2018年 09月 21日 ( 1 )


c0293787_16242978.jpg
\ 長男の部屋から見える鳥の巣 /


長男・長女・次女の3人の子どもがいるわが家。

3人とも同じように育てているつもりなのに
「男の子と女の子はこうも違うのか~」
と思うことがしばしば。

もともと持っている特性の違いもあるのだろうけど、
男の子は動きが大きく、考えずに行動していることが多い。
今までの経験からそう感じます。

長男は高校生になり、多少は落ち着きがでてきましたが、
小さい頃からいろいろやらかしてくれたし、
たくさんのモノを壊してくれました。

一番印象に残っているのはクレヨン。

長男が保育園からクレヨンを持ち帰ると
いつも8割ほどバキバキに折れていましたが、
長女が始めて保育園から持ち帰えると1本も折れていない!

クレヨンが折れるのは当たり前だと思っていたので、
長女のクレヨンを見て嬉しさのあまり思わず歓声を上げてしまいました。笑。


c0293787_16315566.jpg


成長するににつれて壊すモノは減ったけど、
力がついてきてモノへのダメージは大きくなりました…。

最近長男が壊したもの。

 ・階段の壁(転んで激突して穴をあけた)
 ・お風呂のドア(割れて修理した直後にお風呂のフタをぶつけてまた割った)
 ・窓の取っ手(根元から割れてしまい部品交換)
 ・自転車のギアと前かご(ギアのワイヤーが切れ、前かごがボコボコに変形していた)

自転車はパンクや鍵の破損などで年に2~3回は修理してもらっていて、
すっかり自転車屋さんと顔なじみになりました。笑。

悪気がないのは分かっているけど、
それなりに修理代がかかるわけで、突然の臨時出費はイタイ。
壁とお風呂のドアの修理はあきらめ、そのままにしています。


c0293787_16404124.jpg


今までで買い替えが多いのは水筒と傘!

徒歩通学だった小学生時代は、何度傘を買い替えたことだろう~。

「傘は壊すためにある」
は長男が残した迷言。
小学生男子にとって傘は遊び道具のひとつだと思う…。

中学生で自転車通学になったときは本当にホッとしました。

水筒も何度買い替えたか覚えていません。

給食の牛乳を除去していたので一年中水筒を持っていたのですが、
落として中が割れたり、
変形したり、
飲み口のところが折れたり、
カバーが破れたり…。
1年無事だったがあるだろうか?
高校生になってからこれが2代目です。

子どもの予想外の行動に振り回されて、
「またか…」と思わずため息が出てしまったり、
ドッと疲れることもあります。
でも、ちょっとやそっとでは動じないたくましさも身についてきました。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]