人気ブログランキング |

2019年 06月 06日 ( 1 )

c0293787_11573948.jpg


わたしが宿根草の植えつけに向けての作業をしているとき、
夫は別のところで違う作業をしていました。


c0293787_17232045.jpg


高さ10メートル以上ある大きなクスノキの下。
ここに2畳ほどの大きさのガーデンシェッド+テラスを作ります。

まずは土台作り。
基礎は、市販の基礎石を使ったカンタンなやり方で設置しました。

砕石を敷いたところに基礎石を置き、
水平をチェックしながら高さを決めます。


c0293787_17232682.jpg


高さが決まったら、セメントで基礎石を固定。


c0293787_17233243.jpg


はじめの1カ所を基準にして、
ほかのところはそれに合わせて高さを調整していきました。

もともとの地面が正確に平らではないので、
基礎の高さと水平を合わせるのに、
ずいぶんと苦労していたようです。
何度もチェックしながら慎重に作業を進めていました。


c0293787_17233912.jpg


基礎石に束柱をつけ、枠をとりつけたあと、
防草シートを敷きました。


c0293787_17234660.jpg


枠の間にさらに板を取りつけました。


c0293787_17235383.jpg


最後に床の下地となる合板をはりました。
合板はズレやすき間なくピッタリ!
きれいに収まっていて感動しました~。

今回のガーデンシェッド作り、
夫は完成したあとに
「全部一人で作った」
と周りに自慢したいそうで。笑。

設計図を書く、資材の下見と運搬、そして実際に作る…
わたしは呼ばれたときにちょっと手伝うことはあるものの、
夫が一人で作っています。

目に見えて形になっていくのが
すご~く楽しいそうです。


c0293787_17235930.jpg


土台作りが終わり、
次は壁の骨組みを作っていきます。

ただ、こちらは今週末に梅雨入りしそう…。
しばらく庭しごともお休みかな?
天気と相談しながら、あせらずじっくりと進めていくつもりです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。