2018年 01月 16日 ( 1 )

c0293787_13495431.jpg


寒い日が続いていますね。

寝室で使っているファブリックは変わっていませんが、
毛布とふとんの重ね方を変えてみました。

去年の冬は毛布の上に布団をかけていましたが、
今は布団の上に毛布をかけています。


c0293787_13495585.jpg


去年の秋ごろに、毛布と布団の重ねる順番によってあたたかさが変わることを知りました。

 ・毛布の上に羽毛布団
      ↓
 ・羽毛布団の上に毛布
      ↓
 ・毛布を体の下に敷き、羽毛布団をかける


下に行くほど保温効果が高まり、あたたかさも増すのだそう。

それまで毛布は掛け布団の下に使うものだと思い込んでいて、
知ったときは目からウロコでした!


c0293787_13495444.jpg



わが家は羽毛布団ではありませんが、
このことをきっかけにいろんな重ね方を試してみました。

今は上から

 ・掛け布団(ポリエステルのわた布団+綿天竺のカバー)
 ・マイクロファイバーの毛布
 ・ウールブランケット


の順にかけることで落ち着いています。
毛布を上にしたほうがあたたかく、布団がずれにくいです。

一緒に寝ている次女が動くからか?
夜中にずれた布団をかけなおすことがたびたびあったのですが、
ずれが減り、朝までぐっすり寝れる日が増えました。

重ね方を変えただけで快適さもアップ!
自己満足しています^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]