人気ブログランキング |

2014年 12月 14日 ( 1 )

c0293787_16480198.jpg


サービスデッキとランドリーの近くにある
大きさ3畳のウォークインクローゼット。

ここに家族5人分の服を収納しています。



c0293787_16583538.jpg


入り口の左側にはチェストとワードローブ。
存在感たっぷりのこの家具は,私の嫁入り道具。笑。

ここには私と夫の服を収納。
オンシーズンの服はできるだけハンガーにかけてワードローブへ。
オフシーズンの服や形が崩れやすい服はチェストに入れています。



c0293787_17062392.jpg


反対側には3人の子どもの服を。

今まで使っていたお古のチェストは引越を機に手放し,
無印良品のスチールユニットシェルフを買い足しました。

ランドリーや子ども部屋で使っているモノと同じシリーズです。



c0293787_17452953.jpg

子どもひとりにつき棚ひとつ。
幅58センチの棚を3つ繋げました。

ユニットシェルフは,高さを調整することができるので,
それぞれの子どもが手に取りやすい位置に棚を設置。
これから大きくなる子どもの成長にも対応ができます。

また,ハンガーバーをつけることで,
子どもの服も掛ける収納にしました。

パンツ用ハンガー以外は,
クローゼットと洗濯物のハンガーを兼用。
洗濯物をハンガーに掛けて,乾いたら,ハンガーバーに掛けるだけにしました。
ハンガーの移動だけですむので,
家事の時短にもなるし,すご~くラクです。



c0293787_10153024.jpg


掛ける収納にしたことで,どの服があるのか一目瞭然。
ワンアクションで服を取り出すことができるので,
次女も自分で服を選ぶようになりました。

下の引き出しには,下着と靴下を。
少しでもラクしたいので,たたまず放り込むだけにしています。笑。



c0293787_10314643.jpg

ユニットシェルフの上段には,
私と夫のまだ洗わないパジャマを。
私はかごに入れていますが,
夫はかごにいれるのも面倒だと言うので,たたまずそのまま棚に置くだけに。
冬でも汗をかく子どもたちのパジャマはほぼ毎日洗っています。

よく使う私のバッグとアクセサリーも置いています。

最上段にあるバンガーズボックスには,
子どもたちのオフシーズンの服を収納しています。



c0293787_10403125.jpg


クローゼットの入り口のすぐ横には大きな鏡があります。

以前のお家のリビングにインテリア小物として飾っていたこの鏡。
新しいお家のインテリアとは合わないけど,
気に入っているモノなので,どこかで使いたいと思っていました。

試しにここに置いてみたら,大きさが測ったかのようにピッタリ~!!
今度は姿見として活用することにしました。

二人の娘は,着替えるたびに鏡の前でポージングが習慣に。
小さくてもやはり女子。笑。
恐るべしです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。