人気ブログランキング |

2013年 06月 05日 ( 1 )

小二の長女の部屋は,母屋の南にある縁側。
すぺて開口部に囲まれている縁側を,さらに収納家具で仕切っているので,大きさは約2畳。
長女は,この部屋で勉強したり,お友達と一緒に遊んだりしています。

長女は3人兄妹の中でダントツで持っているモノの数が多く,部屋はいつもモノが溢れています。
探し物が見つからないのは日常茶飯事。
よくモノが見つからないから一緒に探してほしいと頼まれました。
学校の忘れ物も多く,長女が登校してから私が忘れ物に気づき,頭を抱えることもしばしば。

悩みの種であった長女の部屋。
整理収納アドバイザー1級試験の課題が出されたとき,
迷わずこのスペースを選びました。
そんな長女の部屋の作業前の写真がこちら。

c0293787_11494434.jpg

こちらは勉強と,学校の準備をするスペースとして用意しました。
デスクワゴン付きの勉強机とスチール製オープン棚は無印良品。
デスクチェアはバランスチェアにオリジナルのカバーを付けたモノ。
手前の椅子はIKEAで購入しました。

c0293787_12422593.jpg

机の上はこんな感じ。
モノがたくさん置かれているために,移動させないと勉強ができません。

c0293787_12441684.jpg

デスクワゴンの引き出しの中。
モノが積み重なっているため,一目では何があるのか確認できない状態です。

c0293787_12384331.jpg

机の反対側に,パイン材オープン棚を二つ設置。
こちらも無印良品で購入。 (現行品の前の商品ですが,パーツは今も買い足すことができます)
それぞれ向きを変え,ひとつは長女のオモチャスペースとして,もうひとつは次女のオモチャスペースとして使っています。
オモチャのスペースのはずなのに,文房具やらお菓子やらゴミまでが一緒に置かれている状態…。

このスペースの問題点はたくさんありますが,こんな状態になってしまった大きな原因は二つ。

 不要なモノがあふれている

 定位置が決まっていないモノが多い


この部屋を,長女にとってより居心地のいい空間にするため,整理収納アドバイザーの講座で学んだことをもとに,長女と一緒に作業することにしました。

次へ続きます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。