさせていただきました!▼


始めてあれば4つまでスペアのキャップを送れるそうです。
無料で送ってもらえるなんてありがたい~!
2回目以降はアマゾンや楽天でキャップを購入してくださいと案内されました。

1つだけお願いしたつもりだったのですが、
2つで1組なのかな?
封筒を開けると、2つ入っていました。


c0293787_15182746.jpg


やっぱりキャップは4つ揃っているほうがいいですね!

ところが、新しいキャップをつけたあと、
長年使っているキャップの色の変色に気づいてしまいました。

先に気づいていたら、
4つとも替えてから接着剤でつけたのにとちょっと後悔…。

機能的には何も問題ないし、
ポリ袋をかぶせてしまえば分からないですけどね。

同じような悩みでメーカーに問い合わせをされる方がいらっしゃったら、
4つ送ってもらうことをオススメします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


c0293787_12060935.jpg


このごろフライパン料理がマイブームの長女。
GWの朝ごはんは、
ホットケーキや目玉焼きを焼いてもらいました^^

熱しやすく冷めやすい長女のことだから、
このブームも長くは続かないだろうけど。笑。

朝ごはんを作ってもらえるって嬉しい~。
ゆったりと過ごせる幸せをかみしめていました。


c0293787_12061216.jpg


さて、わが家はシンクのなかは何も置かないようにしています。

掃除のしやすさを優先して、
三角コーナーや洗い桶や水切りカゴは外してしまいました。

使った食器はすぐに食洗機へ入れ、
野菜を洗うときは大きなボウルで洗っています。


c0293787_12064150.jpg


三角コーナーの代わりに使っているのがコチラ。
山崎実業のポリ袋エコホルダー・towerです。

5年ほど前、
家が完成したばかりの友人宅に行ったときに、
「すごく便利だよ~」
とオススメされたのがきっかけで使い始めました。

始めはポリ袋をわざわざこれにセットしなくても…と思っていましたが、
口がしっかり開いているのでゴミが入れやすく、
安定しているので中身がこぼれることがなく、
使い勝手がとてもいい!

市販のポリ袋はもちろん、
スーパーでお肉やお魚を入れてもらうときの袋や、
食パンの袋などもだいたい使うことができます。


c0293787_12064634.jpg


洗ったペットボトルや牛乳パックを入れて乾かしたり、
子どもの工作用のゴミ入れとしても使うことも。

唯一の難点があるとすれば、
先端のシリコンの滑り止めが外れやすいこと。

ポリ袋を外したときに取れてしまったようで
ひとつなくしてしまいました。


c0293787_12061756.jpg


しまうときは折りたたんでコンパクトに収納できます。

日中は出しっぱなしのことが多いですが、
夜キッチンの掃除をしたあとや来客のときは
ポリ袋の入っているかごと一緒にしまっています^^


 
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



c0293787_14294424.jpg


タオルがかかっているところには
食洗機が組み込まれています。

食洗機はスウェーデンの家電メーカーASKO社のオールドアタイプ。
キッチン本体と同じホワイトアッシュ材の化粧扉は、
工務店のキッチン屋さんにつけてもらいました。

幅が60センチととっても大きな食洗機は
機能性はもちろんのこと、
キッチン本体と同じ素材の扉で、
統一感があるところも気にいっています。


c0293787_14301739.jpg


9月中旬のある日。
夕ご飯の準備をしていると、
足元から「ゴトッ!!」と大きな音が聞こえました。

見てみると、食洗機の扉が取れている~!!
正確には、扉の外側についている化粧扉の一部が外れてしまいました。

早速キッチン屋さんに見てもらうと、
接着面が少なかったことと扉の無垢材の収縮が原因で外れたことがわかり、
化粧扉をすべて外して、持ち帰り修理することになりました。


c0293787_14293868.jpg


扉を修理中の食洗機。

食洗機のメーカーによっては、
化粧扉を取ると配線がむき出しになり、食洗機が使えなくなるそうですが、
ASKOはステンレスの板で配線を隠してあるので、
化粧扉がなくても使うことができました。

キッチン屋さんに木材で仮の取っ手をつけてもらい、
自分で余っていたフックを貼ってはがせる両面テープで取り付けて、
簡易タオル掛けに。
とりあえず感がはんぱないです。笑。

手を拭くたびにタオルが落ちていたけど、
ここにタオルがないと落ち着かなくて…
短期間と分かっていたので何とかこれでしのぎました^^。


c0293787_14294424.jpg


修理に出してから10日後。
化粧扉が戻ってきました!!

うん、やっぱりこの姿がいい。笑。


c0293787_14295196.jpg


今まではキッチン本体と統一感を出すために、
引き出しと同じ高さに溝がありましたが、
溝にホワイトアッシュの角材を足して、
接着面を増やしました。

ここだけ色が白いので今は目立つけど、
1年ぐらい経つと目立たなくなってくるそうです。
早くなじんでくれるといいな。

扉が外れたときはビックリでしたが、
久しぶりにキッチン屋さんと話ができて楽しかったし、
同じように使えるようになってよかったです^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


c0293787_13364069.jpg


鍋敷きは、ワラの釜敷きを使っています。
とっても軽いので、コンロ下の引き出しにフックをつけて、
掛けて収納しています。

ただ、この釜敷きだと、
小さいポットや大きなフライパンは置くことができません。

もうひとつ鍋敷きが欲しいと、
アンテナを巡らせていたものの、
なかなか「これだっ!」と思えるモノが見つからず…
ずっとふきんで代用していました。笑。 


c0293787_13363160.jpg


そして、ようやく見つけたのがコチラ。
猪俣美術建具店の「組子鍋敷き」です。
 
 ・軽い 
 ・無垢のテーブルを傷つけない
 ・どんな大きさの鍋でも安定して置ける
 ・インテリアになじむデザイン

求めていた条件にピッタリ!!

障子や襖に使われてきた「組子(くみこ)」細工を鍋敷きにしたもので、
釘や接着剤を一切使わずに仕上げているのだそう。

▼こちらで購入しました▼
【日本の手仕事・暮らしの道具店 cotogoto】

c0293787_13363532.jpg


テーブルの上に置きっぱなしになっていても、
イライラするどころか、
うっとり眺めてしまうほどきれい。

この鍋敷きの上に置くだけで、
見慣れたはずの鍋がワンランク上の鍋に見えるから不思議。笑。
すごく精度の高い技術で作られているモノなんだろうと思います。


c0293787_13362519.jpg


普段はご飯用の土鍋の下に置いています。

それなりのお値段なので何ヶ月も迷ったけど、
思い切って購入して大満足!

美しい鍋敷きを使えることに幸せだと感じ、
キッチンに立つのが楽しい今日このごろです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。



c0293787_21214568.jpg


久しぶりに調理道具を購入しました。
「かもしか道具店」のすりバチ・すりコギです。

以前使っていたすり鉢は、
どっしりとして安定感はあったものの、
重たくて、よく素材が溝に詰まるので洗うのが面倒になり、
引越のタイミングで手放しました。

もっと手軽に使えるすり鉢がないかな?と探してみるものの、
なかなか「これっ!」と思うモノを見つけることができず…
気がつくと3年が経っていました。


c0293787_21220850.jpg


ないならないで何とか回ると分かっているものの、
やっぱりすり鉢ですったごまが食べたい!!

そんな思いが強くなったころに見つけたのが、溝のないすり鉢。

 ・洗いやすい
 ・利き手に関係なく使える
 ・器としても使える大きさ


こんなすり鉢があったのだと感激してしまいました~。

▼こちらで購入しました▼
【かもしか道具店 すりバチ・すりコギ】


c0293787_21221650.jpg


実際に使ってみると、
溝がなくてもちゃんとすれるのだな~と。

片手ですり鉢を押さえる必要がなく、
両手ですりコギを持ってしっかりつぶすことができます。
ただ、底の平らな部分が広い分
ときどき素材を縁に寄せないとつぶせないことも。

洗うのは本当にラク!!
軽くぬぐう程度できれいになります。

そして、利き手に関係なく使えるのはわが家にとって嬉しいポイントでした。
右利きと長女と左利きの次女がワイワイ言いながら、
交代で使っている姿はほほえましい^^。
直径15センチと、子どもが使うにもほどよい大きさだと思います。


c0293787_21222109.jpg


器としても使っています。
ごまをすり、ごま和えにしてそのままダイニングテーブルへ。
佇まいもよく、洗い物がひとつ減るので助かっています。

すりたてのごまはおいしいですね!
ごま和えの回数が増えました。

ごま以外にもみそ汁用のみそやみそだれ、白和えにと大活躍。
すり鉢のおかげで、わが家の食卓が少し豊かになったように感じています^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。