2018年 11月 30日 ( 1 )

c0293787_16581022.jpg


わが家の三兄妹の末っ子・小5の次女。
身体と知的障がいがあり、
先日行った知能検査では3歳ぐらいの知能だと言われました。

家ではソファに座りながらTVを見ることが多く
家族からは「ソファの主」と呼ばれています。

ひらがなは読めてもカタカナは半分しか読めないのに、
TVとDVDプレーヤーの操作方法は感覚で覚えてしまい、
録画や再生や早送りを頼むとちゃんとやってくれます。

また、TVの番組に関しては、
何曜日の何時にこの番組がやるってことを分かっていて
「きょうは○○と○○やるよ~♪」
と教えてくれます。

特に大好きなのは「志村けんのバカ殿様」
不定期放送だし、漢字は読めないはずなのに番組表で見つけると大喜び!
ちゃんと分かっているから不思議です。
わたしが小さいころから続く長寿番組のすごさを感じています^^


c0293787_16581853.jpg


次女のモノとなっているテレビのリモコン。
気がつくと、シールがたくさん貼られていました。
どうやら文房具の引き出しから見つけ出して貼ったよう。

リハビリでシール貼りはよくやるけど、
まさかこんなところに貼られるとは…。

いつもよりも均等にきれいに貼ってあったので、
ここなら気にならないしとそのままにしてあります。


c0293787_16582766.jpg


ここ最近の次女のマイブームは血圧計。

今年の夏から始めた訪問リハビリ(作業療法)で、
リハビリする前に体温と血圧計をはかるのですが、
えらく血圧計が気に入ったようで…

夫の部屋の血圧計を見つけてからは
「やって~♪」
毎日のように持ってくるようになりました。

お気に入りの絵本やオモチャを枕元に置いて寝る次女、
今は血圧計のカフをつけて寝ています。笑。

リハビリではボール遊びや手遊び歌など、
マヒのある右半身の動きを良くするための運動を楽しそうにやっているのに、
まさかそれ以上に血圧計が気に入るなんて。
次女の着眼点は読めません。


c0293787_20254517.jpg


そして、大好きな遊びは
寝ている家族の上にクッションや布団をのせること!

このときは長女が犠牲に。
「おもちができた!」
と鼻高々に教えてくれました。
確かに鏡餅に似てる~。


療育手帳の再判定のため2年ぶりに受けた知能検査。
3歳ぐらいの知能という点では変わりはないものの
年齢が上がった分IQは下がりました。

下がることは予想はしていたけど、
娘の知能の低さを数字で突きつけられると凹むし、
これからの将来の不安を感じないといえばウソになります。

でも、まだまだ幼い次女の行動は
わたしたちの暮らしに笑顔をもたらしてくれています。
焦らず、次女なりの成長を長い目で見守っていけたらと思います^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]