2018年 08月 05日 ( 1 )

c0293787_10544464.jpg


家の周りに大きな木々があるわが家。
例年であれば、夏の間にエアコンを使うのは数えるほどで、
扇風機で何とか暑さをしのいでいました。

ところが、今年の夏は暑すぎて、
毎日エアコンに頼りっぱなし…。

ただ、LDK+和室で使うエアコンは、
夏はそれほど使わないからとあえてグレードの低い機種を選んだためか?
リビングは涼しくても、少し離れたキッチンは暑く、
扇風機の風量を強くしても、空間の温度ムラを感じていました。


c0293787_10545771.jpg


そこで、空気を循環させるために
サーキュレーターを購入することに。

 ・風量がある
 ・音が静か
 ・インテリアになじむデザイン


無印良品のサーキュレーター(低騒音ファン・大風量タイプ)を選びました。


c0293787_10545117.jpg


上下の角度を変えることはできますが、
左右の首振りができず、タイマー機能はついていません。

弱・中・強の風量3段階のダイヤルのみと、
機能はとってもシンプルです。


c0293787_10543435.jpg


リビングにあるエアコンの下に置くと、
キッチンの造り付け収納のところまで涼しい風が届き、
体感温度が下がりました!

空気の滞留がなくなり、
「こんなにもちがうなんて~」
と感激!
たった1台で快適さがグンとアップしました。

低騒音タイプといっても、中と強はそれなりに音はします。
TVの近くで強にするときはTVの音量を上げていますが、
夫が使っている別メーカーのモノよりは全然静かだし、
弱にすると動いているかどうか分からないほどです。

去年よりもエアコンを使いまくっているので、
次回の電気代が気になりますが、
サーキュレーターを入れたことで、
節電効果につながるといいなと期待しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


[PR]