2018年 11月 10日 ( 1 )


c0293787_16014339.jpg


日に日に秋が深まってきましたね。
もうすぐ本格的な受験シーズンが到来します。

今年の春、長男が高校を受験しました。
そのときにどれくらいお金がかかったのか?
何人かのママ友達から聞かれたこともあり、
自分の覚え書きもかねてまとめてみようと思います。

長男は愛知県の私立高校2校と公立高校2校、
あわせて4校受けました。


■私立高校■
 A校受験料13,000円+振込手数料648円
 B校受験料14,000円+振込手数料324円
 B校入学一時金20,000円
 合計 47,972円+交通費


受験料は1月中旬、入学一時金は合格発表すぐの2月中旬に支払いました。

困ったのは支払いが銀行の窓口のみだったこと!

関東ではクレジットカード決済ができるところもあると聞きましたが、
愛知県では銀行ATMやネットバンキング、クレジットカード決済は不可、
支払いは銀行の窓口のみのところが多いようです。

インフルエンザが流行っていた時期だし
いざというときのために有給を残しておきたいのに、
支払いのために仕事を調整しなければならず…本当に困りました。

先輩ママによると、
大学の受験料はコンビニでも支払いできたりと支払い方法が選べるようです。
高校の受験料も今のニーズにあった支払い方法にぜひ改善してほしいです!

愛知県でも一部の私立高校はインターネット出願ができますが、
多くは高校の窓口へ提出しに行きます。
なので交通費は願書提出するときと受験日の2日分の交通費がかかりました。

また、入学一時金はその高校に入学しない場合でも返還はありません。
入学するときは入学金から一時金分が引かれるそうです。


■公立高校■
 入試検定料2,200円×2校
 合計 4,400円


愛知県の公立高校は2校まで受検できます。
検定料は、2月初旬に子どもを通して中学校に渡しました。
中学校からまとめて支払いをしてくれたのでラクでした^^

願書は子どもたちが各高校へ提出しに行きます。
長男の受けた高校は自転車で行けるので交通費はかかっていません。

長男の高校受験にかかったお金の合計は 

52,372円+交通費


高校受験もそれなりにお金がかかりますね…。

地域や高校によってそれぞれ違いはありますが、
少しでも参考になれば幸いです^^


▼関連の記事はコチラ▼


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]