人気ブログランキング |

2017年 11月 23日 ( 1 )


先日、石油ファンヒータの余ったコードを
フックにひっかけていることを記事にしました。


収納スペースのないところでも、
フックがあればつり下げができるようになるので、
ファンヒーター以外にも、家のあちこちで活躍しています。

収納の隠れた名脇役ともいえるフック。
わが家のフックを使った収納についてまとめてみました。


c0293787_14032797.jpg


フックの中でもたくさん使っているのが、3Mの「コマンドフック」シリーズ。

 ・近くのホームセンターやドラッグストアで買える
 ・しっかりくっついて、キレイにはがせる
 ・種類が豊富


賃貸アパートに住んでいたときからずっと愛用していて、
思いついたときにすぐに試せるように常にストックを持っています^^

テレビの裏には透明タイプのフックをつけて、
羊毛ホコリ取りをつり下げています。


c0293787_14032383.jpg


ダイニングテーブルの隅には掃除用ブラシを。

すぐに使えるところにつり下げているので、
掃除したいときにサッと手に取ることができます。


c0293787_14033910.jpg


ファイルボックスの中には、花器と一緒にボトル用ブラシを。

小さなアイテムはつり下げておけば、
深さのあるファイルボックスのなかで紛れ込んでしまうこともありません。


c0293787_14033380.jpg


コンロ下の引き出しには、
鍋やフライパンと一緒に鍋敷きを収納しています。


c0293787_14034301.jpg


コマンドフックの次に使っているのが、
無印良品の「横ブレしにくいS字フック」シリーズ。

しっかりとした作りで、
名前通り本当に横ブレしなくて使いやすいです!!

クローゼットでは、ユニットシェルフにS字フックでベルトを収納。
服を着替えるときに一緒に取ることができ、
かけるだけで戻すのが簡単です。



c0293787_14034756.jpg


脱衣所にはバーに大きなS字フックを並べ、
左側は一度着たけど洗濯をするほどではないパンツやデニムの一時置き場として、
右側は掃除用品をつり下げています。

フックがあるとサッと引っかけることができてとても便利です。

以上、フックの活用法のまとめでした^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^